怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS カトレア・ボーリンギアナ・アルベッセンス‘タワー・グローブ’

<<   作成日時 : 2005/11/11 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
つくば植物園の「ラン展」で観たランの花の紹介を続ける。第1会場で「カトレア・ボーリンギアナ・アルベッセンス‘タワー・グローブ’」という長い名前のカトレア原種の花を観た。「つくば洋蘭会」の大塚初枝さんが出展したものだ。

カトレア・ボーリンギアナ・アルベッセンス(Cattleya bowringiana var. albescens 'Tower Grove')は,ラン科カトレア属に属し,ベリーズ,グアテマラの1070メートル以下のいたるところに自生する原種ランということだ。

アルベッセンスというタイプのカトレア・ボーリンギアナには,ほとんど純白のものから青紫色のものまで様々な色の花の品種が存在するらしい。

「タワー・グローブ(Tower Grove)」は個体名なのだが,白地に少し紅色の混じる美しい花をたくさん咲かせるのが特徴ということで,カトレアとしては比較的小型の花のように思った。しかし,たくさん咲いているので全体としてはかなり豪華に見える。

Web上の解説などによると,比較的育てやすいカトレアということで,人気もあるらしい。


 白石洋ラン園:C.bowringiana var.albescens 'Tower Grove'
 http://www.orchids.co.jp/Catalog/Cs1/053.htm

 Cattleya bowringiana var. albescens 'Tower Grove'
 http://www.delfinadearaujo.com/datacent/catcor19.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カトレア・ボーリンギアナ・アルベッセンス‘タワー・グローブ’ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる