怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチスが開花

<<   作成日時 : 2015/05/06 07:23   >>

トラックバック 1 / コメント 2

玄関脇に植えてあるクレマチスが開花した。同じ株なのに,年によって花の色や形が変化する。かなり多重に交配を重ねた結果,環境条件次第で異なる形質を花に現すことになってしまったのではないかと思う。他方で,庭に植えてあったテッセンがどうも枯れてしまったようだ。残念。

Clematis cv.
クレマチス


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クレマチスの種子
クレマチスの果実が熟してきた。綿毛状になっているものがそれぞれ全部種子で,その集合体が綿のボールのような状態になっている。完全に熟すると,タンポポの落下傘状の種子と同じように空を舞って飛んでいく。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/08/12 13:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

クレマチスも色々な種類がありますね。
花姿も色々ですが、昨年植物園を訪れて
原種系の開き切らないツボ型に咲くタイプのものが
とても心に残りました。
アルパカ
2015/05/06 23:45
アルパカさん

私も壺型というか釣鐘型のクレマチスが好きです。

釣鐘型のクレマチスの代表格は,ハンショウヅルの仲間ですね。原種をいくつかもっていました。しかし,栽培環境が合わないせいかなかなかうまくいかず,現在はPさんから頂戴した米国産の原種が1種だけという状態になってしまいました。

この米国産の原種は,種子から発芽させ何年もかけて開花サイズまで育てたものなので,私の栽培環境に適合した形質をもつ個体だけが生き残ったということなのだと理解しています。このようにして,クレマチスの仲間は,たくさんの種子をつくり,どうにか生き残れそうなところに到着したものが生き残るという戦略をもっており,また,パイオニア植物としての性質ももっているので,ラン科植物と似た部分があると理解しています。
電脳中年A
2015/05/07 03:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレマチスが開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる