怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「四天大同」が開花

<<   作成日時 : 2015/05/14 18:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「四天大同」が開花した。これもいろいろと考えさせられる品種だ。以前開花したときの花は,りき丸さんのところにある写真の花と同じような花が咲いた。ところが,全く同じ個体なのに,今回は別の品種のような花が咲いた。そのような交配品なのだろうと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
四天大同



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

形質変化なのでしょうね・・・異種間交配品の性だと思いますよ^^;
緑屋
2015/05/15 06:14
緑屋さん

そうなんでしょうね。

ですので,複雑な交配を経て作出された品種については,花の特徴を固定的にとらえて図鑑のようなものをつくろうとしても逆に正確性を損なう場合があり得ると思っています。このことは,種苗法に基づく品種登録が実は全くナンセンスなことだということをも意味しています。完全に異なる法制を構想しないとダメでしょう。しかし,何百種類もの植物を10年以上継続して栽培し,本質を理解できている法律家がいないので,きっと何のことやら全く理解できないだろうと思います。

「ほぼ全員が審理を理解することができずに虚偽の知識を真実だと信じている世界は,それはそれなりに社会的に安定してしまう」という非常に興味深い社会学的現象を毎日観察しながら,とても楽しく暮らしております。「裸の王様」のお話に示されていることは全くもって正しいです(笑)
電脳中年A
2015/05/15 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「四天大同」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる