怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛の蕾

<<   作成日時 : 2015/04/30 09:40   >>

トラックバック 1 / コメント 4

昨年,hiroro689から隠岐の島産野生種セルフ実生品という石斛の大株を頂戴した。2株に分け,栽培場所を変えて様子を見ていたが,どちらの株にもアザミウマのような害虫がつきやすく苦労した。無農薬栽培なので水洗い励行で危機を乗り越え,どうにか維持。蕾をいっぱいつけてくれた。今年は栽培方法を更に改善したい。

Dendrobium sp.


Dendrobium sp.
隠岐の島産野生種セルフ実生品として入手した石斛


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛が開花
隠岐の島産野生種として入手した石斛が開花した。どうも「銀龍」の派生品のようにも見えるし,カシオープの子孫のようにも見える。特に唇弁の斑紋が気になる。この個体はセルフ実生品だが,もし親株が野生種だとすれば極めて興味深い交雑種ということになる。そうでないとすれば,山まきまたは園芸品の逸出野生化なのだろう。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/11 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

バルブが沢山ありますし
生育旺盛な感じがしますが…。
アルパカ
2015/05/01 23:20
アルパカさん

虫にやられなければ,葉の状態がもっと良いはずです。

もともとhiroro689さんが上手に栽培して大株にしたものを分けていただいたので,矢の数が多いのはhiroro689さんの力によるものです。
電脳中年A
2015/05/02 01:58
電脳中年Aさん

バルブの生育には適地があるのでしょうね。
セッコクはどんな環境が好きなんでしょうね〜?
アルパカ
2015/05/03 10:16
アルパカさん

中国の本草書には,石斛は「山谷水傍石上」に生ずるとあります。「石上」の「石」は日本語では「岩」意味します。
電脳中年A
2015/05/03 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛の蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる