怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイオウグミ

<<   作成日時 : 2005/04/18 00:17   >>

トラックバック 3 / コメント 4

画像
現代の子供達に「グミって何?」と尋ねればグニグニしたゼリーのような菓子のことだと答えるだろう。

私の子供の頃には野山のいろんな果実を菓子の代わりに楽しんだものだし,その味わいを覚えることによって繊細な味の相違を覚え,味覚を研ぎ澄ましてきたのだとも言える。その意味で,現代の子供達は,一見するとバラエティに富んだ様々な菓子を味わっているように見えて,実は単純化され画一化された工業製品の味しか分からない味覚音痴の者ばかりに変貌しつつあるかもしれない。

ところで,散歩をしていて近所のお宅の生垣に白っぽい花がたくさん咲いているのを見つけた。

グミの花のようだけれども少し違うようでもあると思い,調べてみたら,ナツグミの園芸種であるダイオウグミだと分かった。この植物は,ビックリグミとも呼ばれているらしい。

グミは食用になる赤い実をつける。

しかし,その実を目にして「食べたい」と自然に思える子供がどれだけいるだろうか?

やや悲しい気持ちになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ナツグミの花
ナツグミの花が咲いている。ダイオウグミの花と比べると少し小振りだが,美しさではナツグミ,力強さではダイオウグミと言った感じだろうか。 ...続きを見る
怠け者の散歩道@WebryBlog
2005/05/01 21:24
アキグミの花
ナツグミに続いてアキグミの花も咲き始めた。とは言っても,花を見るだけだと,素人目には区別がつきにくいだろう。 ...続きを見る
怠け者の散歩道@WebryBlog
2005/05/05 04:37
ダイオウグミの実
久しぶりにダイオウグミの木のあるところに行ってみたら,実が熟し始めていた。まだ青いものも少なくなかったが,オレンジ色のものや赤く熟したものもいっぱいあった。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2005/06/05 17:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実家の庭に”ぐみ”が出来ていました。
でも、食べれませんでした。
手をかけていないのと、大気汚染、犬がいる(笑)という事で、どうしても食べることが出来ませんでした。

食べれるもの、というのは解っているのですが、、、(笑
都会の子の悲しさでしょうか、、、、、、
ぶ〜たりん
2005/04/18 01:28
ぶ〜たりんさん コメントありがとうございます。

野草や木の実だけではなく,どんな食物についても「食わず嫌い」ってありますよね。スーパーマーケットで売ってるお米や野菜や果物やお魚やお肉でも,その生産現場をご覧になったら何も食べられなくなってしまうかもしれませんよ。(笑)
電脳中年A
2005/04/18 06:58
昨年、はじめて豚舎、続いてと殺場にいきました。豚肉の生産現場ですね。人間生きているものを殺して生きているんだ・・・。そう言えば、おじいちゃんの家で昔、鶏をかっていたけど、ころして食べてましたね・・・。
 生物(人も含めて)の生の現場、死の現場が日常生活から遠ざけられていますね。
 こんなことでは環境問題は語れなくなるぞ・・・とか思っていますけど。
MM
2005/04/21 16:18
MMさん コメントありがとうございます。
未来SF映画の『ソイレントグリーン』では,食料として食べている錠剤のようなものの謎がテーマになっていましたね。
見た目は工業製品や化粧品のようなものでも,実は動物の臓器や骨髄などが原料になっており,様々な問題を発生させたことも記憶に新しいです。
やはり,人間は動物の一種だということを直視し,現実から逃げないで力強く生きていく必要があると思います。
電脳中年A
2005/04/25 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイオウグミ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる