怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS サンショウの葉を食害するアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫

<<   作成日時 : 2013/08/17 11:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

自宅の庭には結構多くの種類のアゲハチョウの仲間が飛来する。キアゲハの幼虫は,パセリやセリをどんどん食べ,蛹になって庭で成虫となることが多い。ナミアゲハもよく来るし幼虫もいるのだが,大きくなる前に途中で消えてしまうのが大半。たぶん鳥や蜂などに見つかって食べられてしまうのだろうと思う。

これまであまりまじめにアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫の写真を撮ったことがなかったので,サンショウの葉の上にいるものを撮影してみた。

Papilio xuthus
Papilio xuthus


自宅の庭では,アゲハチョウ(ナミアゲハ),キアゲハのほかに,アオスジアゲハ,ジャコウアゲハなどが盛んに飛来する。どこかで幼虫が成長しているのかもしれない。

しかし,とにかく暑いので,あまり探したくない(笑)。


  アゲハチョウ
  http://www.insects.jp/kon-tyoageha.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
気が付いたら葉が無くなってるときが度々です。複数で飛びます。近所で羽化したのもいるとしてもです。
kazuyoo60
2013/08/17 12:58
kazuyoo60さん

我が家の庭のあたりでオスとメスがペアリングしているのを何度も見かけました。そうやって受精した卵を産み付けていったのでしょう。

自宅は住宅街にあり,どちらかというと近代的な園芸を楽しんでおられるような方が多く,我が家の庭のような野蛮な場所は乏しくなっています。しかも,基本的に農薬を使っていない。だから,様々な虫達が最後のオアシスみたいな感じで寄ってきてしまうんでしょうね。

いくらでも生えてくる山野草はともかくとして,大事な蘭の葉や花などをかじられると,このときだけは自分の性格が変わってしまうらしく,直ちに駆除します(笑)。
電脳中年A
2013/08/17 13:10
私の家には「モンキアゲハ」や「カラスアゲハ」「ミヤマアゲハ」なども飛来します、もうそろそろ「アサギマダラ」が飛来するはずですが今年は台風が来ていないから数は少ないかもです。

最近見なくなったのが「オオミドリシジミ」かな?
緑屋
2013/08/17 16:06
緑屋さん

やはり気候帯が若干違うんですね。南方系のアゲハを観ることは滅多にありません。

アサギマダラは登山しているときに何度も観ました。低地で観るのはほとんど稀です。

ミドリシジミの仲間は,近隣の某所に行けばいることは知っているのですけど,暑くて・・・出不精です(笑)
電脳中年A
2013/08/17 17:33
皆様、自然が豊かな場所で羨ましいです。大阪のでかい公園に隣接している場所なんですが、ナミアゲハ、アオスアゲハ、コミスジ、たまにナガサキアゲハぐらいですね、
アマゾン杉
2013/08/17 18:12
アマゾン杉さん

生きているナガサキアゲハを観たことは・・・たぶんないと思います。やっぱり生息域が異なるので,地域によって違いますね〜〜

蝶といえば,最近,セセリチョウの仲間を観る機会がめっきり減ってしまいました。近隣の植生に変化があるのかもしれません。
電脳中年A
2013/08/17 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンショウの葉を食害するアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる