怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「面河赤花紅一点」

<<   作成日時 : 2015/05/02 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

面河赤花紅一点」 が開花し始めた。作場にちょっと問題があって葉を傷めてしまったが,改修したので今年は大丈夫だろう。それにしても,この品種も秋花まるでオーストラリア産のデンドロビウムの花のような形状になるのでとても面白い。一連の実生兄弟のようなものだと考えるのが妥当だろう。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
面河赤花紅一点


あくまでも一般論として,これまでずっと様々な石斛品種を観察し検討してきた。

オーストラリア産のDen. Specio-kingianumの影響を感じるものがかなり多数ある。自分自身で遺伝子解析をしてデータをとっているわけではないので確実ではないが,仮にそうだとすれば,明らかに第二次世界大戦後の交配品種とその派生品だということになる。その時代であれば,花粉塊を電気冷蔵庫で保存し,異種間交配に用いることができるはずだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「面河赤花紅一点」  怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる