怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅赤ドウダンツツジ

<<   作成日時 : 2005/04/30 16:59   >>

トラックバック 2 / コメント 0

画像
庭のドウダンツツジ」に書いたとおり,私の自宅の庭には白いドウダンツツジがある。今年はいっぱい咲いているなぁと思っていたら,他のお宅でもそうだったらしい。ある園芸店に行ったら赤いドウダンツツジの苗木を売っていた。早速買って庭に植えた。

ドウダンツツジが白いものだという固定概念も崩れてしまった。なにしろ,園芸種なのかどうかは知らないが,とにかく赤いドウダンツツジが存在するのだ。

この調子で行くと,もしかすると,すべての種類の花について,どのような色の花でも咲かせることができるように品種改良技術が発達してきているのかもしれない。

特定の「花」の色彩によって季節感を感じたり,ある想いを描いたりすることは不可能ではないにしても非常に困難な時代に来ているかもしれない。

このことは,果物や野菜について夙に指摘されていることだ。ハウス栽培やビルの中での水耕栽培の技術が向上したことにとって,一年中いつでも多種多様な果物や野菜を食べることができる。

しかし。本当にそれでいいのだろうか?

人間の欲望によって品種改良がなされ,年間を通じての栽培技術も開発される。しかし,どれもこれも特色のないものとなっていく。要するに,多色化しているようで実は単色化しているのと同じことなのではないか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サクラドウダンツツジ
赤いドウダンツツジがあることを知って驚いていたら,緑のドウダンツツジもあった。 ...続きを見る
怠け者の散歩道@WebryBlog
2005/04/30 19:56
ほんのり頬を染めて
ほんのり頬を染めて  はにかむ君の  愛らしさ  そよ吹く風に  揺れながら  笑みが  こぼれ落ちる  ...続きを見る
無名子のよしなしごと@WebryBlog
2005/05/02 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅赤ドウダンツツジ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる