怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の菫たち

<<   作成日時 : 2013/04/05 14:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

暖かく晴れた日には菫の仲間が花を開く。鉢植えのもの,他の鉢に飛び込みのもの,地植えのもの,自然自生のものなどさまざま。ちょっと難しい種類の菫もどうにかこうにか維持しているのだけれど,温度と湿度の管理がまだ会得できていないらしく,閉鎖花だけになってしまうことが多い。まだまだ勉強が続く。

庭に野生で自生しているのはタチツボスミレ。どんどん増えている。この時期にはまだ背が低いので,雨が降ると泥がはねあがって花に残ってしまう。まあ,このほうが野性味があるかもしれない。

Viola grypoceras
タチツボスミレ
(Viola grypoceras)


以前,鉢植えで栽培していたオトメスミレはいつのまにか消えてしまった・・・と思っていたら,鈴鹿産のニリンソウ(小型タイプ)の鉢の中に飛び込んだ実生が増えて開花していた。菫の仲間はわがままで,栽培者の意図通りにはならないことが多い。

Viola grypoceras forma purpurellocalcarata
オトメスミレ
(Viola grypoceras forma purpurellocalcarata)


リュウキュウコスミレはとても強い。戸外で問題なく越冬できるし,どんどん増える。ただし,他の鉢に飛び込みだと育つのに地植えではなかなかうまくいかない。不思議だ。

Viola philippica var. pseudojaponica
リュウキュウコスミレ
(Viola philippica var. pseudojaponica)
※ 分類学上で異なる分類と見解もある。


コスミレは,相当遠くまで種子を飛ばす力をもっているらしい。とんでもないところから芽生えてくる。かなり遠くに置いた鉢の中からでも飛び込み実生が増えて開花している。目下花盛り。ちなみに,そもそも我が家のコスミレは,他の野草苗に種子か何かがくっついてきたものが勝手に芽生えて増えたものだ。強い菫なのだと思う。

Viola japonica
コスミレ
(Viola japonica)


一時衰退したと思ったら復活して大繁殖中のヒゴスミレ。幾つかの鉢の中から飛び込み実生が芽生え,どんどん増えている。私の好きな細かな切れ込みのあるタイプの葉をしているので,駆除する気になれない。(笑)

Viola chaerophylloides var. sieboldiana
ヒゴスミレ
(Viola chaerophylloides var. sieboldiana)


さて,これから先の時期には別の種類の菫が次々と開花する予定。とても楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家のタチツボスミレは少し濃い色です。この色の方が良いですね。
乙女スミレ、白くて可愛いです。
自生2種、貰ったのが2種、買ったのが4種、8種になりましたが、同じのは自生のタチツボスミレだけです。
kazuyoo60
2013/04/05 17:40
kazuyoo60さん

タチツボスミレが大繁殖中です。隣家などでは見かけないので,きっと雑草として除去してしまうのだろうと思います。

もったいない・・・

菫は結構多くの種類をもっています。どれも個性的というかわがままで,ラン科植物以上にてこずることが多いです。
電脳中年A
2013/04/05 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭の菫たち 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる