怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS マイヅルテンナンショウの芽出し

<<   作成日時 : 2015/05/08 07:21   >>

トラックバック 2 / コメント 2

毎年立派に花を咲かせてくれるマイヅルテンナンショウ(Arisaema heterophyllum)の芽が出てきた。庭の木陰に地植えにしているもので,元気なのだが増えない。増えるときには実生で増えるものだろうと思う。

Arisaema heterophyllum
Arisaema heterophyllum



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイヅルテンナンショウの蕾
マイヅルテンナンショウ(Arisaema heterophyllum)の葉が展開し,仏炎苞が出てきた。じきに開花するだろうと思う。この姿が「鶴が舞う姿」に一番近いかもしれない。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/22 17:59
マイヅルテンナンショウ
自宅の庭に地植えして育てているマイヅルテンナンショウ(Arisaema heterophyllum)の芽が出て,まもなく葉が展開し始める状態となった。例年とほぼ同じ。S先生に教えていただいたところによれば,テンナンショウの仲間には暑さ寒さと関係なく暦に従って成長するものとそうでないものとがあるとのこと。面白い。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2016/05/13 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

庭にひょっこり出て来ても
小さいとうっかり見落としたり
踏んでしまう事がありそうです。
山に行くと、しゃがんでみないと
気が付かない植物でいっぱいです。
ぱんだうさぎ
2015/05/08 22:39
ぱんだうさぎさん

サイズはぜんぜん違いますけど,タケノコみたいなものだと思っています。

素人には全くわからなくても,プロは足袋の足裏感覚だけで土中に伸びてきたタケノコを発見し掘り出しますよね^^
電脳中年A
2015/05/09 03:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイヅルテンナンショウの芽出し 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる