アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「樹木」のブログ記事

みんなの「樹木」ブログ

タイトル 日 時
つくば植物園:ツルマサキの花とキバラヘリカメムシ
つくば植物園:ツルマサキの花とキバラヘリカメムシ つくば植物園の園内に植栽されているツルマサキ(Euonymus fortunei)の花を見ていたら,茶色で腹が黄緑色をしたカメムシの仲間がいることに気づいた。どうやらキバラヘリカメムシ(Plinachtus bicoloripes)のようだ。こうやって昆虫などの小動物の観察をすることができるということも植物園の良いところだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 10:43
つくば植物園:オオキンシバイ(Hypericum kouytchense)
つくば植物園:オオキンシバイ(Hypericum kouytchense) つくば植物園の温室でオオキンシバイ(Hypericum kouytchense)の花を見た。日本では「大金絲梅」と呼ばれるが,中国名は「貴州金絲桃」となっているようだ。花の大きさや形などはセイヨウキンシバイ(Hypericum calycinum)とよく似ているように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 10:21
つくば植物園:アジサイの仲間の花
つくば植物園:アジサイの仲間の花 その季節なので,アジサイの仲間の花もいっぱい咲いていた。現代では様々な交配品(園芸品)が売られるようになっているけれども,やはり素朴なもののほうが良い。品種改良という名の遺伝子の人工的な配合(混合)とその産業化については,根本的なところで見直しの時期が来ているのではなかろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 03:35
調布の青渭神社
調布の青渭神社 昨日は,調布市内で仕事があり,出張していた。仕事を終えてから深大寺方面まで行き,青渭神社(東京都調布市深大寺元町)に参拝してきた。青渭神社の祭神は青渭大神で女神とされるが,おそらく,境内地にあった湧き水の湧出する泉そのものを神格化したものではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 07:11
ウグイスカグラの実
ウグイスカグラの実 昨日の強風はひどかった。やっと穏やかになったのだが,今日は暑くなるかもしれない。早朝に庭の手入れを少しした。ウグイスカグラの実が熟している。ときどき鳥がやってきてついばんでいる。食べると,砂糖水を薄めたような感じの甘い味がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 06:05
つくば植物園:キモクレン(Magnolia acuminata)
つくば植物園:キモクレン(Magnolia acuminata) つくば植物園で,キモクレン(Magnolia acuminata)の花を見た。アメリカ原産の高木で,木蓮の仲間なのだが黄色の花を咲かせる。これから先,樹が大きくなると,花が高い枝だけについてしまい花を近くで見ることができなくなるかもしれない。今回,間近に観察することができてラッキーだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 11:58
つくば植物園:水辺の花
つくば植物園:水辺の花 つくば植物園には,水辺の植物を集めた区画が何か所かある。それぞれ低湿地や山地の渓谷等の自生環境の相違に合わせて区分けされて植栽されている。そうは言っても冷涼な山地とは相当気候が異なるので,維持するのは大変なのではないかといつも思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 06:26
つくば植物園:スイカズラ科の樹の花
つくば植物園:スイカズラ科の樹の花 季節なので,スイカズラ科の樹木の花がいっぱい咲いていた。私の好きな花の部類に入る。順に見て回った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 06:07
つくば植物園:ハンカチノキ(Davidia involucrata)
つくば植物園:ハンカチノキ(Davidia involucrata) つくば植物園でハンカチノキ(Davidia involucrata)の花を見た。久しぶりだ。だいぶ以前,テレビ等で話題になったことがあり,そのころには随分と人だかりがあったように記憶している。現在ではまばらかもしれない・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/02 18:15
レンギョウ
レンギョウ 昨日の朝,桜を見にいったついでに,桜の樹の近くに植樹してあるレンギョウの花の写真も撮った。レンギョウは,「連翹」と書くが,「連翹」は本来は別の有毒植物のことを指し,レンギョウのことを意味しない。このような例は日本の古典文学等の中に無数に存在しており,順次検討を進めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 10:30
桜 私の住んでいるあたりではやっと桜が満開になった。住宅地の入口のところにソメイヨシノと思われるものとヤマザクラと思われるものが並んで生えており,どちらも開花中。朝,その場所まで歩いていって写真を撮ってきた。日光の角度の関係で逆光のようになってしまったが,一応記録のため。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 09:54
つくば植物園:梅の花
つくば植物園:梅の花 先日,つくば植物園で梅の花を見た。ウメは中国原産の植物で,日本には古い時代に中国から渡来した。つくば植物園とFlora of Chinaは「Armeniaca mume」との学名を用い,「Prunus mume」を異名(Synonym)としている。遺伝子的には杏子の変種または品種として統合されることになるのではないかと思われる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/08 10:25
つくば植物園:カツラ(Cercidiphyllum japonicum)の実
つくば植物園:カツラ(Cercidiphyllum japonicum)の実 つくば植物園でカツラ(Cercidiphyllum japonicum)の果実を見てきた。中国の古文献にある「桂」は,このカツラ(Cercidiphyllum japonicum)とは別の植物を指すことがあるので注意を要する。従来の中国文学や国文学では異なる前提で解釈がなされていることがあるけれども,全面的な再検討と見直しが必要だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/30 14:28
庭のツツジの花
庭のツツジの花 庭の改造中で庭木をだいぶ切ってしまった。年齢を重ねるにつれ,大きな樹木の手入れが厳しくなってきたし,石斛・長生蘭や山野草の栽培場所を拡張しなければならなくなったためだ。小型のツツジの仲間は残してある。目下,ピンク色のツツジが花を咲かせている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 12:33
ウグイスカグラの実
ウグイスカグラの実 ウグイスカグラの実が熟した。食べてみると,ほんのりと甘い砂糖のような味がする。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/10 08:13
サンショウの花
サンショウの花 サンショウ(Zanthoxylum piperitum)の花が咲きだしていた。花の命は短いらしい。多数の蕾の中からまばらに開花し,花が古くなると別の蕾が開花するといった状態になっているように見える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/21 08:44
ツクシシャクナゲが開花
ツクシシャクナゲが開花 ツクシシャクナゲが開花した。とても綺麗だ。ところが,葉に黄色が出ている。これは斑ではなくウイルスの症候の可能性がある。もう少し様子を観察した上で,ウイルスの症状のようであれば,可哀想だけれども抜去して処分してしまわなければならない。植物も生物だし,大量生産苗なので,こういうことがある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/19 08:31
庭のサンショウの蕾
庭のサンショウの蕾 寒い日が続いていた。今日は雨がずっと降っていたけれども,やっと止んだ。庭に出て見回ってみると,サンショウに蕾ができていた。開花目前だと思う。植えたものではなく,鳥の糞か何かに種子が混じっていて,そこから発芽したものだと思う。毎年,アゲハがやってきて卵を産みつけるので,ボロボロにされてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/11 13:57
ウグイスカグラ
ウグイスカグラ 庭ではウグイスカグラの花が満開となっている。小さな花なので目立たないけれども可愛らしい。これまでずっと様々な個体を見てきた。中間的なものがあまりにも多いというよりも圧倒的多数なので,ヤマウグイスカグラ(Lonicera gracilipes)とウグイスカグラ(Lonicera gracilipes var. glabra)とは連続しており区別できないと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/07 08:38
ドウダンツツジの枝にとまるスズメ
ドウダンツツジの枝にとまるスズメ ベランダから庭をながめていたら何か声がする。探してみると,ドウダンツツジの枝に雀がとまっていた。ズーム最大で撮影し,雀を中心に画像をトリミング。画素数がもっと多いと,コンパクトデジカメでも超望遠的な撮影ができそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/06 12:19
スモモの花
スモモの花 世間では櫻の話題でいっぱいなのだが,我が家の庭には櫻はない。櫻の代わりにスモモ(Prunus salicina)の花が咲いている。白花なので派手さはないが,季節の花だ。古代の中国において,バラ科果樹の交配による品種改良が盛んになされたと推定される。それが園芸植物として日本にもたらされ今日に至っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 07:14
つくば植物園:ヤナギの花
つくば植物園:ヤナギの花 つくば植物園の園内にはヤナギの仲間が集められている区画がある。様々なヤナギがある。今が開花時期なのでちょっと寄ってみたら,開花していた。いちどにまとめて観察できる施設はほとんどないだろうと思うので,とても貴重だ。どれも良く似ているけれど,実は個性的で,とても面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/17 16:32
ドナンコバンノキの花
ドナンコバンノキの花 つっくば植物園の多目的温室でドナンコバンノキ(Phyllanthus oligospermus subsp. donanensis)の花を見た。緑色で小さな花なので,意識して花を探してみないとみつけることが難しい。与那国島の植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/19 07:48
ヘテロプテリス・アングスティフォリア(Heteropterys angustifolia)
ヘテロプテリス・アングスティフォリア(Heteropterys angustifolia) つくば植物園のサバンナ温室でヘテロプテリス・アングスティフォリア(Heteropterys angustifolia)を見た。花と果実を同時に見ることができた。果実がカエデの果実と同様にプロペラのような形をしており赤色なので「レッドウイング(Red Wind)」との通称があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/15 19:12
庭のコムラサキの実
庭のコムラサキの実 自宅の庭にはよく小鳥がやってくる。その糞に混じっている種子から芽が出るのだろう,様々な木々が生えてくる。たいていは抜去してしまうのだが,幾つか残してあるものもある。コムラサキ(Callicarpa dichotoma)もその一つだ。実が色づいてきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/30 07:47
ツクシシャクナゲが開花
ツクシシャクナゲが開花 自宅の庭で地植えにして育てているツクシシャクナゲが開花した。肥料をやらないと育ちがよくないようなので,昨年は,油粕を少し多くやってみた。今年は花付きが良い。小柄であまり邪魔にならず,好きな花木の1つ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/24 09:14
庭のドウダンツツジが開花
庭のドウダンツツジが開花 ドウダンツツジが開花した。この低木がつくってくれる日陰のおかげで,何種類かの日陰を好む植物が栽培可能となっている。もっと暗くて湿った環境も欲しいのだけれど,あまり欲張っても仕方がないし,ナメクジ天国になってしまっても困るので,ほどほどにしている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/19 17:41
イヌビワの花
イヌビワの花 何年か前のことになるが,ある山野草の苗を購入して育て始めたら,小さな木の芽のようなものが出てきた。「何だろう?」と思って別の鉢に移して育ててみた。それから数年を経てやっと花がついた。イヌビワ(Ficus erecta)だった。花と言っても袋状の花嚢というもので果実のように見える。さっそくカッターで割って中の花を観察してみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/06 13:01
アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫(続)
アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫(続) 庭のサンショウの木が更にボロボロになってきたので,丁寧に観察してみたら,何とアゲハチョウの幼虫がいっぱいついていた。これじゃあすぐに葉がなくなってしまう・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/23 09:25
アジサイの花
アジサイの花 今年はアジサイが元気なようだ。年々元気がなくなってきていたのだけれど,積極的に水をやるようにしたことが功を奏したのではないかと思う。次々と開花している。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/09 17:21
イヌツゲの花とクモ
イヌツゲの花とクモ 自宅は中古住宅として購入したもので,前の持ち主が植えた樹木が何本かあり,その中にツゲのような感じの木もある。私はイヌツゲだろうと思っている。今朝観たら開花し始めていた。そして,その花の陰にクモが隠れているのを見つけたので撮影。だいぶそれらしい季節になってきたと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/05 08:39
つくば植物園:つくば蘭展2013−植物園で栽培している珍しい野生蘭
つくば植物園:つくば蘭展2013−植物園で栽培している珍しい野生蘭 多目的温室では,つくば植物園で栽培している珍しい野生種の展示があった。法律と条約によって取引ができないものだけではなく,愛好家ではなぜか栽培されていないものや余りにも栽培が難しくて愛好家の手には負えないような種も展示されている。とにかく珍しい蘭を見たければ,つくば植物園に通うしかない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/17 20:19
コブシとヤマウグイスカグラが開花
コブシとヤマウグイスカグラが開花 夜にはまだまだ冷え込みが厳しい。寒暖の差が激しいので栽培している植物の管理も大変・・・と心配している間に,庭の木々が次々と開花し始めた。コブシが綺麗に咲いている。今年はヒヨドリに蕾を食われてしまう害が少ないようだ。そして,ヤマウグイスカグラも咲き出した。赤く可愛らしい実になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/16 18:59
スダジイ(Castanopsis sieboldii)の実
スダジイ(Castanopsis sieboldii)の実 散歩していると,ドングリの実が落ちているのが目に入るようになった。色んな形のものがある。下ばかりではなく街路樹などの枝先を丁寧に観察していると,熟し始めた実をみつけることができることがある。先日は,ある公園でスダジイと思われるドングリの若い実をみつけた。来週には熟して落ちてくることだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/05 06:21
キハギ(Lespedeza buergeri)
キハギ(Lespedeza buergeri) 昨日,散歩していたら,草刈りをしていない空き地の縁のところにハギの花が咲いているのを見つけた。花や葉の特徴などからキハギ(Lespedeza buergeri)だろうと判断した。このあたりには自生はないはずなので,どこかの庭から逸出して野生化したものだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/23 12:57
トウネズミモチの花
トウネズミモチの花 何年か前から庭に勝手に生えてきた低木がある。鳥が種子を運んできたのだろう。ネズミモチかと思っていたのだけれど,丁寧に観察してみるとトウネズミモチのようだ。植栽されている場所が結構たくさんあるから,その中のどれかの実(種子)がここまでやってきたものとみえる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/19 09:18
ヒレルクチブトゾウムシ?
ヒレルクチブトゾウムシ? 西武鉄道拝島線東大和市駅前の喫煙所のところにある生垣の新芽の中に隠れるようにして小さなゾウムシの仲間がいるのを見つけた。スグリゾウムシかと思ったのだが,少し長い。はっきりしないけれど,ヒレルクチブトゾウムシ(Oedophrys hilleri)のような感じがする。食害するのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/12 20:59
ツツジが開花
ツツジが開花 庭のツツジが開花しはじめた。東京都内では既にサツキツツジが開花しているところもあるが,我が家の庭ではまだ先になる。ご近所の迷惑になるので大きな庭木の枝をばっさり切って幹だけの状態にしたら日当たりがよくなり,ツツジにいっぱい花がつくようになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/10 11:11
ウグイスカグラが開花
ウグイスカグラが開花 庭のウグイスカグラ(たぶんヤマウグイスカグラ)が開花した。昨日はとんでもない強風が吹き荒れ,今日も一日強い風が吹いていたのだけれど,ちゃんと開花している。強いものだと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/04 16:05
庭の白梅がやっと開花
庭の白梅がやっと開花 そろそろ桜の季節じゃないだろうかというこの時期になってやっと庭の白梅が開花した。例年よりもずっと遅い感じがする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/12 08:20
雪の中のマンリョウの実
雪の中のマンリョウの実 昨晩から雪が降り始めた。午後6時からの会議後の懇親会を欠席して帰宅した。帰宅してみると交通に障害が出始めているとテレビ放送があったので早々に帰宅して正解。今日は仕事がないので朝寝坊。目覚めてみると晴天だったが一面の雪景色。こういうときでないと撮影できないので,雪の中のマンリョウの実の写真を撮った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/24 10:15
クリスマスツリー
クリスマスツリー その季節なので,あちこちでクリスマスツリーを見かけるようになってきた。例年よりも派手さはないように思うが,派手でなくても心に残る飾りつけは可能なのじゃないかと思う。JR上野駅構内と山の上ホテル前で足をとめ,写真を撮ってみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/01 10:39
サザンカ
サザンカ 冬なので花は少ない。春〜秋の間は地震と放射性物質が怖くてあまり外に出なかった。やっと外に出る気になった。家の中にだけいると,何ともなしに気がめいる。そういうときに散歩に出る。冬なので花は乏しい。街路や公園などで見かけるサザンカの花の前に足をとめ,そして写真を撮る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 15:46
ラズベリーの実
ラズベリーの実 庭に植えてあるラズベリーの実が熟し始めた。強い植物で,いったん増え始めると,どんどん増える。庭がもっと広ければいっぱい育ててジャムをつくるところだが,現実には狭い庭なのでそういうわけにはいかない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/20 07:30
トベラの花
トベラの花 今日は小雨で寒い。昨日,通勤する際には少し晴れていた。通勤途中でトベラの花を見つけた。コンクリートの大きなポットに植えられているものだ。トベラは東北地方〜関東地方の太平洋側海岸にも多数自生しているのだが,今回の大津波の後,一体どういう状況になっているのか心配だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/02 09:09
シャリンバイ
シャリンバイ 通勤に使っている路線バスのバス停のところに植え込みがあり,シャリンバイ(Rhaphiolepis umbellata)の花が咲いていた。年によって花の付き具合が違っている。どういう加減でそうなるのか良くわからない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/19 19:52
コナラの雄花
コナラの雄花 1週間ほど前のことになるが,通勤で使っている駅までバスではなく徒歩で向かっていたところ,陸橋のあるところでコナラの花が咲き残っているのを見つけた。時期的にはちょっと遅い。バスに乗っていたらみつけられなかっただろう。「ラッキー!」と思いカメラをカバンから取り出して撮影。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/08 15:10
ベニサラサドウダンツツジ
ベニサラサドウダンツツジ 自宅の庭には赤い花を咲かせるサラサドウダンツツジ(Enkianthus campanulatus var. rubicundus)がある。ベニドウダンツツジ(Enkianthus cernuus)だと思って購入したものだったのだが,どうも別物だったようだ。普通のサラサドウダンツツジとほぼ同時に開花した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/08 14:58
サラサドウダンツツジ
サラサドウダンツツジ 寒い日が続いている。気温があがらないと開花しない植物の状態があまりよくない。ツツジの仲間はやっと開花し始めた。サラサドウダンツツジが開花した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/06 10:21
トウカエデの花
トウカエデの花 通勤途中の陸橋のところにはトウカエデ(Acer buergerianum)も生えており,ちょうど開花中だ。数日前,そこを通りかかったときに写真を撮っておいた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 10:05
イチョウの雄花
通勤途中の陸橋の脇に大きなイチョウの樹がある。ちょうど陸橋の高さのところに枝が出ていて,花がついていた。この樹で花を観るのは初めてだ。これまで見落としていたのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/27 20:30
ブルベリーの花の蜜を吸いに来たメジロ
ベランダから庭を見ていたら,メジロがやってきた。どうやら咲き始めたブルーベリーの花の蜜を吸っているようだ。愛用のコンパクトデジカメのズームを目いっぱいにして撮影。その上でギリギリのところでトリミング。カメラの性能の限界を超えているので鮮明じゃないけど,どうにかメジロらしく撮影することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/26 08:51
ツクシシャクナゲが開花
シャクナゲの仲間には随分と大きくなるものもあり,手入れが大変。そこで,何年か前に小柄なタイプのツクシシャクナゲを購入して庭に植えてみた。やっと満足に開花させることができるようになってきた。優しい感じのするピンク色の花を咲かせ,とても気に入っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/25 08:32
ウワミズザクラ
統一地方選挙の投票に行った帰りにちょっと遠回りしてコンビニに寄った。その途中にある陸橋から白い花が見える。背の高い樹なのだが,陸橋の高さでちょうど開花していた。カバンからカメラを取り出して撮影。イヌザクラかと思ったけど,よく観るとウワミズザクラ(Prunus grayana)のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/24 13:49
ドウダンツツジが開花し始め
今年はドウダンツツジにいっぱい花がついた。年によってさっぱり花が咲かないときもある。どういう加減でそうなるのかよく分からない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/20 07:44
赤いハナミズキ
庭のハナミズキが開花した。早朝の逆光の中でとても美しく咲いている。背後には地震で壊れたところを直すために隣家に設置された足場と青い覆いが見える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/20 06:52
桜満開
一昨日あたりからサクラが咲き始めているのを知っていたのだけれど,天気が悪く強風が吹き荒れていたので観にいけなかった。今日はよく晴れたので,野草観察を兼ねて大きなサクラの樹のある神社まで出かけてみた。満開になっていた。綺麗だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 15:42
ヤマウグイスカグラに蓑虫
自宅の庭にはヤマウグイスカグラと思われる低木が生えている。勝手に生えてきた。たぶん,鳥が種子を運んできたのだろう。その花が咲きだしているので観ていたら,ミノムシがくっついているのを見つけた。ぶら下がっているのではなく横に突き出たような感じでくっついており,とても面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/03 08:35
スモモの花
庭のスモモが開花した。昨年よりも1週間以上遅い開花だ。それだけ寒いということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/02 17:30
やっとコブシの花が開花
せっかく蕾がふくらんで開花しそうになっても次から次へとヒヨドリに食べられてしまい,なかなか花を観られない日々が続いていた。やっとのことで今年最初の花が咲いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/28 19:06
自宅の庭のしだれ梅
今年も静かに花ひらきはじめた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 09:01
謹賀新年
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2011/01/03 15:03
ハナミズキの紅葉
朝晩次第に冷え込むようになってきたからだろう,庭のハナミズキが紅葉してきた。もう少し寒くなると葉が散ってしまう。厳しい冬に耐え,そして,また暖かい季節になれば赤い花をいっぱい咲かせてくれるだろうと。ひとり早朝の庭にたたずみ,そう思いながら,黙って梢を見上げていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/11 07:10
キンモクセイの香り
この時期に街を歩いているとどこからともなく甘い香りが漂ってくることがある。金木犀だ。数日前,出勤途中にある小さな公園で気づき周囲を見渡して金木犀の開花を知った。そして,今晩,仕事からの帰路,別の公園で夜に咲く金木犀の花を観た。やはり豊かに香りを放っていた。季節の樹の花と言える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/07 22:52
ヒメスイカズラ
つくば植物園の花壇で,ヒメスイカズラ(Lonicera japonica var. miyagusukiana)を見た。とても小柄な植物だ。スイカズラの変種ということで,沖縄などでみられる絶滅危惧種とのこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/13 08:12
庭の木の実
庭に植えてある果樹や勝手に生えてきた樹木に小さな実がどんどんついてきた。気をつけていないと人間よりも先に小鳥に食べられてしまうから,小鳥と人間との競争みたいな感じになってしまっている。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/18 19:22
サツキが満開
自宅のサツキが満開となった。6月だけど,旧暦では5月なので,季節と名前が一致している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/09 09:06
ヤマボウシの花
自宅のすぐ近くの斜面にはヤマボウシ(Cornus kousa)が生えている。もしかすると土地の所有者の方が植えたのかもしれない。そのヤマボウシの花が満開になっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 07:54
庭のツツジ
庭のツツジがまた開花した。これまた,以前この家に住んでいた方が植えていたものをそのままにしてあるものなので,正確な名前はわからない。たぶん,オオムラサキ(Rhododendron pulchrum)だろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/15 07:12
庭のツツジの花
自宅の庭には白いツツジの花が咲く。中古住宅として購入したときには既に植えてあったものなので,品種名などの詳細はわからない。もしかするとリュウキュウツツジではないかと思っているのだが,よくわからない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/05 11:36
サンショウの花
自宅の庭には,勝手に生えてきたサンショウの木が何本かある。今朝観たら,花が咲き始めていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/30 08:23
サラサドウダンツツジの開花
自宅の庭に植えてあるサラサドウダンツツジが開花した。庭には5種類ほどのドウダンツツジの仲間を植えてある。現在開花しているのは,このサラサドウダンツツジとドウダンツツジだ。もう少し暖かくなると他のものも開花する見込み。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 12:13
ブルーベリーの花
我が家の庭にはブルーベリーを何本か植えてあるのだが,なかなか成長しなかった。一昨年,市販のブルーベーリー栽培用の土を買ってきて根元に盛り上げてみたら,とたんに元気に成長し始めた。土壌の成分が成長に大きく影響を与えるようだ。そして,今年は,とてもたくさんの花が咲き始めた。結実するころが楽しみ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/21 09:19
庭のヤマウグイスカグラの花
自宅の庭には何故かヤマウグイスカグラ(Lonicera gracilipes)が生えてきた。昨年初めて開花したのでその存在を知ることとなったのだが,今年もまた可愛らしい花を咲かせた。ここ数日の雨で全部落ちてしまったかもしれないが,そのうち,赤い実が熟してくる。それを小鳥達が食べ,またどこか遠くまで運んでいくのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/17 06:00
つくば植物園:いま咲いている花(樹の花)
つくば植物園では,春の樹の花もどんどん咲き出している。派手な花もあれば,小さくて地味な花もある。しかし,どれも立派に花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/28 10:17
庭のスモモの花
何年か前に庭にスモモの苗を植えた。毎年花が咲く。しかし,ヒヨドリがやってきてその花を食べてしまう。だから結実しない。今年は,いっぱい花が咲いた。1個くらい結実してもらいたいものだと思うのだが・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 07:24
自宅の白梅
久々に晴れた。自宅の庭では白梅が満開。すがすがしい朝だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 09:10
ウメの花
今年はじめて梅の花を見た。八重の紅梅だった。正確な品種名は判らないけど,この時期にはほかに目立つ花もないので,ひときわ艶やかだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/30 19:58
庭のビワが開花しはじめる
10年ほど前に妻が庭にビワの苗木を植えた。そのころは子供達がまた小さかったので,実が熟したらきっと喜ぶだろうと期待していた。しかし,いつまでたっても花が咲かない。あきらめて,「来年は切り倒してしまおうか」と話し合っていたら,なぜか花が咲いた。初めての花だ。どうやら樹木には人間の言葉がわかるらしい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 15:19
クチナシの花
午前中,買い物をするため某大型スーパーまで出かけた。駐車場にクルマを停めると,そこには随所にクチナシが植えられており,その花が満開で,とても強い香りが漂っていた。私の世代だと,ついつい渡哲也さんの「くちなしの花」を口ずさみたくなってしまう。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/13 20:14
ナンテン(南天)の花
今日は,様々な雑用をこなしたり,原稿を書いたり,パソコンのメンテナンスをしたり,疲れると庭に出て花を観たり・・・といった感じであまりまとまりのない時間の費やし方をしてしまった。でもまあ,納期が来ていた原稿を仕上げて送信できたので,一応よしとしよう(笑)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/12 17:07
つくば植物園:樹の花
樹木にも面白い形をした花や綺麗な花が咲く。ただ,「花」というと,つい草の花のほうばかりに目がいってしまうため,樹の花に関心をもつ人は少ない。しかも,野生の樹木だと随分と背丈が高くなってしまうことがあり,そのような高い樹の梢に咲く花を観るのは基本的に無理。でも,植物園ならどうにかこうにか観賞することが可能なものが少なくない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/07 15:47
クリの花
昨日から雨模様で感じが良くないが,今日は曇空ながら,雨のほうは降り止んだような気配だ。自宅の近くにはクリの木がいっぱい生えている。農家の人が植えたのか自然に生えてきたのかは判らないけれど,ちょうど花が満開状態になっている。曇り空の下でその花の写真を撮ってみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 10:25
ウメの収穫
庭の梅の木にいっぱい実がなった。梅漬けにするにはもっと熟してからでないと駄目だけれど,梅酒にするにはまだ青いうちに収穫したものを使用したほうが好き。昨晩,帰宅してみたら,妻が梅酒用のウメの実を収穫したらしく,それがテーブルの上に置いてあった。ちょっと疲れていたけど,すぐにその写真を撮った。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/02 09:00
ピンクのサツキ
自宅の庭には何種類かのサツキがある。この家を買ったときに既に植えてあったものが多いので,品種名は判らない。今年は,昨年よりは花が多いようだ。ちょっとだけ庭の手入れをしながら,ピンクのサツキの写真を撮った。曇り空なのであまりパッとしない写真になってしまったけど,まあしょうがない。五月の最後の日なので・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/31 09:26
イヌツゲの花
自宅の庭にはイヌツゲの木がある。今年は随分と多くの花が咲いた。どうやら年によって多数の花が咲いたり咲かなかったりするようだ。どういう加減でそういうことになるのかは,よく判らない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/27 09:55
斑入りのハクチョウゲ(白丁花)の花
自宅の庭には斑入りのハクチョウゲの木がある。ハクチョウゲそれ自体は公園の生垣などにしばしば用いられているので,それほど珍しい植物ではないと思う。けれど,やはり自宅にあるものに花が咲いていると嬉しくなってしまう。今日,帰宅してみたら,いくつかの花が咲いていた。その名前のとおり白い花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/23 18:04
アオモンツノカメムシ
庭の雑草取りをしていたら,葉の上に小型のカメムシの仲間がとまっているのを見つけた。これまで観たことのない種類だったので,とりあえず写真だけ撮っておいた。あとで調べてみたら,アオモンツノカメムシだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/16 20:48
ウグイスカグラの実
庭に生えてきたウグイスカグラは1本だけかと思っていたら,実は別の場所にもう1本生えていた。これで,鳥が種子を運んできたのだろうという推測がより確実となった。花が咲いているときはミヤマウグイスカグラかと思ったけれど,実が熟してきたのでそれを観察してみたら,どうやらウグイスカグラらしいということが判った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/11 10:50
ヤマツツジ
先日,山を散策していたら,尾根道のようなところでヤマツツジの花と出遭った。今年最初の出遭いかもしれない。新緑の中でひときわ鮮やかな花。春の訪れとともに咲き始めるミツバツツジの紫色の花が散り,山々にヤマツツジのオレンジ色が目立つようになってくると,何となく初夏の訪れを感ずることになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/02 05:30
ベニサラサドウダン
庭には何種類かのドウダンツツジなどの樹木を植えてある。今年は,ドウダンツツジとサラサドウダンツツジの花付きがあまり良くなかった。しかし,ベニサラサドウダンだけはいっぱい花を咲かせ始めた。まだ年数を経ていないので小さな木だけれど,元気だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/29 20:51
雨上がりのボタン
自宅の庭では数日前からボタンが花を咲かせている。2年ほど前に購入して植えたものなのだが,昨年は開花しなかった。土が合わないのかと心配していた。でも,どうにか適応してくれたようだ。昨日は雨の中でじっとこらえているような様子だった。今朝,水滴がいっぱいついた花に雲間からさす陽光をとても喜んでいるように思えた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/26 08:17
つくば植物園:カツラの花
カツラは,秋になると綿飴の香りのような甘い香りのする葉を散らせる樹木だ。面白い形をした果実をつける。ところが,開花時期が非常に短く,茨城県だと4月の第1週〜第2週くらいに開花してすぐに散ってしまう。しかも,雄花と雌花がある。これまで何年もの間,花を観たいと思っていたけれどもその機会を逃してきた。やっと観ることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/04 17:14
庭のプラムの花
プラムの樹を庭に植えてから何年かになる。今年も白い花を咲かせてくれた。果実を楽しみにしているのだけれど,毎年,自宅近辺をナワバリにしているつがいのヒヨドリが来て花を食べてしまうので結実しない。防護網を張るのも大げさ過ぎるし,かと言って他に妙案もないし,どうにもならない。(苦笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 08:16
コゲラ
自宅のベランダでボ〜〜〜っと物思いにふけっていたら,どこからか「カチッ,カチッ,カチッ・・・」と何かをつつくような音が聴こえてくる。「もしや・・・」とそちらのほうを観てみたら,やはりコゲラがやってきて枯枝をつついているのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/15 15:46
なぜかミヤマウグイスカグラ
たぶん,鳥のフンか何かに混じって種子がやってきたのだろうと思う。ブルーベリーの樹のそばに謎の樹が生えてきてピンク色の蕾を膨らませていた。「何だろう・・・?」と思っていたら,何とミヤマウグイスカグラだった。今日,開花したようだ。びっくり。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/15 14:47
庭のフッキソウ(富貴草)
自宅の庭のフッキソウが随分と増えてしまった。たった1株から始めたのに,地下に茎を伸ばし,どんどん増える。非常に強い植物だと思う。「このフッキソウ(富貴草)と同じくら我が家の財産もどんどん増えるといいのに」と思うのだけれど,現実は厳しい。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/09 11:03
庭の白梅
自宅の庭のウメの花がだいぶ開いてきた。朝,出かける前に庭に出て写真を撮影した。よく晴れていてすがすがしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/06 19:47
つくば植物園:ウメの花ほころぶ
午前中にちょっとだけつくば植物園を散策してみた。昨日とうってかわってすっきりと晴れ渡り,とても気持が良い。コートなしてブラブラしてみた。園内のウメの木の蕾が大きく膨らみ,開花し始めていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/01 15:01
早春のツバキ
茨城県植物園でランの花などを観た後,ツバキ園のあるところを少しだけ散策してみた。ツバキの開花にはまだちょっと早い。でも,いくつか花を咲かせているものがあった。ちょっと寒そうだったけど,綺麗。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/18 13:08
今年最初のウメの花
洋ラン展を観るために出かけた茨城県植物園。ゲートを入り,噴水のあるところを通ったら,紅いウメの花が咲いていた。今年最初に観る花だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/17 19:40
ソシンロウバイの花
「寒い,寒い」とふるえていても,春がそこまでやってきている。ソシンロウバイの花があちこちで咲いていた。淡い黄色の花で,その名のとおり蝋細工であるかのような光沢がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/16 17:24
タチバナの実
冬になると,ミカン科の植物の樹にオレンジ色の実がなる。寒い時期なので,その色彩がとりわけ鮮やかに感じる。先日,散策をしていたら,タチバナの実がなっているところを通った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 17:12
庭のマンリョウの実
庭のマンリョウに今年も実がなった。心なしかこれまでで最も美しい実になったような気がする。何かよいことがありますように。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/24 13:35
トキワサンザシの実
ぼろくなったコートをはおり,ひとりで歩道をテクテクと歩いていた。ふと観ると,生垣に鮮やかな赤い木の実がいっぱいなっている。トキワサンザシの実のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 22:57
明治大学のクリスマスツリー
駿河台にある明治大学のリバティタワーという23階建の建物の1階ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/11 23:18
シロダモの花
寒くなってから花を咲かせる植物は結構たくさんある。ヤツデの花が咲き出す頃,里山ではシロダモの樹に花が咲く。昨年の雌花のあとには赤い実がなっている。地味な花なのでつい見過ごしてしまいがち。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/13 14:21
都心の紅葉
なんだかんだと忙しくてバタバタしていた。ふと気付くと,目の前の樹木が紅葉しはじめていた。とても小さな都市公園。そんなところでも季節の移り変わりを感じることができる。しばし心を癒す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 22:11
ヤブムラサキの実?
散策していたら,低木に紫色の実がついているのを見つけた。ムラサキシキブやオオムラサキシキブやコムラサキの実に似ているけれど,随分とまばらで少し大きい。たぶん,ヤブムラサキの実ではないかと思うが,確実ではない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/02 15:30
庭の茶の花
毎年この時期になるとチャ(茶)の木の花が咲き,ブログにその記事を書く。年中行事のようなものになってきてしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/18 08:32
庭の秋
自宅の庭にはハナミズキの木が植えてある。大きくなると隣家の庭が日陰になってしまいご迷惑をおかけするので,ときどき枝を剪定している。それでもどんどん伸びてくるから強い樹木なのだろう。朝に冷え込む日が多くなり,このハナミズキの葉が色づいてきた。小さな庭の秋だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/13 08:02
シンコロステモン・オベールメイヤラエ
ブルックリン植物園の温室で,シンコロステモン・オベールメイヤラエの花を観た。シソ科の低木ということなのだが,結構大きくなる植物のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/10 17:19
アパッチ・プルーム
ブルックリン植物園の温室で,アパッチ・プルームの花と実を観た。日本のチングルマと同じ祖先の植物が砂漠の気候に適応して進化したのではないかと思うほどよく似ている。もしその実の写真だけ見せられたら,「これはチングルマだ」と即断してしまう人が決して少なくないではないだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/10 14:09
ブッドレア・マルビイフォリア
ブルックリン植物園の温室で,ブッドレア・マルビイフォリアの花を観た。花と言ってもかなり地味。砂漠に適応したフジウツギの仲間のようだ。ブッドレアの仲間は,従来はフジウツギ科またはマチン科に分類されてきたのだが,現時点ではゴマノハグサ科に分類されているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/10 06:24
庭のコムラサキ
とにかく暑い。散歩に出る元気も出ない(笑)。庭で散水をした。雨がさっぱり降らないので,どこも乾ききっている。庭に植えている山野草が駄目になってしまうので,散水が欠かせない。木陰にコムラサキの花が咲いていた。時期外れのような気もするのだが現実に咲いている。小鳥が種を運んできたらしい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/08/15 17:00
ヤエヤマヤシ
石垣島を訪問した際にはヤエヤマヤシの自生地にも足を運んでみた。ヤエヤマヤシは,1属1種で,石垣島と西表島にのみ自生する珍しいヤシだという。実際に観察してみると,全体の姿は要するにヤシなのだが,樹皮の模様がとても印象的で,根元に細い気根のようなものが出ているのが興味深かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/17 08:37
ウワミズザクラとイヌザクラ
花の写真を獲り始めるまではウワミズザクラという樹木が存在することを知らなかった。その花の美しさを知った後,里山観察会に参加した折にイヌザクラという樹木が存在することを知った。どちらもよく似ている。そんなことをやっている間に他の様々な樹木の花を知り,次第に慣れて,見分けることができるようになってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/16 19:19
小さなゾウムシ
晴れたので,つくば植物園に出かけてみた。園内でサワグルミの葉を観ていたら,その上にとても小さなゾウムシがいるのを見つけた。このサワグルミの葉を食べているのかどうかは分からないし,種名も分からない。とにかく小さなゾウムシ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/06 18:31
南山:ミヤマザクラ
韓国のソウル滞在中に散策した南山にはサクラの木もたくさん生えていた。ただ,既に花が散ってしまっていた。それに代わって,サクラのような感じで白い花を葉の上に咲かせる樹木が目立った。日本にも自生しているミヤマザクラと同じ種類の樹木ではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/04 19:49
庭のツツジ
自宅の庭にはツツジが名種類かある。今年も綺麗に花を咲かせ始めている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/01 08:21
サラサドウダンツツジ
園芸店で苗木を購入し庭に植えて育てていたサラサドウダンツツジがたくさん花を咲かせるようになった。妻が好きな花の一つ。ここまで来るのに何年かかかった。ドウダンツツジの仲間は,育てやすく丈夫なのだが,日照の具合などで花をたくさんつけたりつけなかったりするようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/29 07:01
リベス・サンギネウム(ハナスグリ)
出張で英国滞在中に寄ったオックスフォード大学植物園で,リベス・サンギネウムの花を観た。北米原産の低木で,日本ではハナスグリという名で流通しているらしい。英国の庭園ではときどき見かけるので,結構普及しているのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/23 08:23
今年最初のツツジの花
自宅の庭には何種類かのツツジを植えてある。今年最初の花が咲いていた。小柄な花なのだけれど,可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/20 16:32
散歩道の花(林縁)
散歩道の路傍には,春の花がいっぱい。短時間の散歩ではとても写真を撮り切れない。もっと丁寧に観察すれば,きっとちっちゃな花があちこちに咲いているのだろうと思う。でも,やりかけの書類を早く書き上げないと・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/14 18:43
庭のフッキソウ
縁起をかついて庭の片隅に植えておいたフッキソウが更に増えた。全く手間をかけなくてもどんどん増える強い植物だ。グランドカバーに最適。今年は花の数も増えた。何か良いことがありますように。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/19 09:03
マンサクあれこれ
先日,ある公園を散策していたら,マンサクの仲間の並木のようなところがあった。立て札には「マンサク」と書いてある。しかし,在来種のマンサクにしてはあまりにも派手すぎる。きっと,インターメディア系の園芸交配種だろうと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/15 08:44
寒梅
仕事で移動中に小石川植物園に寄ってみた。今年最初の訪問だったので,受付窓口で年始の挨拶を済ませてからのんびりと散歩。よく晴れていて気持が良かった。梅林の梅は大半がまだ蕾の状態。それでも,早咲きの品種が紅い花を咲かせ始めていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/17 07:47
ピンクボールの花
広島市植物公園の温室で,ピンクボール(ドンベア・ワリッキー)の花を観た。ピンク色の大きなボンボリがぶら下がったようになった花だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 20:45
ムクドリの宿
ちょっと出かけて用事を済ませた後,気付くと駐車場脇の樹にムクドリがいっぱい止まっていた。時刻は午後4時過ぎ。徐々に日が長くなっているとはいえ,もう夕方に近くなっている。このムクドリ達は,今晩この樹の枝の上で過ごすのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/06 20:08
つくば植物園:クヌギの冬芽
色んな樹木がある。日本は狭い国土の割合には非常に多様な樹木が存在している。これまでの数年間の間に,かなり多数の種類の樹木の花と出会ってきた。どれも素晴らしい。そうした樹の花の中で私が最も好きなのはクヌギの花なのだろうと最近思うようになってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/05 16:09
新春のつくば植物園:ウグイスカグラ
まだ正月があけたばかりなので木々に花咲くのにはちょっと早いと思いつつ,つくば植物の林の中を通る小道を歩いてみた。既に蕾が膨らんで花が咲き出しそうなものもある。寒いと思っていても実際には例年よりも気温が高いのかもしれない。でもまあ,咲いているものはないだろうと思って冬芽の写真などを撮りながら歩いた。すると・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/05 15:50
元旦の花
家族と一緒に初詣に出かけた。途中でソシンロウバイの花を観た。毎年同じ場所に同じように咲いている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/01 10:51
謹賀新年
穏やかな正月を迎えた。花と植物を愛する人々すべてに良いことがいっぱいありますように。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/01 07:55
アオキの実がいっぱい
昨日は雨が降ったり晴れたり変化の多い日だった。午後からすっかり晴れてきたので,ちょっとだけ田圃のあるあたりを散歩してみた。冬なので花はないと思っていたけれど,台地と田圃との間の斜面に生えているアオキには色とりどりの実がいっぱいなっていた。今年は豊作(?)のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/31 14:11
つくば植物園で紅葉を楽しむ
色々と忙しくて山に出かけ木々が色づくのを楽しめないでいる間に師走になってしまった。でも,低地ではまだまだ紅葉を楽しむことができる。気晴らしにつくば植物園まで行き,園内をのんびりと歩きながら秋の終りを楽しんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/01 15:15
ナナミノキの赤い実
茨城県植物園の大温室から出て帰宅するため出口のほうへ少し歩いたら,真っ赤な実を鈴なりにつけている樹木が目に入った。とても鮮やかで美しい。どうやらナナミノキの実らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/25 17:43
マルバグミ
自然観察の森の駐車場から正門までの間の道路脇にはマルバグミ(オオバグミ)が垣根のようにして植えてある。マルバグミは秋に花を咲かせる植物で,グミの仲間特有のとても甘い香りが漂っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/03 22:11
白い山茶花
仕事で移動中に通りかかった路傍で街路樹に白い花が咲いているのが見えた。近づいて観察してみると,それはサザンカの花だった。ありがたいことに,「サザンカ」と書かれた札までついていた。早速カバンから愛用のカメラを取り出して撮影。このシーズン最初に目にしたサザンカだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/18 08:26
エンジュ(槐)の白い花
今日も暑い。午前中はちょっと用を足しに外に出た。昼食後に参議院議員選挙の投票に行ってきた。その途中で路傍にマメ科植物特有の形をした白い花がたくさん落ちていたので,頭上のほうに視線を上げてみたら,エンジュの木だった。中国名である槐(かい)という名でも知られているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/29 12:58
ハギの花
何だかんだとバタバタしている間にもうハギの花が咲く季節となってしまった。公園や路傍などに植栽されているものもあるが,私の住んでいるあたりでは空地などで野生のヤマハギの花を観ることもできる。少し山のほうに行くと,他の種類のハギの生えている場所もある。観に行きたいけど,なかなか時間がとれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/18 05:56
クチナシ
あちこちでクチナシの花が咲いている。我が家の庭にもあるのだが,ちょうどお隣さんとの境の近くにあるため枝を切った。そのせいかどうか,今年は花が咲きそうにない。道端に咲いているクチナシの花をながめながら,何となく,これじゃ「クチナシ」じゃなくて「口惜し」だ・・・などとつまらない駄洒落を思い浮かべてしまう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/16 16:58
今年最初のタマアジサイの花
山道を歩いているとヤマアジサイの花が最盛期を迎えている。場所によってはヤマアジサイが終りに近づき,ノリウツギの白い花が咲いているところも増えていることだろう。アジサイの仲間の中でこれから先の時期に花を咲かせるのはタマアジサイだ。まだ蕾ばかりの時期のはずだけれど,1つだけ咲き始めているものをみつけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/09 17:41
ヒペリカム・イノドルム
京都府立植物園で,ヒペリカム・イノドルムの花を観た。花のかたちはヒペリカム・ヒドコートなどとよく似ている。しかし,かなり小さい花だ。華奢で可愛らしい印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/22 09:28
チシャノキの花
京都府立植物園には実に様々な樹木がある。もし京都に住んでいたら,毎日通ってもすべての樹木の花を見つけることは難しいかもしれない。でも,大きく育った樹木が遊歩道の脇などで花を咲かせている場合には比較的見つけやすい。チシャノキの巨樹が白い花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/22 07:27
チョウノスケソウ咲く
園芸店でチョウノスケソウと書かれた札のついた枯れかけた小さな鉢植えをみつけ,購入してそれを庭に露地植えしておいた。花はおろか生きるかどうかも怪しかったのだけど,どうにか順調に根付いてちょっと大きくなった。そして,今朝,白い花を咲かせてくれた。何とも嬉しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/18 07:48
アジサイ
自宅のある住宅街には路傍にアジサイを植えてある場所が何箇所かあるし,近くの公園などにもアジサイが植えてある。もちろん,アジサイを栽培している御宅もたくさんある。ちょうど開花時期なので,いろとりどり,さまざまなデザインのアジサイを楽しむことができる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/06/17 16:34
ヒメコウゾの実
里山を歩いていると,色んな木の実,草の実と出会う。この時期にはキイチゴの仲間の実が次々と赤やオレンジ色に熟し,美味しく食べることができる。ただし,田畑の近くだと農薬がかかっている可能性があるからよく考えないといけない。ところで,ヒメコウゾはモミジイチゴとそっくりの実をつける。食用になるそうなのだが,田圃のすぐ近くだったので諦めた。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/17 16:08
ムラサキシキブ
「そろそろ時期かな・・・?」と思いながらのんびりと歩いていたら,田圃と台地との間の斜面に生えているムラサキシキブが綺麗に花を咲かせ始めていた。でも,花が咲くとすぐにクモがやってきて巣をはるようなので,写真を撮るのに適した花を探すのにちょっと苦労することがある。そこらへんが自生の植物の花の写真を撮る場合の困難の一つかもしれない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/17 11:51
クリの花
入梅したと思ったら一晩で綺麗に晴れてしまった。今日は午後から仕事なので,父の墓の掃除に出かけ,庭の百合と菊の花で飾った。帰りにちょっと寄り道して少し散歩してみた。ちょうどクリの花の季節で,あちこちで白い穂のようなクリの花が咲いている。クリには雄花と雌花とがある。雄花はすぐに分けるけど,雌花は探そうと思って見ないと,すぐ目の前にあっても気づかないかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/15 11:30
センダンの花
先日,自然観察の森でセンダンの花を観た。その木の下では二人連れがベンチに腰掛けて仲良く語り合っているところだったので,そこまで行って花の写真を撮るのに躊躇した。でも,「ちょっと,ごめんなさい」と声をかけながらその場所まで行き,さっさと写真を撮った。あまり気を使わなくても良かったようだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/07 07:26
山道に咲くアジサイの仲間の花
アジサイと言えば梅雨を連想することが多い。自宅の庭のセイヨウアジサイの花もだいぶ色づいてきた。セイヨウアジサイよりはずっと地味ではあるけれど,この時期に山道を散策すると,野生のアジサイの仲間の花と出会うことができる。日本にはとても多くの種類のアジサイの仲間の原種が存在しているらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/06 06:26
ハクチョウゲ
自宅にはハクチョウゲがある。白っぽい花を咲かせている。近くの公園にもハクチョウゲがいっぱい植えてある。以前,観察した際,オシベしかない花とメシベしかない花とがあると思った。色々と調べてみたら,めしべの長いタイプの花とメシベの短いタイプの花とがあるのだという。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/29 12:34
庭のサツキ(ピンク)
私の自宅は中古住宅として購入したもので,前の所有者が植えたまま残しておいてくれた庭木が何本かある。自分で購入して植えたものではないので品種名などは分からないが,結構綺麗な花を咲かせるものがある。今朝起きてみたら,ピンク色のサツキの花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/28 07:28
ナツロウバイの花
つくば植物園で,ナツロウバイの花を観た。ロウバイの仲間の多くは寒い時期に花を咲かせるけど,このナツロウバイはこの時期に花を咲かせる。比較的大きな花で淡いピンク色をしており,美しい。でも,何となく「薄幸」という言葉が似合いそうな花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/26 19:17
マユミの花はピンク色になる
マユミは秋に面白い形の実をつける樹木で,庭や公園などにうえらていることも珍しくない。私の住んでいる地区には野生のマユミが何本かあり,花を咲かせていた。そろそろ花が散り始める時期なのだが,ちょっと観察に出てみたら,何と淡い緑色のはずの花がピンク色に変化していた。そうなるということを初めて知り,びっくり。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/26 16:18
サツキの開花
自宅の玄関前に植えてあるサツキの花が咲き始めた。花の写真を撮り始めた当初,サツキとツツジの区別がぜんぜんつかなかった。今でもよく分からないのだけれど,5月下旬になってから花が咲き始めるツツジ類のことをサツキと呼べばそんなに間違っていないだろうと思うようになってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/26 16:05
カマツカの花
先日,皇居東御苑を散策した際に他のバラ科植物の花と一緒にカマツカの花も観た。遠くから見るとガマズミか何かと見間違うような感じの花を咲かせるが,近くから観ると明らかにバラ科の花。自宅の近所を散歩してたらそのカマツカの花が咲いていた。意外と近くに咲いているものだとびっくり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/20 07:08
庭のウメの実の収穫
自宅の庭には梅の木を2本植えてある。実が熟して自然に落ちるようになってきたので,収穫することにした。今年は豊作だった。早速,焼酎を買ってきて梅酒にすることにした。しばらく置いておくだけで美味しい梅酒になる。我が家では砂糖などを入れず,梅と焼酎だけで梅酒をつくる。これが一番美味しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/18 18:11
ミズキの花
ドライブしていると道路のあちこちでミズキの白い花が咲いているのが見える。テーブルのようになって花を咲かせる特徴ある樹木だ。この花を観ると,初夏の気分になってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/12 18:00
カルミアの蕾
あちこちの庭や生垣などでカルミア(アメリカシャクナゲ)の花が咲き始めている。花が咲く直前の蕾は砂糖菓子か何かのようなかたちをしていてとても可愛らしい。蕾だけで十分に楽しめる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/12 08:40
皇居東御苑に咲くバラ科植物の花
皇居東御苑には普段あまり目にすることのないバラ科植物が何種類か植えてあり,いまがちょうと見ごろのようだ。サンショウバラの前では大勢の御夫人の集団が入れ替わり立ち代り花の写真を撮っていた。その切れ目を縫ってサササ〜〜と写真を撮って回った。私の性格では,大勢の女性の中に入り込むとどうも居心地が悪い。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/09 22:02
ヤブデマリの花
季節はスイカズラ科の花の時期になっている。あちこちでタニウツギの仲間,ツクバネウツギの仲間,ガマズミの仲間などの花が咲いている。ヤブデマリの花も咲き出した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/08 06:29
自然観察の森:樹の花
つくば植物園で様々な花を観た後,昼食をとり,田圃などの野草の状態を観察しながら牛久自然観察の森にも行ってみた。菫の季節は去り,別の花が咲き始めている。木々の花も移り変わって行く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/04 18:31
アズマシャクナゲ
日光植物園ではアズマシャクナゲが満開で,とても綺麗だった。色の濃いものから淡いものまで花には幾つかのタイプがあるようだ。日本在来のシャクナゲの一種なのだが,とても美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/01 04:10
ヤマツツジ
私の郷里では,新緑のころ山菜採りなどのために山に登ると,ちょうどヤマツツジの花が咲いている。これまで何度となく通ったつくば植物園には何本かのヤマツツジがあり,その花が咲き出すのを目にするたびに小さいころ目にしたそのような情景を思い出す。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/28 17:52
ニガイチゴ
牛久自然観察の森の中を散歩していたら,林の中でキイチゴの仲間の白い花が咲いているのを見つけた。これまで何度も見かけた種類なのだが,真面目に検討したことがなかった。そこで,帰宅してから調べてみたら,ニガイチゴだろうということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/27 17:31
ズミの花
先日,つくば植物園で,ズミの白い花を観た。リンゴの仲間(といういりも,野生のリンゴと言ったほうがよい植物)なので,リンゴの花ととてもよく似ている。子供の頃に郷里で観たリンゴ園の姿を思い出す。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/25 17:51
グリーン・ボトルブラシ(カリステモン・ピニフォリウス)
先日,つくば植物園のサバンナ温室で,グリーン・ボトルブラシ(カリステモン・ピニフォリウス)の緑色の花を観た。オーストラリア原産のブラシノキの仲間には結構種類が多いようだ。日本でも何種類かが庭木として売られており,紅い花を咲かせるブラシノキは結構目にすることがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/25 16:45
庭のサラサドウダンの花など
庭には何種類かの庭木を植えてある。年によって花を咲かせるときと咲かせないときがある。剪定の具合にもよるようだ。今年は,普通のドウダンツツジのほうは花のつきが悪かったけれど,サラサドウダンのほうはどうにか花を咲かせ始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/25 09:18
ヤマツツジ‘篝火(かがりび)’
小石川植物園では様々なツツジの花が咲き競っている。ツツジの中には花弁が極端に細くなってしまっている品種や花弁がなくなってしまっている品種がある。何種類かのものを観た。その中で,「篝火(かがりび)」というヤマツツジの品種はとてもインパクトの強い個性的なツツジだと思った。まさにその名のとおりで,サイズこそ小さいとはいえ,まるでヒガンバナの花のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/18 21:58
ヒマラヤズミの花
小石川植物園で,ヒマラヤズミの花を観た。全体としては,何となくリンゴやナシの花のような感じにも見えるけれど,より花が豊かな感じもする。この樹木それ自体は何度も見ているはずだ。でも,意識して花を観たのはこれが初めてかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/18 21:47
小石川植物園:フジの花咲き始め
午後の仕事のために移動中,ちょっとだけ小石川植物園に寄ってみた。各種ツツジが咲き乱れている。そして,フジの花が咲き始めていた。小石川植物園のフジのコレクションは東京都内でも有数のものではないかと思う。もし次の金曜〜日曜あたりに晴れればちょうど見ごろになるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/18 21:31
シラカバの花
先日,茨城県植物園で,シラカバの花を見た。毛虫のような感じでぶらさがっているのが雄花,その近くに緑色でつっ立っている小さな棒のようなものが雌花だ。しっかり写真を撮りたかったのだが,焦点を合わせシャッターを押そうとすると風が吹く。風はときどき意地悪だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/18 06:36
ハウチワカエデの花
ハウチワカエデが花を咲かせる季節となった。カエデ類の花にはイロハモミジの花のように小さなものもあるけれど,かなり大きな花を咲かせるものもある。ハウチワカエデの花は特に美しい花の部類に入るのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/16 08:53
カラタチの花
自宅の近所に家庭菜園のようになっている空地があり,その縁にカラタチの樹が植えてある。比較的大きな樹だ。毎年,花の咲く時期にはなぜか出張などがあってその花を観ることができなかった。今年になってやっとその花を観ることができた。歌にもあるように白い花だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/13 20:52
イチイの実生?
庭に妙なものが生えてきた。ちょっと観ると,ヒカゲノカズラの仲間のようにも見える。早速写真を撮って観察してみた。どうやら針葉樹の実生のようだ。イチイではないかと推定するけどはっきりしない。もしイチイだとすれば,鳥がどこかでその赤い実を食べ,そのフンに混じって種子がやってきたのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/11 09:08
キクモモ(菊桃)
珍来でランチをとったあと,その隣りにあるジョイフル本田という大きなホームセンターに寄った。ここには比較的広い園芸コーナーがあるので,ときどき寄って花をながめることがある。植木のコーナーで「菊桃」と書かれた札のついたモモの園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/08 17:39
シロモジの雌花
茨城県植物園で,シロモジの花を観た。表示には何も書いていなかったが,雌雄異株の植物なので調べてみた。どうやら雌花らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/08 05:15
マグノリア・キャンベリイ
先月下旬のことだが,つくば植物園でマグノリア・キャンベリイの花を観た。モクレンの仲間の樹木で,その花は大きくとても優美だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 17:40
ムラサキハシドイ(ライラック)
つくば植物園では,ムラサキハシドイ(ライラック)の花が咲き始めているところだった。薄紫色の美しい花だ。札幌はライラックで有名な都市なので,いつか観にいこうと思いつつ,なかなかその機会がやってこない。今年はどうだろうか・・・? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/05 20:01
ソメイヨシノの花は思ったよりも白っぽい
冬の間から様々な桜の花を観てきたせいかどうかは分からないが,ソメイヨシノの花がやけに白く感ずるようになってしまった。東南アジア原産のアkンヒザクラの真っ赤な花は例外的なものとしても,カンザクラの艶やかさを堪能してしまうと,どうもソメイヨシノには赤味が不足しているように感じてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/05 19:44
ロードデンドロン・アルボレウム
茨城県植物園には2時間くらいいた。そのあと常磐道を少し戻り,つくば植物園に行ってみた。目当てはカツラの花だったのだが,残念ながら今年も散ってしまったあとのようだった。どうもカツラの花とは相性が悪いらしい。なかなか撮影できない。残念・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/05 17:10
ヨシノツツジ(吉野ツツジ)
買い物の途中でちょっと立ち寄った園芸店の植木コーナーのところで,小柄ながらとても艶やかなツツジが咲いているのを見つけた。札を見たら,「ヨシノツツジ」と書いてあった。ツツジの園芸品種らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/03/31 18:45
つくば植物園で早春の小さな樹の花を探す
つくば植物園には様々な樹木が植えられている。樹木だって植物なので花を咲かせる(ただし,シダ植物は別)。見事に美しい花を咲かせる樹木は少なくない。今の時期だと桜がその典型例だろう。しかし,とても小さな花を咲かせる樹木もたくさんある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/30 12:58
新潟の山に咲くナニワズの花
新潟の山を散策していたら,山の中のところどころにナニワズの黄色い花が咲いていた。案内してくださったぽぽさんの言によれば,新潟では別段珍しい植物ではないので誰も写真を撮ろうともしないとのこと。でも,私にとっては珍しい植物なので,夢中になって写真を撮った。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/26 07:12
新潟の山に咲くオクチョウジザクラ
新潟の山を散策していたら小さな花を咲かせる桜の樹を何度も見かけた。どう観てもチョウジザクラのように見える。しかし,小石川植物園で何度も観たチョウジザクラの花と比較するとガク筒の部分がやや短い。念のため調べてみたら,日本海側(新潟県,富山県など)に分布するオクチョウジザクラらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/25 03:35
コブシの花には葉が1枚
この季節に里山の景色を明るくしてくれるコブシの花。しかし,慣れないうちはハクモクレンやタムシバと見間違ってしまうこともあるかもしれない。図鑑によると,コブシの花には小さな葉が1枚ついているとのこと。早速確認してみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/16 19:55
日比谷公園のオオカンザクラ(アンギョウカンザクラ)
日比谷公園の北端にある通路を歩いていたら,オオヒガンザクラという札のかかった桜の木に綺麗な花が咲いているのが目に入った。オオカンザクラ(大寒桜)は,アンギョウカンザクラ(安行寒桜)またはオソザキカンザクラ(遅咲き寒桜)とも呼ばれ,学名上ではカンザクラの園芸品種という扱いになっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/13 20:04
日比谷公園のコブシの花
有楽町駅に向かうため,日比谷公園の北端にある通路をテクテク歩いた。途中でコブシの花が満開になっている木を見つけた。あまり大きな木ではない。大きくないからこそ写真を撮る絶好のチャンス。ちょうど夕刻少し前の陽がさして美しく輝いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/13 19:38
つくば植物園:いま咲いているツバキ
つくば植物園の入口を入り,花壇に沿って歩き,温室の左手を奥のほうに進むとツバキの園芸種を植えてある区画に至る。この場所はあまり知られていないらしのだが,他にも様々な樹木が植えてあり楽しむことのできる場所だ。いま咲いているツバキの花をいくつか紹介しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/10 08:24
ヤマウグイスカグラの花
ウグイスカグラはこの時期に可愛らしい花を咲かせる背丈の低い樹木だ。細かく分類する立場だと,ウグイスカグラ,ヤマウグイスカグラ,ミヤマウグイスカグラの3種に分ける。これがなかなか面倒だ。識別点があまりに微細すぎる。そのためかどうか,3つに分けないでウグイスカグラ1種としてまとめてしまう見解もあるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/09 08:19
ヒサカキの開花
サカキは神棚に供えたりするために大事にされてきた樹木なのだが,関東南部以西が分布域であり,関東北部には自生がない。そのために,関東以北の地域ではヒサカキをサカキの代用にするのだという。サカキやヒサカキの黒い実は長く枝についているので目にとまりやすいが,その花は短期間で散ってしまうので気付かずに終わってしまうことが普通かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2007/03/08 21:00
ダンコウイバイの開花
先日,つくば植物園でダンコウバイの雌花が咲いてているのを観た。ダンコウバイには雄花と雌花とがある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/06 08:05
水戸市植物公園:さまざまなウメの花
水戸市植物公園で開催中の洋ラン展は来場者も多く,地方で開催されるラン展としては成功しているほうではないかと思う。そのラン展を観たあと,普段は公開されていない梅林のところに行ってみた。ウメの開花中だけ開放されるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/05 07:42
サンシュユの開花
あちこちでサンシュユの花が開き始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/28 06:47
マルバマンサクの花
先日,つくば植物園でマルバマンサクの花を観た。このマルバマンサクの木は植物園の奥のほうにある落葉樹林に植えてある。遊歩道のすぐ脇なのだけれど,それに気付く人はほとんどいない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/26 09:01
きのこ博士館の梅林
茨城県植物園に隣接して「きのこ博士館」という施設がある。この施設の敷地には小ぶりながら梅林があり,満開の状態になっていた。他所ではあまり見かけない品種もあったので,いくつか紹介してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/25 16:29
京都府立植物園:アンズの花
京都出張中に訪問した京都府立植物園の敷地は広く,様々な樹木が植えられている。サクラなどが植えられている区画をのんびりと歩いていたら,何と早くもアンズの花がほころび始めていた。びっくり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/22 08:43
京都府立植物園:さまざまなツバキ
京都府立植物園には比較的広いツバキ園があり,ツバキやサザンカなどの園芸品種が多数植えられている。目下花盛りの品種もあればまだ蕾の状態のものもあった。これまで観たことのないものもあり,大いに楽しむことができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/20 18:05
マンサクの花
シナマンサクの花はそろそろ終わりになるのではないかと思うが,つくば植物園ではマンサクの花が咲き始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/17 16:02
茨城県植物園:ワビスケ
先日,茨城県植物園で,様々なツバキの花を観た。茨城県植物園では,ツバキ園のところのほかにも園内各所にツバキやサザンカの仲間の木が植えてある。花を見つけて歩くのも楽しい。ワビスケの花が何種類か咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/15 06:22
茨城県植物園:ライムのオレンジ色の実
茨城県植物園の温室で,ライムの実を観た。ライムの実は別段珍しいものではないが,ここで観たものはオレンジ色をしていた。熟すとオレンジ色になるのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/13 06:07
ジャノメエリカ(エリカ・カナリクラータ)
川口市グリーンセンターで最後に撮った花はジャノメエリカだった。立派に育った株で咲きぶりも見事だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 06:20
ネコヤナギ
とても短時間だったけど,急いでランの花などを観終えた後,閉館時刻が迫っていたのでゲートのほうへ歩いていたら,花壇の脇にネコヤナギの花が咲き出しているのが見えた。私が写真を撮影していると若いカップルがやってきて,「やわらか〜〜い」と言いながら喜んで触っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 05:48
小石川植物園:黄梅(おうばい)
春に咲くオウバイ(黄梅)の仲間はバラ科のウメ(梅)とは関係のない植物なのだが,ウメの中にも「黄梅」という品種があり,同じ時期に花を咲かせるので若干ややこしい。小石川植物園では,その両方を観察することができる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/11 07:29
つくば植物園:アセビの開花
先日,つくば植物園で,アセビの花が咲いているのを見た。まだ咲き始めなのだが,今年は予想以上に早く満開になってしまうような気がする。何しろ平年よりも約1ヶ月早い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/10 20:08
小石川植物園:カンザクラが満開
小石川植物園ではカンザクラが満開となっている。今年は暖冬なのだが,普通の年だとまだ寒い時期に咲く桜であるにもかかわらず,とても艶やかな桜だと思う。この時期は大学の入学試験シーズンにあたっている。受験生諸君には,最後まで捨てないでしっかり勉強し,立派に花を咲かせてもらいたいものだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/10 19:40
小石川植物園:ウメが次々と開花
小石川植物園の梅園のウメが次々と開花している。とても美しい。当然のことながら,その花の写真を撮ろうと大勢の人々がやってくる。スケッチしている人もいる。そうした人々が写真の中に入ってしまわないように素早く構図を決めて写真を撮ってしまわなければならない。ちょっと苦労した。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/10 19:07
庭のウメの開花
自宅の庭には白梅が2本あり,そのうちのシダレウメのほうが開花していた。これまでのところ,この冬は降雪がない。このまま完全に春になってしまうのだろうか・・・? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/09 07:04
ガルデニア・シャクナゲ
過日,板橋(高島平)の熱帯環境植物園を訪問した際,その温室内で,ガルデニア・シャクナゲの花を観た。約300種類が含まれるといわれるビエラの仲間(熱帯シャクナゲまたはマレーシアシャクナゲとも呼ばれる。)の一種だそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/06 04:03
つくば植物園:ウメが開花
明日からしばらく超多忙になるので,つくば植物園に出かけてみた。園内には小さな梅林がある。そこにあるウメの中の何本かが開花していた。本格的に咲くのはこれからだろうけど,春の訪れを感じさせる。しかし,良いこともあれば悪いこともある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/03 13:34
アテツマンサク開花
先日,小石川植物園に寄ってみたら,アテツマンサクの花が開花していた。花の中心部まで全部黄色いマンサクだ。やはり例年より少し早い。ちなみに,このブログに対する総アクセス数が45万アクセスを超えた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/03 09:14
ホンコンドウダン
小石川植物園の温室で,ホンコンドウダンの花を観た。日本のドウダンツツジと比べるとかなり大きな花を咲かせる。このホンコンドウダンは今が見ごろのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/30 17:47
ファラキアヌム・シャクナゲ
つくば植物園の熱帯雨林温室で,ファラキアヌム・シャクナゲという熱帯シャクナゲの花を観た。マレーシア原産の植物だそうだ。鮮やかなオレンジ色が印象に残る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/28 15:24
小石川植物園:ツバキの花
先日,小石川植物園で,様々なツバキの花を観た。サザンカのシーズンは終わりかけている。ツバキのシーズンはこれから本格化するのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/28 07:16
ハンノキの花
先日,小石川植物園で,ハンノキの花が咲き始めているのをみつけた。また,つくば植物園ではカワラハンノキの花が咲き始めている。やはり例年よりも少し早い開花かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/28 06:55
ニューギニアのシャクナゲ
先日,板橋(高島平)にある熱帯環境植物館の温室で,ニューギニア高地原産という2種類のシャクナゲの花を観た。どちらも黄色の花を咲かせる。花の風情がどう観ても熱帯植物っぽいので,妙に納得してしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/27 21:32
ロキアエ・シャクナゲ
先日,板橋(高島平)にある熱帯環境植物館の温室で,ロキアエ・シャクナゲの真っ赤な花を観た。オーストラリア高地原産の植物だそうだ。オーストラリアの季節は夏にあたる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/27 21:10
皇居東御苑に咲くフユザクラ
仕事で移動中,久しぶりに皇居東御苑に寄ってみた。本丸跡休憩所の近くにはフユザクラの木が2本植えられている。期待どおりに花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/01/24 08:36
ケイオウザクラとして流通しているサクラの一種
事務所に寄ったら,エントランスのところに桜のような花が活けてあった。だが,あまり見かけない花だ。例によって秘書にその名を尋ねると,「ケイオウザクラ」とのこと。帰宅してから調べてみた。よく分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/22 20:19
タイワンツバキ
小石川植物園で,タイワンツバキの白い花を観た。この樹はロウバイの樹のところからちょっと奥のところに植えれられている。ほかにウンナンロウバイやシナマンサクの花も咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/16 20:17
早くもチョウセンレンギョウの花
仕事で移動中に小石川植物園にちょっと寄ってみた。チョウセンレンギョウが植えてあるところを通ったら,何と開花していた。早すぎる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/16 18:56
ファレリア・オクタンドラ(ホワイトダフネ)
つくば植物園の熱帯雨林温室で,ファレリア・オクタンドラの白い花を観た。ホワイトダフネ(White Daphne)とも呼ばれている小柄な樹木だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/13 17:19
シロワビスケ(白侘助)
先日,茨城県フラワーパークの椿やサザンカの樹が植えてあるところで,シロワビスケの花を観た。小柄だが趣のある花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/11 08:05
ゴシキツバキ
小石川植物園で,ゴシキツバキの花を観た。白,紅,ピンク,白覆輪など様々な花を咲かせるのでこの名があるのだという。私が観た樹ではまだ蕾ばっかりだったのだが,幹の間に隠れるようにして数輪だけ花を咲かせていた。花が艶やかなのに奥ゆかしさのようなものを感じた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 07:37
新年のウメの花
今年初めてウメの花を観た。紅梅がわずかに数厘。そして,白梅の蕾がいくつか。これから順に咲いていくのだろう。楽しみだ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/01/10 19:32
サザンカ‘乙女’
オトメツバキは結構あちこちで見かけるが,オトメサザンカもあると知ってびっくり。茨城県フラワーパークのツバキの樹を植えてあるところを歩いてみたら,オトメツバキの花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 06:57
サザンカ‘朝倉(あさくら)’
自宅の近くのホームセンターにある園芸コーナーで「朝倉(あさくら)」という品種のサザンカの花を観た。ちょっとだけピンクの混じった白色・八重の花を咲かせる品種だ。人気品種なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/04 07:54
サザンカ‘新乙女’
自宅の近くのホームセンターにある園芸コーナーに寄ってみたら,何種類かのサザンカが並んでいた。赤いカンツバキが多かったけれど,1本だけピンクの花を咲かせる品種が混じっていた。札を見ると「新乙女」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/04 07:40
ツバキ‘エミリ・ウイルソン’
昨年暮に,小石川植物園のツバキ園で,エミリ・ウイルソンという品種のツバキの花を観た。この花はこれまで何度も目にしていたのだが,たまたますれ違いのような状態で,写真に綺麗に収めることのできる個体と出会うことがなかった。やっとどうにか撮影できた。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/03 08:46
ユチャの一種(カメリア・オレイフェラ・アルバ)
先日,新宿御苑の温室で,ユチャ(カメリア・オレイフェラ)の変種だろうと思われる「カメリア・オレイフェラ・アルバ(Camellia oleifera var. alba)」と書かれた札のついた植物の花を観た。学者によってはこの両者を同一の植物として分類する人も多いようだ。素人に過ぎない私にはよく分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/30 09:57
ツバキ‘絞唐子’
茨城県植物園のツバキ園で,「絞唐子(しぼりからこ)」という品種のツバキの花を観た。本当はサザンカの仲間の花を観ようと思って寄ってみたのだった。ツバキにはまだ時期が少し早い。しかし,数輪ほど咲いている絞唐子の花を見つけて,ちょっと得をしたような気分。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/29 17:05
コバノセンナ
小石川植物園の温室で,コバノセンナの黄色い花を観た。熱帯地方原産の植物で,日本でも九州など暖かい地方では露地栽培が可能らしい。東京ではさすがに温室でなければ冬越しできないのだろうと思うのだけれど,今年のような暖冬がもし常態化すれば,いずれ東京でも越冬可能になるのではないだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/28 17:08
トガリバサザンカ(カメリア・キッシイ)
小石川植物園のつばき園で,カメリア・キッシイの花を観た。和名をトガリバサザンカという言うらしい。確かに葉の先端が尖っている。このカメリアもカメリア・ドルピヘラと同視されることがあるようなのだが,明らかに異なる植物なので,ますますもって混乱する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/28 16:54
アブラツバキ(カメリア・ドルピヘラ)
小石川植物園のつばき園で,カメリア・ドルピヘラというサザンカの仲間の花を観た。和名をアブラツバキという言うらしい。ユチャ(カメリア・オレイフェラ)と同一視されることもあるようなのだが,ユチャとは異なる植物らしい。とにかくややこしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/28 16:36
ハハジマトベラ
小石川植物園の温室で,ハハジマトベラの花を観た。普通のトベラの花とは少し感じが違う。一見するとツツジの仲間の花かとも思ってしまうけれど,葉を観るとやはりトベラだ。これも絶滅危惧種とのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/27 18:52
ナガバキブシ
小石川植物園の温室で,ナガバキブシの花を観た。普通のキブシの花と比べると緑色が強く地味な感じがする。絶滅危惧種なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/27 17:37
チチジマクロキ
小石川植物園の温室で,チチジマクロキの花を観た。初めて観た。小柄な植物で花も小さい。絶滅危惧種なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/27 17:25
ナガゲオニソテツ
先日,つくば植物園のサバンナ温室で,ナガゲオニソテツの雄株を観た。この植物が植えられていることは以前から知っていたのだが,この日には,胞子嚢穂が大きく育っていた。日本のソテツとは少し感じが違うけれども,観賞価値の高い植物ではないかと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/25 12:18
ベニサンゴバナ(パキスタキス・コッキネア)
新宿御苑の温室で,ベニサンゴバナの花を観た。真っ赤な花だ。実は,その樹のところにはプレートがなく名前が分からなかったのだが,たまたま近くで仕事をしていた温室の担当者の方をみつけ,尋ねたらベニサンゴバナということだった。幸運だった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/23 17:39
グランサム・ツバキ
先日,つくば植物園で,グランサム・ツバキの花を観た。大型のツバキなのだが,これまではあまり良い花だとは思っていなかった。というのは,すぐに花弁が腐ったような状態になってしまうと思い込んでいたからだ。しかし,そうではないということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/16 22:15
冬の樹の花を求める
冬場にも花を咲かせる樹木がある。あちこちで赤や白のサザンカの花を見かける。街路にはサザンカの仲間であるカンツバキが多い。この時期に咲く花としては最も艶やかなほうだろうと思う。でも,私はもっと地味で小さな花が好きかもしれない。マルバノキの花に感動し,冬場に咲く桜の花に心を躍らせる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/09 08:14
コプシア・アルボレアの花
先日,つくば植物園の熱帯雨林植物温室で,コスピア・アルボレアという中国の樹木の花を観た。キョウチクトウの仲間なのだそうだが,花は白いがその中心部がほんのりピンク色をしており,なかなか優れものではないかと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/24 21:05
紅葉狩り
紅葉狩り(もみじがり)とは,本来ならカエデの紅葉を楽しむことを意味しているのだろう。しかし,私の行動半径内にはカエデ類の個体数が比較的少ない。でも,他の種類の樹木であっても黄色や赤などに美しく紅葉する木々がある。山道を散策しながら,紅葉し始めた木々を吹き抜ける秋風を楽しんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/12 16:59
クコの花と実
先日,川の近くを散歩していたら,砂利を敷き詰めた駐車場のようなところの縁で,クコがたくさん生えてきて朱色の実をいっぱいつけているのを見つけた。よく観察してみると,花も咲いている。「こんな場所でよく生きているな〜」と思いつつ,「この実を採取してクコ酒でもつくろうか・・・」としばし悩んだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/11 08:11
庭のヤツデの花
庭のヤツデの花が咲いた。これまでずっと咲かなかった。蕾を見つけたとき,たまたま庭に出ていた妻に,「きらないおいてよ」と言うと,なぜか黙っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/05 07:36
ルクリア(アッサムニオイザクラ)
先日,自宅の近くのホームセンターに寄ったら,園芸のコーナーのところにピンクの花を咲かせた鉢が並べてあった。札を見ると「ニオイザクラ」と書いてある。写真だけ撮り,帰宅してから調べてみたら,「ルクリア」または「アッサムニオイザクラ」という名で比較的最近流通し始めた植物だということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/27 08:10
ケンポナシの実
今日は午前,午後とも何かとあわただしくバタバタする一日だった。昼頃だけ少し時間があったので,1時間ほど小石川植物園内を散策してみた。植物園の入口脇の自転車置き場のところにケンポナシの樹が植えてある。昨年,その花を観たのでその実も観たいと思いつつ,つい機会を失ってしまっていた。今日は,たまたまその実を観ることができた。とても面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/26 22:23
小雨の中で咲く庭の茶の花
午前中はうす曇のような感じだったけれども午後から小雨が振り出した。晴れていても仕事を仕上げないといけないので遠出ができない状態なので変わりはないとは言うものの,やはり雨天は鬱陶しい。ちょっと庭に出てみたらチャの花が咲いていたので撮影した。ついでに,何箇所か蚊に刺されてしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/01 15:33
カラタチの実
自宅の近くの畑に比較的大きなカラタチの木がある。この春に蕾をみつけ,その花の写真を撮りたいと思っていた。しかし,折悪しく出張などが重なり,花の時期を逃してしまった。雨上がりに散歩していたら,その木にピンポン玉くらいの大きさの黄色の実がなっていた。初めて観る。これがカラタチの実だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/27 18:07
キンモクセイの香り
山を散策していたら,どこからともなく甘い香りが漂ってきた。まるでお菓子のような香りだ。花の悪い私でも感ずるくらいだから相当強く香っていたのに違いない。おそらくキンモクセイの木が近くにあるのに違いないと思って探してみたら,やはりあった。満開だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/23 23:45
シコンノボタンの花
都内某所でシコンノボタンの花を観た。植えてある場所が少しずつ増えているような気がする。ちょっと変わった色合いの花なのだが,品種名等はよく分からない。リトルエンジェルではなさそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/24 06:15
パッシフローラ・キトリナ
モントリオール植物園の温室(Exhibition greenhouses)で,トケイソウの一種であるパッシフローラ・キトリナの花を観た。遠くから見るとカボチャかキュウリの花のようにも見え,トケイソウの仲間には見えない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/19 11:41
ドワーフ・ポインシアーナ(オウゴチョウ)
モントリオール植物園で,ドワーフ・ポインシアナの黄花品種の花を観た。この植物には赤やオレンジなど様々な色の花を咲かせるものがあるらしい。別名を「Red Bird of Paradise(天国の赤い鳥)」とも言うらしい。和名ではオウゴチョウとして知られている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/18 15:49
パキポディウム・ゲアイイの花
モントリオール植物園の温室(Exhibition greenhouses)で,パキポディウム・ゲアイイの花を観た。キョウチクトウの仲間なのだそうだが,見かけはヤシの仲間のようで,幹には鋭い棘がたくさん生えている。変わった植物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/18 15:15
メキシコソテツ(ザミア・フルフラケア)
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,メキシコソテツを観た。根元からベージュ色のマツカサのようなものが立っている。たぶん,これが花なのだろうと思うのだけれど,よく分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/16 08:02
コーカサスサワグルミの巨木
ブルックリン植物園は大都市の中にある植物園としては比較的広い敷地面積を有しており,芝生や林などもふんだんにある。幾つかの巨木もある。その中でコーカサスサワグルミの巨木に大きな雌花がたくさんぶらさがっているのを見つけた。受粉後のものだけれども,日本のサワグルミよりもかなり大きい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/12 16:01
リティドフィルム・アウリキュラツム
モントリオール植物園の温室(Exhibition greenhouses)で,リティドフィルム・アウリキュラツムという大型の植物の小さく緑色の花を観た。ハイチの植物で,タバコのような葉をしている。イワタバコのオバケとでも言うべきか,とても珍しい植物のようで,そうそう観られるものではないらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/12 12:05
タマアジサイの花
やっと次の出張の準備を整えたと思ったら今日も暑い。ちょっと涼みに山に出かけた。でも駐車場でクルマを降りるとやはり暑い。「やめて帰ろうかな〜〜」と思いながら少しだけ林道を進んでみたら,タマアジサイの花が咲いていた。そのまま先に進むことにした。我ながら単純すぎる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/06 16:21
ヤトロファ・ムルチフィダ(モミジバサンゴアブラギリ)
つくば植物園のサバンナ温室で,ヤトロファ・ムルチフィダの赤い花を観た。他のヤトロファの仲間の花と同様に情熱的な赤い色だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/05 16:39
トウアジサイ(ヒドランゲア・ヘテロマラ)
つくば植物園で,「ブレットシュナイダー」という名のついたトウアジサイの花を観た。おそらく,以前,ヒドランゲア・ブレットシュナイデリ(Hydrangea bretschneideri)として分類されていたトウアジサイと同一のものだろうと思う。つまり,ヒドランゲア・ヘテロマラ‘ブレットシュナイダー’は,トウアジサイそのものということになると思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/31 09:49
キンヨウボクの花
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,キンヨウボクの花を観た。花が咲いているのを目にしたのはこれが初めてかもしれない。黄色の花だった。なお,プレートには「Aphelandia squarrosa」と書いてあったが,「Aphelandra squarrosa」の誤記と思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/29 08:42
チャンチンの花
ロンドン滞在中,王立植物園(キューガーデン)でチャンチンの木を見つけた。白っぽい花が咲いていた。日本国内でもチャンチンの木が植えられているところがあるけれども,被写体として適した樹となかなか出遭えないでいた。まさかロンドンでその機会を与えられるとは夢にも思っていなかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/25 21:46
庭のマンリョウの花
庭に植えてあるマンリョウの花が咲いていた。縁起ものシリーズ(?)で植えているのだけど,花が咲いたのだから何か良いことがあるといいな・・・と思う。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/24 16:00
キフクリンマサキの花?
パリ滞在中,モンソー公園の中を散策していたら,マサキの園芸品種と思われる低木に花が咲いているのを見つけた。キフクリンマサキだろうと思われるのだけれど断定はできない。それにしても,日本でおなじみの庭木をパリ市内の公園で見かけるとはびっくり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/20 21:21
フレモントデンドロン‘カリフォルニアグローリー’
ロンドンの王立植物園内のパゴダのほうへ向かう小路の路傍で,ツバキくらいの大きさのちょっと変わった黄色の花を咲かせる低木を観た。フレモントデンドロン‘カリフォルニアグローリー’という植物だった。日本国内では見かけたことがないので,栽培例が少ないのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/18 11:32
ハリミオキスツス・リボリイ
ロンドンの王立植物園内のパームハウス裏手を左のほうに曲がるとパゴダのある方向へと向かう小路がある。古代ギリシアの祠のような小柄な建物のあるところに何種類かの低木が植えてあり花を咲かせていた。日本では観る機会のないものもある。交配によってできたハリミオキスツスもそのひとつだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/18 11:07
サンケジア・ステノマクラ
ロンドンの王立植物園内にあるパームハウスという温室で,サンケジア・ステノマクラの花らしきものを観た。花「らしき」という意味は,花だと思うのだけれどもよく分からず,もしかすると若葉かもしれなかったからだ。そもそもこの植物については専門家の間でも詳しいことがよく分かっていないらしい。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/18 01:16
ユーアデニア・エミネンスの花
ロンドンの王立植物園内にあるパームハウスという温室で,ユーアデニア・エミネンスというフウチョウソウ科の植物の花を観た。珍しい花だ。しかし,どこがどうなっているのかよく分からない花だった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/18 00:59
ナガバアッサムヤシの花
ロンドンの王立植物園の中にあるパームハウスという温室で,ナガバアッサムヤシの花を観た。ピンクがかったクリーム色の花序が幹の途中から出ている。日本では栽培例が非常に少ないと思われ,その花を観る機会もないだろうから,たまたまその花を観ることができ,幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/18 00:30
カフェ・マロンの木(ラモスマニア・ロドリゲシイ)の花
王立植物園内にあるパームハウスという温室で,ラモスマニア・ロドリゲシイの花を観た。ジャスミンに似た白い花だ。この植物は,この温室ではおそらく最も貴重な植物だろうと思う。なぜなら,世界中でたったの1本だけ残して絶滅しかかっていたのを,この植物園が種子から自家受粉によって増やすことに成功したというのだから。賞賛すべき大きな功績だと言える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/17 14:26
シュロチクヤシの花
ロンドンの王立植物園の中にあるパームハウスという温室で,シュロチクヤシの花を観た。シュロチクとは別の植物なのだが,コガネタケヤシと同様に樹の幹に竹のような節ができる。その花は,ヤシの花とは思えないような形をしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/17 11:23
実家のラズベリー(フランボワーズ)の実
岩手の実家の庭にはラズベリーも植えてある。結構大きな株に育った。ちょうど赤い実がいっぱいになっていた。実家を発つ日の前日,母が庭から実を摘んできてシロップで煮詰めたジャムを作り,瓶詰めにしてくれた。自家製なのでツブツブの種子が多いけど美味しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/10 09:47
カシス(フサスグリ)の実
私の好きなカクテルの一つにカシスソーダがある。その原料となるカシスリキュールの赤い色は,カシスの実の赤色に由来している。日本ではフサスグリまたはアカスグリとも呼ばれている背の低い果樹の一つだ。実家の裏側にも1本のカシスが植えてある。赤い実が熟していた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/09 17:32
アマチャの花
山を散策していたら,アジサイの仲間の青い花がたくさん咲いているところを通った。ちょっと見た感じではガクアジサイだろうと思った。しかし,帰宅してから写真を整理していたら,どうもどこか違う。よくよく検討しなおしてみたら,どうやらアマチャらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/05 09:42
ナツハゼの実
山を登り,尾根筋の道を歩いていると赤紫色の小さな丸い実をいっぱいつけた低木が生えていた。その場では同定する自信がちょっとなかったので帰宅してからあれこれ比較検討してみた結果,ナツハゼの実で間違いないだろうという結論になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/05 07:46
ツクバネの雌花
山をどんどん登っていくと,砂岩が崩壊して露頭している尾道沿いに落葉低木が生えているような感じのところがあり,その中にツクバネの樹が混じっていた。雌花をつけた雌木だった。雄花がないかと雄木も探してみたのだが見つけられなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/05 05:48
アクシバ
日帰りで新潟に出かけ,山を散策してきた。日ごろ見慣れている太平洋側の山の様子とは少し違っている。山道をだいぶ登ったところで,足元にアクシバの花が咲いていた。とても小さいけど,綺麗な色をしている。初めて観る花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/04 22:50
コゴメウツギの花
山を散策していたら,コゴメウツギの花が咲いていた。名前のとおり,とても小さな花だ。他の「***ウツギ」と異なり,バラ科に属する植物なので,樹木全体の雰囲気も花の感じもちょっと異なる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 06:35
ヤマアジサイ
山を散策していたら,ちょうどヤマアジサイが満開の時期を迎えていた。園芸種のアジサイ(セイヨウアジサイ)と比較すると随分と地味な花だけれども,私は好きだ。この花が散り始めるころ,山にはタマアジサイの花が咲き始める。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/03 06:23
クマイチゴの実
山を散策していたら,クマイチゴが赤い実をつけているのを見つけた。ちょっと毒々しいけど,一応食べることができる。ただし,味は保証できない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/02 16:24
デュランタ・エレクタ‘アルバ’
5月にワシントンDC滞在中,合衆国植物園の温室(Conservatory)で,デュランタ・エレクタ‘アルバ’というサボテンの花を観た。デュランタの仲間は日本でも各所で栽培されている。何となく心に安らぎを与える花のような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/02 07:12
オールスパイス(ピメント)の花
5月にワシントンDC滞在中,合衆国植物園の温室(Conservatory)で,オールスパイス(ピメント)の花を観た。オールスパイスは日本国でも香辛料としてよく知られ,スーパーマーケットなどで比較的容易に入手することができる。しかし,その花を観る機会はほとんどないのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/02 05:28
ムラサキシキブ
山を散策していたら,ムラサキシキブの花が咲いているのを見つけた。派手さは全くなく,小さてどちらかということ地味な花なのだけれども典雅だ。紫式部の名を冠するだけのことはある。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/28 13:32
モミジイチゴの実
山を散策していたら,モミジイチゴのオレンジ色の実が熟しているのを見つけた。美味しそうな色だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/27 19:30
ニボンヤシ
シンガポール滞在中,シンガポール植物園でニボンヤシを観た。背の高いヤシなのだが,その幹には鉄釘のような長く鋭く黒い棘がびっしり生えている。触ったら痛そうだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/26 09:49
フブキバナの実
シドニー滞在中,シドニー植物園で,フブキバナの実を観た。フブキバナはつくば植物園などの温室でも栽培されており,白く美しい花を咲かせる。これまでその実を観たことはなかったのだが,旅先で観ることができ感激。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/25 19:52
ルリタテハ
松林の近くを散策していたら,ヌルデの葉の上にルリタテハがとまっているのを見つけた。そっと息をとめて近づき,1メートルくらいのところでシャッターボタンを押した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/25 14:43
コガネタケヤシ
つくば植物園の熱帯雨林温室にはコガネタケヤシが植えてある。ヤシの仲間なのに竹のようなフシのある幹になっている。そのコガネタケヤシが黄褐色の花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/25 07:26
キンシバイの花
つくば植物園にもキンシバイが植えてある。ビヨウヤナギやヒペリカム・ヒドコートなどが咲き終わりになってきたころからキンシバイの花が咲き出す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/25 07:00
バンクシア‘ジャイアントキャンドル’
シドニー滞在中に,オペラハウスの近くでバンクシア‘ジャイアントキャンドル’の花を観た。バンクシアにも園芸品種が存在するのだということを知ってびっくり。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 10:09
アメリカチシャノキの花
シンガポール滞在中に私が投宿したホテルの周囲や道路脇などではオレンジ色の花を咲かせる樹木が目立っていた。帰国してから調べてみたら,アメリカチシャノキという樹木だということが分かった。日本国内でも沖縄では露地栽培されているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/19 11:50
シーリングワックスパーム(ショウジョウヤシ)
シンガポール植物園には赤い色をした竹のような感じのヤシ類の樹がたくさん植えられていた。シーリングワックスパーム(Sealing-Wax Palm)という樹木で,かつて用いられていた赤い封蝋の色に似ているのでその名があるのだそうだ。シンガポール植物園のエンブレムには図案化されたシーリングワックスパームが描かれている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/19 11:13
ストロファンツス・スペキオススの花
シドニー植物園の多肉植物のある区画で,ストロファンツス・スペキオススの花を観た。南アフリカ原産の植物で,日本国内で観たことはない。とても変わった花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/17 17:55
グーデニア・オバタ
シドニー植物園で,グーデニア・オバタの黄色い花を観た。グーデニア(クサトベラ)の仲間はオーストラリアを中心に200種類ほど知られているらしい。グーデニア・オバタは春〜夏に花を咲かせる種類なのだそうなので,私の観た花はたまたま気まぐれに咲いていたのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/17 06:12
ウィルガ(オーストラリアンウィロウ)の花
シドニー植物園でウィルガ(Wilga)なたはオーストラリアンウィロウ(Australian Willow)という名の樹木の花を観た。オーストラリア特産の樹木のようだ。ウィロウ(柳)という名がついているけれどもヤナギの仲間ではない。ヤナギに似ているのは葉と枝だけで,花は全く異なっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/16 20:21
アエオニウム・ホロクリスム
シドニー植物園で,アエオニウム・ホロクリスムの黄色い花を観た。カナリア諸島原産のベンケイソウの仲間だが比較的大きくなる植物のようで花穂も大きく遠くからでも目立つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/16 03:07
へーべ・ストリクタ・ストリクタ
シドニー植物園の随所で,ヘーベの花が咲いていた。ヘーベの仲間は90種類ほどもあるのだそうだが,園内で1箇所だけプレートのついているものがあったのでそれを見たら,「Hebe stricta var. stricta」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/16 01:58
グレビレア・プテリディフォリア
のんびりと散策していたら,オペラハウス前の広場のところで,バンクjシアの仲間に似た形のオレンジ色の花を咲かせ,細長い葉をした樹木が植えられているのを見つけた。散策からの帰路,Dymocksで『Australian Tree』(Leonard Cronin, Envirobook, ISBN 0-85881-171-5)という本を買い,パラパラとページをめくっていたら,その花を見つけた。グレビレア・プテリディフォリアだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/15 16:58
カナウツギ
先日,つくば植物園で,カナウツギの花を観た。バラ科のコゴメウツギの仲間なので,とても小さな花で,他の「ウツギ」と名のつく植物の花とはかなり趣が異なっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/12 05:11
レダマの花
先日,つくば植物園でレダマの花を観た。昨年,クサレダマの花を観ていたので,レダマの花もぜひ観たいと思っていた。やっと観ることができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/12 04:41
バージニア・メドウスイート
ワシントンDC滞在中に合衆国植物園の庭園(Bartholdi Park)で,バージニア・メドウスイート(バージニア・スピラエア)の白い花を観た。学名を直訳すると「バージニア・シモツケ」となりそうなのだが,これだと日米の地名が混在してしまうのでうまくない(笑)。それはともかくとして,絶滅危惧種なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/07 21:30
シモツケ‘ゴールドフレーム’
ワシントンDC滞在中に官庁街を歩いていたら比較的目にすることの多かった樹木の一つにシモツケがある。ちょうどピンク色の花を咲かせているところだった。でも,何となく葉の感じが日本で観るシモツケと違っていると思っていたら,合衆国植物園の庭園(Bartholdi Park)に同じものが植えてあるのを見つけた。「ゴールドフレーム(Goldflame)」という品種だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/06 11:53
バックレイズ・セントジョンズワート(ヒペリカム・バックレイイ)
ワシントンDC滞在中に合衆国植物園の庭園(Bartholdi Park)で,ヒペリカム・バックレイイの花を観た。日本でもこの時期に花を咲かせるビヨウヤナギと形は似ているけれども,ずっと小さな植物だ。日本ではまだ栽培されていないように思われる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/06 08:12
バラ‘プチピンクスコッチ’
ワシントンDC滞在中にNational Aroretumのハーブ園で,「プチピンクスコッチ(Petite Pink Scotch)」という品種のミニバラの花を観た。文字通り小柄でピンク色の可愛らしい花を咲かせる。こういう花を観ていると,世間のくだらないもめごとを忘れることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/05 16:09
US National Arboretumの盆栽園
この春にニューヨークに出張した際,ブルックリン植物園の温室で盆栽が展示されているのを見て驚いた。ところが,ワシントンDCのNational Arboretumにはもっと立派な盆栽展示施設があり,様々な盆栽が展示されていて更に驚いた。私が観たものの中から主に北米の樹木で造った盆栽の写真をいくつか紹介したいと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/04 09:29
ワシントンDCのカシワバアジサイ‘アリス’
ワシントンDCでは,あちこちでカシワバアジサイを見かけた。ちょうど白い花をたくさん咲かせているところだった。この樹木もアメリカ人好みの樹木なのかもしれない。植えられているものの多くは,野生のカシワバアジサイから選抜された園芸品種である「アリス(Alice)」らしい。日本で見る鉢植えなどは比較的小さいけれど,結構大きくなる樹木のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/04 06:18
バージニアローズ
National Arboretumのハーブ園で,バージニアローズの花を観た。ピンク色の小柄な花を咲かせる野生のバラの一種で,北米東部原産のバラらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/03 18:56
コバノズイナ(アメリカズイナ)
ワシントンDCでは,街路のあちこちでズイナのような白い穂状の花を咲かせている植物を見かける。アメリカ人の好む樹木らしい。名前が分からないままで散歩していたのだが,合衆国植物園の庭園(Bartholdi Park)でプレートのついているものがあり,Itea virginicaだと分かった。日本ではコバノズイナという名で知られている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/28 20:58
雪国植物園:樹の花
長岡市の雪国植物園には非常に多種類の樹木が自生しており,春〜初夏の花を咲かせているものもいくつかあった。植栽と思われるタニウツギが一番多かったのだが,アズマツリガネツツジ(ウラジロヨウラク)やオオカメノキも綺麗に花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/23 10:07
雪国植物園:ウゴツクバネウツギ(オオバツクバネウツギ)
長岡市の雪国植物園で,ウゴツクバネウツギの花を観た。この樹木は,新潟県の山地では普通に観られるようであちこちでその花を目にした。ただ,普通のツクバネウツギやオオツクバネウツギと少し違っているので検討中だったのだが,やっとその名前を確定することができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/22 18:01
ムベの雄花
先日,茨城県植物園で,ムベの雄花を観た。昨年,同じ場所で受粉した直後と推測されるムベの雌花を観ていたので,雄花も観たいと思っていた。やっと努力目標の一つをクリアした。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/19 19:48
クルメツツジの品種
先日,茨城県植物園で様々な品種の久留米ツツジの花を観た。茨城県植物園にはツツジやサツキの品種が多数植えられており,まとめて観察したり写真を撮ったりするには良いところだと思う。ボタン園も充実しており,これからの季節が楽しみだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 21:31
スノキの花
新潟の山で,コケモモの花のような感じの小さな釣鐘型の花をまばらにつけている背の低い樹木を見た。スノキ属の植物に間違いない。オオバスノキ,スノキ,ウスノキなどが候補にあげられるが,葉の表面葉脈上に毛が全くないことや葉の先端が尖っていないことなどからスノキの花だろうと判断した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/15 20:15
ミヤマガマズミ
新潟の山を散策していたら,ガマズミの葉に似た葉をつけた樹に白い花が咲いていた。花もガマズミに似ているけれども少しばらけているような感じがする。ガマズミともコバノガマズミともちょっと違うようなので帰宅してから調べてみた。葉の先端が尖っており,葉の表面に毛がないことなどからミヤマガマズミではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/15 19:33
庭のベニサラサドウダンの花
昨年春に植木市で買って来て庭に植えておいたベニサラサドウダンが根付いたみたいで,赤い花を咲かせてくれた。サラサドウダンよりも若干成長が遅いような感じもするけど,綺麗な花を咲かせる樹なので,大事に育てたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/13 08:16
バラ‘新雪’の花
つくば植物園で,「新雪(しんせつ)」という品種のバラの花を観た。淡いクリーム色の素敵な花だ。この新雪の実はとても大きく,ジャムなどに利用できる。過日,茨城県フラワーパークの売店でバラのジャムを買って食べてみた。結構よかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/11 09:26
ツツジ‘太陽’
ある大きなホームセンターの駐車場で恒例の植木市をやっていたのでちょっと寄ってみた。おそろしく派手に真っ赤な花が見える。何だろうと思って近寄ってみたら,ツツジだった。札には「ツツジ太陽」と書いてある。久留米ツツジの品種らしいのだが,よく分からない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/11 09:09
セイヨウシャクナゲ‘ハイドンハンター’
ある園芸店で,「ハイドンハンター」という品種のセイヨウシャクナゲのピンク色の花を観た。この品種は花の色が変化するらしい。フサフサしていて豪華な印象を与える花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/11 08:52
イヌザクラ
無名子さんが「【珍景】類似品にご注意」でウワミズザクラとイヌザクラのことを書いておられた。自宅のすぐ近くの里山のお寺の裏にイヌザクラがあることを思い出し,散歩がてらそこに出かけてみた。満開になっていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/04 18:04
自宅の庭のツツジ
自宅の庭には何種類かのツツジがある。昨年は剪定しなかったせいかどうか,今年はあまり花のつきがよくない。でも,パラパラといくつかの花が咲きだした。何という品種なのか,正確なところは分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/04 08:27
つくば植物園で4月末日に咲いていた樹の花
つくば植物園には様々な樹木が植えられている。1年間通い続けたのだけれどその全てを知るに至っていない。まして全ての樹木の花を撮影したわけでもない。去年観た花もある。1度観た花でもその美しさに改めて感動することもある。4月末日に訪問した際に撮影した樹の花の写真の中から何枚か紹介しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 22:01
カジイチゴの花
つくば植物園で,カジイチゴの花を観た。カジイチゴは随分と大きくなる植物で,花も比較的大きい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 17:49
キサントケラス・ソルビフォリア(文冠果)の花
つくば植物園で,キサントケラス・ソルビフォリアの花を観た。日本ではまだ珍しい植物なのではないかと思われるが,なかなか美しい花を咲かせる樹木だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/01 07:36
クロウメモドキの雄花
つくば植物園内で,クロウメモドキの雄花を観た。地味な花だ。雄花しか見つけられなかったので,引き続き雌花を探してみたい。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 07:22
サクラツツジ
つくば植物園で,サクラツツジの花を観た。ちょっと分かり難い場所に植えてあり,昨年は気付かなかった。穏やかなピンク色をした美しいツツジだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 06:37
自宅の庭のサラサドウダンツツジ
今年の春は,ドウダンツツジがあまり花を咲かせなかった。しかし,昨年植えたサラサドウダンツツジのほうはたくさん花を咲かせた。ツツジの花も順次開花しつつある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 07:36
ブナの実生
茨城の山地にはブナの木が生えているところも少なくない。この時期には落葉樹林の林床にブナの実生が芽生える。マメの芽生えのようなものがレモン色の花のような子葉の萌芽へと変身し,そして,非常に小さなエンレイソウのような形へと変化していく。出たばかりの初生葉は,紅色をしていてまるで花のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/28 20:25
オニグルミの雄花
都城市の「万葉植物園」を訪問した際,オニグルミの雄花を見た。雌花も探したけどちょっと見つからなかった。どうにかして雌花も見つけたい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/27 08:54
ミヤマシキミの花
昨年11月に筑波山登山をして途中で道に迷った際,ミヤマシキミの赤い実をみつけた。3月に山を散策した際にはまだ蕾だった。山道をブラブラしていたらそのクリーム色の小さな花が咲き始めているのを見つけた。小さな花が集まってボンボリのようになっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/25 10:55
ヤマザクラ
先週,自然観察の森で,ヤマザクラの花を観た。白い花なので「ちょっと寂しい」と感ずる人も多いらしいけど,穏やかな気持ちにさせてくれる花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 10:29
えびの高原の樹の花
移動のため通過しただけだけれど,えびの高原を通った。まだ春浅く,九州とはいえさすが高山は違うと思った。あと1月すればミヤマキリシマが咲き競うらしい。いまはまだ関東地方の3月くらいの状態だった。でも,予期せずしてキリシマミズキの自生をたくさん観ることができ,他にも何種類かの樹の花を観ることができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 09:05
クルメツツジ
今回の旅の途中で宿泊したホテルの周囲に色とりどりの小型のツツジの花が咲いていた。ホテルの従業員にその名を尋ねるとクルメツツジだという。密植されて花咲く様子は,本当に美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/23 07:13
カマツカの花
都城市の早水公園で,カマツカの花を観た。つくば植物園にもカマツカが植えられているのだが,花の時期に見つけた樹はやや背が高くなってしまっている木だったので花の接写が難しかった。今回は,偶然にその花のある場所を通りかかっただけだったのだけれど,しっかり花の接写ができて満足。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/23 06:33
タニウツギ
クルマで高速道路を移動中に某PAで休憩をとった。身体を動かすために少しブラブラしてみたら,タニウツギを植えてある場所があり,もう花を咲かせていた。「さすが九州は早い!」と改めて驚く。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/22 22:18
ハイノキの花
都城市の早水公園にも色んな樹木が植えられており,全体として植物園のような感じになっている。春に咲く樹の花もいくつか観察することができた。その中で,ハイノキの花が一番素敵だった。私の住む茨城県を含む関東地方には全く分布がない植物なので,その花を観られたことはとても幸運なことだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 16:57
ゴマギの花
旅の途中で都城市にある「万葉植物園」というところに寄ってみた。この場所を説明する案内板の記載によると,万葉集に登場する植物の中でマツタケと海藻類を除く全ての植物が収集・栽培されているという。素晴らしい植物園だと思う。幾つかの種類の樹の花が咲いており,その中でゴマギの花が一番綺麗だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 16:22
ナガバモミジイチゴ
旅先でちょっとクルマを停めてあたりを見渡してみたら。白い花を咲かせ,モミジイチゴと同じような感じでありながら葉が細長い植物を見つけた。やっと有線ブロードバンドの使えるホテルに宿泊できたので早速Webで調べてみたら,どうやらナガバモミジイチゴだろうということが分かった。葉の変化の大きな植物らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 15:42
リキュウバイ(利久梅)
つくば植物園で,リキュウバイの花を観た。小石川植物園で観たオオリキュウバイ(Exochorda x macrantha (= E. racemosa x E. korolkowii))の親種の一つのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/20 04:54
クサイチゴの花
自然観察の森の中をブラブラしていたら,クサイチゴに白い花が咲きだしているのを見つけた。キイチゴの中では最も普通に見られるものということで,少し甘い味のする赤い実をつける。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/19 19:51
アカボシシャクナゲ
つくば植物園で,アカボシシャクナゲの花を観た。白地に赤い斑点模様の入る花を咲かせる。台湾の植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:59
セイヨウヒイラギとアメリカヒイラギの花
つくば植物園の駐車場には,セイヨウヒイラギとアメリカヒイラギとが並んで植えられている,ちょうど両方とも花を咲かせていた。しかし,素人である私にとっては,その花を見ても実を見ても葉を見ても全く区別をつけられない。どうしたらよいものやら・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:49
ヒメカジイチゴの花
つくば植物園で,ヒメカジイチゴの花を観た。「カジイチゴ」は園芸店でもよく苗を売っており,育つととても大きくなる植物だ。しかし,ヒメカジイチゴの苗を売っているのはちょっと見たことがない。たぶん,その実が美味しくないからなのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:37
サイゴクミツバツツジ
つくば植物園で,サイゴクミツバツツジの花を観た。つくば植物園には,ミツバツツジの仲間が何種類か植えられている。このサイゴクミツバツツジも美しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 17:58
ヒメアオキの花
つくば植物園で,ヒメアオキの花を観た。雌雄異株の植物なので,丁寧に探してみたら,雄花と雌花の両方とも見つけることができた。よく観ないと分からないかもしれないが,赤い実がついているほうが雌木なのでその雌木についている花が雌花であり,花粉を出すオシベのついているほうの花が雄花であることは間違いない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 17:44
オオチョウジガマズミ
つくば植物園で,オオチョウジガマズミの花を観た。ガマズミの仲間らしいのだが,確かに丁子のような形をした花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 17:10
アケビの葉の上のネコハエトリ(オス)
散歩していたら,アケビの花が咲いているのを見つけ,写真を撮ろうと思ってそこに近づいた。よく観たら,葉の上に小さな黒っぽいハエトリグモが2匹いた。どうやらネコハエトリのオスのようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/17 14:44
クマイチゴ
散歩していたら,自宅のすぐ近くの土手にキイチゴの仲間の花が咲いていた。枝には鋭い棘がある。調べてみたら,クマイチゴの花だと分かった。モミジイチゴは下向きに花を咲かせるが,クマイチゴは上向きに花を咲かせるのが特徴のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 14:09
モミジイチゴ
今日は,誘われて「里山の会」主催の「スミレ観察会」に参加してきた。朝9時に集合し12時半ころまであちこちにある自生のスミレを見て回った。とても勉強になった。スミレ以外にも色んな春の野草と出遭えた。台地から田圃のほうに下る斜面の土手にモミジイチゴが白い花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/15 17:23
メギの花
昨年,つくば植物園でメギの実を観た。赤くて可愛らしい実だ。それ以来,メギの花も観たいと思っていた。やっとその花と出遭えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 20:27
ムラサキヤシオ
つくば植物園でムラサキヤシオの花を観た。過日,同じ場所である方と出遭った。その方はムラサキヤシオの花を観たいとおっしゃっていたのだがその日にはまだ蕾さえついていなかった。私は,実名は名乗らなかったが「怠け者の散歩道」というブログをやっていると告げた上で「開花したら写真をアップしてお知らせしましょう」と約束した。これでその約束を果たすことができたと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 20:12
コバノミツバツツジ
つくば植物園で,コバノミツバツツジの花を観た。ようやく若葉が生え始めたばかりの林の中で,とても美しく映える花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 19:33
スミレの木(ヒバンツス・コムニス)
つくば植物園では,4月15日までスミレ展が開催されている。各種スミレの実物が展示されているほか,植物園事務棟の入口のところには珍しい木本のスミレの仲間の鉢植えも展示されている。その中で,ヒバンツス・コムニスという木が小さな白い花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 19:22
メキシコデイゴ(エリツリナ・コラロイデス)
新宿御苑の温室で,「メキシコデイゴ Erythina coralloides」と書かれたプレートの付いた赤い花を咲かせる樹木を観た。「Erythrina coralloides」の間違いだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 07:44
新宿御苑の温室の牡丹
新宿のほうで仕事があったので移動途中に1時間くらいだけ新宿御苑に寄ってみた。あまり良い天気ではないのにもかかわらず,花見に来ている人がたくさんいた。ギョイコウなどの緑色の桜の花がとても綺麗だった。温室に行ってみると様々な花が咲いていた。大輪のボタンの鉢が並べられているところでは,多くの人々がそれをバックにして記念写真を撮っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 06:46
小石川植物園のツバキ
先日,小石川植物園のツバキ園で色んなツバキが花を咲かせているのを観た。時期はずれになってしまうといけないので,まとめて紹介することにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/12 09:59
タカクマミツバツツジ
先日,小石川植物園で,タカクマミツバツツジの花を観た。この時期には「***ミツバツツジ」と名のつくツツジが主に咲くようだ。随分とたくさんの種類が存在することを知って驚く。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/10 09:24
モチノキの雄花
小石川植物園の入口を入ってちょっとだけ坂を上った左手のところに大きなモチノキの木がある。先日,寄ってみたら雄花が咲いていた。モチノキの花は見つけやすいので,これから樹の花の写真を撮ってみようと思っている人にとっては格好の練習材料になるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/10 09:15
ミツバアケビの花
「自宅の近所を散歩してみたら」でも紹介したのだが,ミツバアケビの花が咲き始めている。昨年は,花の写真を撮り始めたばかりだったので雄花と雌花の区別がよく分からなかった。今年は,きちんと撮影することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 08:17
オオリキュウバイ(パールブッシュ)
先日,小石川植物園で,オオリキュウバイの花を観た。リキュウバイ(利久梅)の変種らしいのだが,園芸品種かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 07:17
ハリエニシダ
先日,小石川植物園の標本園で,ハリエニシダの花を観た。普通のエニシダよりも少し大きな黄色の花を咲かせ,葉も大きい。しかも,葉は「針」というよりも「千枚通し」のように太く鋭く,イエスキリストの頭上に戴せられたイバラの冠のような印象を与える。かなり痛そうだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 06:59
庭のツクシシャクナゲ
先月,近くの園芸店から購入してきて庭に植えておいたツクシシャクナゲが花を咲かせてしまった。品種名の詳細は分からない。庭でいま花を咲かているのが早いのか遅いのかも分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 09:09
ソメイヨシノ‘御帝吉野’
小石川植物園で,「御帝吉野(みかどよしの)」という品種のサクラの花を観た。ソメイヨシノの園芸品種らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 08:07
シバヤナギ
小石川植物園の標本園で,シバヤナギの花を観た。シバヤナギは雌雄異株の植物なので雄木に咲く雄花と雌木に咲く雌花とがある。私が観たものは,たぶん雌木に咲く雌花序だろうと思う。できれば,植物園のプレートに雄木・雌木の別を表示してあると良いと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 06:15
サトザクラ‘染井匂’
小石川植物園で,「染井匂(そめいにおい)」という品種のサトザクラの花を観た。サクラにも様々な園芸品種があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 05:28
オオバベニガシワの花
小石川植物園の標本園で,オオバベニガシワの花を観た。アカメガシワに似た樹木なのだけれど,春先に出てくる葉はより真っ赤な色をしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 05:17
クロフネツツジ
小石川植物園で,クロフネツツジの花を観た。中国・朝鮮のツツジで,17世紀に日本国に渡来した品種なのだそうだ。やや淡い色だが艶やかな花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/07 16:43
ヤブサンザシの花
小石川植物園で,ヤブサンザシの花を観た。とても小さく地味な花だ。通りかかる来訪者の大半がその開花に気付かず通り過ぎていく。まあ,無理もない。いま,小石川植物園では桜が満開,大いに花盛りだから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 08:05
ツバキ‘光源氏’
仕事で移動中などに公園などで見かけてちょっと気になっていたツバキがあった。紅白の混じった派手な感じの花を咲かせるツバキなのだが名前が分からなかった。小石川植物園のツバキ園に寄ってみたら,そのツバキがあり,その名をやっと知ることができた。「光源氏」という名前だった。「なるほど〜〜」と思わず納得してしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 07:57
ハナモモ‘残雪枝垂’
小石川植物園で,「残雪枝垂」という品種のハナモモの花を観た。その名のとおり雪のように純白の花を雪崩うつようにしていっぱい咲かせている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 07:27
トウゴクミツバツツジ
先日,つくば植物園で,トウゴクミツバツツジの花が開花し始めているのを観た。今日あたりには満開になっているだろうと思う。筑波山は,トウゴクミツバツツジの自生地として知られているそうだ。余裕があれば観に行きたいところだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 07:10
ハナモモ‘源平枝垂’
ハナモモにも色んな品種があるらしいのだが,先日,つくば植物園で「源平枝垂(げんぺいしだれ)」という品種のハナモモの花を観た。「ゲンペイ(源平)」と名のつく植物は,同一の株から紅白の2種類の花を咲かせるところに特徴がある。このハナモモにも2種類の花が艶やかに咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 21:43
クロモジ
先日,つくば植物園でクロモジの花を観た。若葉の下に小さな花がまとまってついており,何となく羽根突の羽根のように見えて面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 21:16
サルウィンツバキ
つくば植物園の熱帯資源植物温室と熱帯雨林温室との間のツバキ類を植えてある場所で,サルウィンツバキの花を観た。ピンク色で小柄な花をたくさんつけている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 21:35
アカヤシオ
つくば植物園のアカヤシオが開花した。とても美しい。そのそばにあるトウゴクミツバツツジも開花しつつある。筑波山には自生のトウゴクミツバツツジがたくさん生えている。もうじき筑波山のツツジ祭りも始まる。ツツジの季節になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 19:45
バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)
先日,つくば植物園でバッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)の花を観た。雌雄異株の植物なので雄花と雌花とが存在し,雄花は黄色で雌花は淡緑色だそうだ。私が観たものは,たぶん雌花だろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:59
アメリカクロモジ(リンデラ・ベンゾイン)の雄花
先日,つくば植物園で,リンデラ・ベンゾインの花を観た。とても小さな花でアブラチャンの花にちょっと似ている。日本国では「アメリカクロモジ」または「ニオイベンゾイン」と呼ばれているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:37
シラハトツバキ(フラテルナ)
先日,つくば植物園の熱帯資源植物温室と熱帯雨林温室との間にある樹木を植えてある場所で,シラハトツバキの花を観た。やや小柄な花だが可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:16
マメザクラ
先日,つくば植物園で,マメザクラの花を観た。名前のとおり,小柄な花を咲かせる桜だ。つくば植物園の中では比較的わかり難い場所に植えてあり,クレマチス園入口の左手のところにある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 14:15
自宅の庭のプラム(ソルダム)の花
自宅の庭にはソルダムという品種のプラムの木が植えてある。時期的に早いのか遅いのかは分からないけど,白い花が咲いた。花が咲いても受粉しなければ実がならない。これまたどうなるか分からないけど,ちょっとだけ楽しみ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 10:38
熊本城のツバキ
熊本城には色んなツバキが植えられている。肥後椿と呼ばれる独特の品種も多数含まれているようだ。ちょっとしか時間がなかったのでじっくり観て回ることができなかったのが残念・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/01 20:31
ジンチョウゲとシロバナジンチョウゲ
散歩していたら,沈丁花の香りが強く漂っている道に出た。路傍にたくさん植えられていた。私は,鼻があまりよくないらしくて香りに鈍感なほうなのだが,この沈丁花の強い香りにはすぐに気付いた。花を接写しようとして顔を近づけたら,ちょっとクラクラしてしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/29 04:19
ユキヤナギの収穫
散歩していたら,ユキヤナギを栽培している畑の脇を通りかかった。今がちょうど収穫時期のようだ。おそらく生花用のものと思われるのだが,刈り取った花枝を順にたばねていく。刈り取られたあとの株からは新しい芽が出て枝が伸び,来年,また花を咲かせるのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/29 04:00
シナミズキ
先日,小石川植物園で,シナミズキの花を観た。やや大きくなる木のようなのだが,枝一杯に黄色の花を咲かせている様子は,見事というよりも圧倒的とでも言うべきだろう。春に黄色の花が咲く「***ミズキ」という名前の樹木の中では,最も豪華に花を咲かせるものと言えるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/28 07:25
ゲンカイツツジ
先日,小石川植物園で,ゲンカイツツジの花を観た。このツツジも随分鮮やかな色の花を咲かせる。明日から用事で九州に出かけるけど,このように美しいツツジと出遭えるかな・・・?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/28 06:56
ミケリア・カバレリエイ(ミケリア・プラティペタラ)
つくば植物園で,「ミケリア・プラティペタラ」というプレートのついた樹木の白く大きな花を観た。コブシとモクレンとホオノキを足して3で割ったような(?)花を咲かせる。なかなか豪華な花なのだが,他所で観ることは難しそうだ。現時点では,「ミケリア・カバレリエイ」として分類されているとのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 07:29
メラレウカ・アルミラリスの花
つくば植物園のサバンナ温室で,メラレウカ・アルミラリスという樹木の花を観た。ブラシノキと同じような形の花なのだが,やや小振りで白い色をしており,美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 05:22
アブラチャンの雄花
つくば植物園で,アブラチャンの雄花と思われる花を観た。ダンコウバイの花と良く似ている。山で見たら区別するのが難しいかもしれない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 05:09
ヤシャブシの雄花と雌花
昨年,ヤシャブシの受粉後の雌花の写真を撮った。その樹を見つけた時には既に時期遅れだったのだ。「今年こそ!」と思って,自然観察の森の中にあるその木のところに行ってみたら,ちょうど雄花と雌花が咲いているところだった。これまた念願かなって撮影できた。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 19:08
キブシの雌花
今日は,午前中に細々とした用事を済ませ,午後になってから自然観察の森に出かけてみた。キブシの雌木がある場所は知っているのだが私のコンパクトカメラで接写可能な花をなかなか見つけられなかった。ところが,今日になって,やっとどうにか撮影可能な高さの枝に咲く小さな花を見つけた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 18:37
チョウジザクラの花
小石川植物園の標本園で,チョウジザクラの花を観た。花のガクのあたりが長く,チョウジ(丁子)に似ている。随分変わったサクラもあるものだと感心する。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/26 17:58
キリシマミズキ
小石川植物園で,キリシマミズキの黄色い花を観た。トサミズキより小さな花を咲かせる。九州の霧島山にしか自生していないそうなので,珍しい花を観られて幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 17:46
カンザキオオシマ
そろそろ梅の花から桜の花へと季節の花が移り変わりつつあるようだ。小石川植物園で,カンザキオオシマというサクラの花を観た。早咲きの品種の一つらしい。他の種類のサクラの木の枝にも花芽が膨らんできている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 18:44
ユキツバキ
小石川植物園のツバキ園で,ユキツバキの花を観た。サザンカの仲間であるカンツバキのような感じの形と大きさをした花を咲かせるのだが,色合いはカンツバキよりもずっと鮮やかのように見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 18:19
レンギョウとシナレンギョウ
毎年この季節になるとあちこちでレンギョウの仲間の黄色い花がとても綺麗に咲く。それを見て春の本格的な到来を感ずることができる。ところが,レンギョウの仲間にはレンギョウのほか,チョウセンレンギョウとシナレンギョウもある。昨年の今頃には区別の仕方が分からなくて苦労しまくっていた。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 18:01
チョウセンレンギョウ
小石川植物園では,チョウセンレンギョウの花が満開になっている。チョウセンレンギョウは,レンギョウの仲間の中でもとりわけ鮮やかな黄色の花を咲かせるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/25 07:26
ハヤトミツバツツジ
小石川植物園でハヤトミツバツツジの花を観た。満開だ。とても美しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/25 06:55
超ミニ落葉樹林による山野草露地栽培実験
1年かけて温めてきたプランをいよいよ実行する時が来た。庭の真ん中にある畳2枚ほどの広さのドウダンツツジなどの小さな茂みを利用して超ミニサイズの落葉樹林を造り,その林下で山野草の露地栽培を試みるというプランだ。夏は適度の日陰を造ってくれるだろうし,冬には枯葉が保温効果を発揮してくれ,春には十分な日照を確保してくれるだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/23 20:42
ウメ‘関守’
県民の森の梅園で,「関守(せきもり)」という品種の紅梅の花を観た。一重で,ピンクの花弁に赤い模様が入り,独特の雰囲気をもった花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/21 17:43
アケボノアセビ
先日,H氏の告別式があったので溝ノ口の近くまで出かけた。享年91歳だったので天寿を全うされたと言えるだろう。斎場の敷地にはアケボノアセビが植えてあり,綺麗に咲き出していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/21 06:34
山のヤブツバキ
かなり短時間の散策だったが,山道をテクテク歩いてクルマを停めてある山麓のほうまで降りてきたら,アオキなどに混じってヤブツバキが赤い花を咲かせているのが見えた。「これが多種多様なツバキの園芸品種の原型なんだ・・・」と思うと,何となく胸にこみあげるものがあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 20:15
ミヤマシキミの蕾
山道を散策していたら,ミヤマシキミに蕾ができているのを見つけた。そろそろ花が咲く時期なのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/20 19:34
キブシの両性花
先日,念願かなってやっとキブシの花を観た。雄花だった。キブシには,雄花,両性花,雌花の3種類があるというので,両性花と雌花も見たいと思っていた。山道を散策していたら,さっそく両性花と思われるキブシの花が咲いているのを見つけた。これは幸運過ぎる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/20 18:39
フクシア
水戸市植物公園の温室で,フクシアの花を観た。色んな品種があるらしい。世界中に愛好家や愛好家団体などが数多く存在するらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 06:47
茨城県植物園のツバキ
天候不順のせいかどうか,どこに行ってもツバキの花がよろしくない。そう思いつつも茨城県植物園で咲いているツバキの花をいくつか観てきた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/19 17:07
ウメ‘大輪緑蕚’
様々なシダ植物や葉を出し始めたタツナミソウなどを観察しながら山道を下ると梅園に出た。紅梅のほとんどは八重寒紅だった。白梅は品種名不詳の赤いガクのあるものが多かったが,その中で緑色のガクをした八重の白梅が目立った。札を見たら「大輪緑蕚(たいりんりょくがく)」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/18 21:29
ナワシログミの実
牛久自然観察の森を散策していたら,ナワシログミの木に実がなっていた。ナワシログミの花は,他のグミの仲間の花とそんなに変わらない形と色をしているのだけれど,その実は一番地味な感じがする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/17 07:04
スギの雄花
この時期にスギ林などを通ると,スギの葉が赤茶色に枯れたようになって見えることがある。それは,枯れているのではなく,大量の雄花が咲いており,雄花の茶色がそのように見せていることが多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/17 06:33
ダンコウバイの雄花
四季の森星野で既にダンコウバイの花を観ていたのだが,そのときには雄花と雌花の相違がよく分からなかった。先日,つくば植物園で再度ダンコウバイの花を観て,ようやく雄花だけは分かったような気がした。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/16 20:45
キブシの雄花
念願かなってやっとキブシの花を観ることができた。昨年から1年ごしで観たいと思い続けていた。手っ取り早く観られる場所が自然観察の森の中にあることを知ってからも10ヶ月くらいになる。今回観られたのは雄花だけだが,とにかく,一応目標の一つを達成したことになる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2006/03/16 17:05
ハシバミの花
自然観察の森にある林の中を散歩していたら,ハシバミの木に雄花と雌花が咲いているのを見つけた。雄花は,黄色い毛虫がぶら下がっているような感じに見える。雌花は,雄花と同じ枝に咲くとても小さな暗紅色の花だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/16 16:31
タチヤナギの雌花
散歩していたら,河原の近くで淡い緑色の花をいっぱいに咲かせているヤナギの木を見つけた。何というヤナギなのか分からなかったので,帰宅してから調べてみたら,どうやらタチヤナギの雌木らしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/16 07:10
オウトウ(中国桜桃)の花
つくば植物園で,オウトウ(中国桜桃)の花が咲き始めているのを観た。オウトウとは,要するにサクランボのことなのだが,中国で栽培され江戸時代に日本国に導入された中国桜桃(唐実桜)と明治時代に欧州から導入された桜桃品種(西洋実桜)とがあるらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/15 19:25
ウメ‘鶯宿枝垂’
つくば植物園で,「鶯宿枝垂(おうしゅくしだれ)」という品種のシダレウメの花を観た。白梅のシダレウメだ。残念ながらウグイスは来ていなかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/15 18:51
ウメ‘思いの儘’
つくば植物園で,「思いの儘(おもいのまま)」という品種のウメの花を観た。白梅かと思ったら,白地に薄くピンクの絞りが入っていてほんのりと美しい。それはともかくとして,すごいネーミングだと思って驚いていたら,実は,この品種の花の咲き方にその名の秘密があることが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/15 18:19
ウメ‘月影’
散歩していたら,何本かの梅の木が植えられており,その中にとても綺麗な白梅の花を見つけた。よく観ると,枝には名前を記した札がついていた。「月影」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/14 08:49
ミツマタ
つくば植物園のミツマタが開花し始めた。黄色い花だ。満開になるまでにはあと数日くらいかかるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/13 07:37
イヌコリヤナギの雄花
つくば植物園でイヌコリヤナギの雄花を観た。ネコヤナギに似ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 21:54
ピペール・シュードーリンデニイの花
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,「ピペール・マグニフィクム(Piper magnificum)」と書かれたプレートのついた植物の花を観た。この植物は,現時点では,ピペール・シュードーリンデニイ(Piper pseudolindenii)として分類されているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 20:19
サンシュユの花
つくば植物園で,サンシュユの花を観た。とても小さな花であるにもかかわらず,鮮やかな黄色の花で,枝にたくさんついているので,全体としてはとても華やかな感じに見える。去年の春,信州大学のキャンパス内で,生まれて初めてサンシュユの花を観た。あれからもう1年も経つことになる。感慨深い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 18:21
キャラボクの雄花
雨という予報だったのだけれど少し晴れ間が出たので,午前中にあちこち散策した後,午後につくば植物園に寄ってみた。事務棟を通り抜けてすぐのところにキャラボクの生垣が続いている。ふと観ると白っぽい芽のようなものがたくさんついていた。じっくり観察してみたら雄花だということが分かった。とても小さい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 18:07
庭のフッキソウの開花
昨年春に数株の小さな苗を買ってきて植えておいたフッキソウがいつの間やら増えており,その中の2株が花を咲かせ始めていた。花はとても地味だが,あとからできる白くて丸い実が楽しみ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/12 08:31
自宅の庭のシダレウメ
自宅の庭には2本のウメの木があり,その中の1本はシダレウメだ。ここ数日暖かい日が続いてくれたおかげで,やっと花を咲かせた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/11 23:27
ルリイロツルナス
先日,水戸市植物公園の温室で,ルリイロツルナスの花を観た。同じナス科のルリヤナギと似た花を咲かせるが,葉の形が異なっている。日本では「ヤマホロシ」という流通名でも出回っているようだが,日本国の在来種である「ヤマホロシ」とは全く異なる植物だ。紛らわしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/11 07:33
ウメ‘八重寒紅’
つくば植物園で,八重寒紅(やえかんこう)という品種のウメの花を観た。早咲きの品種なのだそうで,つくば植物園の中でも早目に咲いたウメであることは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/10 16:50
ウメ‘唐梅’
つくば植物園で,唐梅(とうばい)という品種のウメの花を観た。艶やかな紅色をした紅梅だ。つくば植物園に植えられているウメは,数も種類もそう多くはないけれど,なかなか味わいのある品種が含まれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 16:43
ミヤマウグイスカグラの開花
つくば植物園で,ミヤマウグイスカグラの花が咲いているのを観た。この樹は,植物園内でもちょっとわかり難く,見凄しやすいところに植えてある。そのため,昨年は,その存在に気付いたときには花の季節が終わっており,その写真を撮影できないでしまった。これでやっと念願の花の写真を撮影できたことになる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/10 06:35
パキポジウム・ブレビカウレ(恵比寿笑い)
つくば植物園のサバンナ温室で,パキポジウム・ブレビカウレが黄色の花を咲かせているのを観た。流通名を「恵比寿笑い」と言うらしい。これも縁起ものの植物ということなのだろうか?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 22:30
ロッカクヤナギの蕾
つくば植物園でロッカクヤナギの蕾が大きくなっているのを観た。もうすぐ花が咲きそうだ。ロッカクヤナギは日本中の河畔などに植えられているシダレヤナギの一種らしい。皇居の周囲にも多数のシダレヤナギが植えられている。でも,その花に興味を持つ人などほとんどいないだろうな・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 19:58
トサミズキの花
昨年,生まれて初めて樹の花の写真を撮り始めた。種類も何も全く分からないまま,トサミズキの花後の姿を観て何かの花かと思ったりもした。それから様々な樹の花を観て経験を積んだけれど,まだまだ分からないことばかり。小石川植物園の標本園でトサミズキの花を観て,「あ〜〜,こんな花だったんだ〜〜」としばし感心してしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/09 17:43
シロヤブツバキ
ヤブツバキは,多彩な園芸品種を誇るツバキの原型の一つなのだが,小石川植物園で,白花を咲かせるシロヤブツバキの花を観た。シンプルであるがゆえに永遠に人々から愛され続けるツバキの一つと言えるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 17:21
ツバキ‘フラグラントピンク’
小石川植物園で,フラグラントピンクという品種のツバキの花を観た。小柄で八重の花を咲かせる。素敵な品種だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 08:11
ウチワノキの花
小石川植物園の標本園で,ウチワノキの花を観た。木も花も小さいが,淡いピンク色の花で可愛らしい。朝鮮の樹木なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 07:38
四季の森星野:ダンコウバイの花
四季の森星野には,ソシンロウバイの木がたくさん植えられており,とても良い香りが漂っていた。ほかにダンコウバイなど春に綺麗な花を咲かせる樹木もたくさん植えられている。木々の間を散策するだけでイギリスの水彩画家の描いた風景画の中にいるような気分になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 18:07
マルバマンサクの花
日本海に面したところにはマルバマンサクという種類のマンサクがあるという。太平洋側に住んでいる私は,「その花を観ることはできそうにないな・・・」と諦めていた。ところが,先日,つくば植物園で,たまたまマルバマンサクの花が咲いているのを観ることができた。そこにあることをこれまで知らなかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/06 16:54
ユーフォルビア・キャップセントマリエンシス
つくば植物園のサバンナ温室で,「カップサインテマリエンシス」と書かれた札のついた多肉植物の花を観た。正確な発音が分からないのだが,「capsaintemariensis」のことだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 22:48
ミッキーマウスの木の花
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,ミッキーマウスの木の黄色い花を観た。花だけ観ているとミッキーマウスの顔のような形をした果実のなる樹木だとは全く想像できない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 21:43
ネコヤナギの雄花
過日,小石川植物園の標本園で,ネコヤナギの花を観た。今年も自宅の近くで自生のネコヤナギがないかと探しているのだが,他の種類のヤナギを見つけることはできてもネコヤナギを見つけることができないでいる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 21:27
ツバキの品種いろいろ
寒い日々が終わりを告げたとたんにあちこちでツバキが咲いているのを目にするようになった。何箇所かでツバキの写真を撮っておいたので,記録のため,まとめてアップしておこうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/04 18:37
ウメ‘月宮殿’
昨日の雪もあがって良い天気となった。3月に雪が降る日のあることは例年どおりなので驚きもしないけど,ちょっと寒かった。今日は,雪が溶けてから散歩してみよう。昨日は,つくば植物園で咲き始めた「月宮殿(げっきゅうでん)」という品種のウメの花をいくつか観た。今日は,もっと色んな花を観られるだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 08:57
リュウキュウハナイカダ
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,リュウキュウハナイカダの葉の上に小さな花が咲いているのを観た。雄花か雌花かはよく分からなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 08:01
アセビの開花
つくば植物園には何株かのアセビが植えられている。「もしかしたら・・・」と思いながら観てみたら,どの樹でも開花し始めていた。好きなタイプの花だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 20:42
オニシバリの花
つくば植物園の林の中で,オニシバリの花を観た。2月初旬にクモヘリカメムシがとまっているのを見つけた際,オニシバリという植物の存在を始めて知り,その花を観たいと思っていた。こんなに早く実現するとは,最高にラッキーだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 20:33
雛祭の日のオトメツバキ
今日は雛祭だ。私は中年オジサンなので雛祭とは全く無関係だけれど,何かそれにちなむ花の写真を撮りたいと思った。ちょうど大きな仕事を終えたばかりで,次の仕事の開始まで少しだけ時間的余裕がある。そこで,つくば植物園に出かけてみた。事務棟の裏手のところにオトメツバキが咲いていた。雛祭らしさを感じられる花ではないかと思った。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/03 18:46
ギンモクセイ
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,ギンモクセイの花を観た。日本でもおなじみの樹木なのだが,温室とはいえこの時期に花を咲かせているのを観るとちょっとびっくり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 08:01
アデニウム・オベスム(砂漠の薔薇)
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,アデニウム・オベスムの赤い花を観た。日本では「砂漠の薔薇」という名で知られている植物だ。欧米では,盆栽にする植物として利用されることもあるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 07:34
ホホバ(シモンドシス・キネンシス)の花
ニューヨーク滞在中にニューヨーク植物園の温室で,ホホバ(シモンドシス・キネンシス)の花を観た。ホホバは古くから保湿効果のあるオイルとして用いられてきたという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/02 23:31
成熟した木立アロエ
木立アロエ(Aloe arborescens Mill.)は日本でもおなじみのアロエで,「アロエ」と言えば木立アロエのことを指すくらいだ。しかし,それが成熟した姿を観る機会は少ない。ニューヨーク植物園の温室には,非常に大きく成長した木立アロエがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/02 21:39
オーストラリアン・ローズマリー(ウエストリンギア・フルチコサ)
ニューヨーク滞在中にニューヨーク植物園の新しい温室で,ウエストリンギア・フルチコサの花を観た。ローズマリーに似た小柄な樹木で,白く小さな花を咲かせている。生垣に良さそうな感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/02 21:20
黄花のハナキリン‘ルテア’
ニューヨーク滞在中にニューヨーク植物園の温室で,黄色い花を咲かせるハナキリンを観た。札には「Euphorbia milii var. lutea」と書かれていたが,園芸品種である「ユーフォルビア・ミリイ‘ルテア’(Euphorbia milii 'Lutea')」のことだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/02 08:20
マーマレードの木の花
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,マーマレードの木(ストレプトソレン・ジャメソニイ)の花を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/01 21:04
アロエ・アフリカナ(喜望峰ロカイ,帝錦)
ニューヨーク滞在中にニューヨーク植物園で,アロエ・アフリカナという大型のアロエの花を観た。全体が大きいだけではなく,花もかなり大きい。「アフリカ」の名を冠するのに相応しいアロエと言えるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 22:49
レモンの園芸品種
ニューヨーク滞在中にニューヨーク植物園の温室で,レモンの園芸品種の花を観た。いずれも食用になるレモンのようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 21:54
ギョリュウバイの園芸品種
日本でも園芸店などでギョリュウバイの鉢が売られているのをしばしば目にする。日本で売られている品種は,主に濃い桃色をしたもののようだ。ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,普段あまり目にすることのないギョリュウバイの園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 21:25
オキザリス・オルトギエシイ
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園で,オキザリス・オルトギエシイという大型のカタバミの仲間の黄色い花を観た。花はオキザリス・セルヌアと似ているけれども,葉が大型でしっかりしており,葉に斑点模様がない点などが全く異なる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 20:24
エリオゴヌム・ファスキクラツム
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園で,エリオゴヌム・ファスキクラツムという変わったタデ科植物の花を観た。サンドフラワー(sandflower)と呼ばれる砂地植物の一つらしい。もしかすると日本国内で栽培しているところは存在しないかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 19:56
ポルフィロコマ・ランケオラタ
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園で,ポルフィロコマ・ランケオラタの花を観た。葉と花を見ると明らかにキツネノマゴの仲間。しかし,花のついている苞の部分だけ見ると何となくアナナスの仲間のように見えてしまう不思議な植物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 19:22
ペラゴニウム・クリスミフォリウム(山伏天狗)
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,ペラゴニウム・クリスミフォリウムの花を観た。園芸植物のペラゴニウムと同じ仲間の植物なのだが,砂漠の乾燥地帯でも生きられるように進化したゴツゴツした木だ。すごい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 15:33
コーラの原料の木(コーラ・アクミナタ)
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,コーラの木の花を観た。コーラの原料だそうで,原産地の人々はその実を強壮剤として用いるとのこと。この木の花は,日本国内の幾つかの植物園でも観ることができるそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 08:17
クロサンドラ‘フロリダ・トワイライト’(プセウデランテムム・グラキフロルム)
クロサンドラと言えば,オレンジ色の花を咲かせるヘリトリオシベのことを想い出すのが普通だろうと思う。ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,青紫色の花を咲かせる「フロリダトワイライト」という品種のクロサンドラの花を観た。名前は「クロサンドラ」でもクロサンドラの仲間の植物ではなく,パープルスターと同じ仲間の植物らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/28 07:36
アフェランドラ・シンクレリアナ
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園の温室で,アフェランドラ・シンクレリアナの花を観た。キツネノマゴ科の植物なのだが,結構背丈の大きくなり,花も大きくて豪華な感じがする。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/27 19:57
ウィーピング・ウイロウ(サリックス・セプルクラリス・クリソコマ)
ニューヨーク滞在中にブルックリン植物園で,ウィーピング・ウイロウ(サリックス・セプルクラリス・クリソコマ)の大木を観た。図体がかなり大きな割合に冬芽は小さい。しかし,黄金色の新しい枝が風に揺れて美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/27 19:19
クリスマスボックス(サルココッカ・フッケラナ・フミリス)
ニューヨーク滞在中に訪問したブルックリン植物園で,サルココッカ・フッケラナ・フミリスという低木の花を観た。英名をクリスマスボックス等というらしい。寒風の中でもしっかりと咲く可愛らしい白い花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/27 18:57
ニューヨーク植物園の中を歩く
オーキッド・ショーを見終えてからニューヨーク植物園の中を散策した。かなり広く,隣接するブロンクス動物園の敷地と併せてかなり広大な自然保護林を形成しているようだ。欧州からの入植者が入る以前の状態に近い米国北東部の空気を感じ取ることができるような気がした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/26 19:08
ブルックリン植物園の温室と日本文化
ブルックリン植物園に日本庭園があることは既に紹介した。そこには庭木として梅が植えられているほか,グランドカバーとしてフッキソウがびっしりと植えられていた。この植物園の温室の前にも紅梅の木がありちらほらと咲き始めていた。のみならず,日本の盆栽のために温室の中の1棟があてられていることには驚いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 11:06
ハマメリス・インターメディア‘パリダ’
ブルックリン植物園内にあるロックガーデン近くの園芸植物を植えてあるところで,「パリダ(Pallida)」という品種名のマンサク(ハマメリス・インターネディア)の園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 10:42
ハマメリス・インターメディア‘ジェイムズ・ウェルズ’
ブルックリン植物園内にあるロックガーデン近くの園芸植物を植えてあるところで,「ジェイムズ・ウェルズ(James Wells)」という品種名のマンサク(ハマメリス・インターネディア)の園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 10:25
ハマメリス・インターメディア‘ダイアン’
ブルックリン植物園内にあるロックガーデン近くの園芸植物を植えてあるところで,「ダイアン(Diane)」という品種名のマンサク(ハマメリス・インターネディア)の園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/25 10:10
ハマメリス・インターメディア‘エレナ’
ブルックリン植物園内にあるロックガーデン近くの園芸植物を植えてあるところで,「エレナ(Jelena)」という品種名のマンサク(ハマメリス・インターネディア)の園芸品種を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 09:57
ハマメリス・インターメディア‘アーノルド・プロミス’
ブルックリン植物園の温室のすぐ近くで,マンサクの仲間の樹の花を観た。とても華やかな黄色をした花をふさふさと豊かに咲かせている。札を見たら,アーノルド・プロミス(Arnold Promise)という品種名をもつハマメリス・インターメディアと書いてあり,日本のマンサクとシナマンサクとの交配種との説明が書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 09:22
ウメ‘紅冬至’
先日,小石川植物園の梅園で,紅冬至(こうとうじ)という品種の梅の花を観た。淡い桃色の花を咲かせる品種のようで,桜ではなく梅なのに何やらソメイヨシノのような雰囲気を持っていて艶やかだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/24 18:15
ウメ‘鹿児島紅’
先日,小石川植物園の梅園で,鹿児島紅(かごしまこう)という品種の紅梅の花を観た。このとき観たウメの中では最も濃い紅色をした花を咲かせる品種だった。まだ咲きはじめだったし,3月に入ってにも花を楽しめるのではないだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/24 18:01
ウメ‘鶯の谷’
先日,小石川植物園で,鶯の谷という品種の白梅の花を観た。梅に鶯という図柄をイメージすると何となく穏やかな早春の風情が漂ってくる。米国でもワシントンDCのポトマック河畔などで桜を観ることができるが,梅の花はあるのだろうか?ちょっと探してみたくなった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/24 17:48
ツバキ‘阿蘭陀紅’
先日,小石川植物園で,阿蘭陀紅(おらんだこう)という品種のツバキの花を観た。ツバキなのだけれども,アオイかフヨウの花のような雰囲気を持っていて面白い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/24 17:38
ウメ‘大盃’
小石川植物園で,大盃(おおさかずき)という品種の紅梅の花を観た。花の下でどんちゃん騒ぎをしたくなってしまうような名前と艶やかさをもった梅だと思う。ところで,飛行機の機内で眠る前に,ニュージーランド産の白ワインを頂戴した。おいしかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/23 20:18
ウメ‘春日野’
小石川植物園で,春日野(かすがの)という品種の白梅の花を観た。豊かに花を咲かせる品種のようで,白梅なのに豪華な感じがする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/23 19:33
ウメ‘未開紅’
小石川植物園の梅園で,未開紅(みかいこう)という八重の梅の花を観た。桃の花のように艶やかな梅だと思う。ところで,飛行機の中でもノートPCを開いて仕事をするのはいつものことだが,インターネットに接続するのは初体験だ。もちろん飛行機の中からブログの記事をアップするのも初体験。うまくいくかな・・・?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/23 18:53
サキシマツツジ
小石川植物園の温室で,サキシマツツジの花を観た。本州のヤマツツジと非常に良く似ている。ヤマツツジの琉球バージョンといった感じの植物なのかもしれない。石垣市の市の花に指定さているのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/22 20:52
小石川植物園のカンザクラ
1つめの会議が終わったあと2つ目の会議の開始までに2時間ほど空きがあることに気付いた。そこで,小石川植物園に行き,1時間ばかりブラブラしてきた。カンザクラが美しく咲き始めていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/22 20:25
シェフレラ・アルボリコラの花
茨城県植物園の温室で,「カポック」という名札のついた樹木に花が咲いているのを観た。その木は,どうやら「シェフレラ・アルボリコラ」というのが本当の名前らしい。「カポック」というは流通名だ。しかし,全く別の植物として本物のカポックも存在するので,混乱してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/19 07:17
サイパンレモン
水戸市植物公園の売店脇の温室をブラブラしてみたら,普通のレモンの実よりも丸くて大きくオレンジ色の強い実をつけた「サイパンメロン」という樹木が白い花を咲かせていた。初めて耳にする名なのだが,普通のメロンとは少し違う品種のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/18 18:31
ハヤザキマンサクの赤花変種(ハマメリス・ベルナリス・カルネア)の花
茨城県植物園で,ハヤザキマンサクの赤花変種の赤い花を観た。アメリカ産のハヤザキマンサクの変種で,ハマメリス・ベルナリス・カルネア(Hamamelis vernalis f. carnea)という名だ。黄色のマンサクの花と並んで咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/18 17:26
マンサクの花
茨城県植物園で,マンサクの花を観た。シナマンサク,ハヤザキマンサク,アテツマンサクなどを含むマンサクの仲間の中では最も遅く咲き始めるようだ。木々にも春が到来しつつある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/18 17:15
ケラマツツジ
つくば植物園の熱帯雨林温室で,ケラマツツジの花を観た。花は普通のツツジと変わりがないが,葉が少し変わっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/13 07:55
ヤエヤマウツギの花
つくば植物園の熱帯雨林温室で,ヤエヤマウツギの白い花を観た。ウツギと名のつく植物の花もずいぶんたくさん見てきた。西表島のみに生育する珍しい植物なのだそうだ。そのような南国で花を咲かせるウツギもあるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/12 20:21
ウメ‘塒出の鷹’
小石川植物園の梅園で,「塒出の鷹(とやでのたか)」という品種のウメの花を観た。まだ咲き始めだったが,何となく風情のある花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/11 07:05
ウメ‘寒衣’
小石川植物園の梅園で,「寒衣(かんごろも)」という品種のウメの花を観た。ほぼ満開に近い状態になっており,まだ咲き始めが多いウメの木々の中でひときわ目立っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/11 06:38
ウメ‘長寿’
小石川植物園の梅園で,「長寿」という品種のウメの白い花を観た。早咲きの品種らしく,五分咲きくらいになっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/10 22:11
ウメ‘五節の舞’
小石川植物園の梅園で,「五節の舞(ごせちのまい)」という品種のウメの花を観た。まだ咲き始めでパラパラとし咲いているだけだったけれども,それでも十分に艶やかだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/10 21:55
ウメ‘月の桂’
小石川植物園の梅園で,「月の桂(つきのかつら)」という品種のウメの花を観た。白の一重でシンプルな花を咲かせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/10 20:36
ハンノキの雄花と雌花
小石川植物園で,ハンノキの雄花が咲いているのを見つけた。もしかすると雌花も見つけられるのではないかと思い,じっくりと観察してみたら,あった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/10 20:26
ツバキ‘初嵐’
やや温かい日が何日かあった後にひどく寒い日が続いたため,春の花の開花が少し乱れているようだ。ツバキも咲くには咲いているのだが,花の具合があまりよくないように見える。小石川植物園のツバキ園をブラブラしてみたけれど,まだ蕾のものが多かった。その中で,「初嵐(はつあらし)」というツバキが白い花を何個か咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/10 19:35
小石川植物園の寒紅梅
仕事に追われ山に野草観察に行く時間がぜんぜんとれない。ちょっとした時間を見つけて植物園に寄ってみるのがせいぜい。仕事で移動中に小石川植物園に寄ってみたら,色んな品種の梅が咲き始めていた。その中に寒紅梅(かんこうばい)もあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/10 19:00
オニシバリの葉陰で越冬するクモヘリカメムシ
つくば植物園内を散策していたら,落葉樹林内の林床に生えていたオニシバリの茎に細長いカメムシがじっととまっているのを見つけた。クモヘリカメムシだった。この時期に成虫でいるのだからきっと越冬したのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/08 22:00
シトロンの花
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,シトロンの花が咲いているのを観た。ユズの花とよく似ている。ジュースや香水などに「シトロン」という名前を見かけることがあるが,その原種の花を実際に観たのは初めてかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/03 16:59
ハヤザキマンサク(ハマメリス・ベルナリス)の花
つくば植物園の駐車場で,シナマンサクの花によく似た黄色の花を観た。同じ種類の樹が何本か並んでいる。プレートには「ハマメリス・ベルナリス」と書いてあった。帰宅してから調べてみたら,「ハヤザキマンサク(早咲き満作)」という和名を持つアメリカ原産の樹木だということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/03 16:30
ボロニア・クレヌラタ
ある園芸店で,「クレニュラータ」という札のついた小さな花を咲かせる植物を観た。帰宅してから調べてみたら,ボロニア・クレヌラタという植物だと分かった。花の色とかたちはサザンクロスに似ているけれどもずっと小さく,植物全体の感じは何となくヒースに似ていないこともない。しかし,ミカン科の植物なのだそうだ。驚き。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/03 09:07
エレモフィラ・グラブラ
ある園芸店で,エレモフィラ・グラブラというちょっと変わった植物の花を観た。葉と茎は銀灰色の産毛で覆われたような感じになっており,花の形は何となくシソ科植物の花のようにも見える。しかし,色はやや土色がかったオレンジ色。オーストラリアの植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/01 21:43
ヒメワビスケ?
先日大分に出張した際,市内の街路樹にピンク色の小さな花が咲いているのを見つけた。とても可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/01 07:14
ピタンガ(タチバナアデク)の花
茨城県植物園の温室で,ピタンガ(タチバナアデク)の白い花を観た。これまで,ピタンガのカラフルな実を観たことはあったが,その花を観たのははじめてだ。白く可愛らしい花を咲かせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/31 19:21

トップへ | みんなの「樹木」ブログ

怠け者の散歩道 樹木のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる