怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメウラシマソウの蕾

<<   作成日時 : 2015/04/22 07:40   >>

トラックバック 1 / コメント 4

ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)の茎が伸びて葉が展開し,仏炎苞が出てきた。もうじき開花じゃないかと思う。去年出てきた小さな子株は少し大きくなった。来年には開花するかもしれない。

Arisaema kiushianum


Arisaema kiushianum
Arisaema kiushianum

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)が開花
ヒメウラシマソウ(Arisaema kiushianum)が開花した。釣竿のような器官も長く伸びていて格好良い。毎年開花してくれるので嬉しい。子株も順調に生育中。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/04/27 09:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒメウラシマソウのつぼみ、拙宅(バルコニー栽培)でも同じぐらいの展開具合です。
この花がたくさん並ぶとフクロウの子供こちらを向いているみたいで可愛いかも … と思い、それを目指して栽培していますが、はてさて、目標を達成するのはいつになることやら …。
YoYo
2015/04/22 18:39
YoYoさん

たしかにフクロウの子供みたいですね。いっぱい並ぶようになりますように^^
電脳中年A
2015/04/23 07:22
電脳中年Aさん

何故、うらしまなのでしょう?
マムシは分かる気がするのです。
カッコー
2015/04/23 12:57
カッコーさん

ウラシマソウの「浦島」は,花から延びる細長い器官を浦島太郎の釣竿に見立てているのだというのが通説のようです。確かに釣竿に見えるものがあります。

ウラシマソウやヒメウラシマソウの釣竿状の細長い器官は,とても個性的で,花によって長さや形状がずいぶんと異なります。かつて,釣竿に最も似ている個体を探してあちこち見て回ったことがありました(笑)
電脳中年A
2015/04/23 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメウラシマソウの蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる