怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「銀龍」の黄覆輪?

<<   作成日時 : 2016/05/19 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

何株か育てている「銀龍」の中の1株の葉が丸い感じとなり,黄覆輪になってしまった。面白い。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
銀龍(黄覆輪)


昨年は,ちょっと油断した隙に赤い小さなダニのようなものがついて葉を傷めてしまった。今年は,大丈夫だと思っていた棚にナメクジが這い上ってきてせっかくの蕾を食われてしまった。悲しい・・・

気合を入れ直して植えかえをした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

斑の性質にもよりますが葉の厚さに斑が起因してくる気がしていますよ。
「銀龍」は斑の性質上、葉緑素を斑に含みやすいので日照条件・肥料の状態によってある程度の変化幅はあります。

例えば・・・・「墨流し」と「黄流し」が良い例ですね。
日照量が多い条件で「墨流し」を栽培すると斑自体は「黄流し」と区別が出来ないぐらいに黄色になりますが、暗い場所で栽培した場合「黄流し」は黄斑になりますが「墨流し」は黄緑斑になります。 

ですが新芽の展開時に斑が白か黄かで変化したかは そこで解ると思いますので見ておくといいですよ^^。黄斑になったとするなら黄緑色の斑の新芽展開をして、後に黄斑になると思います。

私の予想ですと現状の斑の感じからして新芽は白斑で出てくると思います残念ながら><






緑屋
2016/05/20 01:12
緑屋さん

これまで観察してきたところによれば,この個体は黄色になったり白になったりフラフラしていて安定していない個体ではないかと思います。

金龍と銀龍の中間的なものではないかとの仮説をたてて観察継続しています。
電脳中年A
2016/05/20 03:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「銀龍」の黄覆輪? 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる