怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ツクシ

<<   作成日時 : 2005/04/18 07:59   >>

トラックバック 2 / コメント 3

画像
小さい頃は,土手や空き地などにいっぱい出てくるツクシ取りをしてよく遊んだものだった。ずっと忘れていた。

現在ではどうなっているのか知らないが,私が小学校に通っていたころの理科の教科書には,ツクシとスギナの関係について書いてあったのを覚えている。

ツクシからは胞子のようなものが出るが,ツクシの本体はスギナであるというようなことが書いてあった。

要するに,ツクシは,花に相当する部分だけが独立して生えているものだということになりそうだ。

私も妻もツクシを食べた経験を持っている。卵とじくらいにしかならないし,そう美味しいものでもないが,まあ春の味覚のひとつだろう。

先日,妻がツクシを摘んできて卵とじにしたて,夕食に出した。子供達はあまり良い顔をしなかった。

自分が小さかった頃と今とでは生活スタイルがぜんぜん違うので,これもやむを得ないことかもしれない。

しかし,私は思う。

大災害や国際関係の悪化などによって現在の流通システムが突然ストップしてしまうことはあり得る。流通システムがストップすると,スーパーマーケットやコンビニの店舗だけが存在していても何の役にもたたない。
そのような場合であっても我々は生きぬかなければならない。文字通りのサバイバルだ。

そのようなとき,何でも食べることのできる者とそうでない者との差は歴然たるものになるだろう。大都会ほど大飢饉になる可能性が高いので,都市部に住んでいる人間とそうでない人間との生存率にも大きな差が出るだろう。嫌なことかもしれないが,事実は事実として冷静にとらえるべきだ。

普段は,そんな野草などには目もくれない。

けれども,野山には食用や薬用になる植物や茸などがたくさんある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スギナの中に隠れるセマダラコガネ
目下,どこでも草刈シーズンだ。せっかく育った(?)雑草がばっさりと刈り取られる。しかし,刈り取られた下から早速草がにょきにょき出てくる。新しいスギナが数本出ていたので見てみたら,コガネムシが隠れていた。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2005/06/09 08:07
ツクシ(スギナの胞子茎)
散歩していたら,土手にツクシが顔を出しているのをみつけた。今年最初に観たツクシだ。よく見ると,胞子を出している最中のものもあった。その気になって観察してみると結構面白い植物だ。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2006/03/23 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
食糧危機と野草のことは考える時があります。といってもあまり真剣でなく「食べるものがなくなってもこれが生えていれば一時しのげる」というくらいですが・・・。まあ、そういうときに火を使った調理はできないかもしれないけれど。
つくしは塩茹でしておかかと醤油で濃い目の味付けしたら、子供も喜んで食べました。(たまにだからか・・)
ミントのみん
2005/04/18 08:20
ミントのみんさん コメントありがとうございます。

このblogは妻もこっそり読んでいるらしいので,「塩茹でしておかかと醤油で濃い目の味付け」のツクシが食卓にでるかも。(笑)
電脳中年A
2005/04/18 08:27
私は田舎に住んでいる数年間(小学校の頃)は毎年ツクシを食べてましたよ。おいしいとは思わなかったけど・・・食卓にそういうものしかなければ選択の余地も無いし・・・
 昔、友達と山にいってポッコン(イタドリの若芽)を食べていましたよ。若芽であれば、塩をつけて生のまま食べれますよ。
MM
2005/04/18 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツクシ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる