怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS つくば植物園:絶滅危惧種温室

<<   作成日時 : 2016/06/13 07:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つくば植物園の奥のほうに絶滅危惧種温室という施設があり,一部公開されている。ここでは,絶滅危惧のある植物種を栽培・増殖している。山野草店のバックヤードと似たような雰囲気があるのだが,要するに,そのようなやり方が最適解ということなのだろう。

施設の入口のところに外来種が数種展示されていた。どうも日本の野草として売られている苗の中には,これらの外来種やその交配品が混じっているような感じがする。外来品や外来種との交配品については,それとわかるような名前とすべきではないかと思う。

Allium cernuum
アリウム・ケルヌウム
(Allium cernuum)


Tolmiea menziesii
カタグルマ
(Tolmiea menziesii)


施設の中に入ると,数多くの鉢が並べられ,珍しい植物が栽培されている。実は,栽培容易で条件さえ良ければいくらでも増える植物が多い。開発によって自生地が消滅したり,自然環境の中では他の動植物との競争に負けて劣勢になったり,もともと人工的に作出されて園芸品の子孫(江戸時代に薬草として中国から輸入され,徳川幕府の政策によって栽培奨励されたものやその交配品などの子孫)なので野生の環境では劣勢となるものなどが多いため絶滅危惧として扱われている。地質学や考古学や歴史学の知見を総合すると,それ以外の結論があり得ないというものが決して少なくない。いずれ,そんなに遠くない将来,私の見解が正しいということがビッグデータと人工知能によって反論不可能なレベルで証明され,その判断に従わざるを得ないような世界がやってくることだけは100%間違いない。

それはともかくとして,幾つかの植物に花が咲いていたので,写真を撮った。

Panax japonicus
トチバニンジン
(Panax japonicus)


Thalictrum uchiyamai
ムラサキカラマツ
(Thalictrum uchiyamai)


Amsonia elliptica
チョウジソウ
(Amsonia elliptica)


  筑波実験植物園(つくば植物園)
  http://www.tbg.kahaku.go.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくば植物園:絶滅危惧種温室 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる