怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:オキナワチドリ(無点花)が開花

<<   作成日時 : 2017/02/18 13:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

無点花タイプのオキナワチドリ(Amitostigma lepidum)が開花した。O氏からイモの分譲を受け,増えたので欲しい人に分譲した残りから更に増えてきた。色んなタイプのものや交配品もあるが,結局,関東地方で安定して栽培可能なのはこの無点花タイプのものだけのようだ。

Amitostigma lepidum


Amitostigma lepidum
Amitostigma lepidum


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

良く育っていますね。
何度位の所で栽培されているんですか?

ぱんだうさぎ
2017/02/18 13:31
ぱんだうさぎさん

このタイプのものは工夫すれば外でも栽培できるのですが,今シーズンは沖縄の気候に合わせて室内のケースで栽培してみました。

サーモスタット付きの小型パネルヒータにより摂氏15度以上に設定してあります。しかし,硬質プラ鉢をLEDの直下10センチくらいのところに置いてあるので,その点灯中には結構熱を放出するので摂氏20度くらいになっているだろうと思います。結果として,昼間の温度は摂氏20度くらい,夜温は摂氏15度くらいになります。LEDは,3色を自由に配合可能な市販の海水魚飼育用または水草栽培用のものを用いています。
電脳中年A
2017/02/18 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:オキナワチドリ(無点花)が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる