怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:ヒナラン(Amitostigma lepidum)

<<   作成日時 : 2015/04/27 07:19   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ヒナラン(Amitostigma lepidum)の芽が出て花茎が伸び始めている。昨年は,実生期待で植え替えをしなかった。昨年の枯れた花茎・花・さく果がそのまま残っている。諸先輩の言によると「たまに実生が出てくる」というのが,どうなることやら。何年も継続して栽培しているけれど,これまで実生らしきものが出たことはない。

Amitostigma lepidum
Amitostigma lepidum


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:ヒナラン(Amitostigma lepidum) が開花し始め
ヒナラン(Amitostigma lepidum) が開花し始めた。ぜんぜん増えないので,この1株を大事に育て,何年も維持している。どうにか実生が出ないものかと今年も観察継続。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/27 09:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:ヒナラン(Amitostigma lepidum) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる