怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:ヒメフタバランが満開

<<   作成日時 : 2011/03/01 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

数日前,よく晴れた日,体調が良かったのでヒメフタバランの鉢を縁側に持ち出して写真を撮った。とてもちっちゃな花なのだけど,れっきとしたランの仲間。まだ寒い時期に開花する不思議なランだ。

Listera japonica
Listera japonica



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも珍しいですね。沢山花が咲いてます。お上手に育てられますね。
双葉で小さなラン、日本のランなのですね。
kazuyoo60
2011/03/01 18:48
kazuyoo60さん

ありがとうございます。

現在,この鉢は加温していない室内に置いてある90センチ水槽の中にあります。これくらい大きな水槽だと湿度をある程度維持できるみたいで,特に世話をしなくてもどうにか安定した環境を維持できているみたいです。

何回も失敗したり悩んだりしながら,どうにかこうにかやっております。
電脳中年A
2011/03/01 21:28
ヒメフタバランは美しい(私も大分毒されています)ですが、栽培が非常に難しいですね。このようなランを咲かせているのは流石です。

90cmの水槽に入れているようですが、湿度もさることながら環境も大分落ち着くのだと思います。
相場師I
2011/03/01 21:45
相場師Iさん

ありがとうございます。

冬場に加温していない部屋に置いた90センチ水槽に鉢を入れ,南方系のランを育てていますが,結構効果的のようです。大型のランは無理ですが,小型〜中型では最適のようです。

現在,この水槽の中で,ヤンバルキヌランが開花直前の状態になっているほか,某氏から分けていただいた正体不明のシュスラン属植物(たぶんツユクサシュスラン)が蕾を形成しつつあります。

この水槽では,(熱くならないように)蛍光灯をつけていません。窓から入る光だけです。それもちょうど良い明るさなのかもしれませんね。


電脳中年A
2011/03/02 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:ヒメフタバランが満開 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる