怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「孤峰」が開花

<<   作成日時 : 2016/05/03 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

石斛「孤峰」が開花した。黄色で八重咲きの品種ということなのだが,昨年暮れには白っぽい普通花で開花している。複雑に人工交配を重ねて作出した園芸品のゆえにそういうことになるのだろう。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
孤峰

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

ここまで 違うと反対に面白いですね^^
緑屋
2016/05/07 00:34
緑屋さん

この品種に限らず,花芽を形成する時期によって開花時に異なる形状の花を咲かせる品種の遺伝子構成にはとても興味深いものがあります。交配により中間的な形質をもつようになったかのように見えても,実は異なる様々な遺伝子をちゃんともっていて,タイミングによりそれが外部的形質として発現したり隠れていたりするものなのでしょう。これは,いわゆる優性・劣性とは異なる現象で,とても面白いです。

極論すると,「交配によって新品種をつくることはできない」というような場合があり得ます。

全く別の意味で,「異種間の遺伝子組換えによって新品種をつくることはできない」という新理論を樹立し公表しました。各方面で議論を呼んでいるようです。しかし,この新理論を打破することは絶対にできません。

電脳中年A
2016/05/07 04:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「孤峰」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる