怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国産のイカリソウ・オギスイ(Epimedium ogisui)が開花

<<   作成日時 : 2016/03/28 16:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと考えがあってイカリソウの苗を何種類かコレクションして育てている。今年は,オギスイ(Epimedium ogisui)が最初に開花した。冬の間も葉が散ることがなく,寒くても平気で,ちゃんと開花してくれる。日本で「イカリソウ」として売られている交配品の中にも似たものがあるように思う。

Epimedium ogisui


Epimedium ogisui
Epimedium ogisui


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

薬用に使用できる種は色々とありますね^^;
緑屋
2016/04/03 08:37
緑屋さん

現在流通している「イカリソウ」の大多数は昭和以降に中国から輸入した原種または品種を複雑に交配してつくりだしたものなので非常にわかりにくくなっています。愛好家や園芸業者の自由といえば自由なのですけど,植物学者がそういうことを念頭において研究していない場合があり,たぶん当の交配品を作出して山まきした業者から見ればせせら笑ってしまうような学術論文もあるのではないかと考えることがあります。

しかし,野生種のような感じのイカリソウも存在します。その中には江戸時代に盛んになされた交配の子孫が多いと推定されますけれど,もしかすると古代の渡来種の子孫もあるのではないかと考えています。その渡来種かもしれないものは,中国では絶滅してしまっているので,本当に渡来品の子孫だとすれば,古代の植物の「生きた化石」ということになるのではないかと思います。

ただ,古代における渡来の時点で既に交配品だった可能性がかなり高いので,慎重に検討を進めているところです。


電脳中年A
2016/04/03 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国産のイカリソウ・オギスイ(Epimedium ogisui)が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる