怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:自然に授精した石斛

<<   作成日時 : 2015/05/30 15:17   >>

トラックバック 3 / コメント 4

自宅で栽培している石斛品種の幾つかの子房が膨らんできた。授精したようだ。ポリネータはヒラタアブのような小型昆虫にほぼ間違いないと思う。花に入ったところを見たわけではないけれど,それ以外の昆虫で可能性のある昆虫は飛来していない。庭にはクマバチも来るが,石斛の棚には近寄らない。







「瑞宝」の鉢の脇にはヒラタアブの仲間のものと推定される羽の断片が落ちていた。花に誘われて寄ってきたところをクモかヤモリに食べられてしまったのではないかと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:長生蘭「蜀紅錦」も授精していた
昨日,授精した石斛の写真をアップした。今朝,石斛の手入れをしていたら「瑞宝」の近くに鉢を置いてある「蜀紅錦」も授精していることに気づいた。たぶん,同種のポリネータが花粉塊を運搬したのだろうと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/31 10:45
自宅のラン:長生蘭「瑞宝」の果実(さく果)
「瑞宝」の果実(さく果)がだいぶ膨らんできた。コンデンスミルクのような白色で,これはこれで綺麗。中の種子が熟すかどうかはわからない。もし種子がちゃんとできたら鉢まきで育ててみようと思う。これまでの経験によると,無菌フラスコ栽培だと苗が弱すぎて,結局,歩留まりが悪い。自然発芽した実生品のほうが強いと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/07/28 10:39
自宅のラン:石斛「桃苑」が開花
石斛「桃苑」が開花した。昨年結実していたさく果は,今年の4月頃に気づいたときは既に裂開していた。種子がちょっと残っていたので,結実していたようだ。詳細は不明。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2016/05/11 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

やはりアブの仲間もきていましたか・・・・ですがアブの入る品種は・・・・現段階ではここまでにしましょう(笑)

ちなむに「ビロードツリアブ」が入っているのも見ましたよ有る品種群でかなり無理をして入っていましたが・・・・
緑屋
2015/05/30 15:38
緑屋さん

かなり注意して気を付けているんですが,ポリネータとなり得る昆虫としては,他にはコバエの類しかいないんですよ。コバエは除外して良いと思います。

まさかナメクジやダンゴムシということはないでしょうしね(笑)
電脳中年A
2015/05/30 15:47
電脳中年Aさん

やはり他は ハナバチの仲間なのでしょう。

多分?実際見れないのは私の経験上、午前中の8時〜10時までの間が多いようで午後になるとアブの仲間が来るように思います。

またハナバチの仲間は古い花には入っていきませんし人の通行(空気の流れ)で直ぐに逃げて
いきます そのためじっとその場所で1・2時間いなければいけませんし動いた瞬間逃げていくので撮影も困難です。

開花して1・2日までの花しか入らないと思っています、なぜ知っているのか何処で判断しているのかが不思議なのですが^^;
緑屋
2015/05/30 16:03
電脳中年A

コシブトハナバチ科の仲間の小型昆虫なら見かけることがあります。ただ,石斛の周辺で見たことはないので,私が気づかない間に石斛の棚に入りこんでいたのかもしれません。

成虫が飛ぶ時期から推定すると,十分に可能性はあると思います。

某ラン科植物の研究者が「ポリネータが花に入った瞬間の写真が欲しい」と言っていたのを聞いたことがあります。しかし,至難の業というものですよ。仕事の合間に大急ぎで石斛の世話をし,余裕があれば写真を撮るような感じですし・・・^^;

それにしても,昆虫達は凄いです。ほんの短期間しかない絶妙なタイミングでやってくるわけですからね。
電脳中年A
2015/05/30 16:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:自然に授精した石斛 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる