怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS つくば植物園:シロバナハンショウヅルの花にやってきたトラマルハナバチ

<<   作成日時 : 2012/05/05 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は晴天になったので,つくば植物園に出かけてみた。ちょうどクレマチス園が公開となっていた。大好きなシロバナハンショウヅル(Clematis williamsii)の花を観ていたら,マルハナバチの仲間がやってきた,花粉を集めているのだろうか。帰宅してから調べてみたら,どうやらトラマルハナバチのようだ。

Clematis williamsii
Clematis williamsii



 筑波実験植物園(つくば植物園)
 http://www.tbg.kahaku.go.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日ハンショウズルを買って、今咲いています。もちろん普通の赤紫です。白花もあるとは知りませんでした。
トラマルハナバチですか。腹の後ろ側も毛が生えてるのですね。熊蜂は複数見ることがあります。腹の後ろは黒いですものね。
kazuyoo60
2012/05/05 22:32
kazuyoo60さん

この白い花を咲かせるシロバナハンショウヅルは,ちょっと変わった植物で,絶滅危惧種とされています。ハンショウヅルの白花ではありません。

ハンショウヅルのような釣鐘型の花を咲かせるクレマチス,大好きです^^

マルハナバチの仲間には何種類かあるようです。最近は,外来種のオオマルハナバチが逸出して増え,問題になっているようです。
電脳中年A
2012/05/06 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくば植物園:シロバナハンショウヅルの花にやってきたトラマルハナバチ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる