怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:エビネ(緑花)

<<   作成日時 : 2015/04/29 05:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

M氏からありがたく頂戴して育てているエビネ(緑花)が開花した。少し紅があるので素心花ではないが,とても綺麗。よいものを頂戴できたと思う。

Calanthe discolor
エビネ(緑花)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

赤・紅・紫と色々有りますが緑が最も私は好きです^^。

色々言われる方はいますが色素が無い物これが価値があると個人的には思うのですけれど。
交配にしろナニにしろ(笑)
緑屋
2015/04/29 13:41
緑屋さん

エビネの種子を山まきすると,様々なタイプの花が出てくるようです。野生種でもそうなので,もともとかなり古い時代に人工交配された園芸品の個体であり,それゆえに様々なタイプの花を咲かせる遺伝子を含んだままでその子孫が今日まで伝えられてきたのでしょう。日本全土的に山まきや植栽がなされてきたのだと推定しています。つまり,エビネは,野生植物ではなく農林水産物です。

現代では,更に近縁種との交配が進み,これまた非常に広範に山まきされていますので,いずれおもしろいことがあちこちで発生することになるだろうと思います。
電脳中年A
2015/04/29 14:05
電脳中年Aさん

海老根のような、チドリのような花
繊細でとても魅力的です。
育てるコツはありますか?
ももいろといき
2015/04/30 00:46
ももいろといきさん

コツは,ラン科植物全部に共通していて,まず愛情が大事です。愛情がなくなり興味をもたなくなるとすぐに枯れます。

次に勉強です。ラン科植物について専門書や論文等を徹底的に勉強しないと何もわからないので栽培できません。人に聞いてもダメで(←重要なコツを誰にでも教えるようなお人よしは存在しないと思ってください。),自分で時間をかけて調べ,考え続けることがコツです。

そして,ある程度のずぼらさも必要です。水やりをし過ぎて枯らしてしまう例が多いです。ラン科植物では,水の管理が種類によって異なるので,自分の性格に合ったタイプのものでないと必ず失敗します。なお,海老根では他のラン科植物よりも培土を湿った状態に維持する必要があり,また,鉢内の温度があがると死ぬので管理が面倒です。私は,「砂入鉢」として売られている重く大きな鉢で栽培しています。

海老根の鉢栽培では,特にウイルス対策が重要です。この部分についても専門書を多数読み全部頭に入れていないと失敗します。植え替えの際に植物体に傷がついてウイルス感染することもあるので,管理に際しても細心の注意を要します。

電脳中年A
2015/04/30 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:エビネ(緑花) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる