怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:Dendrobium hercoglossumとして入手したランの花

<<   作成日時 : 2015/05/03 15:50   >>

トラックバック 2 / コメント 2

Dendrobium hercoglossumとして入手したランが満開に近くなってきた。Dendrobium hercoglossumで間違いないと思う。石斛品種の中で蕊柱の頂点部分が赤鼻のトナカイのように紅色になるタイプのものは,このランの交配種だと推定できると思う。紅色のぼかし覆輪品種の中にもありそうだ。

Dendrobium hercoglossum


Dendrobium hercoglossum


Dendrobium hercoglossum
Dendrobium hercoglossum


このランには,白いコナカイガラムシがつきやすい。このランを交配親として作出された人工交配品種にも白いコナカイガラムシがつきやすいという共通の形質的特徴が残ることになるだろうと推定している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:Dendrobium hercoglossumとして入手したランがまた開花
デンドロビウム・ヘルコグロッスム(Dendrobium hercoglossum)として入手したランがまた開花した。暖かくなってから屋根のある簡易の栽培場所に吊るしておいたら咲いたので,この時期が本来の開花時期なのかもしれない。キバナノセッコクと近接した時期の開花なので,類似の交配に用いることができるだろうと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/08/02 11:00
自宅のラン:Dendrobium hercoglossumが開花
加温した室内にぶら下げて栽培していたデンドロビウム・ヘルコグロッスム(Dendrobium hercoglossum)が開花した。昨年,株分けして加温していない部屋にも鉢を置いてあるのだが,枯れなかった。摂氏零度くらいまでは耐えられるようだ。ただし,こちらはまだ花芽が出ていない。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2016/03/17 11:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

茎が水平に伸びて居たり
一か所から4つも花が育って居たり
花は俯き加減なのに
正面から花全体が見据えられたり
夫々個性がありますね。
それにしても、儚げで美しいです。
アルパカ
2015/05/06 02:51
アルパカさん

栽培場所の関係で支柱を立てて直立させて育た結果,こういう花の咲き方になりました。

野生の状態では,木の幹などから茎が垂れ下がった状態で生育しているので,全く異なる草姿となります。そのような状態では,花序は,ペンダント状にぶら下がることになります。唇弁のちょっとすぼんだような形状は,そのようにぶら下がった状態の花に虫がとまりやすいように進化したものでしょう。

電脳中年A
2015/05/06 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:Dendrobium hercoglossumとして入手したランの花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる