アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
筑波山神社のさざれ石
筑波山神社のさざれ石 昨日は,家族と筑波山神社にお参りしてきた。数年前,本殿に向かい合うようにしてさざれ石が置かれた。これまでちゃんと拝見していなかったのだが,妙に気になって写真を撮影してきた。某氏の見解によれば,鏡の製造と関係があるのではないかとのこと。私もそうだろうと思うようになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 17:45
イカリソウ「赤城桜」が開花
イカリソウ「赤城桜」が開花 イカリソウ「赤城桜」が開花した。濃色のピンク色でとても綺麗。赤城山で発見された品種ということになっている。野生種なのか交配種なのかは・・・よくわからない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/02 12:27
茨城県・龍ヶ崎市:猿田彦神社
茨城県・龍ヶ崎市:猿田彦神社 この春のことだが,猿田彦神社(茨城県龍ヶ崎市板橋町)を参拝してきた。Googleの航空写真を見て気になっていた神社だ。写真を見る限り,境内地を取り囲む道路の形状が何となく前方後円墳のように見えてくる。そこで,実際に現地の状況を見てみることにしたというわけだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/06 19:28
つくば市:八幡塚古墳
つくば市:八幡塚古墳 過日,筑波山麓にある八幡塚古墳(茨城県つくば市沼田)を見てきた。比較的大きな前方後円墳なのだが,前方部がやや貧弱なので円墳のように見える。筑波国造・阿閇色命の墓所とする見解が多い。筑波命(筑箪命)と同一人物ではないかと思う。「色命」は,本当は「色許命」だったかもしれない。「色許」は「彦」と同義だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/06 08:17
茨城県・土浦市・常名天神山古墳
茨城県・土浦市・常名天神山古墳 この春,土浦市常名にある常名天神山古墳を見てきた。段丘の端にある小山のような場所の山頂にある。段丘の下のほうに鳥居があり,そこから階段が続いているはずで,それが本来の参道だと思われる。ところが,その場所がよくわからず,裏手の狭い道を探し,やっとのことで古墳までたどり着いた。大きな前方後円墳だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/05 13:34
茨城県・稲敷郡阿見町:八幡神社
茨城県・稲敷郡阿見町:八幡神社 この春のことだが,龍神櫻という櫻の古木がある八幡神社(茨城県稲敷郡阿見町上長)を参拝してきた。創建は天慶9年(西暦946年)で,天明3年(西暦1783年)に夜野火延焼のため類焼し,文化元年(西暦1804年)に再建されたものとのこと。独特の雰囲気をもつ神社だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/05 08:26
つくば市:今宮神社
つくば市:今宮神社 過日,今宮神社(茨城県つくば市上横場)を参拝してきた。小さな神社で,別段何の特徴もないように見える。しかし,Googleで航空写真を見てみると,どうも大きな円墳または前方後円墳だった場所ではないかと思えてくることと,最近,この場所の近辺でしばしば地震が起きるので,どんな場所か知りたくて行ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/04 17:51
茨城県・茨城町:宝塚古墳と鹿島神社
茨城県・茨城町:宝塚古墳と鹿島神社 北関東自動車道茨城西ICを降りて59号線を南下するとすぐに中央工業団地南という交差点がある。その交差点近くの山の上に宝塚古墳がある。とても立派な前方後方墳だ。史跡公園として整備されている。名前に「宝塚」とあるので,だいぶ昔に宝物が出土したことがあるのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/03 20:14
茨城県・茨城町:茨城町上ノ山古墳
茨城県・茨城町:茨城町上ノ山古墳 茨城町にある上ノ山古墳(茨城県東茨城郡茨城町前田)では小幡北山埴輪製作遺跡で製作された埴輪が出土したのだという。自動車で移動するとそれほど時間のかかる距離ではないが,涸沼川(古代は香取海の一部)をはさんだ反対側にあり,実際には結構の距離がある。船で運搬するしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/03 07:32
茨城県・茨城町:小幡北山埴輪製作遺跡
茨城県・茨城町:小幡北山埴輪製作遺跡 茨城県東茨城郡茨城町小幡には小幡北山埴輪製作遺跡がある。偶然発見された埴輪工業団地とでもいうべき遺跡で,窯跡や工房跡などが多数見つかっているし埴輪も出土したのだそうだ。現在は史跡公園としてしっかりと整備されており,国道6号線から直接に入ることのできる舗装された比較的広い駐車場もある。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/02 17:22
水戸市・舟塚古墳群:舟塚古墳
水戸市・舟塚古墳群:舟塚古墳 過日,水戸市の牛伏古墳群のある台地から少し南方の低地には古墳が幾つか残されている。舟塚古墳群と呼ばれているらしいのだが,その中の舟塚古墳を見てきた。道路工事による掘削のためかなり変形してしまってるように見えるけれども,一応前方後円墳としての特徴は残されているように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/02 06:58
茨城県・行方市:三昧塚古墳
茨城県・行方市:三昧塚古墳 過日,三昧塚古墳を見てきた。大きな前方後円墳で,道路を走行していてすぐに見つけることができ,駐車場も整備されている。元は土砂採取のための掘削等により半壊状態だったらしいのだが,とても貴重な古墳であることが判明し,復元整備して今日に至っているのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 07:03
水戸市:牛伏古墳群・17号古墳(お富士様古墳)
水戸市:牛伏古墳群・17号古墳(お富士様古墳) 牛伏古墳群にある古墳の中で最も大規模なものは17号墳という前方後円墳で,頂上部分に富士権現が祀ってあることからお富士様古墳とも呼ばれているようだ。台地の下から古墳後円部まで続く石段があり,登り口のところには鳥居もある。この17号墳全体を御神体とし「不死」を祈ったものだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/29 08:26
水戸市:牛伏古墳群・6号古墳,7号古墳,10号古墳
水戸市:牛伏古墳群・6号古墳,7号古墳,10号古墳 道なりに遊歩道を歩いていくと中央の広場のようなところに出る。そこには巨大な埴輪型の展望塔があり,広場の回りを囲むようにして幾つかの古墳が並んでいる。1基だけ帆立貝形前方後円墳がある(6号墳)。現状は,前方部と思われる場所が墓地になっているので,大きな円墳のようにしか見えない。頂上に祠がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/29 07:44
水戸市:牛伏古墳群・1号古墳,3号古墳,5号古墳
水戸市:牛伏古墳群・1号古墳,3号古墳,5号古墳 十二所神社の境内地である林のはずれに半壊した土盛りのようなものがある。かなりみすぼらしい状態なので古墳と思わないで通り過ぎてしまいそうになるが,実は立派な前方後円墳で,これが牛伏古墳群の第1号墳となっている。道路構築のため半分くらい掘削されてしまっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/29 04:48
水戸市:牛伏古墳群・2号古墳(十二所神社古墳)
水戸市:牛伏古墳群・2号古墳(十二所神社古墳) 牛伏古墳群の駐車場脇の林の中に神社がある。駐車場側からは前方後円墳の墳丘とその上に立つ小さな祠しか見えないが,林の中の遊歩道を歩いて反対側に行ってみると十二所神社の社殿があり,古墳を御神体として拝殿が立っているような感じに見える。拝殿脇の本殿背後に古墳側面に登る小さな石段がある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 17:25
水戸市:牛伏古墳群・4号古墳(唐櫃塚古墳)
水戸市:牛伏古墳群・4号古墳(唐櫃塚古墳) 水戸市にある牛伏古墳群を見てきた。「うしぶし」と読むらしい。「臥牛」と同義だろうと思われ,おそらく大きな前方後円墳の形を伏せた牛の姿にみたてて表現したものだろうと思う。ただ,旧地名が「内原(うちはら)」で「牛伏(うしぶし)」と似ている。どちらが先なのかはわからないけれども,検討の余地がありそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/28 14:47
通りがかりに見つけた古墳
通りがかりに見つけた古墳 あちこちの寺社,古墳,遺跡などを巡っている間に,道路脇にどうみても古墳のように見える土盛りを見つけることがしばしばある。専門の報告書等をちゃんと調べればどこかに書いてあるのだろうと思うのだが,ネットで調べただけではわからない場合が多い。真面目に勉強しなくては・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/27 18:35
千葉県・香取市:神道山古墳群
千葉県・香取市:神道山古墳群 過日,香取市にある神道山古墳群を見てきた。香取神社一の鳥居から長く続く参道を見下ろすような小山の上にある。古代の香取海が最大規模の時代には現在の参道の大部分が海中にあったはずで,おそらく,神道山古墳群のある小山の山麓付近に一の鳥居が存在したのに違いない。いわば古代の警備用の砦のようなものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/26 08:22
千葉県・香取市:又見古墳
千葉県・香取市:又見古墳 香取神宮を参拝した後,すぐ近くにある又見古墳に寄ってみた。小山の上にあり,その頂上部分には又見神社がある。元は「若宮」または「若方」との地名だったらしい。又見神社の本殿の祭神は天苗加命,武沼井命,天押雲命で,天苗加命は香取氏の祖・経津主神の子とされるから「若宮」との古地名にも頷ける。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/25 11:20
香取神宮
香取神宮 過日,香取神宮を参拝してきた。何度か参拝したことがあるが,以前は拝殿で参拝しておしまいという感じだった。今回は,周辺施設を拝見し,更に近隣の遺跡などを探訪して回った。駐車場から続く参道入口のあたりにある茶店の団子が美味しかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/25 07:19
鹿島神宮
鹿島神宮 過日,鹿島神宮を参拝してきた。目的は,宝物館で公開されている長さ2メートル以上の太刀(直刀)等の宝物と要石を拝見すること。以前何度か参拝したことがある。久しぶりの参拝だ。無料駐車場に車を停め,参道をのんびり歩き,そして,神宮の鳥居前に立つ。一の鳥居は海の中に立っており,ここからは見えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/21 06:02
福島県郡山市安積町:渕ノ上1号墳出土の冑
福島県郡山市安積町:渕ノ上1号墳出土の冑 大安場史跡公園にあるガイダンス施設の展示室には,渕ノ上1号墳出土の冑とその復元品が展示してあった。この古墳とは,安積町笹川という地域にあった2基の円墳のうちの1号墳のことで,現在は河川堤防工事のために完全に消滅しているとのこと。復元品をみると非常にモダンだ。日本の戦国時代の兜でも通用しそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/20 05:13
福島県・郡山市田村町:大安場古墳群
福島県・郡山市田村町:大安場古墳群 ちょっと用事があって郷里の岩手まで行ってきた。途中で寄り道し,郡山南ICで東北自動車道を降り,大安場古墳群を見てきた。東方地方で最大規模の前方後方墳らしい。遺跡周辺は史跡公園として綺麗に整備されている。その場所に近づくと,山の上に巨大な古墳が見えてきた。駐車場に車を停めて周囲を散策。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 14:50
茨城県鹿嶋市・宮中野古墳群:様々な古墳
茨城県鹿嶋市・宮中野古墳群:様々な古墳 宮中野古墳群には多数の古墳が現在でも残されているということなのだが,実際には藪に覆われてよくわからなくなってしまっているものが少なくなういようだ。時間が限られていたので,見つけやすいものだけ順に見て回った。実にたくさんある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 19:39
茨城県鹿嶋市・宮中野古墳群:夫婦塚古墳
茨城県鹿嶋市・宮中野古墳群:夫婦塚古墳 過日,鹿嶋市にある宮中野古墳群を見に出かけた。この地域には多数の古墳が残されているはずなのだが,全部見るのは当然無理。めぼしいものだけを見て回った。一番大きな夫婦塚古墳は,駐車場も完備されている。夏草が生い茂っており,ボランティアの方々が草刈り作業を行っているところだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 08:59
東京・上野公園:五條天神社と穴稲荷
東京・上野公園:五條天神社と穴稲荷 上野公園にある摺鉢山古墳は,元は現在の五條天神社のある場所にあったものを移築したものだとされている。五條神社は,徳川家康が江戸を開拓し始めるころにはかなり衰退していた小さな穴を御神体のようにして祀る稲荷社があるだけだったとか。もし古墳が本当にこの場所にあったのだとしたら,その穴とは古墳の石室だったに違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/14 18:43
東京・上野公園:摺鉢山古墳
東京・上野公園:摺鉢山古墳 東京都のJR上野駅真正面の上野公園に擂鉢山古墳がある。元は五條天神社境内地付近にあったらしいのだが,徳川家康東遷の際に移築されたとか。私はもともとこの地にあったと考える。問題は,この地が「忍」と呼ばれていたらしいということに尽きる。前方後円墳とされている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/12 20:47
宇智川摩崖碑
宇智川摩崖碑 過日,佐倉市にある国立歴史民族博物館で宇智川磨崖碑の複製(レプリカ)を見た。実物は見たことがない。奈良県五條市小島町にあるかなり険しい渓谷の岩上に掘られているもので,今日は摩耗が激しく判読が難しいそうだ。複製の脇に説明版があり,それを読んで意味をつかむことができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/11 15:06
多胡碑
多胡碑 過日,群馬県立歴史博物館で多胡碑の複製(レプリカ)を見た。実に面白い形をしている。形それ自体として何か意味があるのではないかと思う。伝説の羊太夫との関係が議論されてきた興味深い古碑だ。「羊」に関していろいろと調べてきた。日本の古代の一側面を知ることのできる一つのヒントが隠されているように思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/11 08:39
多賀城碑
多賀城碑 過日,佐倉市にある国立歴史民族博物館で多賀城碑の複製(レプリカ)を見た。ずっと前に実物を見たことがあるはずなのだが,記憶があまり明確ではない。当時も古代のことに興味をもってはいたが,まさか自分で古代の文書や碑文などと格闘することになるとは夢にも思っていなかった。人生は不思議だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/10 21:10
金井沢碑
金井沢碑 過日,群馬県立歴史博物館で金井沢碑の複製(レプリカ)を見た。現在発見されている古碑の中では比較的新しいものではないかと思う。それにしても,西日本において同時代の古碑が発見されていないことについては理解に苦しむ。もともと存在しないのか,戦乱等の中で破壊されてしまったのか,それとも・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/10 11:58
山上碑
山上碑 過日,群馬県立歴史博物館で山上碑の複製(レプリカ)を見た。本物のある場所まで行く時間が全くなかったので,複製で我慢。それでも大きさと全体の印象をつかむことができた。碑文の文字それ自体は比較的明瞭なのだが,解釈が区々にわかれている。何しろ,『日本書紀』では抹殺されてしまった歴史が隠されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/09 19:07
那須国造碑
那須国造碑 国立歴史民族博物館には「那須国造碑」の複製物(レプリカ)がある。実物を見たことはない。碑文の内容については既に知っていたのだが,碑それ自体から受ける印象を確実なものとするためには,写真だけでは知ることのできない「大きさ感」と「質感」を感得することが重要で,複製とはいえ実物に近いものを見る価値は十分にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/07 08:20
比婆荒神神楽の面
比婆荒神神楽の面 国立歴史民族博物館の神楽のコーナーには比婆荒神神楽の面の展示もあった。建御雷命の面と大年神の面の兼用とされる面,そして,荒神の面だ。年神の実像については諸説ある。なかなかイメージが湧きにくい神の一つなのだが,少なくとも古代の人々は,このような面の容貌から神の姿を想像したのに違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 11:20
高知県東部物部地域の面
高知県東部物部地域の面 国立歴史民族博物館の神楽のコーナーでは,高知県東部物部地域の面も見た。「物部」と書いて「ものべ」と読むらしい。土佐は,『古事記』では特別な扱いを受けている。何やら古代の巨大自然災害と関係があるのではないかと思う。それにしても異様な面の数々・・・。しばしながめていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/05 16:32
思兼神の面
思兼神の面 千葉県佐倉市にある国立歴史民族博物館で,特集展示「中国・四国地方の荒神信仰−いざなぎ流・比婆荒神神楽−」を開催している。過日,見に行った。大きな博物館なので,ちゃんと見学すると1日では足りない。この神楽の面などのコーナーだけでも30分以上かかってしまった。とにかく興味深い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/04 19:24
千葉県・芝山古墳群・殿塚古墳と姫塚古墳
千葉県・芝山古墳群・殿塚古墳と姫塚古墳 芝山古墳群の主要な古墳として知られる殿塚古墳と姫塚古墳(千葉県山武郡横芝光町中台)を見てきた。ここを訪問するのは2度目。以前来たときもそうだったのだが今回も道が狭いため冷や冷やしながら車を運転。遺跡の前に小さな駐車スペースがあるので,ここまで来れば大丈夫だが,途中の狭い道でのすれ違いはほぼ無理。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/03 22:25
千葉県芝山町・面足神社
千葉県芝山町・面足神社 芝山町の中心部から多古町方面に向かって徐々に下る山道の途中に面足神社(千葉県山武郡芝山町小池)がある。面足尊・惶根尊・保食命・菅原道眞公を祭神として祀る神社だ。非常に興味深い。素人考えだが,何となく大きな古墳を掘削して境内地としているような感じがする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 18:48
千葉県芝山町:西福寺
千葉県芝山町:西福寺 千葉県にある芝山町〜多古町周辺地域が気になり,ざっと見て回った。その途中で,たまたま一つのお寺を見かけた。素人考えなのだが,どうも大きな円墳を半分だけ掘削して建立した寺院のように見える。後で調べてみたところ,真言宗智山派・西福寺(千葉県山武郡芝山町小原子)というお寺だということがわかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 17:49
千葉県成田市・龍角寺古墳群・様々な古墳
千葉県成田市・龍角寺古墳群・様々な古墳 龍角寺古墳群(千葉県印旛郡栄町龍角寺)には大小様々な時代の異なる形をした古墳が100基以上保存されている。この近隣にも古墳群が多数あり,開発によって破壊された古墳の石室や出土物等が資料館に集められ展示されている。全部を見るのは無理なので,主要な古墳だけ見て回った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/01 04:55
千葉県成田市・龍角寺古墳群・浅間山古墳(第111号墳)
千葉県成田市・龍角寺古墳群・浅間山古墳(第111号墳) 浅間山古墳(千葉県印旛郡栄町龍角寺)は,龍角寺古墳群にある前方後円墳の中でも最大のものとされている。この古墳だけ他の古墳から少し離れた場所にあり,龍角寺には最も近いところにあるので,龍角寺の元となった祭礼施設を建立した者の祖の墓ではないかと思う。実際に見てみると,かなり大きな古墳だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/01 04:23
千葉県成田市・龍角寺古墳群・第101号墳
千葉県成田市・龍角寺古墳群・第101号墳 龍角寺古墳群の東南端にある第101号墳からは多数の遺品が発掘されているのだが,埴輪群像もその一つで,現在,古墳の周囲に復元され展示されている。古墳の頂上にも円筒埴輪が並べられており,非常に興味深い。埴輪群像は武人と馬を主体とするものだが,その左のほうに動物や鳥型の埴輪があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/31 16:35
千葉県成田市・龍角寺古墳群・龍角寺岩屋古墳
千葉県成田市・龍角寺古墳群・龍角寺岩屋古墳 しばらく雨が続いていたが,やっとどうにか探訪できる状態なので,千葉県印旛沼北東部の下総台地上にある龍角寺古墳群(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見てきた。古墳群のある地域は「房総風土記の丘」として整備されており,一度にできるだけ多数の古墳を見たいという人には特にお勧めの場所だと言える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/31 16:11
群馬県高崎市:綿貫観音山古墳
群馬県高崎市:綿貫観音山古墳 過日,綿貫観音山古墳(群馬県高崎市綿貫)を見てきた。この古墳の石室から発掘された獣帯鏡は,武寧王墓出土の鏡と同じ鋳型からつくられたものだとされ,金銅製瓶は「百済観音」との名で有名な法隆寺・木造観音菩薩立像(国宝)が左手に下げている瓶と酷似していることで有名だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/27 11:49
群馬県高崎市:五霊神社古墳
群馬県高崎市:五霊神社古墳 過日,古墳探訪のため高崎市内を車で移動中,休憩のためにコンビニに立ち寄ったところ,その駐車場のすぐ前に五霊神社(群馬県高崎市貝沢町)が見えた。よく見ると基壇が高く盛土状になっていた。古墳のようだった。コンビニで用をたす前にその神社にいってみることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/27 08:50
群馬県高崎市:平塚古墳と二子山古墳
群馬県高崎市:平塚古墳と二子山古墳 群馬県高崎市八幡町の観音塚古墳の近くには大きな古墳が2基ある。これら3基の古墳を主要な古墳として多数の小型古墳によって古墳群が形成されていたらしい。現在では住宅地になってしまっていて,観音塚古墳の資料館に移設されたものを除き,小型古墳の大半が消えてしまったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 16:39
群馬県高崎市:観音塚古墳
群馬県高崎市:観音塚古墳 過日,観音塚古墳(群馬県高崎市八幡町字観音塚)を見てきた。古墳の近くにある資料館駐車場に車を停め,そこから徒歩数分。とても大きい。この周囲は住宅地になっており,時間の関係もあって全景を撮影するのは困難と判断し断念。部分の写真を採りながら墳丘に登ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 11:30
群馬県高崎市:石塚薬師塚古墳
群馬県高崎市:石塚薬師塚古墳 過日,石塚薬師塚古墳(群馬県高崎市菅谷石塚)を見てきた。元は5基の古墳からなる古墳群だったらしい。現在,周囲にはそれらしいものがないではないが,明確に識別できるのは1基だけ。古い時代に掘削されて薬師堂が建てられていたらしく,現在残っているのは基壇の部分だけではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 19:20
群馬県太田市:塚廻り古墳群第4号古墳
群馬県太田市:塚廻り古墳群第4号古墳 太田天神山古墳南西の少し離れたところにある田圃の中に塚廻り古墳群第4号古墳がある。帆立貝型の古墳で張り出し部分に埴輪群像が埋まった状態で発掘された。墳丘上の埴輪等を含め,築造当時の状態に復元されて野外展示されている。非常に面白い古墳だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 09:00
群馬県太田市:太田天神山古墳
過日,東日本最大の前方後円墳とされる太田天神山古墳(群馬県太田市内ケ島町)と隣接地にある女体山古墳を見てきた。東関東自動車道を走り,太田桐生ICで降り,一般道をしばらく南下すると古墳のある場所に至る。応神天王陵等と比較すればずっと小さいが,それでも非常に大きな古墳であることは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 06:57
上毛野はにわの里公園:二子山古墳〜薬師塚古墳
八幡塚古墳を見た後,二子山古墳〜薬師塚古墳のあたりを順に見て回った。いずれも大きな古墳で,これだけ大きなものを造るためにどれくらいの人口が必要だろうかなどと考えたり,途中にある寺社に参拝したりしながら,ひととおり全部見ることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/20 05:36
上毛野はにわの里公園:八幡塚古墳
ちょっと調べたいことがあり、高崎まで車で出かけてきた。強行軍だったので疲れたが,収穫が多かった。前橋インターを降り,榛東村周辺の古墳や神社等を散策。かつては桑の栽培と絹織物が盛んだったに違いない。秦族の本拠地の一つと思われる。そこから南下しながら上毛野はにわの里公園へと向かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/19 18:24
つくば市:平沢古墳群第1号墳(佐都ヶ岩屋古墳)
つくば市にある平沢古墳群第3号墳に至る山道を舗装道路のところまで戻り,その舗装道路をゴルフクラブのある方へとどんどん登っていくと,S字カーブが連続するようになる。そして,急カーブのあるところに第1古墳への入口であることを示す説明板が立てられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/23 08:30
つくば市:八幡神社と平沢古墳群
平沢官衙遺跡からちょっとだけ山を上ったところに八幡神社がある。仏教式墓地と一緒になっているので,その由来については疑問があるけれど,記録上では,鎌倉時代に鶴岡八幡宮(鎌倉)から分霊を勧請して建立したものとされている。北条氏の支族がこの地に進出した際,古い寺院が神社となったのではないかとも考えられる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/22 11:26
つくば市:大池と平沢官衙遺跡
平沢官衙遺跡には以前にも何度か観に行ったことがある。当時は子供連れで観光旅行のようなものだった。先日,ちょっと気になることがあって久しぶりに観に行った。立派な正倉(高倉)が復元され立ち並んでいる。気になっていたのはその隣にある大池のほうだった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/21 15:31
牛久市:井岡神社(いのおかじんじゃ)
茨城県牛久市井ノ岡にある稲荷塚古墳群を観て回った後,同じ地域にある井岡神社を参拝してきた。大同3年(808年)出雲大社の分霊を奉斎して創建されたとされているから,本来であれば非常に格式の高い神社ということになる。また,この頃に『大同類聚方』が上奏されたとされている。極めて興味深い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 20:40
牛久市:稲荷塚古墳群
ちょっと曇り空だったけれど,稲荷塚古墳群(茨城県牛久市井ノ岡町)を観てきた。ネット上の写真では草ぼうぼうの状態だったので少し心配だった。しかし,行ってみてよかった。古墳の所有地の方が周囲の草を綺麗に刈り取って整備し,全体像がみえるようになっていた。ただし,周囲に縄がはられ登頂禁止。ご先祖様なのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 17:59
野山を散策しながら見つけた春の花
最近,古墳や古い神社・寺院などを探訪するのが好きになってきた。たいていの場合,山野草が周辺に生えている。近隣の山林や原野などを探してもないので,そうした寺院や神社等で非常に古い時代に植栽されたものかもしれない。特に薬師如来や少彦名神と関係するところではそうだ。いろいろ考えながら探訪し続けている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/20 07:58
牛久市:山王塚古墳
過日,牛久市城中にある山王塚古墳を観てきた。得月院というお寺前の駐車場に車を止め,駐車場に向かって左手から奥のほうへ行く道を歩き,畑の左側の小道を進んで林の中に入ると,円墳らしきものが見えてきた。たぶん,これがそうなのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/17 11:10
牛久市:水神塚古墳
牛久市の城中には水神塚古墳という円墳がある。名前からして水神として祀られてきたのだろうと思う。水神なので,元は龍神(海神)なのではないかと思う。古墳所在場所の位置関係等からしてもそのように推測される。地図を読んだだけではわかりにくいところにある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 08:16
牛久市:明神塚古墳(その2)
牛久市城中にある明神塚古墳のうち,城中城址の案内板に「明神塚古墳」として示されている古墳も観てきた。案内板では前方後円墳のように図示され,文献にも前方後円墳として記録されているのだが,現状では大規模に掘削されてしまっていて,かなり破壊された後の円墳のようにしか見えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 07:27
牛久市:明神塚古墳(その1)
牛久市城中町にある城中城周辺には幾つかの古墳があり,その中でも明神塚古墳は比較的大きい。おそらく,城中城が築城される前には現在城跡になっている部分にも大きな古墳が存在したと推定されその痕跡と思われるものも既に見つけたが記録化されていない。また,現存する古墳に関する過去の記録にも誤りがあるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 06:43
牛久市:稲荷塚古墳
先日,牛久市城中にある稲荷神社を参拝してきた。ここには古墳があるというのだが,どうもはっきりしない。『牛久市史料 原始・古代−考古学資料編』という本を借りて読み,もう一度行ってみた。どうも古墳というよりは塚の一種ではないかと思われる。盛土はあるように見えるのだが,やはりよくわからなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/11 07:03
つくば市:茎崎町大井(旧下大井)の香取神社
つくば市茎崎町にある香取神社(茨城県つくば市茎崎町大井)を参拝してきた。円墳があったとされている。道山古墳群の北方に位置しており,連続した文化圏に属していたのではないかと思う。畑の中にぽつんと古い巨樹の林があり鳥居が立っている。近くの公民館のようなところに車を停め,そこから徒歩で神社に向かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/10 09:04
牛久市:猪子町の鹿島神社
道山古墳群を観た後,国道6号のある南東方面に移動し,鹿島神社(茨城県牛久市猪子町)に寄ってみた。なぜか仏教式の墓地に囲まれている。神社の境内にある駐車スペースに車を停め,まずは参拝。そのあとで周辺を拝見した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/09 18:03
牛久市:道山古墳群
牛久市にある道山古墳群(茨城県牛久市猪子町)を観てきた。駐車場がないので道路脇に車を停めて早速観察。この場所は標高22メートルの台地上にあり,かつては50基ほどからなる古墳群だったらしい。現在では,9基が残されている。現在「一厚西コミュニティ広場」となっているところに7基の円墳がまとまって残っている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/09 17:15
牛久市:愛宕神社古墳
先日,愛宕神社古墳(茨城県牛久市城中)を観てきた。得月院というお寺前にある駐車場兼バス停のようなところに車を停め,そこから南方に歩いて数分。城中区民会館という公民館のような建物手前右手に愛宕神社の鳥居がある。その鳥居の先にある石段を登ったところが古墳のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/06 10:56
牛久市:花見塚古墳群
先日,花見塚古墳群(茨城県牛久市柏田町)を観てきた。柏田神社近くの駐車場に車をとめ,道路をわたってすぐの所に「つくばセントラル病院」がある。その病院入口前の駐車場敷地内に古墳が保存されている。現状は方形ということなのだが,もしかすると元は円墳だったかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 08:18
牛久市・桜塚古墳群
先日,牛久市桜塚古墳群(茨城県牛久市さくら台)を観てきた。牛久南6丁目の交差点のところにあるスーパーマーケットの駐車場に車を停め,そこから西のほうへ徒歩約5分。「六建さくら台公園」というところに整備・保存された円墳があった。ここからは埴輪などが発掘されているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 07:38
牛久市:獅子見塚古墳
先日,獅子見塚古墳(茨城県牛久市桂町・筑波南桂工業団地内)を観てきた。圏央道阿見東IC近くにある大きな工業団地内に公園のようなかたちで保存されており,道路脇に車を停めてもとくに支障はない。古墳のすぐそばに車を停め,古墳を見学した。長さ約32メートルの前方後円墳で,実物を観るとやはり大きいと感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/04 15:24
牛久市:愛宕脇古墳
先日,愛宕脇古墳(茨城県牛久市下根町)を観てきた。JRひたちのうしく駅近くに牛久警察署があり,そのすぐ北東隣地にある。警察署の裏側駐車場に車を停め,歩いてすぐ。古墳だと知らなければ単なるお宮とその土台の土盛りのようにしか見えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/04 10:08
牛久市:蛇喰古墳
先日,蛇喰古墳(茨城県牛久市神谷)に行ってみた。シャトーカミヤで有名な神谷伝兵衛の所有地(葡萄園)の一画にあったことから,神谷伝兵衛が鳥居を奉納するとともに古墳の上に建立したという小さな稲荷神社がある。古墳それ自体は長さ45メートルで,牛久市内で最も大型の前方後円墳だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 17:32
八幡山古墳
今回の旅での最後の訪問地は,八幡山古墳だった。工業団地のような場所の中にある。管理棟のようなところにおばちゃんがいたので話しかけたら,管理人さんだった。氏名と住所を記帳して見せていただくことにする。古墳の中を見られるのは,土日・祝日のみ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/30 14:46
前玉神社
埼玉古墳群の中には浅間塚古墳があり,その上に前玉神社がある。通常,「サキタマ」と読み,「埼玉」の語源になったとされている。祭神は,前玉比売神(前玉姫神)と前玉彦命の二柱の神。神紋は,三つ巴紋。鳥居の前からは,まるで軍事要塞か何かのように見える。古代には,丸墓山古墳もこんな感じだったのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/30 10:58
小針日枝神社
昨日の旅で,埼玉古墳群のある場所に到達する前に,小針日枝神社に寄ってみた。非常に古くからある神社だと推定しているのだけれど,よくわからないことが多すぎる。行田市小針の古代蓮の里に隣接してその神社がある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/30 09:55
稲荷山古墳出土・金錯銘鉄剣
稲荷山古墳から出土した古代の太刀に「ワカタケル」と読める文字が象嵌してあったというニュースは,当時,日本中で大きな関心を呼び寄せたものだった。現在ではかなり沈静化しているけれども,その価値が低下したわけではなく,ますますもって学術上の重要性を増しているように思う。さきたま史跡の博物館でその現物を見ることができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/29 22:37
神獣十鈴鏡(伝群馬県邑楽郡大泉町出土)
今日は,ちょっと思い立って,行田市にある埼玉古墳群まで出かけてきた。史跡公園として整備されており,出土品等の展示館もある。結構遠い長旅となり,滞在時間が十分ではなかったけれども,見たいと思っていたものを全部目にすることができ充実した一日だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/29 22:19
水戸市植物公園:喫茶フィオレンテで飲む徳川将軍珈琲
水戸市植物公園の中には「フィオレンテ」という名前の喫茶コーナーがある。毎年,この時期には「徳川将軍珈琲」という特別メニューが提供される。今回は,チーズケーキのセットを頂戴してきた。とても美味しかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/02 17:03
カジノキの実
森のトチの樹さんが5月に「カジノキの花♪♪♪」でカジノキの花のことを書いておられた。その樹のある場所も教えていただいていたので是非とも観に行きたいと思いつつ,ついついその機会を失してしまっていた。先日,新宿御苑にちょっと立ち寄った際,カジノキのあるところを通ってみたら,赤い花弁のようなものをつけた実がなっていた。面白い実だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/16 16:01
キビの穂
ある畑でキビの穂を観た。何十年ぶりだろうか。中学生のころ住んでいた田舎の小さな町では,水稲ではなく陸稲が主で,陸稲の畑の隅には補助的にキビやアワが植えられていた。ペットのためにではなく人間のために。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/05 22:02
イガガヤツリ
田圃の畦を歩いていたら,赤味の強い色の小穂をつけたカヤツリグサを見つけた。たぶんアゼガヤツリだろうと思ったが,調べてみたらイガガヤツリだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/20 20:46
ヒオドシチョウ
戦場ヶ原を散策した後,今市から会津西街道(国道121号線)を北上してしばらく山道を登り,上三依にある水生植物園まで足を伸ばしてみた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/11 23:14
ホンシュウシカ
戦場ヶ原の木道を歩いていると,ところどころでシカと出遭う。人間を怖れる気配は全くない。かなり慣れている。でも,野生のニホンジカ(ホンシュウシカ)のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/11 07:48
ヤマオダマキの花
信州の美ヶ原高原で黄色のヤマオダマキを観ていたが,戦場ヶ原ではオーソドックスなヤマオダマキを観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/10 20:35
シペラス・パピルス(カミガヤツリ)の花
つくば植物園の温室でパピルスの花を見た。古代エジプトで紙のようにして用いられた植物の花だ。日本で見られるとはありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/22 07:21
観音堂の擬宝珠に巣をつくるクモ
山道の途中に小さな観音堂があった。その欄干の擬宝珠(ぎぼうし)を見たら,変わったクモが巣を張り,獲物を待ち構えていた。これまで見たことのないクモだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/13 07:53
ハナショウブ(姫小町)
ハナショウブには色んな品種があるらしいのだが,姫小町という品種の花を観た。薄いピンク色でおだやかな感じがする。小野小町をイメージしているのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/10 16:50
皇居のヒメコウホネ
先日皇居にちょっと寄ったら,池の中にヒメコウホネの花が咲き始めていた。小さな花だが綺麗な花だと思う。かつて,大奥の女性達もこのような花を見ていたのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/18 11:18
六条オオムギ
自宅の近くの畑ではオオムギが青々と繁り始めた。六条オオムギらしい。「麦畑」の歌で有名なのはライムギだが,その姿で有名なのはオオムギのほうだろう。ただし,ビールの原料となるのは二条オオムギのほうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/11 21:38
葉の下で雨宿りするムギワラトンボ
里山を散策し田圃のわきの旧街道を歩いていたらちょっと小雨がパラパラきそうになった。ふと見ると,ムギワラトンボがすでに草の葉の下で雨宿りを始めていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/08 19:19

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

怠け者の散歩道 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる