怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「土佐提灯」の蕾

<<   作成日時 : 2015/05/09 06:49   >>

トラックバック 1 / コメント 0

土佐提灯」は,とても面白い品種で,蕾が膨らむとその重みで矢(茎)がしなだれてくる。この点は「采女」と似ている。花が散ると,矢は次第に元に戻り,直立した状態となる。今年は蕾の数が少ないので,しなだれるくらい重くなるかどうかわからないけれども,期待しながら観察継続。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
土佐提灯


[追記:2015年5月16日]

蕾が多数ついた方の矢(茎)がしなだれてきた。これにより,蕾ができるとホルモンが分泌されてしなだれるのではなく,蕾の重みでしなだれるのだということがわかる。写真を追加する。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
土佐提灯


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:石斛「土佐提灯」の花
「土佐提灯」が開花状態になった。開花と言っても花が開かない。蕾の一部が割れた状態になっておしまい。過去何度か開花したのだがいつでも同じ。つまり,花が開かない以上,自然界では授粉されることがあり得ないので,絶対に生き残ることのできない品種ということになる。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/25 05:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「土佐提灯」の蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる