怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭が開花

<<   作成日時 : 2015/07/04 09:02   >>

トラックバック 1 / コメント 2

キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭が開花した。全体に大きく,葉は厚手で丸葉様の長楕円形,矢(茎)の節は太くやや俵状。非常に興味深い。花の特徴などから,中国産の鉄皮石斛(Den. officinale)をベースとする交配品種だと思う。100パーセント間違いない。親株が交配実生品だったのだろう。

Dendrobium catenatum


Dendrobium catenatum


Dendrobium catenatum
キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭が開花
キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭が開花した。昨年は,やや素心に近い状態で開花した。ところが,今年は,唇弁に赤紫色の斑紋が出た。しかも,蕊柱の頂点(キャップの部分)が赤い。数種の蘭を人工交配した品種が親株となっている可能性がある。誰によってつくられたものだろうか? ...続きを見る
怠け者の散歩道
2016/06/28 13:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクの柱頭がナイスですね。

この仲間も色々ありますね。

中国のサイトを見ると凄い斑入りも激安価格で出てますから、かなり大量生産されてますね。
アマゾン杉
2015/07/06 17:02
アマゾン杉さん

もともと生薬原料として実生フラスコ苗から大量生産されているので,その中から日本で売れそうな変異ものを選抜して輸出しているのでしょう。

今後更にすごい変異ものが出てくる可能性はあります。
電脳中年A
2015/07/06 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:キバナノセッコク(素心×準素心)として入手した蘭が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる