怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:富貴蘭「猩猩」が開花

<<   作成日時 : 2016/07/13 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

富貴蘭「猩猩」が開花した。ただし,今年はできがよくない。なかなか難しいものだ・・・

Vanda falcata hybrid
猩猩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

私は花物風蘭は栽培していないのですが、知人が好きで相当数栽培していて花物は栽培にクセがあるといつも言っていますね〜

緑屋
2016/07/14 09:18
緑屋さん

花ものは,全部,東南アジアの亜熱帯のランの交配なので,そういうもだと思ってつくらないと失敗しますね。富貴蘭をつくると思わないで,洋蘭を栽培しているつもりで温室栽培すれば,そんなに問題は発生しないだろうと思います。

私の場合,意図的に外の棚で栽培し,どのような障害が発生するかを観察することによって,親種を推定するという実験を継続しております。
電脳中年A
2016/07/14 10:25
電脳中年Aさん、おはようございます。

猩々、私が持っている無銘品の片親さんですね。

先日、「紀の白波」の記事で触れた星車が手元に届きました。
伺っていたように花首が弱そうでバラで言えばちょっとティーローズの風情。
YoYo
2016/07/14 10:49
YoYoさん

記事からリンクしてある昨年の花の写真のほうがまともな形をしています。この形でもっと紅が強く出れば本咲きなのだろうと思います。

このタイプのランの花茎と蕾にはダニやアブラムシがよくつきます。しかし,薬剤で対処すると必ず蕾が花茎ごとしけてしまうので,水洗いを励行することで対処するしかないようです。

栽培家によってはバケツの水の中し何時間か沈めて対処する人もいます。効果的であることは間違いないです。ダニなどが窒息して死んでしまいます。でも,全くお勧めできません。病気の原因となる最近やウイルスに感染してしまう危険性があります。

流水で水洗いが一番良いだろうと思います。

電脳中年A
2016/07/14 11:42
電脳中年Aさん

アドバイスありがとうございます。

このタイプ … というのは星車の方でよろしいでしょうか?

幸いにして、今までおつきあいしてきたフウランのメンバーたちはあまり虫害とは縁がないようです。受けていても、軽微なのかもしれませんね …。
実は、大々的に被害を受けているのに園主がマヌケで気付いていないだけだったりして …。それがないことを祈っています。

新人さんの植物にはより注意を払わなくっちゃいけないと思いつつ、私は構いすぎてダメにしてしまうところがあるので、その点も要注意なんですよ …。
YoYo
2016/07/14 12:20
YoYoさん

害虫の発生は環境的要因によってかなり左右されるので,場所によっては全く発生しないこともあるだろうと思います。

私は,基本的に無農薬でやっているので,何でも発生してしまいます(笑)

わかりにくさという点ではダニの類が一番わかりにくいかもしれませんね。でも,油断大敵です。とても小さいけど強敵です。
電脳中年A
2016/07/14 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:富貴蘭「猩猩」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる