怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS つくば植物園:帰化植物の花

<<   作成日時 : 2009/06/07 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日本国には世界中から様々な植物がやってくる。その中には,日本の気候が合わずに定着することなく消え去っていくものがある一方で,まるで昔から日本に住んでいるかのような顔をしながらどんどん増え続けている帰化植物もある。

つくば植物園の中だけでも丁寧に探してみると随分と多くの帰化植物が存在していることに気付く。草原の中にも,遊歩道の腋にも,木陰や石の間などにも,とにかく至るところに帰化植物が住んでいる。ただし,よほど好きな人でない限り,それらを見つけたりするのが困難なことが珍しくないこともまた事実だ。

でも,比較的目立つ植物なら誰にでも見つけることができる。

Triodanis perfoliata
キキョウソウ
(Triodanis perfoliata )


Plantago lanceolata
ヘラオオバコ
(Plantago lanceolata)



 国立科学博物館筑波実験植物園(つくば植物園)
 http://www.tbg.kahaku.go.jp/







日本帰化植物写真図鑑?Plant invader600種
全国農村教育協会
清水 矩宏

ユーザレビュー:
盛りだくさんだがわか ...
あの花も、この花も、 ...
バランスのとれた良書 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
「ヘラオオバコ」って道端でよく見るあの雑草ですかね?
帰化植物だったんですか〜(゜ロ゜;)
目からウロコでした
辛口兄さん
2009/06/07 20:49
辛口兄さん こんにちは。

ヘラオオバコは欧州原産の帰化植物です。ただし,江戸時代には渡来していたそうですから,ほとんど自生の植物と同じようなものですね。

どちらかとういうと乾いていて明るい場所に多く生えているような気がします。海岸や河原などではしばしば見かけるのに,内陸部の森林地帯ではほとんど見かけません。

オオバコの仲間にもいろいろあって,やり始めるとキリがありません。^^;
電脳中年A
2009/06/07 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくば植物園:帰化植物の花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる