怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴマダラカミキリ

<<   作成日時 : 2012/07/14 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

玄関脇でゴマダラカミキリを見つけた。どこから飛んできたのかわからない。意外と近くの樹木かもしれない。街路樹などを食害することで知られている。それはともかく,美しい昆虫だと思う。ただ,顔は凶暴なギャング顔。そして,捕まえるとキィキィと声を出す。しばらく観察して写真を撮った。

Anoplophora malasiaca


Anoplophora malasiaca


Anoplophora malasiaca
ゴマダラカミキリ
(Anoplophora malasiaca)



 ゴマダラカミキリ
 http://www.insects.jp/kon-kamigomadara.htm

 ゴマダラカミキリ Anoplophora malasiaca
 http://www.hfri.pref.hokkaido.jp/zukan/konchu/00data/kochu/kamikiri/gomadara/note.html

 カミキリムシ
 http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/syu_k/koucyu6_.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一番被害が激しい虫だと思います。捕まえたらもちろん即です。モミジ、ダイダイ、サクランボ、ユズリハ、ヤナギなどを枯らしました。イチジクにも住んでいますし、ほかのカミキリムシもいます。地球の同じ仲間とは思いたくない害虫です。
kazuyoo60
2012/07/14 13:13
kazuyoo60さん

害虫の一種のようですね。虫に罪はないとは言っても,かなり迷惑です。

カミキリムシの仲間は,人間にとって重要な樹木を食い荒らしてしまうことが多いので嫌われてしまいますね。でも,森の中では,弱った樹木を食い荒らして枯れ死させ,森の新陳代謝を促進しているんですよ。

人間の都合のために森が存在するわけではないので,ここらへんが人間の主観で考える「自然」と本来の「自然」とのギャップのようなもので,本当に難しいです。

ちなみに,米国アラスカ州で蛾の幼虫が大発生中だそうです。これは数年前の火山大噴火の影響なのだそうで,森の弱った部分を食い荒らしてくれれば,弱い樹木が消えて強い樹木だけが生き残り,また,蛾の幼虫を食べる肉食の昆虫その他の小動物も増えて,森の植生と生態系が回復するという理解の下に,米国の環境当局は一切何も手をつけず蛾に食い荒らさせるままにするとの方針をとっているようです。日本とはだいぶ違うような気がします。

ただし,日本の場合,シカによる食害だけは別です。オオカミがいないので人間が駆除しなければなりません。
電脳中年A
2012/07/14 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴマダラカミキリ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる