怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「蜀紅錦」が開花

<<   作成日時 : 2015/05/09 07:43   >>

トラックバック 2 / コメント 2

蜀紅錦」が開花した。なかなか葉芸が上手にならず,あれこれ試しながらやっている。日照の加減によると思うのだが,作場を工夫しても気象条件が昨年と全く同じというわけにはいかないので,なかなか難しい。

最初に購入した株のほうは,花が全部開いた。

Dendrobium cv.
蜀紅錦


別株のほうは,植え替えの際にバラバラになってしまったので寄せ植えにしておいた。まだ蕾が多いけれども,開花しはじめている。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
蜀紅錦


[追記:2015年5月14日]

別株のほうが満開となった。写真を追加する。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
蜀紅錦(別株)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:長生蘭「蜀紅錦」の新芽
「蜀紅錦」(有限会社石井株)に新芽が出てきた。今年は特に紅色が出ており,とても綺麗。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/25 06:05
自宅のラン:長生蘭「蜀紅錦」も授精していた
昨日,授精した石斛の写真をアップした。今朝,石斛の手入れをしていたら「瑞宝」の近くに鉢を置いてある「蜀紅錦」も授精していることに気づいた。たぶん,同種のポリネータが花粉塊を運搬したのだろうと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/31 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

そうですね、気象条件が同じにはいかなので、自然に願うしかありません^^;

それで何で調整するかといえば、やはり潅水(水配り)でしかコントロールできないのが難しいですよね、そうなると植え込み方は柔らかい方がいいと言う結論になってしまうんですよ・・・・
緑屋
2015/05/10 18:50
緑屋さん

あと数年同じ棚でつくってみると,同じような感じになるかもしれません。私のところに来るまでの栽培方法が完全に違っているように思います。

植え方については,要するに,お椀をふせたようなミズゴケの薄っぺらいドーム状のものをつくればよいという結論に達しました。これはヘゴ板をミズゴケでつくり鉢に植えやすくするのと全く同じです。ですので,卵型で中空のものを製造して販売すれば売れるかもしれませんけど,鉢のサイズや深さがまちまちなので,結局,自分でミズゴケをまいてつくったほうが早いということになりそうです^^

目下,完全に中空にした場合と発砲スチロールを入れた場合とで大きな差が出るかどうか実験中です。私のところで強風が吹くことがあるので,発砲スチロールを中に入れたほうが鉢からすっぽ抜けることを防止しやすいようです。
電脳中年A
2015/05/10 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「蜀紅錦」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる