怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:セラピアスの比較

<<   作成日時 : 2012/01/19 10:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

同じ環境で室内栽培している3種類のセラピアスを比較してみた。左から順にリングア,オリビア,ニグレクタだ。成長過程を観察する限り,オリビアは,リングアでもニグレクタでもないと思われる。

Serapias
left: Serapias lingua
mid: Serapias 'Olivia'
right: Serapias niglecta


この中で,リングアとニグレクタは純粋な原種であることが確実と思われる株なので,問題はない。

リングアの過去の開花写真等は英語版図鑑に収録してある。

 Prof. Summer's Web Garden: Serapias lingua
 http://orchids.la.coocan.jp/Serapias/Serapias%20lingua/Serapias%20lingua.htm

「オリビア」については,先日も記事を書いた。

 自宅のラン:栽培環境による生育状態の相違−セラピアス‘オリビア’
 http://ele-middleman.at.webry.info/201201/article_19.html

「オリビア」の正体については現時点でも検討継続中だが,目下,コルディゲラとの自然交雑の可能性と,インターメディアである可能性の両面から検討を進めている。

Serapias cordigera x Serapias linguaには,Serapias x ambiguaという学名がつけられているようだ。

 Serapias x ambigua Rouy
 http://premiumorange.com/orchidees-papillons-82/h-serapias-cordigera-lingua-l-bas.html

Serapias x intermediaは,Serapias lingua と Serapias vomeraceaの自然考察とするのが一般的だが,Serapias neglecta x Serapias linguaの人工交配品をSerapias intermediaとする例があるのでややこしい。

 Serapias lingua x Serapias vomeracea
 http://liliane.pessotto.pagesperso-orange.fr/h-serapias-lingua-vomeracea-bas.html

 Serapias x intermedia
 http://orchidees05.free.fr/hybrides/serlinxservom.php

Serapias neglecta x Serapias linguaには,Serapias x meridionalisという学名がつけられている。

 Serapias x meridionalis
 http://orchidees05.free.fr/hybrides/serlinxserneg.php?ishome=1&filename=./images/serlinxserneg_5822.JPG&filenumber=1





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ環境で、用土も同じでしょうから、残るは品種だけですね。見た目、かなりの違いです。目的になさってることが分かると良いですね。
kazuyoo60
2012/01/19 10:09
kazuyoo60さん

うまく開花させることができるかどうかわかりませんが,がんばってみます。

図鑑も買い足さないと・・・(笑)
電脳中年A
2012/01/19 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:セラピアスの比較 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる