怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「土佐提灯」の花

<<   作成日時 : 2015/05/25 05:01   >>

トラックバック 1 / コメント 2

土佐提灯」が開花状態になった。開花と言っても花が開かない。蕾の一部が割れた状態になっておしまい。過去何度か開花したのだがいつでも同じ。つまり,花が開かない以上,自然界では授粉されることがあり得ないので,絶対に生き残ることのできない品種ということになる。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
土佐提灯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:石斛「土佐提灯」の花を無理やり開かせてみたら・・・
「土佐提灯」の花は,先端部が固く癒合したような感じになっていて開かない。閉じたままで終わってしまう。そこで,ピンセットで先端部をこじ開け,どうにか開かないものかと数日待ってみた。少し開いた。どうやらDendrobium speciosum系の人工交配実生品の選抜品種ではないかというような感じがする。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/06/01 08:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

そんな事が有るんですね。
摂理に反する感じもしますが…。
カッコー
2015/05/26 12:29
カッコーさん

この品種はフラスコ苗の中からの選抜品だろうと思います。自然界では絶対に生存できません。
電脳中年A
2015/05/26 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「土佐提灯」の花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる