怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:オサラン(白花)として入手したランが開花

<<   作成日時 : 2016/07/03 18:21   >>

トラックバック 0 / コメント 4

夕方になって,オサラン(白花)として入手したランが開花していることに気づいた。ほぼ1日程度しか開花していないはずなので,慌てて写真を撮った。しかし,白花ではなかったという点を一応措いてもちょっと奇妙だ。植物体も花も普通のオサラン(Conchidium japonicum (Syn. Eria reptans; Eria japonica))とは異なる。

Eria cv.


Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン


あくまでも外形的形質上の特徴に基づく観察結果なのだが,他のエリア属(Eria)またはデンドロビウム属(Dendrobium)の小型ランとの人工交配品ではないかと思われる。

[追記:2016年7月4日]

一晩あけた。昨日開花した花はまだ咲いている。他の蕾も開花した。オサランというよりはデンドロビウムと言ったほうが良い花だ。交配種だと思う。

Eria cv.


Eria cv.


Eria cv.


Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン


[追記:2016年7月5日]

開花後,2晩を経過した。しっかり開花し続けている(笑)

Eria cv.


Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン


[追記:2016年7月6日]

開花後,3晩を経過した。依然として元気に開花し続けている。このランは、100%確実にオサランではない。花柄の付け根のところに托葉状の苞のようなものがあり,興味深い。

Eria cv.


Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン


[追記:2016年7月7日]

開花後,4晩を経過した。依然として開花し続けている。

Eria cv.


Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン


[追記:2016年7月8日]

開花後,5晩を経過した。そろそろ終わりのようだ。

Eria cv.
オサラン(白花)として入手したラン



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

私も自生地で何度か見ていますが、九州〜沖縄諸島にかけての地域と それ以外の地域の固体がどうも違う気がしています。また園芸店の固体を複数見ても・・・・

草体だけ見ても「ん〜」と唸っていたこともありました。
緑屋
2016/07/03 18:49
緑屋さん

バルブと葉が違いますよね〜〜^^;
電脳中年A
2016/07/03 19:20
斑入り作出の兄弟株?

オサラン栽培したことがないので
さっぱりわかりませんが、手に入れる機会があれば栽培比較してみたいです。
アマゾン杉
2016/07/04 23:01
アマゾン杉さん

よくわからないのですが,この写真のランは,純粋なオサランでないことは確実だと思います。純粋なオサランと比較するとかなり栽培しやすいです。栽培方法はセッコクと同じで,水もちを多少よくするだけです。

東京ドーム世界ラン展のブースや春に上野グリーンクラブで開催される展示即売会などではオサランの苗を売っていることがありますよ。安いです。

電脳中年A
2016/07/05 02:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:オサラン(白花)として入手したランが開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる