怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:タカサゴボウランとして入手したランの蕾

<<   作成日時 : 2016/06/03 16:47   >>

トラックバック 1 / コメント 2

だいぶ前にタカサゴボウラン(Luisia teres var. botanensis)として入手したランに蕾がついた。かなり久しぶりのことだ。ちょっと変わった栽培方法を試みていた。一応,開花することは分かった。しかし,効果的とは言えない。栽培方法を変更しようかと思う。

Luisia teres var. botanensis


Luisia teres var. botanensis
Luisia teres var. botanensis



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:タカサゴボウランとして入手したランが開花
タカサゴボウラン(Luisia teres var. botanensis)として入手したランが開花した。唇弁の先端にある突起様の部分の形状に特徴があるとされている。やや微妙・・・ ...続きを見る
怠け者の散歩道
2016/06/07 13:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

こんな活着鉢もあるんですね^^
緑屋
2016/06/04 20:24
緑屋さん

熱帯魚用の隠れ場として売っている玩具のような素焼きの穴あきパイプです。

これを縦の筒のようにし,底にはネットをはり,筒の中にバークと軽石を入れ,ときどきマグアンプを入れてみたらこういう結果になりました。筒には活着しないようです。バークの中にもぐりこんだ根が栄養を吸収していたように見えます。

普通にヘゴづけにしようかと思案中です。

電脳中年A
2016/06/04 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:タカサゴボウランとして入手したランの蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる