怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS アオドウガネ?

<<   作成日時 : 2013/08/03 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

庭の簡易作場の遮光ネットに青光りするコガネムシの仲間がとまっていた。このネットの中にはボウランもあり蕾が大きくなりつつあるところなので,カナブンかと思ったが,よく見ると少し違う。たぶん,アオドウガネ(Anomala albopilosa)じゃないかと思う。

Anomala albopilosa
Anomala albopilosa?


この手の甲虫は,幼虫・成虫とも庭の大事な植物を食害してしまうので,私にとっては害虫だ。



 アオドウガネ
 http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/09kochu/kogane/aodougane/index.html

 アオドウガネ
 http://www.insects.jp/kon-koganeaodougane.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家にも居ます。この仲間何種類かいます。マメコガネ、アメリカで嫌われ者になってます。我が家でもサトイモの葉を食い荒らしてます。見つけたら即捕殺です。甲虫で益虫っていないのでは?。
kazuyoo60
2013/08/03 18:48
コガネムシやハナフグリは害虫ですが、よく見ると妖艶な色でなんとも言えないですよね。

別の話になりますが甲虫類としては思い出深いのはホソコバネカミキリの近縁種です、あのカミキリムシは普通の方が見られたらまずジバチの仲間と思ってしまうでしょう、私も採取していた時は間違えて本物の蜂を触り良く刺されました(^^;よくもあそこまで擬態したなと思います。
緑屋
2013/08/04 00:27
kazuyoo60さん

コガネムシの仲間の幼虫は知らない間に植物の根を食べてしまったりするので,本当に困りものですね。

マメコガネに至っては,よいところがぜんぜんないかも・・・(笑)

なお,甲虫の仲間でも肉食性のものは人間にとって有益な場合がありますよ。テントウムシなどがそうだと思います。
電脳中年A
2013/08/04 07:19
緑屋さん

美しいですね。生きた宝石とでも言うべきでしょうか・・・この種の昆虫を愛好する方の気持ちはよくわかります。

しかし,植物の愛好家にとっては悪魔です・・・(笑)

ホソコバネカミキリは意識して探したことがないので,よくわかりません。実際には見ていても,写真で観る限り本当に蜂とそっくりなので,それをホソバコバネカミキリだとは認識しないで見落としていた可能性はあります。自然界には面白い生き物がいっぱいいますね。
電脳中年A
2013/08/04 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオドウガネ? 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる