怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 空蝉

<<   作成日時 : 2011/08/01 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

雨が去った庭でアブラゼミの声が聞こえはじめた。今年は寒いから,あっという間に終わってしまうかもしれない。ふと見ると,蕾をつけはじめたシンテッポウユリの茎に抜け殻がついていた。

Graptopsaltria nigrofuscata



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セミガラで通していましたが、空蝉なんて良い言葉がありましたね。
我が家の雑草園で、その空蝉が沢山あちこちです。通ったら両側からセミが飛び立ちます。ホースで木に水を掛けても同様、今、アブラゼミとクマゼミの季節です。
kazuyoo60
2011/08/02 11:52
kazuyoo60さん

我が家の地下には多数のアブラムシの幼虫が生活しているようです。庭木の根にくっついているのでしょう。

その庭木が大きくなりすぎてしまったので,今年の冬にはばっさりと大幅に剪定してしまわないといけません。

もしかすると,かなり多くの幼虫が死んでしまうかもしれませんが,やむを得ないと思っています。自然界でも風や雨で倒木になってしまうことがしばしばあるわけですしね・・・
電脳中年A
2011/08/02 15:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
空蝉 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる