怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:鉄皮石斛とキバナノセッコク(その後)

<<   作成日時 : 2015/07/10 11:45   >>

トラックバック 1 / コメント 4

鉄皮石斛(Den. officinale)と土佐産として入手したキバナノセッコク(Den. tosaense)は,まだ開花し続けている。鉄皮石斛の花のほうはだいぶ派手な感じになってきた。キバナノセッコクのほうは唇弁の黄色が少し強くなった程度。例によって並べて撮影し,比較してみることにした。

Dendrobium officinale
鉄皮石斛


Dendrobium tosaense
キバナノセッコク


Dendrobium officinale and Dendrobium tosaense
比較


ちなみに,南西諸島産と推定されるキバナノセッコク(ヘゴ付け)のほうも開花中だ。この株は,鉄皮石斛とキバナノセッコクの交配のようなものかもしれず,中間的な外形的形質を示している。花の大きさは小さいが,土佐産として入手したキバナノセッコクの花よりも若干大きい。

Dendrobium catenatum


Dendrobium catenatum
南西諸島産と推定されるキバナノセッコク



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:鉄皮石斛の花(その後)
キバナノセッコクの花はだいたい散ってしまったが,鉄皮石斛(Den. officinale)の花はまだ咲いていて,次第に黄色い花となっている。この色なら「黄花石斛」と認めることができる。土佐産のキバナノセッコク(Den. tosaense)は,鉄皮石斛の選抜による緑花品種のようなものなのではないかと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/07/26 14:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

並べてみると
私のような素人でも
色々発見できます。
カッコー
2015/07/10 20:56
カッコーさん

Kewの分類では全部Dendrobium catenatumになりますが・・・面白いです^^
電脳中年A
2015/07/11 11:08
電脳中年Aさん

私は南西諸島産をなるほど・・・・と見てしまいます。
緑屋
2015/07/12 04:20
緑屋さん

おもしろいです。

薩摩藩時代の琉球の植物誌を1冊残らずすべて丁寧に検討し終えました。ますますもって面白いです。
電脳中年A
2015/07/12 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:鉄皮石斛とキバナノセッコク(その後) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる