怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS フジバカマ(白花品)として入手した植物

<<   作成日時 : 2015/08/10 07:52   >>

トラックバック 1 / コメント 0

フジバカマ(白花品)として入手した植物がかなり大きくなり,蕾を形成し始めた。葉は明確に3裂しており,青軸品となっている。江戸時代以降の図版を全部調べてみたが,フジバカマの茎には紫色が混じるのが普通で,青軸品は特別に選別された園芸品種と考えるのが妥当だろう。

Eupatorium cv.


Eupatorium cv.


Eupatorium cv.
フジバカマ(白花品)として入手した植物


いろいろと読んでいると,青軸品のみを「フジバカマ」だとした上で,茎に紫色の混じるものは雑種だとする見解が多いようだ。

私見は,もともと人工交配による園芸品種が古代の中国から薬用または観賞用として輸入され,植栽により栽培されていたものの残存品が現在の一群の「フジバカマ」なのだと考えている。

それゆえに,様々な形質をもった個体が出現するのは当たり前のことで,野生種・純粋種としてのフジバカマなるものはもともと地上には1個体も存在しないものだと考える。

青軸品は,そのような雑多な「フジバカマ」の中でも特に優れた形質をもつもので,園芸上の鑑賞価値が高いと言える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フジバカマ(白花品)として入手した植物の花
フジバカマ(白花品)として入手した植物が開花した。白花でヒヨドリバナとほとんど同じ。香りはほとんどない。鋸歯の形状に相違があるので雑種だろうと推定されるけれども,広い意味ではフジバカマの範疇に入るだろう。この属の植物には雑種が極めて多く,しかも連続しているので識別できるのかどうかやや疑問。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/09/21 06:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジバカマ(白花品)として入手した植物 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる