アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「春」のブログ記事

みんなの「春」ブログ

タイトル 日 時
スイセンが開花
スイセンが開花 何だか妙な天候が続いているし,結構寒いのだが,庭ではスイセンが咲き始めた。春らしくなってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 09:02
筑波山神社のさざれ石
筑波山神社のさざれ石 昨日は,家族と筑波山神社にお参りしてきた。数年前,本殿に向かい合うようにしてさざれ石が置かれた。これまでちゃんと拝見していなかったのだが,妙に気になって写真を撮影してきた。某氏の見解によれば,鏡の製造と関係があるのではないかとのこと。私もそうだろうと思うようになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 17:45
オダマキが開花
オダマキが開花 お隣さんからやってきたらしいオダマキが開花した。私の好きな花の一つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 12:03
つくば植物園:フジバカマ(Eupatorium fortunei)
つくば植物園:フジバカマ(Eupatorium fortunei) フジバカマ(Eupatorium fortunei)は既に丈が30センチ前後になっていた。旧正月(2月)には,フジバカマには芽が出ていなかった。芽出しの時期にはちょっと忙しくて植物園に出かけることができなかった。残念・・・しかし,来年を期して,藤袴の観察は続く。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/02 18:28
自宅のラン:石斛「小豆島紅」が開花
自宅のラン:石斛「小豆島紅」が開花 石斛「小豆島紅」が開花した。昨年よりも花つきが良くない。今年は少し肥培してみようかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 15:36
庭のネギの花
庭のネギの花 庭の一部を妻が畑にしており,そこに植えてあるネギが開花した。私は結構綺麗だと思っているのだが,世間ではそう思われていないかもしれない(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 15:12
サクラソウ「月の都」が開花
サクラソウ「月の都」が開花 サクラソウ「月の都」が開花した。去年よりも更に増えた。ちゃんと手入れをすれば増える植物のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 15:03
自宅のラン:松島瑞巌寺の石斛が開花
自宅のラン:松島瑞巌寺の石斛が開花 松島瑞巌寺の石斛が開花した。だいぶ力がついてきたように見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 14:00
ユキザサ(Maianthemum japonicum)の花
ユキザサ(Maianthemum japonicum)の花 ユキザサの類を何鉢が育てているのだが,農薬をまいていなかった鉢では虫に食われて無残な姿になってしまった。1鉢だけ農薬をまいておいたら,これはどうにか無事で棚の中で開花していた。なかなか難しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/28 11:00
自宅のラン:石斛「雷山」(ヨネヤマ株)が開花
自宅のラン:石斛「雷山」(ヨネヤマ株)が開花 石斛「雷山」(ヨネヤマ株)が開花した。つくりかたを少し変更したところ,作上がりが良くなってきた。更に改善しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 10:39
自宅のラン:石斛「野村」が開花
自宅のラン:石斛「野村」が開花 石斛「野村」が開花した。黄色花になってくれたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/26 14:06
黄色のフリージア
黄色のフリージア 黄色のフリージアが何年かぶりで開花した。どうもよくわからない植物で,条件が良くないと休眠しているのではないかと考えられる。昨年,庭木を少し切って明るくなったので芽を出してきて開花したものではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 18:33
サクラソウ「三田の光」が開花
サクラソウ「三田の光」が開花 サクラソウ「三田の光」が開花した。長年にわたり地植えにしていたものを掘り上げ,鉢栽培に変更した。ちょっと肥料をやり過ぎたようで,やや間延びしたような感じになってしまった。なかなか難しい・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/23 13:17
サクラソウ「神代冠」が開花
サクラソウ「神代冠」が開花 サクラソウ「神代冠」が開花した。今年も元気。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/22 09:11
ペチコート水仙(Narcissus bulbocodium)
ペチコート水仙(Narcissus bulbocodium) ずっと地植えしてきたものを掘り上げ鉢植えとしたペチコート水仙(Narcissus bulbocodium)が開花した。よく増える。鉢植えにして2年を経過したので,他の草の種子が飛び込み芽を出すようになった。そろそろ植え替えしなければならない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 11:22
斑入りのヤマブキソウが開花
斑入りのヤマブキソウが開花 O氏から頂戴して育てている斑入りのヤマブキソウ(Hylomecon japonica)が開花した。栽培年数を重ねると次第に斑が入らなくなることがあると聞いているのだが,確かに少なくなってきたように思う。数枚だけ白い斑入りの葉がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 07:25
自宅のラン:石斛「耶馬小町」が開花
自宅のラン:石斛「耶馬小町」が開花 石斛「耶馬小町」が開花した。可愛らしい。肥培すると大きくすることができるし,花つきもよくなるようなのだが,矢(茎)が大きくなり過ぎるという問題がある。更に工夫してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 07:19
サクラソウ‘雪月花’が開花
サクラソウ‘雪月花’が開花 サクラソウの品種「雪月花」が開花した。長年にわたり地植えにしていたのだが,昨年,庭を一部改造した関係で掘り上げ,鉢植えにした。どうにか鉢植えでいけそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/18 11:01
イカリソウ・プビゲラム(Epimedium pubigerum)が開花
イカリソウ・プビゲラム(Epimedium pubigerum)が開花 イカリソウ・プビゲラム(Epimedium pubigerum)が開花した。小さな花だ。小アジア〜南欧原産の植物らしい。市販の観音竹用培土で栽培してみた。外に鉢を置き,冬はビニールで囲った簡易フレーム内で越冬させた。あまり薬用せずに越冬させることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 18:52
クサノオウ
クサノオウ 自宅の庭には様々な草が勝手に生えてくる。どこかから種子がやってくるのだろう。クサノオウは,完全に定着してしまったようだ。除去しても必ず生えてくる。植物それ自体としては非常に興味深いものがあり,どの時代にどのようにして日本列島にやってきたのか,あれこれ考えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 10:39
ヒメリュウキンカ‘ホプキンスゴールド’
ヒメリュウキンカ‘ホプキンスゴールド’ しばらく手を抜いていたら衰退してしまったので昨年からきちんと栽培するようにしたら,ヒメリュウキンカ‘ホプキンスゴールド’(Ranunculus ficaria 'Hoskin's Gold')の元気が回復した。数日前に開花した。他の草との競争で負けてしまうようなので,野外で帰化する可能性は比較的低い植物ではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/11 10:11
庭のナノハナ(アブラナ)
庭のナノハナ(アブラナ) 庭の菜の花が満開状態になっている。弱そうで強く,強そうで弱い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 08:31
イカリソウ・パウシフロルム(Epimedium pauciflorum)が開花
イカリソウ・パウシフロルム(Epimedium pauciflorum)が開花 イカリソウ・パウシフロルム(Epimedium pauciflorum)が開花した。Flora of Chinaによると,中国四川省原産の植物なのだそうだ。四川省というと南国の雰囲気があるけれども,戸外で落葉せずに冬越しできたので,きっと標高の高いところに自生地があるのだろう。小柄な植物で,花も小さい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/08 17:04
イカリソウ・レプトリズム(Epimedium leptorrhizm)が開花
イカリソウ・レプトリズム(Epimedium leptorrhizm)が開花 イカリソウ・レプトリズム(Epimedium leptorrhizm)の最初の花が開花した。昨年,中国のイカリソウの苗を幾つか購入して育て始めた。他の種類も続々と開花しそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/08 16:48
桜 私の住んでいるあたりではやっと桜が満開になった。住宅地の入口のところにソメイヨシノと思われるものとヤマザクラと思われるものが並んで生えており,どちらも開花中。朝,その場所まで歩いていって写真を撮ってきた。日光の角度の関係で逆光のようになってしまったが,一応記録のため。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 09:54
ヒトリシズカ
ヒトリシズカ ヒトリシズカ(Chloranthus japonicus)が開花している。地植えで育てているのだが,結構増えて,とても「一人静」とは言えない風情となっている(笑)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 09:45
リュウキュウコスミレ
リュウキュウコスミレ リュウキュウコスミレが開花している。スミレの仲間は種子があちこちいってしまいとても困ることがある。そこで,昨年から,写真のように鉢の土をやや浅くして壁をつくるという栽培方法でやってみた。ある程度まで効果があったかもしれない。何年か継続して比較観察してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 09:42
ウラシマソウの芽出し
ウラシマソウの芽出し 自宅の庭のウラシマソウ(Arisaema urashima)の芽が出てきた。元気なようだ。天南星の仲間は好きで,何種類か集めている。既にヒゲのような器官が顔を出している。数日後には開花するのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2016/04/06 09:37
自宅のラン:アナカンプティス・モリオ・ロンギコルヌが開花
自宅のラン:アナカンプティス・モリオ・ロンギコルヌが開花 アナカンプティス・モリオ・ロンギコルヌ(Anacamptis morio subsp. longicornu)が開花した。昨年,増えた芋をY氏に分譲した。そちらのほうでも無事に開花しているらしい。栽培上手な方に分譲してよかったと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/04 12:25
自宅のラン:キロスキスタの一種(Chiloschista sp.)が開花
自宅のラン:キロスキスタの一種(Chiloschista sp.)が開花 Chiloschista usneoidesとして入手したキロスキスタの一種(Chiloschista sp.)が開花した。あまり増えないけど,毎年だいたい同じような感じで開花してくれる。意外と寒さにも強いようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 16:15
庭の春の花
庭の春の花 まだ寒いけれど,やっと春らしい感じになってきた。例年どおりにヒアシンス,スイセン,スズランスイセンが開花している。この齢になってもっとのんびりと庭いじりをしたいところなのだけれど,現実がそれを許してくれない。まだまだがんばらねば・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 16:47
福寿草が開花
福寿草が開花 やや暖かくなったので,鉢の手入れが忙しくなった。この時期に手を抜くと1年間かなり苦労をし続けることがある。そういうわけで朝から昼まで手入れをしていたのだが,ときどき息抜きに庭を歩いたり徒手体操みたいなことをしたり・・・福寿草が開花していた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/27 12:15
カラスビシャク
カラスビシャク 自宅の庭のところどころからカラスビシャク(Pinellia ternata)が出てくる。かなり増えたので処分したのだけれど,やはり出てくる。今朝,枯れ始めたスズランスイセンの葉の間から仏炎苞が出ているのを見つけた。どうも授粉しているようだ。普通はムカゴで増えるのだが,今年は種子ができるかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/11 08:21
フタリシズカ
フタリシズカ 庭の木陰に地植えにして育てているフタリシズカ(Chloranthus serratus)が開花していた。植えた場所ではないところにも何本か出ている。実生だと思う。その実生が出た場所から推定すると,フタリシズカは,陰地植物ではないかもしれないという可能性がある。比較的明るい場所から出ているのだ。観察を続けたい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/10 10:56
ホウチャクソウの花
ホウチャクソウの花 自宅の庭にはところどころにホウチャクソウ(Disporum sessile)が生えている。緑色の花が最盛期・・・とは言っても地味な花なのであまり目立たない。私は緑色の花が好きなので,こういうものを幾つか栽培しているけれども,世間的にはあまり興味をひくことのない植物の一つだろうと思う。鉢植えで栽培しているものはまだ未開花。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/10 08:20
マイヅルテンナンショウの芽出し
マイヅルテンナンショウの芽出し 毎年立派に花を咲かせてくれるマイヅルテンナンショウ(Arisaema heterophyllum)の芽が出てきた。庭の木陰に地植えにしているもので,元気なのだが増えない。増えるときには実生で増えるものだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2015/05/08 07:21
クレマチスが開花
クレマチスが開花 玄関脇に植えてあるクレマチスが開花した。同じ株なのに,年によって花の色や形が変化する。かなり多重に交配を重ねた結果,環境条件次第で異なる形質を花に現すことになってしまったのではないかと思う。他方で,庭に植えてあったテッセンがどうも枯れてしまったようだ。残念。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/05/06 07:23
ツメレンゲのロゼット(Orostachys japonica)
ツメレンゲのロゼット(Orostachys japonica) ツメレンゲ(Orostachys japonica)は,今年も寒風に吹きさらされている外で冬越しした。全く問題がない。去年の花茎が枯木のようになって残っており,その周囲に子株のロゼットが密集している。この鉢だけではなく他にもいっぱいあり,とにかく強健でいくらでも増える。栽培は極めて容易。絶滅危惧は全くない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/05/06 07:02
ヒメカンゾウが開花
ヒメカンゾウが開花 ヒメカンゾウが開花した。1日花なのだが,蕾がいっぱいつき,次から次へと開花するので,しばらくの間,花を楽しむことができる。随分前に小さな苗を購入して地植えとし育ててきた。我が家にはもう1種類だけO氏から頂戴した珍しいヘメロカリスがある。しかし,花が咲かない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/05/05 09:40
サクラソウ「月の都」が開花
サクラソウ「月の都」が開花 「月の都」が開花した。白花で可愛らしい。去年よりもだいぶ増えたので,しばらく花を楽しめそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/02 08:57
自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛の蕾
自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛の蕾 昨年,hiroro689から隠岐の島産野生種セルフ実生品という石斛の大株を頂戴した。2株に分け,栽培場所を変えて様子を見ていたが,どちらの株にもアザミウマのような害虫がつきやすく苦労した。無農薬栽培なので水洗い励行で危機を乗り越え,どうにか維持。蕾をいっぱいつけてくれた。今年は栽培方法を更に改善したい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2015/04/30 09:40
サクラソウ「新里」(群馬県産)の花
サクラソウ「新里」(群馬県産)の花 サクラソウ「新里」(群馬県産)の花が完全に開いた。濃いピンク色でとても綺麗。ちゃんと育てると,もっと大きな花が咲くのではないかと思う。来年に向けて工夫しながら栽培してみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/29 08:24
自宅のラン:エビネ(緑花)
自宅のラン:エビネ(緑花) M氏からありがたく頂戴して育てているエビネ(緑花)が開花した。少し紅があるので素心花ではないが,とても綺麗。よいものを頂戴できたと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/29 05:34
自宅のラン:ムカゴソウ(Herminium lanceum)の芽出し
自宅のラン:ムカゴソウ(Herminium lanceum)の芽出し M氏からありがたく頂戴した岩手県産のムカゴソウ(Herminium lanceum)の芽が出て葉を展開し始めている。今年は2芽になった。一応順調と言えるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/28 10:15
ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)が開花
ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)が開花 ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)が開花した。釣竿のような器官も長く伸びていて格好良い。毎年開花してくれるので嬉しい。子株も順調に生育中。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/27 09:14
自宅のラン:セラピアス・リングア(Serapias lingua)の花
自宅のラン:セラピアス・リングア(Serapias lingua)の花 セラピアス・リングア(Serapias lingua)が順調に開花している。花茎の頂点にはまだ蕾があるので更に上へ伸びながら花を咲かせることになるだろう。筒状の花の奥の喉のあたりに栗饅頭のような黒っぽい隆起があるので特徴で,唇弁の色には様々なタイプのものがあるようだ。私が育てているものは白っぽくなるタイプ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/26 17:32
クサノオウ
クサノオウ 毎年春になると庭にクサノオウが出てくる。近隣の林床などにたくさん生えているので,そういうところから種子がやってきたのだろう。雌蕊がクネクネと曲っているのが特徴で,面白い。このクサノオウ(草の王)という名の由来についてもずっと調べている。従来の本に書いてあることは,どうも納得がいかない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/25 12:56
タチイヌノフグリ(Veronica arvensis)
タチイヌノフグリ(Veronica arvensis) 自宅の庭には春の雑草が続々と出てきている。除草剤を使わないので全部手作業で除去。作業をしながらも,小さな花を見つけると,つい写真を撮ってしまう(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/23 11:56
自宅のラン:エビネが開花
自宅のラン:エビネが開花 自宅の庭で地植えにして育てているエビネ(Calanthe discolor)が開花した。隣家が取り壊され畑になった関係で乾燥化が進み生育環境として不適になりつつある。今年は,休眠期に入った時点で全部掘り上げて別の場所に移植しようと考えている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/22 07:34
サンショウの花
サンショウの花 サンショウ(Zanthoxylum piperitum)の花が咲きだしていた。花の命は短いらしい。多数の蕾の中からまばらに開花し,花が古くなると別の蕾が開花するといった状態になっているように見える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/21 08:44
アメリカスミレサイシン「フレックルス」
アメリカスミレサイシン「フレックルス」(Viola sororia 'Freckles')が開花した。園芸店などで安く売っている。とても増えやすいので,希少性がなく,値段がつかないのだろう。侵略的な帰化植物として憎まれている外来種の一つ。しかし,ブルーのスポット模様が面白い。鉢植えにして管理しながら育てている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/20 08:53
ヒメカンアオイの葉さまざま
昨年,ヒメカンアオイの苗を多数頂戴して育て始めた。それぞれ葉の模様に特徴があり,不思議なものだと思って観察をしていた。ところが,冬には葉が枯れてなくなってしまったものもあり,心配していたのだけれど,どうやら杞憂だったようだ。元気に芽を出し葉を展開し始めている。それにしても多様だ。面白い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/20 08:47
シャガ(Iris japonica)が開花し始め
庭のシャガが開花し始めた。「Iris japonica(日本のアヤメ)」との学名があるけれども中国原産の植物で,おそらく古代中国の唐の時代ころに渡来し,野生化・帰化した植物と思われる。要するに外来植物の一種で,繁殖力がとても強く,いくら抜去しても消えることがない。日本の野生植物の中にはこうした帰化植物が非常に多い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/19 09:11
ニョイスミレ(ツボスミレ)が開花
鉢植えにして育てているニョイスミレ(ツボスミレ)が開花していた。学名に争いがあり,Viola arcuata とする見解とViola verecundaとする見解とがある。日本ではViola verecundaとする見解が優勢なのではないかと思うが,海外では必ずしもそうだとは言えない。面倒くさい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 12:27
庭のサンショウの蕾
寒い日が続いていた。今日は雨がずっと降っていたけれども,やっと止んだ。庭に出て見回ってみると,サンショウに蕾ができていた。開花目前だと思う。植えたものではなく,鳥の糞か何かに種子が混じっていて,そこから発芽したものだと思う。毎年,アゲハがやってきて卵を産みつけるので,ボロボロにされてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/11 13:57
ピンクカップスイセン
庭のスイセンの花が徐々に終わりつつある。いま一番多く咲いているのはピンクカップスイセン。私の一番好きな品種だ。とても寒い日々が続いているけれども,庭の草木は着実に成長を続けている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2015/04/10 07:55
ミヤコアオイと思われるカンアオイの一種が開花
某氏から頂戴したカンアオイの仲間が開花した。ミヤコアオイ(Asarum asperum)だと思う。外で越冬させた。摂氏零下7度以下になるが全く平気で,昨年の葉は落ちなかった。春になって新葉が出てきた。よく見ると開花していたのだが,何だか既に何か虫にかじられているようだ。鉢にはネジバナらしき飛び込みの実生も出ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 05:27
ウラシマソウ(Arisaema urashima)の蕾
ウラシマソウ(Arisaema urashima)の仏炎苞が伸びていた。間もなく開花じゃないかと思う。近隣の林縁でも開花しはじめているかもしれない。それを探しに散策したいのだが,ちょっと忙しい・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/09 07:28
ホトケノザ(Lamium amplexicaule)
妙な天気が続いているけれど,全体としてはかなり暖かくなってきている。庭の畑にしてある場所には雑草がにょきにょき出てきている。定番のホトケノザ(Lamium amplexicaule)も開花。放置するとひどいことになってしまうので,可哀想だけれど抜き取るしかない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/07 16:06
ドウダンツツジの枝にとまるスズメ
ベランダから庭をながめていたら何か声がする。探してみると,ドウダンツツジの枝に雀がとまっていた。ズーム最大で撮影し,雀を中心に画像をトリミング。画素数がもっと多いと,コンパクトデジカメでも超望遠的な撮影ができそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/06 12:19
ヒゴスミレが開花
いろんな菫を栽培していたのだが,何種類かは消えてしまった。そもそも栽培の難しい種だった。個体を維持していても花が咲かないものが少なくない。栽培方法がどこか間違っているのだろう。改善しないといけない。ヒゴスミレは,毎年確実に開花してくれる。葉が細かく切れ込み,とても好きな菫の一つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/01 05:50
スモモの花
世間では櫻の話題でいっぱいなのだが,我が家の庭には櫻はない。櫻の代わりにスモモ(Prunus salicina)の花が咲いている。白花なので派手さはないが,季節の花だ。古代の中国において,バラ科果樹の交配による品種改良が盛んになされたと推定される。それが園芸植物として日本にもたらされ今日に至っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 07:14
オオアラセイトウ(ショカツサイ)
今日は午前1時ころに目が覚めてしまい,眠れないので仕事をしていたらつい夢中になってしまった。朝に二度寝をした。その後,午前中は少し暑いくらいだった。しかし,午後から寒くなった。妙な天気だと思う。庭でオオアラセイトウ(Orychophragmus violaceus)が開花し始めた。以前はショカツサイまたはハナダイコンと呼んでいた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 16:43
スイセン‘アーリーセンセーション’
何だか寒い日々が続いている。庭ではスイセンの品種が続々と開花中。「アーリーセンセーション」が開花した。黄色のラッパスイセンだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 07:14
カタクリの花
昨日は野外でフィールドワーク・・・と言えば聞こえが良いが,要するに単純な力仕事をしてきた。久しぶりだったのでちょっと疲れた。休憩時間に移動中,カタクリの花が咲いているのを見つけたので,カメラをとりだして撮影。かつては東京近郊の里山にもいっぱいあったのだそうだが,都市化により見られる場所がなくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/22 08:20
つくば植物園:いま咲いている花
つくば植物園の園内を散策してみた。春の花が咲き始めている。何度も足を運んでいるので,だいたいの場所の見当はついているはずなのだが,毎年少しずつ栽培場所の変更等があり面食らうこともある。一応目当ての花は全部みつけることができた。撮ってきた写真の中から何枚か紹介しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 16:15
アシタバ
庭のアシタバ(Angelica keiskei)のこぼれ種だと思うのだが,あちこちからアシタバの芽が出てくる。強い植物なのだと思う。キアゲハの幼虫によって丸裸にされても死なずに新しい葉を出してくる。かつては食用として重宝されたのだそうだが,長年育ててみると,それも納得できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 15:40
庭のカザグルマが開花
庭のカザグルマ(Clematis patens)が開花した。例年どおりといったところ。この仲間の植物が少し増えた。開花までまだ数年かかると思うが・・・頑張って栽培している。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/02 11:59
ツクシシャクナゲが開花
自宅の庭で地植えにして育てているツクシシャクナゲが開花した。肥料をやらないと育ちがよくないようなので,昨年は,油粕を少し多くやってみた。今年は花付きが良い。小柄であまり邪魔にならず,好きな花木の1つ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/24 09:14
庭のドウダンツツジが開花
ドウダンツツジが開花した。この低木がつくってくれる日陰のおかげで,何種類かの日陰を好む植物が栽培可能となっている。もっと暗くて湿った環境も欲しいのだけれど,あまり欲張っても仕方がないし,ナメクジ天国になってしまっても困るので,ほどほどにしている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/19 17:41
庭のユキワリソウ
何だかんだとバタバタしていて時間がとれない。やっと晴れになったので,久しぶりに鉢の手入れをした。庭の隅でユキワリソウが開花していたので写真にとった。結局,鉢の手入れは半分くらいしかできず,まだまだ残っている。明日にしようと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/15 21:50
自宅のラン:Dendrobium aphyllumが開化
らん古さんから頂戴して育ててきたDendrobium aphyllumが開化した。矢(茎)の数が少ないし,栽培環境が少し寒いので,花数が少ないけど,大満足。これからも大事に育て,いっぱい花をつけるようにしてみたい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/24 13:14
残雪の中で咲くフクジュソウ
ひどい雪だった。明日以降に再び降雪があるかもしれないとの天気予報なのでまだまだ用心しなければならないが,今日は少しだけ暖かい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/18 10:52
ナルキスス・ジョンキラ(Narcissus jonquilla)
自宅の庭で地植えにして育てているナルキスス・ジョンキラ(Narcissus jonquilla)が今年も綺麗に咲いてくれた。少し増えたようだ。小柄で可愛らしく,お気に入りのスイセンの1つ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/13 10:07
ヒメウラシマソウの芽生え
自宅の庭では地植えと鉢植えの2種類の方法でヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)を栽培している。鉢植えのものが芽生えた。小さな芽も出て既に葉が展開中。こちらはヒメウラシマソウが栄養繁殖で増えたものだろうと思うのだが,別の種類のものの飛び込みかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/05 14:58
庭の菫たち
暖かく晴れた日には菫の仲間が花を開く。鉢植えのもの,他の鉢に飛び込みのもの,地植えのもの,自然自生のものなどさまざま。ちょっと難しい種類の菫もどうにかこうにか維持しているのだけれど,温度と湿度の管理がまだ会得できていないらしく,閉鎖花だけになってしまうことが多い。まだまだ勉強が続く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/05 14:53
コブシとヤマウグイスカグラが開花
夜にはまだまだ冷え込みが厳しい。寒暖の差が激しいので栽培している植物の管理も大変・・・と心配している間に,庭の木々が次々と開花し始めた。コブシが綺麗に咲いている。今年はヒヨドリに蕾を食われてしまう害が少ないようだ。そして,ヤマウグイスカグラも咲き出した。赤く可愛らしい実になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/16 18:59
ユキワリソウが開花
ここ数年ちょっとだけ肥料をやっているせいか,ユキワリソウが次第に増えてきた。例年どおりピンク色の花のものから咲き始めた。ちっちゃいけど,とても綺麗だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/09 17:45
上野公園の桜
一昨日,都内での用事を済ませた後,根津〜不忍池〜上野公園のあたりを歩いてみた。久しぶりだ。不忍池にはカモなどの水鳥がいっぱい来ていて,しかも人間を怖れない。何枚か写真を撮った。そして,弁財天〜上野公園のほうに昇ると,1本だけ桜が開花していた。早いと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/16 08:37
ハルシメジ
庭の梅の樹の根元のあたりに毎年ハルシメジが出る。「今年はまだか・・・」と待ちわびていたら,出ていた。昨日は出ていなかったので,一晩で出現したのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 16:31
トウカエデの花
通勤途中の陸橋のところにはトウカエデ(Acer buergerianum)も生えており,ちょうど開花中だ。数日前,そこを通りかかったときに写真を撮っておいた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 10:05
ヘビイチゴ
庭の少し湿った場所にはヘビイチゴ(Duchesnea chrysantha)が勝手に生えてくる。今年最初の花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/22 08:57
ドウダンツツジが開花し始め
今年はドウダンツツジにいっぱい花がついた。年によってさっぱり花が咲かないときもある。どういう加減でそうなるのかよく分からない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/20 07:44
ミョウジンスミレ
昨日,ミョウジンスミレが開花した。スミレの中で花の中心部が暗い色になるタイプのものだ。当初,地植えで育てていたのだけれど,あまり調子がよくなかったので鉢植えにしてみた。どうやら鉢の中のほうが居心地がよかったらしく,どんどん増えている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/19 21:56
ペチコートスイセン(Narcissus bulbocodium)が開花
自宅の庭にある数少ない原種スイセンの一つ。とても可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/18 09:26
ピンクカップスイセン
自宅の庭でピンクカップスイセンの花が咲いている。スイセンの品種の中では一番好きな花かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/17 06:44
庭の花
やっと地震の回数が減ってきたかな・・・と思っていたら大きな地震があった。気の休まらない日々が続く。きっと神経の細い人だと精神的にダメージを受けてしまっている人もあるんじゃないかと心配する。この私だって英雄でも豪傑でもないから不安だ。仕方がないので,庭の手入れをしながら,自然に生えてきた草の花を観る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/16 13:16
桜満開
一昨日あたりからサクラが咲き始めているのを知っていたのだけれど,天気が悪く強風が吹き荒れていたので観にいけなかった。今日はよく晴れたので,野草観察を兼ねて大きなサクラの樹のある神社まで出かけてみた。満開になっていた。綺麗だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 15:42
ヒゴスミレが開花
ヒゴスミレ(Viola chaerophylloides var. sieboldiana)が開花した。綺麗だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 09:45
ヒトリシズカが開花しはじめ
ヒトリシズカ(Chloranthus japonicus)が昨年よりも増え,開花し始めていた。自宅の庭に苗を植えてから何年にもなる。一時は消えてしまうのかと心配するほど状態がよくなかった。ところが,昨年から急に増え始め,更に増えようとしている。どんな加減でそういうことになるのか,よく分からない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/07 08:01
シジュウカラ
今朝,庭のコブシの木にシジュウカラが来ていた。そっと撮影。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/30 21:40
やっとコブシの花が開花
せっかく蕾がふくらんで開花しそうになっても次から次へとヒヨドリに食べられてしまい,なかなか花を観られない日々が続いていた。やっとのことで今年最初の花が咲いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/28 19:06
庭で虫を探すムクドリ
自宅の庭には様々な鳥たちがやってくる。基本的に農薬等を使っていないので,餌になるものが多いことを鳥たちも知っているのだろう。ムクドリはつがいでやってくることが多い。今朝もやってきた。つがいだった。片方のムクドリの撮影に成功。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/25 06:57
コブシの蕾を食べてしまうヒヨドリ
果樹農家にとっては害鳥として知られているヒヨドリは,何でも食べてしまう雑食性のようだ。我が家の庭のコブシの木に例年になく多くの蕾ができたと思ったら,ヒヨドリがやってきて食べてしまう。開きかけの柔らかい蕾ばかり狙って食べてしまうので,いつまでたっても開花を見られない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/22 07:14
フッキソウの花
昨晩も大きな地震があった。まだまだ続くと思う。何もしないでいるわけにもいかないので,外の栽培棚などの整理をしている。少し被害があり,駄目になってしまったものもあるので復活させるべく作業中。そんなことをしながら庭の中を点検していたら,フッキソウが開花しているのを見つけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/20 11:07
ユキワリソウ咲く
やっと余震が少なくなってきた。庭にはユキワリソウの可憐な花が咲きだした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/15 19:08
イズモコバイモの蕾
イズモコバイモに蕾ができていた。蕾は2つ(2株)あるので,人工交配を試み,できれば実生で増やせないかと思っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/09 20:07
庭のフキの花
3月に入ったのに,寒くなったり雪がふったり・・・それでも次第に春めいてきた。庭のフキノトウが成長し,開花し始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/08 17:09
自宅のラン:ヒメフタバランが満開
数日前,よく晴れた日,体調が良かったのでヒメフタバランの鉢を縁側に持ち出して写真を撮った。とてもちっちゃな花なのだけど,れっきとしたランの仲間。まだ寒い時期に開花する不思議なランだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/01 17:44
クリスマスローズ
強い風が吹いているけれども,寒い日々がやっと終わりかけている。クリスマスローズの花が咲いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/18 14:51
雪の中でも花咲かせる福寿草
福寿草 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/16 16:04
自宅の庭のしだれ梅
今年も静かに花ひらきはじめた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 09:01
ゴマフカミキリ
自宅に停めていた愛車のボンネットにオオゾウムシが乗っているように見えた。捕まえてみたら,何とカミキリムシの仲間。指に噛み付く。それを我慢して庭の敷石のところまで持って行き,その上に置いた。歩き回っていたけれど,保護色のような感じになっているところで動かなくなったので,写真を撮ってみた。ゴマフカミキリのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/03 19:24
コスミレ
自宅の庭にあるのはタチツボスミレばかりだが,私の住んでいるあたりにはコスミレ(Viola japonica)が生えている場所がある。寒さが次第に和らいできたので,あちこちでコスミレの花を見かけるようになってきた。一見するとタチツボスミレの花のように見えることもあるが,葉の形が違うのでよく観ると識別できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 20:07
庭のヒヨドリ
自宅の庭を縄張りにしているヒヨドリの夫婦がいる。他の鳥がやってくるとどこからか舞い降り,追い払ってしまう憎い奴だ。でも,彼らにも生活があるのだろう。今朝,ベランダから庭を見ていたら,いつもと同じようにやってきて地面をつついていた。たぶん,春になって地上に出てきた虫やその幼虫などを食べているのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/25 09:14
プリムラ・ポリアンサ
外はまだ寒く,朝には庭に霜柱がたつ。でも,園芸店をのぞいてみると,色とりどりの春の花の苗がいっぱいに並べられている。庭に植えるのにはまだまだ早いので,ただ見ているだけで終わってしまうけど,それでもちょっと楽しい気分になる。ホームセンターの園芸コーナーでは,様々な花柄のプリムラ・ポリアンサの苗が並べられていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/22 19:44
オオイヌノフグリの花
道路端でオオイヌノフグリ(Veronica persica)の花を見つけた。暖かくなると結構大きくなる植物なのだが,いまはまだ寒いので,地面に這いつくばっているような感じ。そこから身近な茎を立て,小さな花を咲かせている。春がやってきたという感じがする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/26 08:34
庭のフクジュソウ
ちょっと用があって郷里に帰っていた。今朝の新幹線に乗って帰宅すると,庭の梅の木の下のフクジュソウが開花しtげいた。我が家の庭では,春に最初に咲く花だ。この植物のことをこれまでずっとフクジュソウだと認識していたが,最近,もしかするとフクジュソウとミチノクフクジュソウの交配品種であるフクジュカイ(福寿海: Adonis cv. Fukujukai)ではないかと思うようになってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/25 15:19
アカハネムシ(オス)
散策していたら,葉の上に赤いハナカミキリのような小さな虫がいるのを見つけた。写真だけ撮っておいた。あとで写真を整理していたら,この昆虫の触角が蛾の触角のように櫛型をしていることに気付いた。カミキリやハナカミキリの仲間ではなく,アカハネムシだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/10 22:54
ハチのような蝶のような蛾のような・・・よくわからない昆虫
散策していたら,ちょっと変わった小さな昆虫を見つけた。触角のかたちからすると蛾の仲間だろうと思うのだが,翅を立ててとまっているのでまるで蝶のようだ。胴体は光沢のある濃紺で,前翅が透明になっていて白っぽい後翅が透けて見える。口は蝶のように黄色の丸まったストロー状になっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 20:10
キジ(メス)
つくば植物園内を散策しながら花を探していたら,目の前を何かが小走りに横切った。「ありゃ?」と思って走り去った方向に姿を追うと,何とキジのメスだった。キジのオスなら近所で何度も見かけている,メスを目にするのは久々かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/06 00:12
カマキリの孵化
庭の梅の木にカマキリの卵嚢があった。帰宅してみたら,今日の午後に孵化したらしい。妻と子供達はそれを観たとのこと。あわてて梅の木のところにいってみると,既に孵化は終わっていた。その卵嚢の周囲には孵化したばかりのチビカマキリがウロウロ。夕暮れで少し暗くなっていたが,何枚か写真を撮った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/05 18:43
キボシアシナガバチ
庭で栽培しているスイセンの花にアシナガバチの仲間の女王バチと思われる蜂がとまっているのを見つけた。あわててカメラを取りに部屋に戻り,何枚か写真を撮った。あとで調べてみると,模様の具合などから,キボシアシナガバチの女王バチらしいということが判った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/03 19:40
つくば植物園:園内で観た春のキノコ
次男と二人でつくば植物園の中を散策していたら,次男が珍しいキノコを見つけてくれた。どちらも初めて観るものだった。写真だけ撮って帰宅してから調べてみたら,春に出てくるエツキクロコップタケとアシボソアミガサタケらしいということが判った。こんなキノコが出てくるくらいだから,植物園の自然が豊かだということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/28 18:35
カワセミ
昨日,ある花を観るために某公園に出かけた。花を観終え,出入口のほうに向かって歩いていると,池のほとりにカメラが並んでいる。「何だろう?」と思ってあたりを探してみると,樹の枝にカワセミがとまっているのだった。おそらく,野鳥撮影の愛好家にとっては比較的有名なところなのだろう。私もカバンから愛用のコンパクトデジカメを取り出して,1枚撮影。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 09:10
エナガ
自宅の庭には,しばしば小鳥がやってくる。今朝,2階のベランダから庭を観ていたら,メジロとエナガが一緒にやってきた。こっそり部屋に戻って愛用のコンパクトデジカメを手に取り,ベランダに戻って撮影してみた。エナガ(Aegithalos caudatus)については,どうにか撮影に成功したようだ。メジロはその姿を追っている間にどっかに行ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/10 07:42
自宅のラン:オサランの発芽
安かったのでオサラン(Eria reptans)のバルブを購入し,育ててみることにした。皮付きのピーナッツのような小さなバルブが並んでいるような状態だった。やっと少し暖かくなってきたかと思っていたら,そのバルブの腋のあたりから次々と芽が出てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/08 08:02
庭に来たジョウビタキ
先日,自宅2階のベランダから庭の様子を観ていたら,オレンジ色が美しい小鳥がやってきて地面に舞い降りた。こっそりと部屋に戻って愛用のコンパクトデジカメを手に取り,再度ベランダに出てみると,まだそこに居た。息を殺し,ズーム目いっぱいで撮影。どうにかこうにか鳥らしく撮影できたようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/27 10:55
林の中のツグミ
先日,林の中を散歩していたら,一羽のツグミと出遭った。ちょこちょこっと歩いては立ち止まって周囲を見渡し,そしてまたちょこちょこっと小走りに進む。ときどき地面をつついている。そのような動作を繰り返えしている。いつ出遭っても何となくユーモラスな感じがして面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/25 08:20
テントウムシ
朝はまだ寒いけど日中には随分と暖かくなってきた。次々と花が咲き出している。虫たちの活動も活発になってきたようだ。花の写真を撮っていると,そのそばで様々な昆虫やクモなどを見つけることが少なくない。昨日は,ナナホシテントウを見つけた。ちょっとピンボケになったけど今年最初に見つけたものなので記録しておくことにしよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/29 07:25
ホオジロ
散歩中にホオジロを見た。ホオジロを見るのはこれが初めてではないが,どうにかこうにか識別可能な程度の写真を撮ることができたのは今回が初めてだ。2枚だけ撮ったところで,私に気付いて飛び去ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/21 23:04
モズ
散歩しながら農家の近くを通った。高木の梢からけたたましく鳴いている鳥の声が聴こえる。観ると,オスのモズだった。ナワバリを主張しているのかメスを誘っているのかは分からない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/14 18:18
庭の住人
暖かくなってきたので,庭の住人が出没し始めた。それは,カナヘビだ。何匹かいるようだ。毎年暖かい時期には庭のあちこちに出没し,寒い冬の間は縁側の下あたりで冬眠しているらしい。トカゲの仲間というと嫌う人が多いと思うけれど,慣れてくると結構愛着もわいてくる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/11 16:35
どこかからやってきた植物の花
自宅の庭や玄関先には,どこかから種がやってきて増えている植物が何種類かある。タチツボスミレのようにワガママだけれど可憐で自分の好みに合う植物は,そのまま放置してあるので,どんどん増えている。いずれ庭一面に花咲くようになるだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/09 13:17
ロンドンの朝:何と雪!
朝起きてメールをチェックし,ちょっとだけブログを書いていてから朝食をとりにホテルのレストランまで降りていった。愕然とした。外に見える景色は白一色。昨晩の間に雨から雪に変わったらしい。ちょっと外に出てみたら,ホテルの駐車場の自動車も全部白い雪をかぶっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/06 16:42
ラートシュタット
今日の午後は,私がスピーチをする日になっている。ちょっとトラブルもあったけど,どうにか準備完了。というわけで,アルテンマルクトからラートシュタットへの散歩の続きを書くことにする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/04 19:47
アルテンマルクト
ホテルのある場所には銀行がない。ところが,昨日ここに到着した際には両替等をする時間的余裕がなかったので,1ユーロの現金ももっていなかった。もちろん,英国のポンドは通用しない。ホテルのフロントで聞いたら,アルテンマルクトには銀行があるというので,そこに行ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/31 19:44
停車駅で
オックスフォードでの用事を済ませ,再び列車に乗った。Rapidと表示されていたので急行列車なのかと思ったら,ほとんど各駅停車に近い普通列車だった。どうも英国の交通機関は分かりにくい。語学力の問題もあるのだろうけれど,ある程度経験を積まないと予測できないような社会的コンテクストが少なくないので,苦労することがままある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/30 11:44
オックスフォード
パディントン駅から列車に乗り,オックスフォードまで出かけてきた。大学都市として知られているところなのだが,最近では,中国や日本からの留学生が非常に多いとのこと。どの国のどの大学でも経営がとても大変なので,(できるだけ優秀な)留学生の受け入れに積極的にならざるを得ないのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/30 11:19
つがいのスズメ
柿の木にスズメがとまっていた。観ていたら,隣の家屋の軒先の下のほうをくぐるように飛んで行く。「何だろう?」と想って近寄ってみると,つがいになっいた。巣造り中じゃないかと思う。春らしい光景の一つだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/25 16:39
ヒキガエルの卵
出張旅行に必要なものなどを買いに出たついでに,自然観察の森に寄ってみた。ウイークデーなので来訪者は少なく,散策するのには都合が良い。奥のほうにある池のところまで行ってみたら,何かヘビのようなものが水中でとぐろを巻いていた。ヒキガエルの卵らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/25 16:03
コガタルリハムシ
路傍のスイバの葉の上にコガタルリハムシが群れているのを観た。お相手を探して歩き回り,盛んに交尾をしている。これからが大繁殖の時期らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/25 15:53
シータテハ
先日,つくば植物園中央にある芝生のところを歩いていたら,小柄なタテハチョウの仲間が飛んだり芝生で休んだりしているのを見つけた。そっと近づいて写真を撮った。気付くと,そうやっている私を何メートルか離れたところから観ている数人の御婦人がいた。ちょっと恥ずかしいというか,照れくさい・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/24 12:55
咲いた
今日はあいにくの雨。庭に出ることもできない。自室で書類を書く仕事をしようと思いつつ,ついついブログ記事を書いてしまう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/20 09:20
庭に来るスズメ
自宅の庭にはスズメがよくやってくる。数羽で群れてやってきて地面をつついて何か餌を探したり,小池で水浴びしたりしている。都会のスズメは人馴れしていて近くに寄っても逃げないけれど,庭に来るスズメは結構警戒心が強い。それだけ多くの敵がいるということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/20 08:51
ムスカリ
散歩していたら,ムスカリの花を見つけた。ムスカリは,小柄な割合には非常に強い植物らしく,空地などに繁殖しているのをしばしば見かける。春を感じさせるブルーの花の一つだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/15 08:13
アオクビアヒル?
先日,水戸市植物公園に出かけた。池のあたりで野鳥を観ていたら,カモのような鳥が2羽歩いてきて「餌をくれ!」とせがむ。大きいので,たぶんアオクビアヒルなのだろうと思うけれど,よく分からない。何か手に持っていると,誰彼かまわずつきまとって餌をせがむようだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/15 08:07
庭に来るキジバト
自宅の庭にキジバトがしばしば姿を現す。春なので,もしかすると庭木のどこかで巣造りをはじめようとしているのかもしれない。驚いたことに,近づいても逃げない。およそ2メートルくらいのところから写真を撮ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/13 06:46
ウグイス?
最近,庭の植木の中でゴソゴソと何かを探している小鳥がいるのに気付いた。さきほど,原稿がうまくまとまらずに2階のベランダでぼ〜〜っとしていたら,それと思われる小鳥がいるのが見えた。そっと部屋に戻ってカメラを持ち出し,ズームいっぱいで撮ってみた。はっきりしないけれど,ウグイスの仲間ではないかと思われる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/09 13:30
つくば植物園:いま咲いている春の花
つくば植物園の中をのんびり歩いていると,早春の花がどんどん開花してきていることに気付く。何年か通って花の場所を覚えてきたので,「そろそろかな・・・」と期待している時期に花を観ることができると,とても楽しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/08 23:02
ヒヨドリ
つくば植物園で「ラン展mini」を楽しんだ後,園内の林の中を散策してみた。すると,ヒヨドリがやってきてすぐ近くの木の枝に止まった。反射的にカメラを向けてシャッターボタンを押した。おそらく,これ以上近くから撮影する機会は滅多にないだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/08 22:36
庭に咲いている花
自宅の庭にも少しずつ春がやってきている。まだ早咲きのものしかないけれど,可愛らしい花を咲かせ始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/08 10:47
ハクセキレイ
私が住んでいる住宅街ではハクセキレイをしばしば見かける。住み着いているようだ。出勤のためバス亭まで歩いていたら,途中の家庭菜園で2羽のハクセキレイが餌を探しているのを見つけた。早速,胸ポケットからカメラを取り出して撮影。ちょっと日陰だったのでやや失敗。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/05 07:43
オオバン
水戸市植物公園の敷地内には比較的大きな池があり,色んな種類の水鳥がやってきて休んでいるのを観ることができる。季節によって観ることのできる鳥の種類は異なる。今日は,数羽のオオバンが泳いだり水の中に首をつっこんで餌を探したりしているのを観ることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/02 17:10
春が来た
散歩の途中でウメの木のあるところを通りかかった。白梅と紅梅の花が咲き始めている。白梅の花を観ていたら,ミツバチがやってきた。思わずシャッターボタンを押した。まだ風は冷たいというのに,虫たちは元気なようだ。もう春だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/28 16:04
ウソ?
散歩していたら,頭上で短く口笛を吹くような声がする。見上げてみると灰色をした小鳥の群れだった。早速,胸ポケットからカメラを取り出し,ズーム目いっぱいで撮影したけれど,限界を超えていたようだ。たぶん,ウソではないかと思うのだが,はっきりしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/28 15:51
シジュウカラ
散歩していたら,林の中でシジュウカラの群れが飛び回っているのが目に入った。地面をつついている。何か餌を探しているのだろう。そっと近づき,何枚か写真を撮った。一定の距離までは接近を許してくれるのだが,それ以上近づくと逃げてしまう。親しすぎることは禁物ということなのだろう。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/24 10:07
アオサギ
PCの前に座り続けていて少し疲れたので,散歩に出てみた。風はまだちょっと冷たいけど,だいぶ春めいてきている。枯れた田圃の中でアオサギが何かをほじくり出して食べていた。冬眠中のカエルか何かだろうか?それにしてもよく見つけるものだと感心してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/17 14:44
キジバト
キジバト(ヤマバト)はどこにでもいる鳥で,私の自宅の庭にもときどきやってきていた。しかし,最近ではつがいのヒヨドリが庭を占領してしまっているようで,他の鳥が近寄りにくい状況になってしまっている。ちょっと寂しいと思っていたのだが,先日,旅先で目の前をトコトコ歩いているキジバトと出遭うことができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/16 13:12
メジロ
先日,出張中の旅先でウラクツバキの花をみつけながめていたら,すぐそばにメジロが来ているのに気付いた。どうやらツバキの蜜を吸いに来ているらしい。早速,胸ポケットからカメラを取り出し撮影してみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/16 13:08
初雪
昨晩から雪がちらつく空模様ではあったが,今朝起きてみると庭一面に雪が積もっていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/17 08:25
新春の富士山
連日晴天が続いている。午前中に家族と一緒に筑波山神社に初詣に出かけた。神社に近いほうの駐車場は混雑するので少し手前の駐車場にクルマを停め,そこから歩いた。途中で,富士山がとても綺麗に見えた。空気が澄んでいるのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/01/02 15:20
シシガシラの芽生え
数あるシダ植物の中でもシシガシラは特に私が気にいっている植物の一つだ。すくっと立った胞子葉がとても格好良いと思う(笑)。山道を散策していると比較的よく目に付くシダ植物なので,そう珍しいものではない。でも,これまで,春の姿がどのようなものであるかを気をつけて観ることはなかった。それはそれでとても面白い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/01 03:19
アミガサタケ
散歩していたら,草叢の中にキノコが出ているのを見つけた。アミガサタケだった。フランスでは高級食材とされているらしいのだが,日本人の味覚とは一致していないとのことで,日本人の中で「美味しい」という人と出会ったことはない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/27 17:06
ハルシメジ
庭にシメジのようなキノコが生えてきた。結構大きい。どうやらハルシメジのようだ。庭に植えてあるモミジの木の根に寄生しているのではないかと推測する。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/04/27 08:41
イヌスギナ
ツクシ(スギナ)の季節はそろそろ終わりかけているように思う。これに代わって,ツクシとよく似たシダ植物が胞子嚢を出し始めている。スギナの頂点にツクシが付いているような形をしたイヌスギナだ。よく気をつけていないと普通のスギナだろうと思って見過ごしてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/26 12:14
玄関先のシダ
私の自宅には様々なシダが生えている。今年になって庭のあちこちに更にシダが生えてきた。私が野山を散策して帰宅した際に衣服などにくっつけて胞子を持ち込んでしまっているようだ。どう観ても10種類以上あるように見える。玄関先にも何種類か生えている。その中の2種類の名前がどうやら分かってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/23 12:36
オタマジャクシ
寒さが戻ったとはいえ,全体としてはどんどん春らしくなってきた。池の中にはオタマジャクシ。かつてはどこでも観られたのだが,最近では,もしかすると結構珍しいかも・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/20 17:14
イロハカエデの花
イロハカエデ(モミジ)の花。それは,このブログを始めるきっかけともなった花だ。その当時と比べると自分自身の心のあり方もずいぶんと変わったと思う。それでも,毎年春がやってきてこの思い出深い花を目にすると,「また巡ってきたのだな」という気持にしばしたたずみ,心の中で今はなき親友K氏のために合掌する。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/17 06:29
ギフチョウ
あるところでカタクリの花咲く尾根道を歩いていたら,ギフチョウが舞っているのに気付いた。ちょこまか動いているので「写真に撮るのは難しいだろうな・・・」と思っていたら,目の前にとまった。ラッキーだ。しかし,濫獲を避けるため,その場所を明かすことはできない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/15 21:38
ニホンアマガエル
だいぶ暖かくなってきたとみえて,散歩しているとアマガエルと出会う機会が増えた。アマガエルは小さなカエルだという印象が強いけれど,中には結構大きなものもいる。また,緑色のものだけでなく茶色の保護色に変化しているときもある。おまけに,死んだフリまでできる。可愛い動物だと思う。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/15 18:44
カナヘビの日向ぼっこ
我が家の庭にはニホンカナヘビというトカゲの一種が住んでいる。もう家族の一員と言ってもよいような長い付き合いだ。とは言っても世代交代があっても人間のほうではよく分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/15 08:38
イチイの実生?
庭に妙なものが生えてきた。ちょっと観ると,ヒカゲノカズラの仲間のようにも見える。早速写真を撮って観察してみた。どうやら針葉樹の実生のようだ。イチイではないかと推定するけどはっきりしない。もしイチイだとすれば,鳥がどこかでその赤い実を食べ,そのフンに混じって種子がやってきたのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/11 09:08
ランチは皿ちゃんぽん
妻と一緒につくば植物園の中をのんびり歩き,咲いている菫を探したり,咲き始めた様々なツツジの花を楽しんだり,クルクル巻いたシダ類の新芽をながめたりして存分に楽しんだ後,荒川沖の交差点のところにある「珍来」という店に向かった。ここで昼食をとることにしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/08 17:25
庭のヒトリシズカ
昨年ポット苗で購入して植えておいたヒトリシズカが花を咲かせていた。どうにか暑い夏を乗り切って根付いてくれたようだ。ただし,今のところ出ているのは1本だけ,「ひとりで静かに」咲いているだけでは寂しい・・・などと駄洒落を言っていてもしょうがない。増やす工夫を考えることにしよう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/08 06:47
御岩山を散策する
明日からまた仕事で忙しくなるし,天気が良いのは今日まで。体調はまあまあ。ということで,午前中に御岩山まででかけてみた。イワウチワで有名になった山なのだが,有名になったとたんに濫獲(盗掘)が進み,いまではほとんど観られないらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/06 17:10
茨城県植物園:チューリップ
仕事が一段落したし,今日は快晴。そこで,朝ごはんをさっさとすませ,クルマに乗った。山に行こうと思った。しかし,運転している間に何となく「やめておこう」という気になった。睡眠不足だし体力にも自信がない。しかも一人だけなので万が一何かあると困る。そこで,植物園に行ってみることにした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/05 15:48
キジムシロ
紆余曲折があったけれど,今晩中には執筆中の原稿を脱稿できそうな見通しになった。3月末が納期なのでちょっと遅れ気味だけど手を抜きたくない。というわけで,昨日も今日も散歩は中止でがんばった。先日散歩していてみつけたキジムシロの花の写真を観ながら,散歩したつもりになっている。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/02 17:56
出始めのスミレの葉
スミレの仲間は多年草なのだが,常緑ではないので,冬には地上部の葉が枯れてなくなってしまう。そして,春に新しい葉が出てくる。ところが,最初の葉は小さい。夏になると随分大きな葉に成長するのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/01 09:56
庭のランの芽ばえ
いよいよ暖かくなってきた。庭に露地植えしてあるランも芽を出し始めた。もう少し暖かくなると芽を出すランが更に増える。今年もとても楽しみになってきた。エビネ類は増殖が非常に容易であることが分かった。増えすぎる可能性もある。株分けした上で,しかるべきところに寄付しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/01 08:45
つくば植物園で春の野草の花を探す
毎年この時期になると,つくば植物園の中にも様々な野草の花が咲き出す。林の中にではなく,遊歩道のすぐ脇に咲いていることが多い。だから,丁寧に観察しながら歩いていると,遠くの野山を散策しているのと同じような気分になることがある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/29 15:30
庭のチューリップ1輪
どこのお庭でも同じなんじゃないかと思うが,チューリップの球根を買ってきて植えた後,最初の春には綺麗に花が咲く。しかし,その翌年も美しく花を咲かせるのは必ずしも簡単ではない。どういうわけか小さな花しか咲かなかったり花が咲かなかったりする。球根の手入れが必要なのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/29 08:28
庭の野草の芽ばえ
自宅の庭には様々な野草を植えてある。大半が多年草なので,毎年同じ場所に芽を出す。1年草や越年草だと翌年どこに出るのか分からないし多年草でも実生の場合にはとんでもないところから芽をだすこともある。とにかく,これからの時期がとても楽しみ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/28 08:24
ダイコンソウの根生葉
先日,散歩をしていたら,ダイコンソウの葉が出始めているのを見つけた。昨年の間にダイコンソウの特徴をしっかりと覚えておいたので,すぐに分かった。野菜のダイコンと比較するとずっと小さな葉だけれど,何となくダイコンの葉に似ているかもしれないと思った。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/27 15:02
庭のハナニラの花
自宅の庭に植えてあるハナニラの花が咲きだした。近所では1〜2週間前から咲き出していたのだが,我が家ではやっと咲いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/27 10:51
ダイコンの花
伝統文化茶華道こども教室の発表会を観たあと,ちょっと買い物をして帰宅した。それから,ちょっとだけ近くの畑のあたりを散歩した。ダイコンから高く茎が伸び,白い花を咲かせている。どうして収穫しないのかは分からないけど,花の写真を撮りたい私にとってはとてもありがたいことだと思った。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/21 16:40
空地に逸出したビオラ
自宅のある住宅街を散歩していたら,空地に1つだけちいさなビオラの花が咲いているのを見つけた。綺麗なビオラだ。どこか近くのお庭から種が飛んできたのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/16 19:44
ムクドリ
自宅の近くを散歩していたら,草原状態になっている空地でムクドリが何かをつついているのが見えた。よく観ると,10羽くらいの群れのようだ。近づいて写真を撮った。1枚撮ったら,次の瞬間にはぜんぶ飛び去ってしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/16 07:52
ツグミ
気分転換に自宅のある住宅街の中を散歩してきた。車道と歩道を分けるブロックの隅にはヒメスミレが点々と花を咲かせている。ときどき写真を撮りながら児童公園のようなところを通ったら,芝生でツグミが何かをつついていた。その先の空地でもツグミを観た。春になって出てきた虫でもつついているのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/15 15:51
カルガモ
オナガガモを観た池で一番多くいたカモはカルガモだった。群れになっている。カルガモの成鳥はあちこちで見かける。でも,テレビでときどきやっているような子連れのカルガモを観たことはまだない。いつかそのような機会に恵まれればとても嬉しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/14 17:38
オナガガモ
ある池のほとりを歩いていたら,カモの群れが寄ってきた。餌を欲しがっているようだ。その中の1羽が岸のところまでやってきた。アヒルよりもちょっと小さいくらいの大きさで,見ようによっては結構綺麗なカモだ。あとで調べてみたら,オナガガモのオスらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/14 17:25
ドバト
いつもハトとして目にしている鳥は,ドバトまたはカワラバトと呼ばれる鳥で,家禽として日本にもちこまれたものが野生化したのだそうだ。日本の都会の中ではカラス,スズメとともに最もよく眼にする鳥かもしれない。しかも,人間のすぐ近くに寄ってくるのでいつでも写真を撮影することができる。だから,あまり撮影する気にはならなかったのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/14 08:53
スズメ
仕事で都内各所を歩き回ったあと,日比谷公園を通って有楽町駅まで歩いた。歩道の脇にスズメが降りてきて何かをつついて食べている。何を食べているのかは分からないけど,よく見つけるものだと感心してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/13 18:13
イラガの繭
散歩していたら,イヌコリヤナギと思われる幼木の枝にイラガの繭がついているのを見つけた。面白いデザインをしている。けれど,イラガの幼虫に刺されるととても痛い。実は,昨年中に2度も刺されてひどい目にあった。散歩をするときは毒虫対策も怠ることができない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 17:32
ヒドリガモ
3月末締め切りの原稿をかかえているのだが細かいところで気になる部分が多く,なかなか脱稿できない。気分を変えて散歩しながら考えることにした。川原を歩いていたら,カモの群れを見つけた。澄んだ声でピュ〜イという感じに鳴くものとガーガーと鳴くものとが混じっている。たぶんヒドリガモだろうと思うのだがはっきりしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/12 16:57
雨上がりの散歩道
昨晩は随分と雨が降ったようで,午前中にはまだ降り続いていた。昼ころから晴れてきたので昼食をとってから1時間ほど散歩をした。台風が過ぎたあとの吹き返しのような強い風。でも,野の草はどんどん成長し,次々と開花し始めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/11 17:36
スズバチの土鈴?
山を散策していたら,ツルマサキと思われるつる植物が樹にからみついているのをみつけた。葉が紅葉している。その葉を観察していたら,からみつかれている樹木の枝先に泥でこさえた団子のようなものがついているのが目に入った。どうやらスズバチの土鈴のようなのだがはっきりしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/11 11:55
アオジ再び
大学が春休み中なので息子が帰ってきた。二人でつくば植物園に出かけた。曇空で少し肌寒い。でも,春の花がどんどん咲き始めようとしている。トサミズキとヒュウガミズキが見ごろを迎えていた。ハーブ園のところではすぐ目の前にアオジがいるのを見つけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/10 07:04
カシラダカ
散歩していたら,目の前にある樹の枝にスズメのような小鳥がとまっているのが見えた。しかし,眼の上と喉のあたりに白い模様があり,鳴き声もスズメとは異なるように思う。たぶん,カシラダカだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/08 16:07
早々とお出まし−庭のトカゲ
私の自宅の庭には何匹かのトカゲが住んでいる。居心地が良いらしい。毎年暖かくなると顔を出し,石の上で日向ぼっこをしたりしている。ところが,まだ3月だというのに出てきてしまった。何とも早すぎる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/07 18:36
マガモ?アヒル?
先日,水戸市植物公園にある池で,マガモの群れが休んでいるのを観た。ところが,2羽だけ離れて岸の近くにいる。池の奥のほうにいる群れとは関係がなさそうだ。飼われているのかもしれない。人に慣れており,児童が通りかかると餌をねだって遊歩道まで出てきてしまうくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/06 08:43
水戸市植物公園洋ラン展:ランをつかったいけばな
水戸市植物公園の洋ラン展では,会場内の各所にランの花を用いたいけばなが置いてあった。比較的大きなものばかりだった。私は活花についてはほとんど分からないのに等しい人間なので,作者の意図を汲み取ることができているかどうかは全く自信がないけれど,私なりに美しいと思った角度から写真を撮ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/04 18:01
早くもショカツサイ(ムラサキハナナ)の花
毎年4月ころにJR山の手線に乗っていると線路敷や土手などに紫色の綺麗な花がいっぱい咲いているのを目にすることができる。ムラサキハナナともハナダイコンとも呼ばれているショカツサイの花だ。ところが,散歩していたら早くも咲き出しているものを見つけた。まだ3月に入ったばかりなのに・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/02 16:43
アオジ
散歩していたら,ヒワのような感じの小鳥が目の前にいるのを見つけた。子供の頃に読んだ野鳥図鑑に載っていたのを思い出した。その名はアオジだったはずだ。帰宅してから調べてみたら,やはりアオジのオスだった。このオスの近くに茶色っぽい小鳥がいた。撮影には成功しなかったけれど,たぶんそれがつがいのメスだろうと思う。一生つがう鳥なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/27 16:37
オオイヌノフグリの花あれこれ
雑誌記事の原稿がうまくまとまらず,頭の中であれこれ推敲しながら散歩していたら,オオイヌノフグリがいっぱい花を咲かせているのを見つけた。よく観ると,普通のオオイヌノフグリに混じって濃い色の花を咲かせるものがあった。別段珍しいものではないのだろうが,何だか嬉しくなってしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/02/26 19:16
京都府立植物園:ベニバナミツマタ
京都出張中に訪問した京都府立植物園で,ベニバナミツマタが開花し始めているのを観た。まだ数輪がパラパラと花を開き始めているところだったのだが,これが満開となればどれだけ美しい花になるだろうかと想像をめぐらせた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/22 19:44
京都:妙心寺退蔵院庭園
京都での会合の後,世話役の方に案内されて妙心寺の退蔵院庭園を散策した。実は,会合の後の夕刻であったため,この庭園しか開いていなかった。しかし,それでよかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/21 23:37
キイロキンケイ
川口市グリーンセンターでキイロキンケイという鳥を観た。小さい頃,近所でキンケイを飼っているところがあったので普通のキンケイは知っていた。キイロキンケイはその変種で野生のものとしては非常に珍しい存在なのだそうだ。私の記憶では,初めて観たんじゃないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/12 05:40
ハッカン
川口市グリーンセンターの洋ラン展が開催されている温室の近くにクジャクなどの鳥を飼っているところがあった。グリーンセンターの閉館時刻間際だけれどちょっとだけ寄ってみた。クジャクのほかにキジの仲間なども飼われていた。ハッカンという鳥を初めて観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/11 22:07
シロハラ?
先日,空いた時間に小石川植物園を散策していたら,桜の樹の並んでいる地面をちょんちょんと飛び歩いては嘴で木の葉をひっくり返している鳥を見かけた。大きさはムクドリくらいで若干スマート。はっきりしないのだけれど,シロハラではないかと思う。ただし,自信はない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/10 18:55
庭の春
昼食をとってからのんびりとブログ記事を読んだり書いたりしていたら,下のほうから妻が呼ぶ声が聞こえる。「スミレが出てるよ」。びっくりして下の階に下り,庭に出てみると,たしかに咲いていた。葉や距などの形から判断するとタチツボスミレのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/03 14:02
春の味覚:フキノトウ
無名子さんが「春の息吹 蕗の薹」でフキノトウのことを書いておられた。我が家の庭にもやっとフキノトウが顔を出し始めた。さっそく摘み取り,天麩羅にした。美味しい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2007/01/31 20:06
冬眠から目覚めたアカガエル
春の草が出ていないかと思って明るい林の中をちょっと歩いてみたら,落葉の間でカサッと音がした。「何だろう?」と思ってよく観たら,カエルだった。アカガエルのようだ。冬眠から目覚めてしまったのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/28 16:19
庭のフクジュソウ開花
自宅で仕事をしていたら,妻が「咲いてるよ」と呼ぶので庭に出た。フクジュソウが開花していた。去年の開花の時期と比較すると3週間くらい早い。やはり,今年の春は早く到来しそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/24 15:18
シシガシラの新芽
シシガシラはシダ植物の中でも特に私の好みのものの一つだ。その胞子葉はとてもすぐれたデザインをしていると思う。新潟の山地を散策していたら,紅色の新芽を出しているシダ植物をたくさん見かけた。シシガシラだろうとは思ったのだが,念のために調べてみた。やはりそうだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/22 21:27
雪国植物園:ミヤマヨメナ
長岡市の雪国植物園で,ミヤコワスレにちょっと似た青紫色をしていてやや大型のキクの花を観た。「何だろう?」と思って調べてみたら,ミヤマヨメナだと分かった。園芸種であるミヤコワスレの原種なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/22 20:37
ノミノツヅリ
妙な天気が続いているけど,やっと少し晴れ間が出たので外に出た。雨のあとということもあって様々な雑草が一気に伸び始めている感じがする。路傍にはとても小さな白い花が無数に咲いている。よく観ると何種類かあるようだ。どの植物もとても小さく,山野草に興味のない人ならそれが花だとは思わないかもしれない。そうした路傍の小さな植物たちの中にノミノツヅリもあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/20 17:13
スミレとニョイスミレの群生
新潟には野草の豊富なとことがまだたくさん残されているようだ。旅の途中で,田圃の畦にスミレとニョイスミレ(ツボスミレ)が群生しているのを見た。小さいころにどこかで見た光景の記憶と重なってくる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/17 05:52
クルメツツジの品種
先日,茨城県植物園で様々な品種の久留米ツツジの花を観た。茨城県植物園にはツツジやサツキの品種が多数植えられており,まとめて観察したり写真を撮ったりするには良いところだと思う。ボタン園も充実しており,これからの季節が楽しみだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 21:31
イワカガミ
季節の香りに誘われるままに新潟に来てしまった(笑)。初めてお会いする「ぽぽ」さんに案内していただいて,春の山に軽い登山をした。標高400〜500メートルくらいの低山であるにもかかわらず,高山植物として知られている山野草がいっぱいあって驚いた。特にイワカガミは豊富で,思いっきり堪能することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/14 22:08
ノジスミレ?
山を散策していたら,路傍の日当りのよい法面で,スミレによく似た濃い紫色の花を咲かせている菫を見つけた。葉の絵に翼があるけれどもほとんどないのと等しい。花柄や葉絵には短毛が密に生えている。花の側弁の基部には毛がない。どうやらノジスミレではないかと思うのだが,ちょっと自信がない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/13 11:22
庭のベニサラサドウダンの花
昨年春に植木市で買って来て庭に植えておいたベニサラサドウダンが根付いたみたいで,赤い花を咲かせてくれた。サラサドウダンよりも若干成長が遅いような感じもするけど,綺麗な花を咲かせる樹なので,大事に育てたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/13 08:16
自宅の早池峰オダマキ
自宅のお隣さんでは今年も綺麗にオダマキの花が咲いている。私も青紫色の花を咲かせるオダマキがほしいと思い,しばらく前にホームセンターで売っていた「早池峰オダマキ」と書かれた札のついたポット苗を購入し,庭の隅に植えておいた。やっと花が咲いた。園芸種のオダマキも美しいが,こうした日本在来種のオダマキの花を観ると心が穏やかになる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/09 08:55
ツバメオモト
先日,赤城自然園で,ツバメオモトの花を観た。オモトに似た葉の間から花茎を伸ばして白く可愛らしい花を咲かせている。可憐な花だと思う。この花も登山道の脇などで時折見かけることがあるのだそうだけれども,私は気付いたことがなかった。これからよく気をつけて歩いてみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/09 08:13
サンカヨウ
先日,赤城自然園で,サンカヨウの花を観た。園芸店で鉢植えになって花を咲かせているものは観たことがあるけれど,露地で咲いているのを観るのは初めて。ぽ・ぽ・ぽ・・さんぽさんの「雨上がりの山」によれば,新潟では低山でも生えているとのこと。すぐにでも観に飛んで行きたいけど,行けない・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/08 18:48
ヤマブキソウ
先日,赤城山自然園で,ヤマブキソウの花を観た。自宅のお隣の庭にもヤマブキソウが植えてあり,綺麗に花を咲かせていたのだが,隣家とはいえ他人の庭に入り込んで花の写真を獲るのはちょっと気がひける。どうしようかと思っていたところ,赤城山でその花を観られてよかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/08 07:53
ヌカスゲ
先日,散歩している際にヌカスゲのあるところにも寄ってみた。ちょっと時期が遅くなってしまったかもしれないのだが,どうにかこうにか花らしきものの写真を撮ることができた。ヌカスゲとアオスゲとは良く似ており見分けるのが難しいのだが,花を見比べてみると,どうにか識別できそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/08 07:33
スズムシソウ
昨日,ドライブからの帰途,ある山野草店の前をとおりかかった。気晴らしのためもあってちょっと寄ってみた。そこでは主にコケ類の栽培・生産・販売をしているのだそうで,山野草の苗は主に栃木や千葉などの栽培農家から仕入れているらしい。売れ残りのスズムシソウの苗に花が咲いていたので,1株だけ買って帰宅した。よく観てみると面白い花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/07 11:52
アカサシガメ
散歩していたらアメリカフウロの葉の上に赤茶色のカメムシがいることに気付いた。近づいて観てみたらアカサシガメだった。アカサシガメは他の昆虫などをハンティングし体液を吸って生きている。アメリカフウロの花に寄ってくる昆虫などを待っているのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/07 09:33
オオバタネツケバナ
北茨城の山地で,ちょっと変わった形の葉をつけたやや大型のタネツケバナを見つけた。「もしかしたら・・・」と思いつつ写真を撮り,帰宅してから検討してみた。どうやらオオバタネツケバナのようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/06 20:41
クロボシソウ?
南福島の山地の林縁を覗いてみたら,何種類かの植物の花を見つけることができた。その中で,何かの植物の花後のようでもあり,そのまま花のようでもあるようなちっちゃくて不思議な花を咲かせている植物を見つけた。帰宅してから調べてみたら,どうやらクロボシソウの花のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/06 20:10
ヒゲネワチガイソウ
南福島の山地で,ワチガイソウのような花を咲かせる植物を観た。しかし,何となくワチガイソウともヒナワチガイソウとも違う。よく観てみると花弁が6枚ある。帰宅してから調べてみたら,ヒゲネワチガイソウだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/06 19:27
カノコソウ
北茨城の山地をのんびり運転していたら,道端に白っぽい花がちらほら見えた。安全なところにクルマを停め,観察してみた。オミナエシ風の形をした花序なのだけれども随分小さいし,ピンクと白の混じったようなちっちゃな花を咲かせている。帰宅してから調べてみたら,カノコソウだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/06 18:47
天国と地獄:北茨城〜南福島の山地にて
今日は,朝早く起きて北茨城〜南福島あたりをドライブしに出かけた。山地ではこれまで見たことのない植物の花を何種類かみつけ,ウスバサイシンらしきカンアオイの仲間の自生も初めて見つけることができた。野草の天国だと思った。ところが,クルマで帰途につこうとして走行中,ちゃんとした国道で地獄が待っていた。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/06 17:55
庭のハルリンドウ
新潟の荒澤山草園から通信販売で苗を購入し,庭に植えておいたハルリンドウの花が咲いた。植える場所をちょっと間違ってしまい,あとから伸びてきた他の野草の葉陰になってしまったので花が咲くかどうか心配していた。でも,どうにか咲いてくれた。ほっとひと安心。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/05 20:15
庭のアマドコロの花
自宅の庭には昨年にも増して野草の種類が増えた。園芸店から苗を買って植えたものもあるし,知らない間に自然に生えてきたものもある。ユリ科の野草も何種類か生えている。その中のひとつにアマドコロがあり,やっとその花が咲いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/05 17:38
路傍の小さな花たち
晴れていたので,自宅の近くをちょっとだけ散歩した。5月に入ると雑草がどんどん伸びてくる。雑草としか考えないと花があるとは想像もできないけれど,実は,小さな花を咲かせている植物がいくらでもある。道端に繁茂するヤエムグラにとても小さな花が咲き始め,地面に這い蹲るようにして生えているトウバナにもちっちゃな花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/05 08:15
イヌザクラ
無名子さんが「【珍景】類似品にご注意」でウワミズザクラとイヌザクラのことを書いておられた。自宅のすぐ近くの里山のお寺の裏にイヌザクラがあることを思い出し,散歩がてらそこに出かけてみた。満開になっていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/04 18:04
自宅の庭のツツジ
自宅の庭には何種類かのツツジがある。昨年は剪定しなかったせいかどうか,今年はあまり花のつきがよくない。でも,パラパラといくつかの花が咲きだした。何という品種なのか,正確なところは分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/04 08:27
シロバナエンレイソウ
赤城自然園で,シロバナエンレイソウの花を観た。これも綺麗な花を咲かせる野草だ。花の時期が過ぎていなくてとても幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/03 20:51
コケ類と地衣類の共存?
美ヶ原高原の手前の白樺平で,白樺の古木の洞を覗いてみたら,コケ類と思われるものと一緒に地衣類ではないかと思われるものが生えていた。種名は全く分からない。(笑)日本にもかつて氷河期があった。「そのころには日本中がこのような植物しか存在しない状態だったのだろうな」と思うと,何となく複雑な心境になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/02 21:24
霧の中の美ヶ原
小雨のぱらつく関越道〜上信越道を走った。武石村を過ぎるころには雨はあがったものの濃霧状態。クルマのフォグランプを点灯させて慎重に運転した。美ヶ原高原少し手前の白樺平では,濃霧の中で冬の名残りの白樺林を楽しんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/02 18:41
ハナゴケ
用事があって信州松本にやってきた。高速道路の渋滞もなく,予定よりもかなり早く到着してしまったので,武石村から美ヶ原を経由して松本市内に降りることにした。白樺の林のあるところで休憩のためにクルマを停め,ちょっと散策してみたら,樹木がややまばらなところの地面に緑青色のコケのようなものがたくさん見つかった。どうやらハナゴケという地衣類の仲間のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/02 16:08
シロイトスゲ(オオイトスゲ)の花
筑波山の男体山頂上付近の登山道脇の岩上にヌカスゲに似た小柄で細長いスゲが生えており,開花しているのを見つけた。色々と調べてみたのだがよく分からない。葉が内側にまいていて細長く見える点,開花時期,分布などから推測するとイトスゲではないかと思ったのだが,その後調べなおしてみた結果,シロイトスゲらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/02 00:42
つくば植物園で4月末日に咲いていた樹の花
つくば植物園には様々な樹木が植えられている。1年間通い続けたのだけれどその全てを知るに至っていない。まして全ての樹木の花を撮影したわけでもない。去年観た花もある。1度観た花でもその美しさに改めて感動することもある。4月末日に訪問した際に撮影した樹の花の写真の中から何枚か紹介しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 22:01
カジイチゴの花
つくば植物園で,カジイチゴの花を観た。カジイチゴは随分と大きくなる植物で,花も比較的大きい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 17:49
キキョウラン
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,キキョウランの花を観た。「ラン」という名がついているけれどもラン科の植物ではなく,「キキョウ」という名がついているけれどもキキョウとも関係がなく,ユリ科の植物だ。しかし,長く伸びた花茎にランのような小さな花を点々と咲かせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 17:33
キサントケラス・ソルビフォリア(文冠果)の花
つくば植物園で,キサントケラス・ソルビフォリアの花を観た。日本ではまだ珍しい植物なのではないかと思われるが,なかなか美しい花を咲かせる樹木だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/01 07:36
クロウメモドキの雄花
つくば植物園内で,クロウメモドキの雄花を観た。地味な花だ。雄花しか見つけられなかったので,引き続き雌花を探してみたい。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 07:22
ハリガネワラビの若芽
つくば植物園のシダ園で,ハリガネワラビの芽が出て茎が伸び始めているところを観た。名前のとおりに細長くて針金のように見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 07:03
ドロニガナ
つくば植物園で,ドロニガナの花を観た。ニガナの仲間なのだけれども,紀伊半島のごく限られたところにのみ生育し,絶滅危惧種に指定されている珍しい植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 06:54
サクラツツジ
つくば植物園で,サクラツツジの花を観た。ちょっと分かり難い場所に植えてあり,昨年は気付かなかった。穏やかなピンク色をした美しいツツジだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/01 06:37
筑波山の春の花
筑波山の自然観察路は,男体山の頂上付近(標高750メートル〜800メートル前後)のところをぐるりと回るように設置されている。初心者は,時計回りに歩くことをお勧めする。時計と反対回りに歩くと最後のほうにきたところでへたばる。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/30 20:21
ワチガイソウとヒナワチガイソウ
筑波山頂上までケーブルカーで登り,自然観察路を散策してきた。よく晴れた休日とあって夫婦連れなどがたくさん登山しており,頂上付近はかなり混雑していた。でも,自然観察路はそんなに混雑していなかったのでのんびり散策できた。路傍にハコベくらいの大きさの白く小さな花が点々と咲いていた。どうやらナンブワチガイソウとヒナワチガイソウの2種のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/30 19:29
自宅の庭のサラサドウダンツツジ
今年の春は,ドウダンツツジがあまり花を咲かせなかった。しかし,昨年植えたサラサドウダンツツジのほうはたくさん花を咲かせた。ツツジの花も順次開花しつつある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 07:36
自宅のヒメサユリ(オトメユリ)の開花
新潟の荒澤山草園から通信販売で購入して育てていたヒメサユリが開花した。小さなユリなのだが,とても美しい。この山草園のある三条市(旧下田村)にはヒメサユリの自生地があるらしいので,野生のヒメサユリが咲く頃に出かけてみたいと思っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/30 07:25
自宅のベニバナイチヤクソウ
新潟の山澤山草園から通信販売で購入して育てていたベニバナイチヤクソウの花が咲いた。ピンク色の綺麗な花だ。2株購入し,1つは鉢植えにしてベランダに置き,もう一つはミニ落葉樹林の下に植えた。どちらも元気だが,鉢植えにしたもののほうが先に花を咲かせた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/29 08:09
センボンヤリの春の花
昨年の秋遅くに筑波山に登山をした際,センボンヤリの閉鎖花を観た。その際に色々と調べ,春に小さなタンポポのような花を咲かせることを知った。早くその花を観たいと思っていたら,山道の階段などにその花が咲き始めているのを見つけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/28 23:07
ミヤマキケマン
山道を散策していたら,谷間の日陰のところを中心にしてあちこちでミヤマキケマンの花が咲いているのを見つけた。阿蘇ではフウロケマンの花を見てきたところなので,どのような相違があるのかよくよく観察してみた。茎の色が顕著に異なり,葉の形状も少し違うように思った。同じ植物ではないかと考えていたのだけれど,さらに深く勉強してみよう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/28 22:36
ハクサンハタザオの花
山道を散策していたら,大柄なナズナといった雰囲気を持ち,明らかにアブラナ科と思われる白い花を咲かせる植物を見た。ハタザオの仲間だろうと思って調べた結果,葉の特徴などからハクサンハタザオらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/28 21:55
越冬したヒオドシチョウ
山道を散策していたら,赤茶色のタテハチョウの仲間が行ったり来たりするのが見えた。そのうちに私のすぐ前の路上に下りてとまった。そこで,そ〜〜〜っと近づいてシャッターボタンを押した。越冬で羽根が傷んでいる。卵を産むために凍てつく冬を越し,おそらく間もなくその使命を終えようとしているのだろう。生命を伝えるために毎年同じように繰り返される営みの一部に過ぎない。しかし,ある種の感銘を禁じえない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/28 21:00
シハイスミレと思ったらマキノスミレ
山を散策していたら,フイリフモトスミレが咲いている崩壊した法面のようなところに一緒に並んで綺麗な赤紫色をした小柄なスミレの花が咲いていた。葉の裏側はやや紫色がかっている。マキノスミレかシハイスミレのどちらかではないかと思うのだが,葉の特徴などからたぶんシハイスミレではないかと思った。しかし,その後更に検討してみた結果,マキノスミレだろうということになった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/28 20:48
ブナの実生
茨城の山地にはブナの木が生えているところも少なくない。この時期には落葉樹林の林床にブナの実生が芽生える。マメの芽生えのようなものがレモン色の花のような子葉の萌芽へと変身し,そして,非常に小さなエンレイソウのような形へと変化していく。出たばかりの初生葉は,紅色をしていてまるで花のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/28 20:25
カテンソウ
山道を散策していたら,谷間の日陰になってジメジメしたところに何やらとても小さな植物がたくさん生えており,非常に小さな花を咲かせているのを見つけた。生え具合は何となくハコベかネコノメソウのようにも見え,葉は何となくカキドオシに似ており,花は何となくイラクサの仲間の花のような感じがする。調べてみたら,カテンソウだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/28 19:59
自宅の庭のエビネの花
昨年,岩手の実家からもらってきて自宅の庭に植えておいたエビネが増え,花を咲かせ始めた。とても元気の良いエビネだ。母が大事に栽培して増やし,ずいぶんあちこちに分けてあげたらしいのだが,それでも増え続けている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/28 09:03
オニグルミの雄花
都城市の「万葉植物園」を訪問した際,オニグルミの雄花を見た。雌花も探したけどちょっと見つからなかった。どうにかして雌花も見つけたい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/27 08:54
自宅のユキザサの花
新潟の荒澤山草園から通信販売で購入しベランダに鉢植えを置いて栽培していたユキザサの花が咲いた。山菜として食用になる植物なので,庭で増やして食糧危機に備えたいと思う。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/26 07:06
マイヅルソウ
つくば植物園で,マイヅルソウの花を観た。小柄な白い花だ。登山道などで見かけることの多い花ということなので,「今年はどこかの山で自生のものを撮影できたらいいな」と思っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/26 06:16
アオモリマンテマ
つくば植物園で,アオモリマンテマの花を観た。氷河期の生き残りとされ,1968年に白神山地で発見された非常に珍しい植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/25 18:14
ミヤマシキミの花
昨年11月に筑波山登山をして途中で道に迷った際,ミヤマシキミの赤い実をみつけた。3月に山を散策した際にはまだ蕾だった。山道をブラブラしていたらそのクリーム色の小さな花が咲き始めているのを見つけた。小さな花が集まってボンボリのようになっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/25 10:55
ツクバキンモンソウの花
山道を散策していたら,ツクバキンモンソウが葉を伸ばし始めていた。もしかしたら花を咲かせているものがあるかもしれないと思い,周囲を丹念に見渡してみたら,あった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/25 10:40
ヒナスミレと思ったらナガバノスミレサイシン
山道でコスミレにちょっと似た白っぽい菫を観た。よく観ると,葉の先端が鋭く尖っており鋸歯も鋭い。花の距の感じもコスミレと少し違う。「もしかしたら・・・」と思って写真を撮っておき,帰宅してから調べてみたらヒナスミレではないかと思ったのだが,検討しなおしてみたらナガバノスミレサイシンだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/25 09:45
ニッコウネコノメ
山を歩いていたら,沢の崩落防止用の濡れた小さなコンクリート擁壁上にネコノメソウの仲間がびっしりと張り付いているのを見つけた。イワボタンに似ているけれど少し違う。「何という植物だろう?」と思っていたら,無名子さんが 「静かな閑かな一時」でアップされていた写真を観て,ニッコウネコノメだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/25 09:16
エイザンスミレ
山を散策しているときに白っぽいスミレを見つけた。よく観ると葉に切れ込みがあり細かく分かれている。日本に生育するスミレの中でこのような葉をもつのはヒゴスミレ,ナンザンスミレ,ヒトツバエゾスミレ,エイザンスミレが主要なものだそうだ。花と葉の特徴や分布域などからエイザンスミレだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 17:53
ヤマザクラ
先週,自然観察の森で,ヤマザクラの花を観た。白い花なので「ちょっと寂しい」と感ずる人も多いらしいけど,穏やかな気持ちにさせてくれる花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 10:29
旅の途中で観たチョウたち
一般道を移動中にときどきクルマを停めて野草観察をする時はもちろんのこと高速道路を移動中にSAやPAで休憩するときもカメラを手放せない。なぜなら,花壇に寄っていくる昆虫が意外とたくさんいるからだ。おそらく,花が密集して咲いている場所だからだろうと思う。その中からどうにか撮影できたチョウを何種類か紹介しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 09:30
えびの高原の樹の花
移動のため通過しただけだけれど,えびの高原を通った。まだ春浅く,九州とはいえさすが高山は違うと思った。あと1月すればミヤマキリシマが咲き競うらしい。いまはまだ関東地方の3月くらいの状態だった。でも,予期せずしてキリシマミズキの自生をたくさん観ることができ,他にも何種類かの樹の花を観ることができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 09:05
ハルガヤ
九州での旅の途中では,路傍にハルガヤの穂が出始めていた。いよいよイネ科のシーズン到来なので,昨年うまく写真を撮れなかったものや同定できなかったものを中心にきちんと観察していこうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/24 07:29
キクムグラ
阿蘇野草園の展望台付近の斜面で,ヤエムグラのような感じでありながらちょっと感じが違い,とても小さな白い花を咲かせている小柄な植物を見つけた。帰宅してからいろいろと調べみたら,キクムグラだろうということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/24 06:57
ツルキンバイ
霧島の古宮址脇の林縁でキジムシロのような感じの黄色の花を咲かせる植物を見つけた。しかし,全体にとても小柄で,赤紫色の枝を出して地を這い,葉は複葉になっていない。ミツバツチグリとも主要な特徴が異なる。たぶん,ツルキンバイだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 06:18
阿蘇野草園
キスミレの自生を十分に堪能した後,時間が乏しかったので急いで阿蘇山を高森町方面に降り,阿蘇野草園に向かった。阿蘇野草園は,「休暇村南阿蘇」に隣接して山の斜面など天然の地形を利用した施設だ。散策路もしっかりしており,野草ファンにはお勧めのところかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/23 22:22
阿蘇のキスミレ
のんびり野草観察をしたいのに面倒な案件がメールや留守番電話で追いかけてくるので逐一こなしながら旅を続けた。旅の最終宿泊地は,またしても阿蘇。つくば植物園で観たキスミレの自生を見たくて,わざわざここに宿をとった。晴れているはずなのに高山なのでミルクのように濃い朝靄の中をクルマで北側の阿蘇駅のところから阿蘇山を登った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 21:10
クルメツツジ
今回の旅の途中で宿泊したホテルの周囲に色とりどりの小型のツツジの花が咲いていた。ホテルの従業員にその名を尋ねるとクルメツツジだという。密植されて花咲く様子は,本当に美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/23 07:13
ゲンゲ(レンゲ)
クルマで移動中に,あちこちの畑の土手や空き地などでレンゲの花が咲いているのを観た。和名はゲンゲというのが正しいらしいのだが,どうもしっくりこない。レンゲのほうが良いように思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 06:47
カマツカの花
都城市の早水公園で,カマツカの花を観た。つくば植物園にもカマツカが植えられているのだが,花の時期に見つけた樹はやや背が高くなってしまっている木だったので花の接写が難しかった。今回は,偶然にその花のある場所を通りかかっただけだったのだけれど,しっかり花の接写ができて満足。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/23 06:33
タニウツギ
クルマで高速道路を移動中に某PAで休憩をとった。身体を動かすために少しブラブラしてみたら,タニウツギを植えてある場所があり,もう花を咲かせていた。「さすが九州は早い!」と改めて驚く。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/22 22:18
ヒトヨシテンナンショウ
南九州には変わったテンナンショウがたくさんあると聞いてはいたが,確かにそうだった。ただし,同定が難しい。何種類か見たので時間をかけて検討してみたいと思う。その中で,たぶんこれはヒトヨシテンナンショウだろうと思われる植物があった。個体数は多い。マムシグサとユキモチソウの中間のような感じがして,ビロード状の黒い仏炎苞をもつ植物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 21:08
フウロケマン
今日の九州は雨。移動しながら立ち寄った山林で,ちょっと迷った挙句,傘をさしながら林道を散策してみることにした。「あっ!」と声に出して驚く野草の天国だった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 20:10
フモトスミレ
クルマで移動中に霧島神社の古宮址に寄り,高千穂の山を遥拝してきた。そのあとでその近辺の自然観察路をちょっとだけ歩いてみたら,ニョイスミレくらいの大きさの白い花を咲かせる小型のスミレが点々と生えているのを見つけた。花柄がとても綺麗な赤紫色であることと葉の特徴などからフモトスミレだとすぐに分かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/22 17:40
ウマノアシガタ
南九州の山道を走っていると,どの道路端や畑などにもウマノアシガタの鮮やかな黄色の花がいっぱいに咲いているのを観ることができる。関東地方では全く想像もできないような景色で,とにかく驚いた。地元ではキンポウゲと呼ばれているようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/22 17:20
ハイノキの花
都城市の早水公園にも色んな樹木が植えられており,全体として植物園のような感じになっている。春に咲く樹の花もいくつか観察することができた。その中で,ハイノキの花が一番素敵だった。私の住む茨城県を含む関東地方には全く分布がない植物なので,その花を観られたことはとても幸運なことだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 16:57
アヤメ
都城市の万葉植物園とそれに隣接する早水公園にはかなりの数のアヤメが植えてあり,ちょうど開花中でとても綺麗だった。濃い青紫色の花を観ると,何となく「日本の花だな〜〜」という気分になるので不思議だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 16:36
ナガバモミジイチゴ
旅先でちょっとクルマを停めてあたりを見渡してみたら。白い花を咲かせ,モミジイチゴと同じような感じでありながら葉が細長い植物を見つけた。やっと有線ブロードバンドの使えるホテルに宿泊できたので早速Webで調べてみたら,どうやらナガバモミジイチゴだろうということが分かった。葉の変化の大きな植物らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/22 15:42
ハルリンドウ
旅先でハルリンドウの花を観た。とても小さなリンドウでフデリンドウと良く似ている。晴れた日にしか開花しないらしい。ちょうど晴れた日だったので開花しているところを観ることができた。幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/22 15:18
フイリフモトスミレ
つくば植物園のスミレ園で,フイリフモトスミレの花を観た。スミレの中でも葉の面白さを鑑賞するタイプのものがあるということは知っていたが,実際にその葉を観ると,「なるほど〜」と感心してしまう。カンアオイの仲間と相通ずるところがあるような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/20 05:10
リキュウバイ(利久梅)
つくば植物園で,リキュウバイの花を観た。小石川植物園で観たオオリキュウバイ(Exochorda x macrantha (= E. racemosa x E. korolkowii))の親種の一つのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/20 04:54
イヌナズナ
自然観察の森のゲートのところにある草原で,イヌナズナの花を観た。ナズナに似ているけれども花は黄色で小さい。実もよく観察してみるとナズナとは少し違う形をしている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 21:30
テキリスゲ
自然観察の森の池の周囲で,テキリスゲの花を観た。実は,本当にテキリスゲかどうかよく分からない部分があるのだが,自然観察の森の管理者によって「テキリスゲ」と書かれた看板が立てられていたので,間違いないだろうと思う。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 20:35
クサイチゴの花
自然観察の森の中をブラブラしていたら,クサイチゴに白い花が咲きだしているのを見つけた。キイチゴの中では最も普通に見られるものということで,少し甘い味のする赤い実をつける。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/19 19:51
ミツバツチグリ
久しぶりに自然観察の森に寄ってみた。林の中をブラブラしながら池のあるところまで行ってみると,ヘビイチゴのような黄色の花を咲かせている植物がある。しかし,ヘビイチゴと違って花茎が立っているし花の数も多い。小葉が3枚だけなので,オヘビイチゴでもキジムシロでもなく,ミツバツチグリだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 19:32
ホコバスミレ
つくば植物園のスミレ園で,ホコバスミレの花を観た。図鑑ではよく分からなかったのだが,実際に観てみると,随分と小柄な菫だということが分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 19:10
アカボシシャクナゲ
つくば植物園で,アカボシシャクナゲの花を観た。白地に赤い斑点模様の入る花を咲かせる。台湾の植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:59
セイヨウヒイラギとアメリカヒイラギの花
つくば植物園の駐車場には,セイヨウヒイラギとアメリカヒイラギとが並んで植えられている,ちょうど両方とも花を咲かせていた。しかし,素人である私にとっては,その花を見ても実を見ても葉を見ても全く区別をつけられない。どうしたらよいものやら・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:49
ヒメカジイチゴの花
つくば植物園で,ヒメカジイチゴの花を観た。「カジイチゴ」は園芸店でもよく苗を売っており,育つととても大きくなる植物だ。しかし,ヒメカジイチゴの苗を売っているのはちょっと見たことがない。たぶん,その実が美味しくないからなのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 18:37
サイゴクミツバツツジ
つくば植物園で,サイゴクミツバツツジの花を観た。つくば植物園には,ミツバツツジの仲間が何種類か植えられている。このサイゴクミツバツツジも美しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 17:58
ヒメアオキの花
つくば植物園で,ヒメアオキの花を観た。雌雄異株の植物なので,丁寧に探してみたら,雄花と雌花の両方とも見つけることができた。よく観ないと分からないかもしれないが,赤い実がついているほうが雌木なのでその雌木についている花が雌花であり,花粉を出すオシベのついているほうの花が雄花であることは間違いない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 17:44
オオチョウジガマズミ
つくば植物園で,オオチョウジガマズミの花を観た。ガマズミの仲間らしいのだが,確かに丁子のような形をした花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 17:10
アオスゲ
散歩していたら,野原の中でアオスゲの花を見つけた。花と言ってもスゲの仲間の花なので麦の穂のようなものにしか見えない。しかも,小さな植物で単なる雑草のようにしか見えないので慣れないと見つけられないかもしれない。しかし,どこにでも生えている植物だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 18:34
庭のミヤマオダマキ(白色)
近所の園芸店で苗を買って庭に植えておいたミヤマオダマキが開花した。白花だった。昨年美ヶ原で観たヤマオダマキとキバナノヤマオダマキと比較するとずっと小柄なオダマキだ。可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 17:00
ソラマメの畑
散歩していたら,ソラマメの畑のところを通りかかった。去年のいまごろにも通り,ソラマメの花の写真を撮ったところだ。去年よりも作付面積が大きくなっているような気がした。ゆでたソラマメは私の大好物の一つ。そのまま食べるだけでも良いし,ビールのおつまみにも良い。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 15:26
カラシナの葉の上のナガメ
散歩していたら,カラシナの葉の上に何か虫がいるのが見えた。近づいてみたらナガメだった。なるほどアブラナ科の植物に寄生する昆虫だということがよく分かる。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/17 14:58
アケビの葉の上のネコハエトリ(オス)
散歩していたら,アケビの花が咲いているのを見つけ,写真を撮ろうと思ってそこに近づいた。よく観たら,葉の上に小さな黒っぽいハエトリグモが2匹いた。どうやらネコハエトリのオスのようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/17 14:44
クマイチゴ
散歩していたら,自宅のすぐ近くの土手にキイチゴの仲間の花が咲いていた。枝には鋭い棘がある。調べてみたら,クマイチゴの花だと分かった。モミジイチゴは下向きに花を咲かせるが,クマイチゴは上向きに花を咲かせるのが特徴のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 14:09
キジムシロ
散歩していたら,道路脇の斜面にヘビイチゴのような感じの黄色の小さな花がたくさん咲いていた。ちょっと登って観察してみたら,キジムシロの花だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/16 08:45
ビオラ・パルマータ(キクバスミレ)
つくば植物園のスミレ展で,ビオラ・パルマータの花を観た。日本国では「キクバスミレ(菊葉菫)」あるいは「クワガタスミレ(鍬形菫)」という流通名で販売されている菫なのだが,日本の在来種ではなく北米原産の菫だ。繁殖力が強く,逸出したものが野生化しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/16 06:44
キリガミネスミレ
先日,栽培品のキリガミネスミレを購入し鉢植えで育てている。キリガミネスミレは,スミレとシロスミレの自然交雑種とされているのだが,市販されている「キリガミネスミレ」には人為的に交配させて作出されたものが多いらしい。私の購入したものもおそらくそうだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/16 05:29
アカネスミレ
つくば植物園で,アカネスミレの花を観た。やや小柄な菫で背が低い。しかし,花の色は美しく,まさに茜色だ。今日開催されたスミレ観察会でも観られるかと期待していたのだが,自生地が草刈作業によって消滅してしまったらしい。残念・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/15 22:10
ジュウニヒトエの開花
スミレ観察会で通った里山の木陰でジュウニヒトエの花が咲き出しているのを見つけた。花の形はキランソウと似ているがキランソウが這いつくばって生えるのに対しジュウニヒトエは立ち上がって花を咲かせる。しかし,最近では,外来の園芸品種であるセイヨウジュウニヒトエ(セイヨウキランソウ)が野生化し,それとの交雑種も発見されているので,いずれ近い将来,純粋なジュウニヒトエは絶滅してしまうだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/15 19:53
モミジイチゴ
今日は,誘われて「里山の会」主催の「スミレ観察会」に参加してきた。朝9時に集合し12時半ころまであちこちにある自生のスミレを見て回った。とても勉強になった。スミレ以外にも色んな春の野草と出遭えた。台地から田圃のほうに下る斜面の土手にモミジイチゴが白い花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/15 17:23
メギの花
昨年,つくば植物園でメギの実を観た。赤くて可愛らしい実だ。それ以来,メギの花も観たいと思っていた。やっとその花と出遭えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 20:27
ムラサキヤシオ
つくば植物園でムラサキヤシオの花を観た。過日,同じ場所である方と出遭った。その方はムラサキヤシオの花を観たいとおっしゃっていたのだがその日にはまだ蕾さえついていなかった。私は,実名は名乗らなかったが「怠け者の散歩道」というブログをやっていると告げた上で「開花したら写真をアップしてお知らせしましょう」と約束した。これでその約束を果たすことができたと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 20:12
キスミレ
つくば植物園で,キスミレの花を観た。キスミレの自生地は,阿蘇山がとても有名だ。先日,用事があって九州に行った際,ついでに阿蘇にも寄ってみたのだが今年の春はちょっと遅いようで1輪のキスミレも咲いていなかった。こんどまた九州に出かける機会があるので,再度寄ってみようと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 19:49
コバノミツバツツジ
つくば植物園で,コバノミツバツツジの花を観た。ようやく若葉が生え始めたばかりの林の中で,とても美しく映える花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 19:33
ヤマエンゴサク
里山をちょっと散歩してみた。ムラサキケマンの花がところどころに咲いていて,それを観るたびに「このあたりのヤマエンゴサクはとっくに絶滅してしまったんだろうな〜〜」とやや諦めムードになった。ところが,ある沢のような日陰のところを通りかかったら,青い色の花穂が見えるではないか。紛れもないヤマエンゴサクだった。その場所にしか生えていない。でも,しっかりそこで生き続けていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/14 18:43
シンビジウム・シルキーウインド‘イエローカード’
新宿御苑の温室で,シンビジウム・シルキーウインド‘イエローカード’という品種のランの花を観た。輝かしい黄色の花を咲かせる品種だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 08:12
新宿御苑の温室の牡丹
新宿のほうで仕事があったので移動途中に1時間くらいだけ新宿御苑に寄ってみた。あまり良い天気ではないのにもかかわらず,花見に来ている人がたくさんいた。ギョイコウなどの緑色の桜の花がとても綺麗だった。温室に行ってみると様々な花が咲いていた。大輪のボタンの鉢が並べられているところでは,多くの人々がそれをバックにして記念写真を撮っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/14 06:46
庭のニリンソウ
ちょうど1年前,K氏の告別式からの帰路,小雨に濡れながら咲いているイロハカエデの前を通りかかり,何となくその花の写真を撮ってブログを始めた。今日まで続いてしまった。とても怠け者の私が1年もの間このブログを続けられたことは自分でも驚きと言うしかない。今では鉢や庭に植えた植物の面倒をみるまでになってしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2006/04/14 06:14
自宅のイカリソウの花(白色)
自宅の近くの園芸店で苗を購入し育てていたイカリソウが次々と花を咲かせた。そろそろ終わりに近づいている。白い花だった。イカリソウにも交配による色んな園芸品種があるらしいのだが,この苗の札には「イカリソウ」とだけ書いてあったので,園芸品種なのかどうか分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/13 09:50
自宅のオオバナノエンレイソウ
新潟の荒澤山草園から通信販売で苗を購入して栽培してたオオバナノエンレイソウが開花した。普通のエンレイソウの花と比較するとずっと大きく白い花で,とても美しい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/13 08:16
自宅のフタバアオイの開花
新潟の荒澤山草園から通信販売で苗を買って育てていたフタバアオイが開花した。開花と言っても下向きに小さな花を咲かせているだけなので撮影がちょっと大変・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2006/04/12 12:07
小石川植物園のツバキ
先日,小石川植物園のツバキ園で色んなツバキが花を咲かせているのを観た。時期はずれになってしまうといけないので,まとめて紹介することにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/12 09:59
アメリカスミレサイシン‘スノープリンセス’
家の近くの空地でやや大型の白い菫の花が咲いているのを見つけた。その空地には鉄のケーブルで囲いがしてあって中には入れないのだが,囲いの外まで出ているものが幾つかあったので写真を撮った。タチツボスミレより少し大きいが観たことのないスミレだった。いつもご教示いただいている「四季の里地里山植物」の運営者の方にお尋ねしたら,アメリカスミレサイシンの白花品種だと教えていただいた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2006/04/11 19:23
アリアケスミレ
妻が「家のすぐ近くの道路に白い菫が咲いてるよ」と言うので愛用のカメラを持ってその場所に行ってみた。毎日通っている道だ。たしかに,道路の縁に白い花が咲いている。観察してみたら,アリアケスミレだと分かった。どうしてこれまで気付かなかったのだろう?(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/11 13:02
庭のケマンソウ(タイツリソウ)の開花
昨年苗を購入して植えておいたケマンソウ(タイツリソウ)が無事に夏と冬を越したようだ。芽数も何倍にも増えどんどん花茎を伸ばして花を咲かせている。予想以上に強い植物で,花の咲いている期間も非常に長く,明らかに「お買い得」だった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/11 12:30
ゴウダソウ(ルナリア・アヌア)
先日,小石川植物園で,ゴウダソウの花を観た。ムラサキハナナ(ハナダイコン)に少し似ているけれども,花の色がより赤く,葉のほうがずっと大きい。フランスから導入された植物が野生化して帰化植物になっているのだそうだ。でも,私は,野生のゴウダソウを観たことがまだない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/11 06:34
アミガサユリ(バイモ)
先日,小石川植物園で,アミガサユリ(バイモ)の花を観た。活花などでもときどき見かけることがある。もともとは球根を薬草として用いるために栽培されていた植物らしいのだが,現在では観賞用の植物になっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/11 06:17
ハシリドコロ
先日,小石川植物園の薬園保存園で,ハシリドコロの花を観た。茶色くて地味な花だった。しかし,若芽がギボウシに似ており,根も美味しそうなので間違って食べると,実は猛毒の植物なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/10 19:23
スイバの蕾
昨年は,ギシギシの仲間の同定で少し苦しんだのだけれども,苦労したかいあって少しだけ分かるようになってきた。私の住む住宅地の近辺の野原では,ギシギシの仲間の中で最初に出てくるのはスイバだ。昨年はよく分からなくて花の写真を撮れなかったのだけれど,今年は最初から狙って挑戦。まず蕾の写真をゲットした。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/10 16:34
ナガバノスミレサイシン
先日,山を散策した際,コスミレに似た葉をもつ菫を観てその写真を撮っておいた。写真を整理しながらよく観てみたらコスミレとは違う。ヒカゲスミレにもちょっと似ているけど距の形が異なるし毛も少ない。色々と検討した結果,距と葉の特徴からナガバノスミレサイシンだろうということになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 12:21
タカクマミツバツツジ
先日,小石川植物園で,タカクマミツバツツジの花を観た。この時期には「***ミツバツツジ」と名のつくツツジが主に咲くようだ。随分とたくさんの種類が存在することを知って驚く。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/10 09:24
春のうららのシジミチョウ
無名子さんが「【珍景】かくれんぼ」でキアゲハの写真をアップされていた。私の住むあたりでは,キアゲハはまだ登場していないけれども,越冬したものと思われるキタテハやサナギから出てきたばかりではないかと思われるシジミチョウの仲間が結構たくさん飛んでいる。昨日,散歩しながら何枚か写真を撮ることができた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/04/10 08:33
ミツバアケビの花
「自宅の近所を散歩してみたら」でも紹介したのだが,ミツバアケビの花が咲き始めている。昨年は,花の写真を撮り始めたばかりだったので雄花と雌花の区別がよく分からなかった。今年は,きちんと撮影することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 08:17
今日は田圃道をブラブラ
クルマを下取りに出してしまったので,昼食後に自宅の近辺を2時間ほどブラブラと散歩してみた。のどかな春模様なのだけれど,ちょっと寒い。それに異常気象とも言うべき強風続きのために桜の花がハラハラと舞い散っている。こんな調子では野草があまり生長していないのではないかと心配だったけど杞憂だった。私の散歩道で観た花をいくつか紹介してみることにする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/09 19:22
オオリキュウバイ(パールブッシュ)
先日,小石川植物園で,オオリキュウバイの花を観た。リキュウバイ(利久梅)の変種らしいのだが,園芸品種かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 07:17
ハリエニシダ
先日,小石川植物園の標本園で,ハリエニシダの花を観た。普通のエニシダよりも少し大きな黄色の花を咲かせ,葉も大きい。しかも,葉は「針」というよりも「千枚通し」のように太く鋭く,イエスキリストの頭上に戴せられたイバラの冠のような印象を与える。かなり痛そうだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 06:59
シロバナアケビ
先日,小石川植物園の標本園で,シロバナアケビの花を観た。アケビの仲間にはどれにも白花のタイプのものが存在するらしいのだが,実際にその花を観たのはこれが初めて。要するにアケビに過ぎないのだが,美しい花だと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 06:41
庭のツクシシャクナゲ
先月,近くの園芸店から購入してきて庭に植えておいたツクシシャクナゲが花を咲かせてしまった。品種名の詳細は分からない。庭でいま花を咲かているのが早いのか遅いのかも分からない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 09:09
セキショウ
小石川植物園で,セキショウの花を観た。昨年は,うっかり見落としてしまったので,今年はしっかり観察することにしていたら,さっそく花を見つけた。サトイモ科の植物特有の形をした花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 08:25
ソメイヨシノ‘御帝吉野’
小石川植物園で,「御帝吉野(みかどよしの)」という品種のサクラの花を観た。ソメイヨシノの園芸品種らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 08:07
庭のムラサキハナナ(白色)
自宅の庭には毎年春にムラサキハナナ(ショカツサイ)の花が咲く。アブラナの仲間で紫色のやや大型の花だ。東京都内だとJR環状線の線路敷や法面などにいっぱい咲いているのを見ることができる。今年も庭にムラサキハナナが出始めたのだが,よく観たら完全ではないけれども白い花を咲かせているものが1株あった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/08 07:29
自宅の庭のスイセン‘アクセント’
昨年,ひたち海浜公園で購入してきた1株のピンクカップスイセンが増えて,今年も綺麗な花を咲かせた。「アクセント」という大杯品種だ。スイセンの園芸品種の中では,ピンクカップスイセンが一番好きかもしれない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 07:09
サトザクラ‘染井匂’
小石川植物園で,「染井匂(そめいにおい)」という品種のサトザクラの花を観た。サクラにも様々な園芸品種があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 05:28
オオバベニガシワの花
小石川植物園の標本園で,オオバベニガシワの花を観た。アカメガシワに似た樹木なのだけれど,春先に出てくる葉はより真っ赤な色をしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/08 05:17
クロフネツツジ
小石川植物園で,クロフネツツジの花を観た。中国・朝鮮のツツジで,17世紀に日本国に渡来した品種なのだそうだ。やや淡い色だが艶やかな花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/07 16:43
スイセン‘プレジデント・ルブラン’
小石川植物園で,「プレジデント・ルブラン」という品種のスイセンの花を観た。白色のラッパスイセンで,とても美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 16:19
ヤブサンザシの花
小石川植物園で,ヤブサンザシの花を観た。とても小さく地味な花だ。通りかかる来訪者の大半がその開花に気付かず通り過ぎていく。まあ,無理もない。いま,小石川植物園では桜が満開,大いに花盛りだから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 08:05
ハナモモ‘残雪枝垂’
小石川植物園で,「残雪枝垂」という品種のハナモモの花を観た。その名のとおり雪のように純白の花を雪崩うつようにしていっぱい咲かせている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 07:27
ベニシダの若芽
つくば植物園のシダ園でベニシダが新しい芽を出しているのを観た。名のとおりに赤い色をしている。その若葉も赤い色をしているそうだ。とても楽しみだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/07 07:17
ヒアシンス‘オデッセウス’
つくば植物園で,「オデッセウス」という品種のヒアシンスの花を観た。ヒアシンスにも色んな品種があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/06 23:16
ハナモモ‘源平枝垂’
ハナモモにも色んな品種があるらしいのだが,先日,つくば植物園で「源平枝垂(げんぺいしだれ)」という品種のハナモモの花を観た。「ゲンペイ(源平)」と名のつく植物は,同一の株から紅白の2種類の花を咲かせるところに特徴がある。このハナモモにも2種類の花が艶やかに咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 21:43
フジハタザオ
先日,つくば植物園で,フジハタザオの花を観た。他のアブラナ科の植物と同じような形の花だ。「ハタザオ」という名がついているのにひょろ長くない。富士山だけに生える高山植物とのことで,高山植物のゆえに背が高くならない種類なのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/06 21:30
クロモジ
先日,つくば植物園でクロモジの花を観た。若葉の下に小さな花がまとまってついており,何となく羽根突の羽根のように見えて面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 21:16
小石川植物園:野草の花盛り
午前中に会議に出席し,そのあと次の仕事の打ち合わせを終えたらちょっと気が滅入ってしまった。こういうときは公園や植物園を散策するに限る。小石川植物園に出かけてみたら,春の野草がいっぱい花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/06 20:39
アークガーデン:都心の野草園
久しぶりに赤坂のアークヒルズにあるアークガーデンに寄ってみた。そんなに大きな庭園ではないが様々な野草が植えてあり,とても素敵な場所のひとつだ。忙しくて遠くまで野草観察に出かけることのできない人にとっては,昼休みにちょっと寄って野草の写真を撮ることのできるありがたい場所ではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/06 19:45
シロバナタチツボスミレとシロバナオオタチツボスミレ
つくば植物園のスミレ園で,シロバナタチツボスミレとシロバナオオタチツボスミレの花を観た。並んで植えてあるのだけれど,離れて見ているとまるで区別がつかない。近くに寄って観察してみると,葉の形に細かな相違点があることがやっと分かる。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/05 07:19
ニオイタチツボスミレ
つくば植物園で,ニオイタチツボスミレの花を観た。普通のタチツボスミレよりも丸くて濃い色の花を咲かせている。香りがある菫だというので試してみたけれども,あまり感じなかった。微細な香りなのかもしれないが,おそらく私の鼻が悪いせいだろうと思う。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/05 06:51
フリティラリア‘ルテア・マキシマ’
つくば植物園で,フリティラリア・インペリアリスの花を観た。フリティラリア・インペリアリスには赤い花を咲かせるものと黄色の花を咲かせるものとがあるらしいのだが,私が観たものは黄色の花を咲かせるもので,「ルテア・マキシマ(Lutea Maxima)」という品種のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 22:04
サルウィンツバキ
つくば植物園の熱帯資源植物温室と熱帯雨林温室との間のツバキ類を植えてある場所で,サルウィンツバキの花を観た。ピンク色で小柄な花をたくさんつけている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 21:35
マキノスミレ
つくば植物園のスミレ園で,マキノスミレというとても小さな菫の花を観た。本当にミニチュアサイズで可哀想なくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 21:24
シモダカンアオイ
つくば植物園で,シモダカンアオイに花が咲いているのを観た。カンアオイの仲間なのだけれど,冬の間に花を咲かせるわけではなく,春になってから葉を繁らせ,やっと花を咲かせた。色んなタイプのカンアオイがあって,とても面白い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/04 20:59
タヌキランの花
先月,つくば植物園で,タヌキランの花を観た。「ラン」という名がついているけれどもカヤツリグサの仲間だ。受粉した後の小穂がタヌキの毛皮のような印象を与える面白い植物だ。その花は,カンスゲの仲間の花と似ている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 20:29
アカヤシオ
つくば植物園のアカヤシオが開花した。とても美しい。そのそばにあるトウゴクミツバツツジも開花しつつある。筑波山には自生のトウゴクミツバツツジがたくさん生えている。もうじき筑波山のツツジ祭りも始まる。ツツジの季節になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 19:45
庭のオサバグサの花
新潟の荒澤山草園から通信販売で苗を購入し自宅の庭にこしらえた超ミニ落葉樹林のツツジの葉陰に植えておいたオサバグサが開花した。苗を購入したときは新芽が顔を出しているだけの状態だったのだが,その後順調に成長し,葉を伸ばし,花茎を立ち上げ,花を咲かせた。嬉しい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 08:58
バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)
先日,つくば植物園でバッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)の花を観た。雌雄異株の植物なので雄花と雌花とが存在し,雄花は黄色で雌花は淡緑色だそうだ。私が観たものは,たぶん雌花だろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:59
アメリカクロモジ(リンデラ・ベンゾイン)の雄花
先日,つくば植物園で,リンデラ・ベンゾインの花を観た。とても小さな花でアブラチャンの花にちょっと似ている。日本国では「アメリカクロモジ」または「ニオイベンゾイン」と呼ばれているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:37
シラハトツバキ(フラテルナ)
先日,つくば植物園の熱帯資源植物温室と熱帯雨林温室との間にある樹木を植えてある場所で,シラハトツバキの花を観た。やや小柄な花だが可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/04 07:16
タチツボスミレ満開
山ではどこに行ってもタチツボスミレが満開になっていた。タチツボスミレの花の色は,菫色というよりは水色または空色のような淡い色で,とてもすがすがしい。春らしい菫だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/03 20:47
ニリンソウの開花
山を散策していたら,ニリンソウの花が咲き始めているのを見つけた。まもなく,あたり一面にニリンソウの清楚な花が咲き競うことになるだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 20:32
オカスミレ?
山を散策していたら,石段の隙間にアカネスミレのようなスミレを見つけた。側弁の基部には密に毛が生えており花柱などもアカネスミレの特徴を持っているのだが,葉や茎などに毛が全くない。たぶん,アカネスミレの無毛変種であるオカスミレだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 20:12
オトメスミレ
山を散策していたら,オオタチツボスミレとタチツボスミレの中間のような感じで白い花を咲かせているスミレを見つけた。花の後部にある距が薄紫色なので(シロバナタチツボスミレとシロバナオオタチツボスミレでは距が白色),タチツボスミレの白色変種であるオトメスミレだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/03 19:36
開花中のミヤマカタバミ
林の中の細い山道を歩いていたら,少し陽光が入る場所にニリンソウやコスミレなどと一緒になってカタバミの仲間特有の大型の葉をつけた植物が生えているのを見つけた。よく観たら白く大きな花が開花しつつあるところだった。まるで園芸品種のように大きく美しい。調べてみたら深山カタバミだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/03 18:35
トウゴクサバノオ
山を散策していたら,林道脇の日陰になってやや湿った法面にヒメウズのような感じの小さな花が天を向いて咲いていた。ヒメウズはうつむいて花を咲かせるので「何だろう?」と思って調べてみたら,トウゴクサバノオの花だと分かった。シロガネソウの仲間のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/03 18:11
ミミガタテンナンショウ
山の落葉樹林内を散策していたら,マムシグサのような形の小型で茶褐色の植物が仏炎苞を開いているのを見つけた。まだ開花したばかりのようだが,葉が展開する前の状態のミミガタテンナンショウだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/03 17:50
シチトウスミレ
先日,つくば植物園で,シチトウスミレの花を観た。伊豆七島等に生育するタチツボスミレの変種で大型のスミレなのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/03 07:49
九州で見つけたスミレとコスミレ
九州を旅行中には,何種類かのスミレの仲間を見つけた。スミレの仲間は変化が大きく,しかも,種間雑種も多数あるため,同定が難しいことが珍しくない。今回見つけたスミレも確実に同定できるものではなく,もしかすると雑種かもしれないのだが,それぞれの特徴から一応,スミレとコスミレだろうと判断した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 23:47
マメザクラ
先日,つくば植物園で,マメザクラの花を観た。名前のとおり,小柄な花を咲かせる桜だ。つくば植物園の中では比較的わかり難い場所に植えてあり,クレマチス園入口の左手のところにある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 14:15
ハナニラ
九州旅行中に,あちこちでハナニラの花を観た。どんどん野生化しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 11:55
スナップエンドウ(スナックエンドウ)の花
自宅の庭の一隅に小さな畑がある。畑と通路とを仕切る柵のところに昨年栽培していたスナップエンドウが冬越しで生きていたらしく,ツルを伸ばして花を咲かせた。「スナックエンドウ」として普及しているが,農林水産省により昭和58年に「スナップエンドウ」と呼ぶように定められているとのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 11:22
庭のビオラ‘ロスキャッスルブラック’の花
自宅の庭に植えておいた「ロスキャッスルブラック」という宿根ビオラの花が咲いた。黒っぽい大き目の花を咲かせるビオラだ。うまく夏を越させることができれば来年も花を咲かせてくれるだろうから,工夫してみよう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/02 10:57
スイセン‘白花オレンジカップ’
自宅の庭に植えてあった「白花オレンジカップ」という品種のスイセンの花が咲き始めた。大輪でくっきりとした輪郭をもつ美しい花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 10:46
自宅の庭のプラム(ソルダム)の花
自宅の庭にはソルダムという品種のプラムの木が植えてある。時期的に早いのか遅いのかは分からないけど,白い花が咲いた。花が咲いても受粉しなければ実がならない。これまたどうなるか分からないけど,ちょっとだけ楽しみ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/02 10:38
自宅の庭のヒトリシズカ
近所の園芸店から購入して庭に植えておいたヒトリシズカが開花した。昨年,散歩していて見つけた時期はもっとあとだったし,今年の春は少し寒いので,自宅の庭だけちょっと早く開花したような感じになっているような気がする。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/02 09:11
熊本城のツバキ
熊本城には色んなツバキが植えられている。肥後椿と呼ばれる独特の品種も多数含まれているようだ。ちょっとしか時間がなかったのでじっくり観て回ることができなかったのが残念・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/01 20:31
スズメノエンドウ
九州ではあちこちで当たり前のようにしてスズメノエンドウの花を観ることができた。特に珍しい植物ではないはずなのだが,私の自宅(茨城県)の周囲で見つけるのは結構難しい。「四季の里地里山植物」でも生育場所が限られているとの記述があるので,きっと自宅の周囲には少ないのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/01 20:12
フラサバソウ
九州での用事を済ますために福岡に出かけた。そのあとで,佐賀県〜熊本県〜大分県とドライブをしてみた。最後の宿泊地は別府だった。旅館の駐車場でフラサバソウを見つけた。九州では特に珍しい植物ではないのかもしれないが,本州(特に東部)で見つけるのはかなり難しいのではないかと思う。幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/01 19:14
自宅のナゴランの開花
東京ドームで開催された世界ラン展を観に行った際に購入してきたナゴランが順調に生育を続け,花茎を伸ばし,蕾をつけ,開花した。まだ完全に開花し終わっているわけではないようなのだが,一応開花としておこう。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/29 04:39
ジンチョウゲとシロバナジンチョウゲ
散歩していたら,沈丁花の香りが強く漂っている道に出た。路傍にたくさん植えられていた。私は,鼻があまりよくないらしくて香りに鈍感なほうなのだが,この沈丁花の強い香りにはすぐに気付いた。花を接写しようとして顔を近づけたら,ちょっとクラクラしてしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/29 04:19
ユキヤナギの収穫
散歩していたら,ユキヤナギを栽培している畑の脇を通りかかった。今がちょうど収穫時期のようだ。おそらく生花用のものと思われるのだが,刈り取った花枝を順にたばねていく。刈り取られたあとの株からは新しい芽が出て枝が伸び,来年,また花を咲かせるのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/29 04:00
シナミズキ
先日,小石川植物園で,シナミズキの花を観た。やや大きくなる木のようなのだが,枝一杯に黄色の花を咲かせている様子は,見事というよりも圧倒的とでも言うべきだろう。春に黄色の花が咲く「***ミズキ」という名前の樹木の中では,最も豪華に花を咲かせるものと言えるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/28 07:25
ゲンカイツツジ
先日,小石川植物園で,ゲンカイツツジの花を観た。このツツジも随分鮮やかな色の花を咲かせる。明日から用事で九州に出かけるけど,このように美しいツツジと出遭えるかな・・・?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/28 06:56
ネコノメソウ
妻がにぎってくれたオニギリを息子と一緒に食べ,更に散策してカタクリの花などを観てから林道を通って下山した。途中で沢のようなとこを通ったら,緑色の美しい小さな植物が繁茂しているのを見つけた。ネコノメソウだった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/27 20:42
エンレイソウ
息子と2人で山を散策していたら,エンレイソウの花が咲いているのを見つけた。3枚の葉の真ん中に花を咲かせる独特の形をした植物で,とても印象深い。花(外被片)の色は紫褐色〜緑色まで変化に富むそうだ。私の観たものは薄い緑色で縁が赤紫色になっていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/27 20:15
ムカゴネコノメ
息子と2人で山を散策していたら,日陰になってやや湿った斜面に非常に小型のネコノメソウのような植物が生えているのを見つけた。持参した図鑑(山渓ハンディ図鑑2山に咲く花)で直ちに調べてみたら,ムカゴネコノメだと分かった。この図鑑は,本当に便利だ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/27 19:58
キクザキイチゲ(八重)
大学に行っている息子が春休みで戻ってきた。幸か不幸かスケジュール変更によりオフ日になってしまったので,息子と2人で野草探しに山に出かけた。まだ春の野草が花盛りという感じになるには至っていなかったものの,早春の野草の花をいくつか見つけることができた。今日の一番の収穫は,八重咲き青色のキクザキイチゲだったかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/27 19:42
ミケリア・カバレリエイ(ミケリア・プラティペタラ)
つくば植物園で,「ミケリア・プラティペタラ」というプレートのついた樹木の白く大きな花を観た。コブシとモクレンとホオノキを足して3で割ったような(?)花を咲かせる。なかなか豪華な花なのだが,他所で観ることは難しそうだ。現時点では,「ミケリア・カバレリエイ」として分類されているとのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 07:29
自宅の庭の宿根ビオラ‘レベッカ’
自宅の庭に植えておいた「レベッカ」という品種の宿根ビオラが花を咲かせた。普通のビオラは,夏には枯れてしまうのだけれども,宿根ビオラは暑さに比較的強く,枯れないで何年も生きることができるため大株にすることもできるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/27 06:08
アブラチャンの雄花
つくば植物園で,アブラチャンの雄花と思われる花を観た。ダンコウバイの花と良く似ている。山で見たら区別するのが難しいかもしれない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 05:09
コスミレ
つくば植物園で白花のコスミレを観たので,普通のコスミレの花が露地で咲いているのに違いないと思った。予想したとおり,自然観察の森ではコスミレが薄紫色の花を咲かせていた。これから先,自宅の近辺でもコスミレの花を見られるのに違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 20:27
マルバスミレ
自然観察の森で,マルバスミレの花を観た。葉が丸いためにこの名があるようなのだが,むしろ,花の内側と葉の裏側に毛が生えていることが特徴になっているスミレらしい。とは言っても,稀に無毛のものもあるらしい。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 19:52
ヤシャブシの雄花と雌花
昨年,ヤシャブシの受粉後の雌花の写真を撮った。その樹を見つけた時には既に時期遅れだったのだ。「今年こそ!」と思って,自然観察の森の中にあるその木のところに行ってみたら,ちょうど雄花と雌花が咲いているところだった。これまた念願かなって撮影できた。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 19:08
キブシの雌花
今日は,午前中に細々とした用事を済ませ,午後になってから自然観察の森に出かけてみた。キブシの雌木がある場所は知っているのだが私のコンパクトカメラで接写可能な花をなかなか見つけられなかった。ところが,今日になって,やっとどうにか撮影可能な高さの枝に咲く小さな花を見つけた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 18:37
チョウジザクラの花
小石川植物園の標本園で,チョウジザクラの花を観た。花のガクのあたりが長く,チョウジ(丁子)に似ている。随分変わったサクラもあるものだと感心する。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/26 17:58
キリシマミズキ
小石川植物園で,キリシマミズキの黄色い花を観た。トサミズキより小さな花を咲かせる。九州の霧島山にしか自生していないそうなので,珍しい花を観られて幸運だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 17:46
ヒメスミレ
つくば植物園のスミレ園で,ヒメスミレの花を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 07:27
コスミレ(白色)
つくば植物園のスミレ園で,白花を咲かせているコスミレを観た。スミレ園のスミレが見ごろになるのは4月に入ってからだろうと思うが,既に何種類か咲き始めていて面白い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 07:04
庭の黒花スミレ(ボールズブラック)
庭に植えておいた黒花スミレが開花した。その名のとおりに非常に濃い青紫色の花を咲かせる。小型のビオラ(ビオラ・コルヌタ)の品種の一つで「ボールズブラック」という名をもつ植物のようだ。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/26 05:53
カンザキオオシマ
そろそろ梅の花から桜の花へと季節の花が移り変わりつつあるようだ。小石川植物園で,カンザキオオシマというサクラの花を観た。早咲きの品種の一つらしい。他の種類のサクラの木の枝にも花芽が膨らんできている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 18:44
ユキツバキ
小石川植物園のツバキ園で,ユキツバキの花を観た。サザンカの仲間であるカンツバキのような感じの形と大きさをした花を咲かせるのだが,色合いはカンツバキよりもずっと鮮やかのように見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 18:19
レンギョウとシナレンギョウ
毎年この季節になるとあちこちでレンギョウの仲間の黄色い花がとても綺麗に咲く。それを見て春の本格的な到来を感ずることができる。ところが,レンギョウの仲間にはレンギョウのほか,チョウセンレンギョウとシナレンギョウもある。昨年の今頃には区別の仕方が分からなくて苦労しまくっていた。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 18:01
ヒメウズの花
つくば植物園のシダ園で,ヒメウズの花を観た。葉や茎はいかにもキンポウゲ科の植物らしい姿をしているのだが,その花はとても小さく目立たない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 17:34
ツクシスミレ
小石川植物園の事務棟の前のあたりの路傍でツクシスミレの花が咲いているのを見つけた。関東には自生していないはずなので,どこかから種がやってきて野生化したものなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 07:41
チョウセンレンギョウ
小石川植物園では,チョウセンレンギョウの花が満開になっている。チョウセンレンギョウは,レンギョウの仲間の中でもとりわけ鮮やかな黄色の花を咲かせるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/25 07:26
ジロボウエンゴサク
小石川植物園で,ジロボウエンゴサクが花を咲かせているのを見つけた。ムラサキケマンと良く似ているけれども葉の形が異なる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 07:07
ハヤトミツバツツジ
小石川植物園でハヤトミツバツツジの花を観た。満開だ。とても美しい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/25 06:55
トウダイグサ
小石川植物園を散策していたら,道端にトウダイグサが立ち,緑色の花を咲かせているのを見つけた。昨年春にはトウダイグサを見つけられなかったので,「次の春にはぜひ!」と思っていた。見つけられてラッキーだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 06:45
コゴメイヌノフグリ
仕事の合間にちょっとだけ小石川植物園に寄ってみた。しばらく行かない間に様々な樹の花が咲き,野の花もいっぱいになっていた。オオイヌノフグリのような形をした白い花が一面に咲き乱れていたので「何かな?」と思って見てみたら,コゴメイヌノフグリだった。白花のオオイヌノフグリではなく,ちょっと残念・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 00:32
自宅の庭のスズランスイセン(スノーフレーク)
自宅の庭には何種類かのスイセンがあり,株分けによって随分増えてきた。スズランスイセン(スノーフレーク)も何株かある。今年最初の1個目の花が咲いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/24 07:43
ハナビラニカワタケ
林の中を散歩していたら,地面に落ちていた枯枝にキクラゲのようなぐにゃぐにゃしたキノコがはりついているのを見つけた。帰宅してから調べてみたら,ハナビラニカワタケらしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/23 21:06
ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)
散歩していたら,早くもヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)の花が咲き出しているのを見つけた。他の植物よりも先に花を咲かせ結実させようとしているようだ。私の住むあたりでは,ハヤズエンドウという名よりもカラスノエンドウのほうが一般的のような感じもするが,正式の和名はヤハズエンドウらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/23 16:34
ひたち海浜公園:購入してきたスイセン
ひたち海浜公園では,普段あまり園芸店などに置いていない品種のスイセンを購入できる。昨年も何種類か購入してきて庭に植えた。今年も新たに3種類ほど購入した。つくば植物園で観たナルキスス・ブルボコディウム・オベススと同じような花を咲かせるブルボコディウムを購入できたのが一番良かった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/22 08:26
ウメ‘関守’
県民の森の梅園で,「関守(せきもり)」という品種の紅梅の花を観た。一重で,ピンクの花弁に赤い模様が入り,独特の雰囲気をもった花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/21 17:43
ひたち海浜公園:カタクリの花
まさかひたち海浜公園でカタクリの花と出会えるとは思っていなかった。スイセンがたくさん咲いている丘の後ろにある雑木林の中の遊歩道を散策していたら,道路端に数個のカタクリの花が咲いていた。地面は砂地なのだが,こんなところでもちゃんと生きている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/21 17:15
ひたち海浜公園:スイセン咲き始め
天気が良かったので,ひたち海浜公園までドライブしてみた。休日とあって常磐道は多少混雑していたのだけれど,渋滞はなかった。3月18日からスイセンファンタジーというイベントが開催されている。まだ咲き始めの段階だが,それでも結構色んなスイセンの花を楽しめた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/21 17:02
ミヤマウズラ
山の散策を終えてのんびりと山道を下っていたら,路傍でミヤマウズラの葉が出ているのを見つけた。よく見たら去年の花茎と花がドライフラワーのようになって付いていることが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 20:02
ミヤマシキミの蕾
山道を散策していたら,ミヤマシキミに蕾ができているのを見つけた。そろそろ花が咲く時期なのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/20 19:34
ユリワサビ
山道を散策していたら,アブラナ科の植物のような感じの小さな白い花を咲かせる背の低い植物をたくさん見つけた。マルバコンロンソウにも似ているけれども,たぶんユリワサビだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 19:14
キブシの両性花
先日,念願かなってやっとキブシの花を観た。雄花だった。キブシには,雄花,両性花,雌花の3種類があるというので,両性花と雌花も見たいと思っていた。山道を散策していたら,さっそく両性花と思われるキブシの花が咲いているのを見つけた。これは幸運過ぎる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/20 18:39
茨城県植物園のツバキ
天候不順のせいかどうか,どこに行ってもツバキの花がよろしくない。そう思いつつも茨城県植物園で咲いているツバキの花をいくつか観てきた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/19 17:07
タチツボスミレ
更に山を下り,森のネイチャーセンターの自動販売機でジュースを買って喉を潤し,駐車場に向かって歩いていたら,路傍に小さなスミレが咲き始めているのを見つけた。今年最初に観たタチツボスミレだった。しゃがみこんで写真を撮っていたら,家族連れがジロジロ見ながら通り過ぎていった。どう見ても「変なオジサン」に相違ない。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/18 22:01
ウメ‘大輪緑蕚’
様々なシダ植物や葉を出し始めたタツナミソウなどを観察しながら山道を下ると梅園に出た。紅梅のほとんどは八重寒紅だった。白梅は品種名不詳の赤いガクのあるものが多かったが,その中で緑色のガクをした八重の白梅が目立った。札を見たら「大輪緑蕚(たいりんりょくがく)」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/18 21:29
マルバタチツボスミレ?
山の尾根にあたる草地を歩いていたら大きな松の木の日陰になっているところに可愛らしいスミレが2つ生えているのを見つけた。雄しべはオレンジ色で雌しべは白いが,葉が丸みを帯びている。マルバタチツボスミレのように思われるのだが,確信はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/18 21:00
オクノカンスゲとヒメカンスゲの花
山道をのんびりと歩いていたら,何と路傍にオクノカンスゲの花が咲いていた。カンスゲやヒゲカンスゲなどの花を観て以来,オクノカンスゲの花も是非とも観たいと強く願っていたらすぐに実現してしまった。このあとすぐにオクノカンスゲとヒメカンスゲがたくさん生えているところ行き当たったのだが,実物を全部観たとたんにそれらの見分け方を完全マスターしてしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/18 20:22
群れ咲くショウジョウバカマ
自宅で室内栽培していた白花ショウジョウバカマの花を紹介した際,「もう少し暖かくなったら自生の花を探してみよう」と書いた。そろそろその時期だろうと思って自生のある場所まで山道を登ってみた。ありがたいことに,可愛らしい花がたくさん咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/18 19:44
ウンゼンカンアオイ(青軸素心花)
今日と明日(18日〜19日)の2日間にわたり水戸市植物公園の植物館で「早春の野生ラン・山野草展」というイベントが開催されるというので寄ってみた。主にシュンランが展示されていたのだが,それに混じって,青軸素心花タイプのウンゼンカンアオイが1鉢展示されていた。凄い! ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/18 18:45
四つ葉のクローバー
昨日の強風もやみ,午前中は快晴の予報。この期を逃すとまた雨模様になってしまうかもしれないと思い。県民の森,茨城県植物園,水戸市植物公園の3箇所をハシゴしてきた。県民の森の路傍で四つ葉のクローバーを見つけた。「今日は何か良いことがあるかな・・・?」と思っていたら,いっぱい良いことがあった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/18 18:24
スギの雄花
この時期にスギ林などを通ると,スギの葉が赤茶色に枯れたようになって見えることがある。それは,枯れているのではなく,大量の雄花が咲いており,雄花の茶色がそのように見せていることが多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/17 06:33
ダンコウバイの雄花
四季の森星野で既にダンコウバイの花を観ていたのだが,そのときには雄花と雌花の相違がよく分からなかった。先日,つくば植物園で再度ダンコウバイの花を観て,ようやく雄花だけは分かったような気がした。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/16 20:45
キブシの雄花
念願かなってやっとキブシの花を観ることができた。昨年から1年ごしで観たいと思い続けていた。手っ取り早く観られる場所が自然観察の森の中にあることを知ってからも10ヶ月くらいになる。今回観られたのは雄花だけだが,とにかく,一応目標の一つを達成したことになる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2006/03/16 17:05
ハシバミの花
自然観察の森にある林の中を散歩していたら,ハシバミの木に雄花と雌花が咲いているのを見つけた。雄花は,黄色い毛虫がぶら下がっているような感じに見える。雌花は,雄花と同じ枝に咲くとても小さな暗紅色の花だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/16 16:31
タチヤナギの雌花
散歩していたら,河原の近くで淡い緑色の花をいっぱいに咲かせているヤナギの木を見つけた。何というヤナギなのか分からなかったので,帰宅してから調べてみたら,どうやらタチヤナギの雌木らしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/16 07:10
早くもウシハコベかと思ったら巨大なコハコベ
散歩していたら,早くもウシハコベが密生して花を咲かせているところを見つけたと思った。普通はもっと暖かくなると田圃の畦道など湿ったところでよく見かけるのだが,なぜかその場所だけ早く成長してしまったように見えた。しかし,よく観察してみると,非常に巨大に成長したコハコベだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/16 06:47
ナノハナ(セイヨウアブラナ)
散歩していたら,枯れた去年の雑草ばかりが目立つ荒地の中に1本だけナノハナ(セイヨウアブラナ)が咲いているのを見つけた。どこかから種子が飛んできたのだろう。ほかではまだ咲いているのを見かけていないから,もしかしたら私の散歩道では今年最初に咲いた菜の花かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/16 06:29
オウトウ(中国桜桃)の花
つくば植物園で,オウトウ(中国桜桃)の花が咲き始めているのを観た。オウトウとは,要するにサクランボのことなのだが,中国で栽培され江戸時代に日本国に導入された中国桜桃(唐実桜)と明治時代に欧州から導入された桜桃品種(西洋実桜)とがあるらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/15 19:25
ウメ‘鶯宿枝垂’
つくば植物園で,「鶯宿枝垂(おうしゅくしだれ)」という品種のシダレウメの花を観た。白梅のシダレウメだ。残念ながらウグイスは来ていなかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/15 18:51
ウメ‘思いの儘’
つくば植物園で,「思いの儘(おもいのまま)」という品種のウメの花を観た。白梅かと思ったら,白地に薄くピンクの絞りが入っていてほんのりと美しい。それはともかくとして,すごいネーミングだと思って驚いていたら,実は,この品種の花の咲き方にその名の秘密があることが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/15 18:19
自宅の庭のタチツボスミレ
自宅の庭にはスミレが生えている。これまで,その名を調べることはなかった。昨日,今年最初の花が咲いているのを見つけたので,調べてみた。アオイスミレだと思った。しかし,その後更に観察していたら,タチツボスミレだと分かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/15 05:33
スズメノカタビラの花
スズメノカタビラは,どこにでもある小さな雑草だ。特に珍しいものではない。しかし,その花となると意外と気付かない。なにしろ,とても小さい。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 18:26
ウメ‘月影’
散歩していたら,何本かの梅の木が植えられており,その中にとても綺麗な白梅の花を見つけた。よく観ると,枝には名前を記した札がついていた。「月影」と書いてあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/14 08:49
イヌノフグリ
小さい頃にはまだたくさんあったように記憶しているのだが,イヌノフグリを見つけるのが難しくなっている。オオイヌノフグリに負けてしまっているらしい。でも,やっと見つけた。きつい寒さが戻ったけれど,これから先は暖かい日が続き,どんどん春の花が咲くことだろう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2006/03/14 08:12
カンスゲ
つくば植物園でカンスゲの花を観た。オクノカンスゲやヒメカンスゲなど似たような植物がたくさんあるので同定が簡単ではないが,こうしてきちんとした植物園で確認しながら覚えていくと少しずつ見分け方も分かってくる。植物園とはありがたい場所だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/13 19:32
自宅のユキモチソウ
2月初旬に神田駿河台のタキイでユキモチソウの苗を買った。1センチほど芽が出ている苗だった。室内で鉢植えにして育て,約1ヶ月かかったけど50センチ以上まで成長して先週開花した。ようやく葉も展開し終えようとしている。まるで宇宙衛星の折りたたみ式太陽電池が展開していくかのようなその様子を見ているだけでとても面白い。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/13 11:08
ミツマタ
つくば植物園のミツマタが開花し始めた。黄色い花だ。満開になるまでにはあと数日くらいかかるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/13 07:37
イヌコリヤナギの雄花
つくば植物園でイヌコリヤナギの雄花を観た。ネコヤナギに似ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 21:54
ヒゲスゲ
つくば植物園で,ヒゲスゲが花を咲かせているのを観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 21:26
ナルキスス・カンタブリクス
つくば植物園で,ナルキスス・カンタブリクスというスイセンの原種の一つの花を観た。小柄な植物で,人の心を洗ってくれるような純白の花を咲かせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 18:58
サンシュユの花
つくば植物園で,サンシュユの花を観た。とても小さな花であるにもかかわらず,鮮やかな黄色の花で,枝にたくさんついているので,全体としてはとても華やかな感じに見える。去年の春,信州大学のキャンパス内で,生まれて初めてサンシュユの花を観た。あれからもう1年も経つことになる。感慨深い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 18:21
キャラボクの雄花
雨という予報だったのだけれど少し晴れ間が出たので,午前中にあちこち散策した後,午後につくば植物園に寄ってみた。事務棟を通り抜けてすぐのところにキャラボクの生垣が続いている。ふと観ると白っぽい芽のようなものがたくさんついていた。じっくり観察してみたら雄花だということが分かった。とても小さい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/12 18:07
シュンラン
ある落葉樹林の中を散策していたら,シュンランの花が咲いているのを見つけた。シュンランは,日本の春に咲くランの中でも代表格ではないかと思う。緑色の花がとても素敵だと思うし,私好みのランだと言える。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/12 17:54
庭のフッキソウの開花
昨年春に数株の小さな苗を買ってきて植えておいたフッキソウがいつの間やら増えており,その中の2株が花を咲かせ始めていた。花はとても地味だが,あとからできる白くて丸い実が楽しみ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/12 08:31
自宅の庭のシダレウメ
自宅の庭には2本のウメの木があり,その中の1本はシダレウメだ。ここ数日暖かい日が続いてくれたおかげで,やっと花を咲かせた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/11 23:27
自宅のキクザキイチゲ(青花)
近所の園芸店から苗を買ってきて鉢植えにしておいたキクザキイチゲの花が開いた。他の近縁種と同じような形の花だが,葉の形に特徴があるようだ。筑波山では自生しているらしいので,そろそろ探しに行ってみようかな・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 09:51
ヤクシマテンナンショウ?
つくば植物園の熱帯雨林温室に「種名不詳」と書かれた札のついた鉢が置いてあり,マムシソウに似た植物が独特の仏炎苞を出していた。どうやらヤクシマテンナンショウらしいのだが,はっきりしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 22:10
イリス・レティクラタ‘ジェイエスダイト’
最近,園芸店などで「ミニアイリス」という商品名で売られている植物があり,「これは何という植物だろう?」と思っていた。先日,つくば植物園に寄ってみたら,「イリス・レティクラタ‘ジェイエスダイト’」と書かれた札のついたところにその花が咲いており,やっとその正体が分かった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 17:22
ウメ‘八重寒紅’
つくば植物園で,八重寒紅(やえかんこう)という品種のウメの花を観た。早咲きの品種なのだそうで,つくば植物園の中でも早目に咲いたウメであることは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/10 16:50
ウメ‘唐梅’
つくば植物園で,唐梅(とうばい)という品種のウメの花を観た。艶やかな紅色をした紅梅だ。つくば植物園に植えられているウメは,数も種類もそう多くはないけれど,なかなか味わいのある品種が含まれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 16:43
つくば植物園のミスミソウの花
つくば植物園のミスミソウが開花した。白い花を咲かせるものとピンクの花を咲かせるものとが植えてある。最初は小さな株だったのだろうけど,いまではしっかりとした株に成長し,葉も大きい。園芸店で売っている苗の葉とはかなり異なると思っていたら,自宅のベランダに移した鉢に植えてあるミスミソウの葉もだんだん大きくなってきていた。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 06:49
ミヤマウグイスカグラの開花
つくば植物園で,ミヤマウグイスカグラの花が咲いているのを観た。この樹は,植物園内でもちょっとわかり難く,見凄しやすいところに植えてある。そのため,昨年は,その存在に気付いたときには花の季節が終わっており,その写真を撮影できないでしまった。これでやっと念願の花の写真を撮影できたことになる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/10 06:35
ゼンマイの芽生え
つくば植物園で,ゼンマイの芽が出たばかりの状態になっているのを観た。これがもうちょっとだけ成長すると図鑑などでもおなじみの茎の先がクルクル巻いたような形になる。芽生え間もないゼンマイは,羽毛でムクムクしており,しかも結構大きいので,まるで冬眠している小動物か何かのように見える。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2006/03/09 20:22
ロッカクヤナギの蕾
つくば植物園でロッカクヤナギの蕾が大きくなっているのを観た。もうすぐ花が咲きそうだ。ロッカクヤナギは日本中の河畔などに植えられているシダレヤナギの一種らしい。皇居の周囲にも多数のシダレヤナギが植えられている。でも,その花に興味を持つ人などほとんどいないだろうな・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 19:58
トサミズキの花
昨年,生まれて初めて樹の花の写真を撮り始めた。種類も何も全く分からないまま,トサミズキの花後の姿を観て何かの花かと思ったりもした。それから様々な樹の花を観て経験を積んだけれど,まだまだ分からないことばかり。小石川植物園の標本園でトサミズキの花を観て,「あ〜〜,こんな花だったんだ〜〜」としばし感心してしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/09 17:43
シロヤブツバキ
ヤブツバキは,多彩な園芸品種を誇るツバキの原型の一つなのだが,小石川植物園で,白花を咲かせるシロヤブツバキの花を観た。シンプルであるがゆえに永遠に人々から愛され続けるツバキの一つと言えるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 17:21
ツバキ‘フラグラントピンク’
小石川植物園で,フラグラントピンクという品種のツバキの花を観た。小柄で八重の花を咲かせる。素敵な品種だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 08:11
ウチワノキの花
小石川植物園の標本園で,ウチワノキの花を観た。木も花も小さいが,淡いピンク色の花で可愛らしい。朝鮮の樹木なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/09 07:38
セリバオウレン
小石川植物園の薬園保存園でセリバオウレンの花を観た。ちょっとした時間をみつけ正味30分くらいだけ訪問し大急ぎで写真を撮りながら駆け抜けたのでちょっとピンボケになってしまったけど,記録の趣旨で掲載することにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 23:55
フサザキスイセン
小石川植物園の薬園保存園で,フサザキスイセンの花を観た。プレートに記載された学名(Narcissus tazetta L.)から判断すると,ニホンスイセン(Narcissus tazetta L. var. chinensis Roemer)の原種ということになるだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/08 22:12
星野自然村:ソシンロウバイ
星野自然村の中にはオートキャンプ場がある。その駐車場の隅にもソシンロウバイが植えられていて,いまちょうど満開だった。東京都内と比較すると約1ヶ月ほど遅い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/08 19:48
星野自然村:ザゼンソウなど
星野自然村には結構多くの野草が存在するようだ。入口のところに展示してある写真を観たら,わくわくするようなものが幾つかあった。ただ,まだ早春なので現在咲いている花は少ない。小さな沢のようなところにザゼンソウが並んでいるのを見つけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 19:09
星野自然村:カタクリの自生地
四季の森星野から少し山のほうへ登ったところに星野自然村というところがある。ここも個人の私有地を一般公開しているというとてもありがたい施設だ。カタクリの自生地として有名なところらしいというので寄ってみた。カタクリには既に蕾がついており,まもなく咲き始めるのではないかと思われた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 18:39
四季の森星野:ノキシノブ
四季の森星野には,サクラと思われる古い樹木もたくさん植えられていた。その樹皮にはコケがたくさんついており,そのコケの上にノキシノブがたくさん生えていた。ちょっと短い個体もあったので,ヒメノキシノブかとも疑ったが,胞子嚢の数や葉の特徴などからノキシノブだろうと判断した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 18:25
四季の森星野:ダンコウバイの花
四季の森星野には,ソシンロウバイの木がたくさん植えられており,とても良い香りが漂っていた。ほかにダンコウバイなど春に綺麗な花を咲かせる樹木もたくさん植えられている。木々の間を散策するだけでイギリスの水彩画家の描いた風景画の中にいるような気分になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 18:07
四季の森星野:アズマイチゲ
四季の森星野では,セツブンソウに混じって,同じくらいの高さなのだけれど純白で美しい花が咲いているのを見つけた。アズマイチゲだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/08 17:38
四季の森星野:セツブンソウの自生地
つくば植物園でセツブンソウの花を見て以来,自生地を訪問してみたいと思っていた。仕事のスケジュール調整ができたし,ここのところちょっと芳しくない体調を回復するためにもオフ日を取れることになったので,さっそくクルマを飛ばすことにした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/08 17:25
マルバマンサクの花
日本海に面したところにはマルバマンサクという種類のマンサクがあるという。太平洋側に住んでいる私は,「その花を観ることはできそうにないな・・・」と諦めていた。ところが,先日,つくば植物園で,たまたまマルバマンサクの花が咲いているのを観ることができた。そこにあることをこれまで知らなかった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/06 16:54
プリムラ・エラチオール‘ゴールドレース’の黒い花
ある園芸店でちょっと変わったサクラソウの花を観た。黄色と黒を組み合わせた色の花を咲かせている。札を見たら「プリムラ ゴールドレース」と書いてあった。新品種かと思って調べてみたら,結構古くから愛好されてきた園芸品種らしいということが分かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/06 15:55
自宅のスミレ2種
自宅の近くの園芸店でスミレの苗を売っていた。栽培品なので札に書いてあるとおりの植物なのかどうか若干不安もあったけど,とにかく買って鉢に植えておいた。「明神スミレ」として売られていたスミレと「肥後スミレ」が花を咲かせ始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/06 15:16
水戸市植物公園:蘭科協会洋ラン展
水戸市植物公園の植物館で「蘭科協会洋ラン展」というイベントが開催されるというので出かけてみた。常磐道を使うとすぐに着く。天気が良かったせいもあるだろうし,他のイベントがあるせいもあるだろうけど,いつもより多くの訪問者があるように思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/05 16:35
フキタンポポ
茨城県フラワーパークの福寿草園の近くでフキタンポポが地面からちょこんと顔を出し黄色の花を咲かせているのを観た。普通は2月に咲くのだそうだが,寒さのためにちょっと遅れていたのかもしれない。可愛らしい花だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/05 07:54
つくば植物園のハルトラノオ
つくば植物園の水生植物のコーナーの木道脇で,ハルトラノオの花が咲き出しているのを観た。とてもちいさな花だ。木道から出ることができないので,目いっぱい腕を伸ばし,愛用の小型カメラのオートフォーカス機能を信じてゆっくりとシャッターボタンを押した。どうにか撮影できたみたいだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2006/03/04 23:01
ネコヤナギの雄花
過日,小石川植物園の標本園で,ネコヤナギの花を観た。今年も自宅の近くで自生のネコヤナギがないかと探しているのだが,他の種類のヤナギを見つけることはできてもネコヤナギを見つけることができないでいる。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 21:27
ツバキの品種いろいろ
寒い日々が終わりを告げたとたんにあちこちでツバキが咲いているのを目にするようになった。何箇所かでツバキの写真を撮っておいたので,記録のため,まとめてアップしておこうと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/04 18:37
早春の里山を歩く
自然観察林の中を一通り歩いて,草木の成長の度合いを確認してから,その林の周囲にある里山を散策してみた。春の定番の野草が一通り花を咲かせていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 16:37
春一番の菫:アオイスミレの花
自宅からクルマを飛ばすとすぐのところにある市営の自然観察林でアオイスミレが咲き始めたということを聞き,早速出かけてみた。残念ながら自生のものの花は見つけられず葉だけしか観察できなかった。でも,事務棟の前の花壇で栽培されている株には花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/04 15:20
ウメ‘月宮殿’
昨日の雪もあがって良い天気となった。3月に雪が降る日のあることは例年どおりなので驚きもしないけど,ちょっと寒かった。今日は,雪が溶けてから散歩してみよう。昨日は,つくば植物園で咲き始めた「月宮殿(げっきゅうでん)」という品種のウメの花をいくつか観た。今日は,もっと色んな花を観られるだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 08:57
リュウキュウハナイカダ
つくば植物園の熱帯資源植物温室で,リュウキュウハナイカダの葉の上に小さな花が咲いているのを観た。雄花か雌花かはよく分からなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/04 08:01
ムサシアブミ
つくば植物園の熱帯雨林温室で,ムサシアブミの仏炎苞(ぶつえんほう)を観た。ムサシアブミは,マムシソウに良く似た植物で,本来なら4月以降に特徴ある仏炎苞を成長させるはずなのだが,温室栽培なのでちょっと早く成長したのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/03 23:01
オオシマカンスゲの花
つくば植物園でオオシマカンスゲの花を観た。花の写真を撮るようになってから,イネ科やカヤツリグサ科の植物にも興味を持つようになり,昨年は,苦心しながらも結構多くの種類を観ることができた。今年最初のスゲ属の花は植物園に咲くオオシマカンスゲだったわけだが,今年は,昨年見られなかったものを中心にもっと丁寧に探してみたいと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 21:26
アセビの開花
つくば植物園には何株かのアセビが植えられている。「もしかしたら・・・」と思いながら観てみたら,どの樹でも開花し始めていた。好きなタイプの花だ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 20:42
オニシバリの花
つくば植物園の林の中で,オニシバリの花を観た。2月初旬にクモヘリカメムシがとまっているのを見つけた際,オニシバリという植物の存在を始めて知り,その花を観たいと思っていた。こんなに早く実現するとは,最高にラッキーだ。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 20:33
ミチタネツケバナ
つくば植物園内をブラブラしながら路傍の雑草を見ていたら,ハコベなどに混じってミチタネツケバナの花が咲いているのを見つけた。帰化植物なのだけれど,すっかり日本の春の野草のような感じになってしまっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 20:14
セツブンソウ
雛祭の日なので暦の上では節分をとっくの昔に終わらせているはずなのだが,つくば植物園に行ってみたら,セツブンソウの花が満開のような状態だった。素敵な花だ。自生地まで出かけて,野性のセツブンソウの花を観てみたいと思った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/03 19:24

トップへ | みんなの「春」ブログ

怠け者の散歩道 春のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる