怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:キロスキスタ・パリシイとして入手した蘭が開花

<<   作成日時 : 2015/06/13 12:50   >>

トラックバック 1 / コメント 2

キロスキスタ・パリシイ(Chiloschista parishii)として入手した蘭が開花した。一般にパリシイ(Chiloschista parishii)として流通しているものと同じものだろうと思う。ただ,細部にちょっと疑問が残る。一応,キロスキスタの一種ということにしておく。

Chiloschista parishii


Chiloschista parishii
Chiloschista sp.


このランは,加温した室内の出窓のところにぶら下げて越冬させた。花芽が出てからはときどき霧吹きで水をやるようにしていたら花茎が伸びて開花した。花が散ったら外に出して日蔭にぶら下げておこうと思う。夏の間に少しだけ肥料を与えて栽培すると,翌年も開花する。


  Chiloschista parishii Seidenf. 1988
  http://www.orchidspecies.com/chiloparishii.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:キロスキスタ・パリシイとして入手した蘭が満開
キロスキスタ・パリシイ(Chiloschista parishii)として入手した蘭が2週間以上の時間をかけて満開となった。そんなに大きな蘭ではないが,これはこれで結構美しい。葉がないのによくこれだけ多数の花を咲かせるものだと感心してしまう。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/07/03 17:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

無葉ランなんですね…。
黄色くて可愛い花です。
リップの中に鳩時計の鳩が入っている感じに見えます…。
沢山咲いたら華やぐでしょうね。
アルパカ
2015/06/14 16:19
アルパカさん

この手のランも好きで,結構たくさん集めました。ただ,そもそも最初の分類がイマイチ信用できず,そういう意味では難物です。栽培はコツさえ覚えれば比較的容易です。

あと数日すると満開になるんじゃないかと思います。
電脳中年A
2015/06/14 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:キロスキスタ・パリシイとして入手した蘭が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる