怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「金鶴」として購入したランが開花

<<   作成日時 : 2015/05/17 11:13   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨年は兜咲きのような奇花になってしまった「金鶴」が開花した。今年はまともな花になった。しかし,開花した蕾は1個だけで,あとは高芽に変化してしまった。根の具合に問題があるのだろうと思うので,植え替えをすることにした。基本的な栽培方法を変更中で,来年はぐっと良くなっていることを期待している。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
金鶴



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

長生蘭で鶴と付くものは
飴矢なのでしょうか?
朝日鶴と言う綺麗な矢の鉢を見ました。
アルパカ
2015/05/18 01:10
アルパカさん

「鶴」と名のつく石斛・長生蘭の品種はかなり多数あります。飴矢ではない品種もあります。

命名について統一ルールがあるようには思えませんが,たぶん草姿から来ているのだろうと思います。葉が鶴翼状になるものが本来の「鶴」銘の品種なのではないでしょうか。

鶴翼姿になるものは,一般に,ノビル系交配品に多いように思います。
電脳中年A
2015/05/18 05:36
電脳中年Aさん

草姿に鶴の翼の姿を思い浮かべるとは、
日本人の感性のなんて豊かな事でしょう。
古き時代の日本が偲ばれます。
言語表現の奥行きの深さを
文学ではなく、植物の名前からも感じるなんて
思いもよらない発見でした。
アルパカ
2015/05/22 01:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「金鶴」として購入したランが開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる