怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒキガエルの卵

<<   作成日時 : 2008/03/25 16:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

出張旅行に必要なものなどを買いに出たついでに,自然観察の森に寄ってみた。ウイークデーなので来訪者は少なく,散策するのには都合が良い。奥のほうにある池のところまで行ってみたら,何かヘビのようなものが水中でとぐろを巻いていた。ヒキガエルの卵らしい。

おそらく,女性の中には気持悪いと思う人が少なくないだろうと思う。

どういうわけか,私はこういうものについて気持悪いとかそういう感覚が乏しいまたは全くない。鈍感なのかもしれない。ただ,単純に好奇心が沸くだけ。(笑)

ヒキガエルの卵は,長いもので5メートルにもなるそうだ。よくもまあこんなに長いものを産めるものだと妙に感心してしまう。

Bufo japonicus formosus


Bufo japonicus formosus



 ヒキガエル
 http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_047.htm

 ヒキガエル
 http://www.geocities.jp/kamosuzu/hikigaeru.html

 牛久自然観察の森
 http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/kansatsu/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおー、カエルのタマゴではないですか!
おたまじゃくしを獲った小学生の頃を思い出します(^^)
少しずつ足が生えてくるのが楽しかったですよ
辛口兄さん
2008/03/25 22:54
辛口兄さん こんにちは。
久々に観るカエルの卵でした。^^
かつては田圃や小川などで普通に見ることができたはずなんですが,今ではそう簡単に見つけることができなくなってしまいましたね。
カエルのような両生類は,自然界の食物連鎖の中では大きな役割を果たしているので,今後もし絶滅するようなことがあれば,最終的には人類の絶滅にも直結してしまうとされています。両生類と言うと「気持悪〜〜い」と騒ぐ向きもありますけど,心地良いか気持悪いかということとは無関係に,即物的に世界を見つめるような感覚と知性が必要で,それを育むような教育が大事ではないかと思います。この点に関する日本の教育の現実は,情緒的・主観的に流れすぎていて,むしろ存在しないほうがましではないかと思うことさえあるのは非常に残念なことです。
電脳中年A
2008/03/26 04:58
ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
〜って感じですが
生き物だと思うと
神秘的でもあります
初めて見ました!
生き物の命ってスゴイですね^^
ぱんだ
2008/03/26 13:20
ぱんださん こんにちは。
普通は,うひゃ〜〜〜〜〜って感じになるでしょうね。(笑)
かなりグロですが,このゼラチンのホースのようなものの中にある黒っぽい卵からオタマジャクシが産まれ出るわけです。
凄いです。
電脳中年A
2008/03/26 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒキガエルの卵 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる