怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウム(その後2)

<<   作成日時 : 2015/04/19 08:56   >>

トラックバック 1 / コメント 2

梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したランの蕾がだいぶ大きくなってきた。何やら日本で流通している幾つかの石斛品種の蕾の形とそっくり。蕾の形状や特徴がどんどん変化するし,とても面白い。距(メンタム)の部分の形状に特に注目しながら観察継続。

Dendrobium fanjinshanense


Dendrobium fanjinshanense
梵浄山石斛として入手したデンドロビウム






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウムが開花し始め
梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したランが開花し始めた。距(メンタム)もそうだが,花被片にもしかみのようなものが出ているようだ。黄銅色に近い黄色で緑色が混じっている。日本国内で「**もの」として出回っている石斛品種の中にはこのランの交配品があるのではないかと思う。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/04/20 08:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

ほんとうですね、メンタム部に特徴が顕著に出ています、開花した姿が楽しみです^^待っていますね。
緑屋
2015/04/19 18:13
緑屋さん

わくわくしながらの毎日です。

どうにか開花までもっていきたいです。

新芽が出始めているので勢いはあります。

それにしても天葉のあたりがもろくて折れやすく,苦労しました。
電脳中年A
2015/04/19 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウム(その後2) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる