怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「孤峰」が開花し始め

<<   作成日時 : 2015/04/30 09:17   >>

トラックバック 1 / コメント 2

孤峰」が開花し始めた。黄花で唇弁に赤紫色の斑紋がある。いわゆる「**もの」の黄花品と同様,矢(茎)の中間部分からもたくさん花が咲くので,セッコク(Den. moniliforme)の遺伝子がかなり希薄で,中国〜東南アジアのデンドロビウムをベースにした人工交配品だと理解してほぼ間違いないと判断する。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
孤峰


それにしても,栽培場所(鉢の置き場所)や栽培方法を変えるだけで花の色や形が極端に変化するので,とても面白い品種だと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:石斛「孤峰」の花
「孤峰」の花が次々と開き続けている。時間が経つと次第に黄色が薄くなって白っぽくなる。花にはそれぞれ個性があり,多様な変化が見られる。そういう品種ということのようだ。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/01 11:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

金色の花のようで眩しいです。
カッコー
2015/05/01 08:35
カッコーさん

日本の蘭にはこのような花を咲かせるものが一切存在しないので,洋ランと交配してつくった作品なのでしょうね。

花は大きいです。
電脳中年A
2015/05/01 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「孤峰」が開花し始め 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる