怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアイトトンボ

<<   作成日時 : 2013/08/19 10:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今朝,庭の水やりをしていたら,小さなイトトンボの仲間が枯れ茎にとまっているのを見つけた。とりあえず写真を撮っておき,あとから調べてみた。どうやらアジアイトトンボ(Ischnura asiatica)のようだ。清流ではなく田圃や池などに生息する蜻蛉ということなので,自宅近くの湿地か田圃から飛んできたのだろうと思う。

Ischnura asiatica
Ischnura asiatica



  アジアイトトンボ
  http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/01tonbo/ito/index.html

  アジアイトトンボ
  http://tombozukan.net/ito-ajia.htm

  アジアイトトンボ
  http://www12.plala.or.jp/kazuya0715/zukan/tonbo/tonbo/ajiaito.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アジアイトトンボというのですか。この子は何度か見かけています。今年はちらっとだけです。綺麗なお腹の色、もっとたくさん飛んでほしいと思います。
kazuyoo60
2013/08/19 11:37
kazuyoo60さん

ときどきイトトンボの仲間が庭にやってきます。見かけてもカメラをもっていないと撮影できません。今回は,たまたまうまく撮影することができました。綺麗なイトトンボだと思います。
電脳中年A
2013/08/19 12:37
今朝、帰省中、たまたま本種と思われる種類が多数交尾していたので、観察していました。とにかくトンボ類の種類と個体が多く美しい姿を観察できました。プランタービオトープでも維持できそうなサイズですね。
アマゾン杉
2013/08/19 14:10
アマゾン杉さん

飼育できるのなら飼育してみたいですが・・・肉食性なので餌の確保が大変そうです^^;
電脳中年A
2013/08/19 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジアイトトンボ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる